2019年12月03日

OVER THE EDGE vol.1 結果とか

OVER35部門】

=ベスト4=

○K-Ci(三河クルー)

× MAKOO(ARROGANT)


○Kitoh(GOLD ACTOR)

× なお(Irish+なお)


=決勝=

× K-Ci

Kitoh



UNDER34部門】

=決勝=

◎佳代子(DRAMATICS)

× ほたる(unumaniacs)



UNDER29部門】

=2回戦=

Aサークル

◎スーパーYUKA(off wite)

○usako(OUTLEAP)

ゆうた(NAKED GUNZ)

YAMA(soundbomb)

HIDE the organic(058FunkstarZ)

RYURAW(Mafia FootwoRockerz)

てんてん(viva)

BAL.(NAKED GUNZ)


Bサークル

junya

○Susumu spaniel(A.R.E.S)

おちょぼ(058FUNKSTARZ)

ティン(trAckLiNE)

mio(AYLAH/off wite)

Ryuchan(grgl)

ハルナインティー(AYLAH)

NORIAKI(デリシャスドリッパーズ)


=決勝=

junya

× スーパーYUKA



UNDER22部門】

=2回戦=

Aサークル

◎子龍(ケロケロステッパーズ)

○Honopiy(Aainah)

ジップ付シャツディジット男子

白ロンT HIPHOP女子

チェックHIPHOP女子

gapキャップのHIPHOP男子


Bサークル

MOMOC@

○KOOLSPIKE(WARCS)

RYOTAMEN(FAVO+LAS)

寿(GTO)

airi(ritzy)

ドゥーラグピアスhiphop男子


=決勝=

× 子龍

MOMOC@



UNDER18部門】

=2回戦=

メイ(TOM&メイ)

○KENTY

KAKERU

SUZAKU(BlowR.S)


=決勝=

◎メイ

× KENTY



UNDER16部門】

=2回戦=

○KAREN(FACULTY)

トライ(saga)

シド(saga)

hiphop男子


=決勝=

KAREN

× トライ



UNDER12部門】

=2回戦=

Aサークル

◎ナツキ(Rush)

○SAHONA(FEAT)

SE-TA

HANA87(116Buddies)

kanaty(Waoh!)

あと1(>_<)


Bサークル

HIKA(Central Eruptions)

○MOTOKI(TAKE IT OCTOPAS)


=決勝=

HIKA

× ナツキ



90年代音源限定部門】

=2回戦=

Aサークル

Bell

トライ(saga)

K-fu(FLICKER)

CoCoNuts!

bigsky(BANZAI PRODUCTION)

AKARI(Waoh!)


Bサークル

◎シド(saga)

fila Tshirt HIPHOP

RYOTA(plus)

Ryuchan(grgl)

PIKA(chill ruff)

HIKA(Central Eruptions)


=決勝=

Bell

× シド



【総合トーナメント】

=ベスト8=

○Kitoh

× KAREN


メイ

× Bell


○MOMOC@

× 佳代子


○junya

× HIKA


=ベスト4=

× Kitoh

メイ


○MOMOC@

× junya


=決勝=

× メイ

MOMOC@



KAZUfreakの新イベント、OVER THE EDGE無事終了〜!!


B1675AAF-2E96-4B2C-B4D3-63FECD408304.jpg


盛り上がりましたね◎


世代別バトルというKAZUの狙いの良いところがキチンと出たと思います(^^)


参加する側も、いつもみたいにただ出て踊るだけじゃなく、

世代別バトルというところを意識して、

他の人の踊りを観ることですごく得られるものがあるイベントだと思います!


受け手のアンテナが必要ですね。

もう10年以上思ってることですが、受け手のアンテナが上がらないことにはバトルのネクストはないですよね。

徐々に上がっているとは思っていますが。



てことで簡単に振り返ると、

OVER 35はとにかく濃かった!

分かっていたことなんだけど。

そして、すごく良かった。


この世代まで来ると、

中途半端な人がいない。

筋金入ったホンモノが多いし、

逆にダンス始めるのが遅かったりしても、そこをコンプレックスにせず、

武器にしていたり素のままの自分をさらけ出すことに躊躇のない人とか、

本当に今の若手ダンサーにないもの持った人たちばかり集まっていたと思います。


ここはすごく大事なことなんですが、

そこに気付ける人はまだまだ少ないと思っています。


とりあえず、1発目マジキツかったです!

ケンタさんのぶっこみから煽られたKitohさんがめっちゃカマし返して、

そのあとタエさんもバッチリで、そこまで観たジャンルの中だったらガッツリ上位に入るムーブだったのに、

そこをMAKOOさんもクソかっこいいし、

なおさん音にノリまくってるし、

もう何が何やら笑


そこにKANさんK-CiくんYUTAKAさん

やっぱり人間味あるダンスって最高ですよ。

勝ち負け超えてました。

価値あるダンスでした。



だからこそ、JUDGEできる自分を誇りに思いつつも、自信を持ちきれない部分もあるし、

本当にこちらこそ試されている気持ちでしたね笑


Kitohさん×なおさんは良いバトルでしたね!

ポイズンがハマってました◎

そして、サトソニのミラクルもクソ笑いましたw



そして、

UNDER34もエントリー少なかったけど、

エントリー出来る時点でひとつ勝ってるといえるような人たちが集まって面白かったですね◎

予選二試合目のほたるはカマしましたね!

集中してたと思います。

そして、

佳代子×ほたるも噛み合ってましたね(^^)

変態たちの競演素晴らしかったです◎



UNDER29は世代も幅広く、実力者も多くて面白かったです。

でも、逆に突き抜けた人は少なくて、毎回悩みました。

良く言えば安定、悪く言えば決め手を欠く。

そんな感じでした。


僕が観た中では、

usakoとスーパーYUKAの安定感が頭ひとつ抜かていたように思いますね。

すすむやjunyaくんも自分のスタイルしっかりしてて、その中から何が出てくるかワクワクする感じでかっこよかったですし、

ティンくんも2試合目の1発目相当良かったし、おちょぼもめちゃハマってました!


延長でのトコナからの電気グルーヴの流れは面白かったし、

あそこは俺自身は決めきれなかったですね!

2人での話し合いで決まりましたが、

どちらの曲で出るのかで明暗分かれたかもしれませんね〜

まぁ結果論でしかないですが。



あとは、

通過できなかったけど、

ドゥンさんとリョウタくんはかなり印象に残ってますね◎

ナナちゃんもかっこよかったし、

トミーくんもよくなってたし、

青ニットのhiphopの男の子も悪くなかったですね。

アイラ2人とかbboy勢は良いダンサーなの知ってるだけに、もっと期待しちゃいましたね☺︎

しゅんぼーいはこのまま突き抜けてもらえれば大丈夫です◎



そして、

UNDER22部門は、

成長を感じたダンサーが1番多かった部門かもしれませんね。

1番印象に残ってるのは、2回戦でのKOOLSPIKEのムーブですね!

入りから決めまでかっこよかったー

延長は疲れが見えてモモカに完敗しちゃいましたがw

てかあのバトルのhiphopBPM激速remixすごい曲だったなー笑



それ以外で印象に残ってるのは、

バケハの背の低い女の子も安定していたし、

僕が観た方のサークルの1回戦で1発目に踊った女の子2人も良いノリしてましたし、

ハンチング被ってカワイイ靴下履いてた子も前より上手くなったなーて思ったし、

G-Flapper2人も前より自信持って踊れててもうひと化け出来そうだなと思いました。

やまたくくんのjuice record Tshirtは上がったし、

寿の奇跡の三点倒立にはテンション上がったし笑、

長身の鼻ピの子もヨーロッパのスキル系しっかり馴染んでたし、

gapのキャップの男の子も悪くなかったな。

ディジットの子はこのまま好きなこととことん突き詰めてください◎

そして、黄色パーカーの子は俺の中でかなり好印象でしたね!笑

たまにはあのくらい弾けたやつ出てきてくれないと面白くないし、

ああいうやつが化ける可能性だっていくらでもあるし、

KIDS世代からやってる人が増えてるからこそ、大学世代であのフィーリング持ってる人を個人的には大事にしたい〜



まぁそんな感じです。

りょためんも子龍くんもairiちゃんも頑張ってたけど、

モモカとは経験値の差が出てる感じがしましたね。

同世代でかましあえる相手がいるのは良いことですね。



UNDER18は、

メイちゃんダントツでしたね。

とにかくうまかった〜!

気持ち良いノリと足捌き、素晴らしかったですね!

あとは、通過できなかったけど、

hiphopの女の子2人は悪くなかったです。

次が楽しみです!

タクミくんも、動きはキレている分、それを踊りに結びつけられれば!

また頑張ってください◎



UNDER16はレベル高くて接戦でしたねー。

1発目のシドくん良かったし、トライくんもそれを受けて良い流れ出してたけど、

そのあとのカレンちゃんがめっちゃ良かったですね◎

かっこよかった!


通過できなかった人たちでもみんな上手で良かったですが、

その中でどう突き抜けるかですね。

なまじ踊れる分、どうしてもノってる風になっちゃう人がいるのかなぁなんて思ったり。

もう1ムーブ観たい人はたくさんいました!



UNDER12部門は、

ヒカちゃんの大人っぽい踊りが光ってましたが、

Waoh!の子たちのナチュラルなリズムがやはり心打ちますね。

SAHONAちゃんやナツキちゃんもあの突っ込んだ感じ好きですね!

今はみんなあのくらい思い切り踊ってほしいし、身体のコントロールは後から身につけてもらえればと思います(^^)



そして、

90年代音源は思ったより色んなジャンルがかかって、

みんな気持ちよく踊れたんじゃないかなぁと思います!

bigskyもピカくんもBellくんも、

こっちのジャンルの時の方が良いの出てましたね!

Bellくん、復活でいきにり優勝素晴らしい!

おめでとう〜(^^)



てことで、

総合トーナメントも面白かったですね。

しかし、連戦となると、OVER35世代はキツいですね笑

まぁそういうのもゲーム性あっていいんですけどね!


MOMOC@は本当に最後まで安定していたし、エグかったし、

どんな曲でもキチンと踊ってくるなーて感心しながら見てました(^^)

総合優勝、初代チャンピオンおめでとう〜!!!



てことで、

色んなルールのバトルが巷にはあって、

その日その時課せられた縛りの中で、踊りあってその日1日を過ごすわけで、

自分としてはそこからどんな意味を見出せるかが価値ある1日に出来るかどうかの分かれ目だと思うんですよね。


そういう中では、

世代別バトルっていうルールは非常に価値を見出しやすいというか、

自己と他己を認識しやすいし、

自分がどこに価値観を置いているのかとか、何を求めているのかっていうのも気付きやすい気がするんですよね。


JUDGEする側もすごくセンスを問われると思いましたし、

僕自身はテクニック磨いて、ダンス力高めて、

知識も感度も深めて、

さらにセンス高めたいと思いました。

もっと知りたいし深めたいですね。


是非、皆さんも皆さんなりの変化を目指していってください!


とりあえず、

KAZUfreak、初イベントお疲れ様でした!

イベント主催もやって分かることがたくさんありますよね。

でも、みんながKAZUを信頼しているのがわかったし、

これから名古屋を代表するイベントになっていくことを期待したいですね(^^)


一緒にJUDGEしたやべちゃん、ユーキ、ハナ志村、

みんなありがとうございました!!

イケイケのみんなとJUDGE出来て楽しかったです◎

DJ GINくんもお疲れ様!

あの量をワンオペ、さすがでした(^^)

MCのマツさんも安心感ありました!

スタッフの皆さんもありがとうございました!


書きたいこと色々ありましたが、

長くなりすぎたんで後半はサラッといきました笑

また詳しくは直接聞いてください!

話しましょう、踊りましょう!



ではでは。


posted by UC at 23:23| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

『book』Nagoya stories.


名古屋出身、今は東京で活躍する映像作家Noppyくん率いるBYNAZRが、
名古屋ダンサーを集めた映像を作ってくれました!!

名古屋オールスターの映像作りたいからと、
daftもピックアップしていただき感謝です◎

しかも、
澄香樹&daftでのコラボ!
この2チームでコラボさせたいと思ってもらえたことも嬉しいですね(^^)

同世代でレペゼン名古屋で全国にかましたいともがいてた戦友ですからね。
まぁこの映像では謎の感じ出していますが笑、
まぁそれもそれで、すぐに他の人と狙いを少しズラしたくなる病気みたいなもんだと思ってください笑


色んな世代とジャンルのダンサーが集まり、
ひとつの作品となっていてとても良い感じです◎
個人的には3人のオリジナルPINOCCHIOがカッコ良すぎて完全にやられました(^^)
名古屋最高!!

てことで、
映像はYoutubeで公開されているので、
是非是非観てください!!


***
今回のビデオは
名古屋のあらゆる世代・ジャンルで
ダンサーとしての名を残し続けている方達と
一緒に作りました。


名古屋でダンスを始め沢山の事を学んで、
いつか名古屋で作品を作りたい、という思いがようやく形になりました。

生で見るダンスが一番なのは大前提ですが、
記録として残り、絶対にショーケースでは集まらないメンバーが1つの作品で集まる。

このビデオが少しでも世代・ジャンルを超え
ダンスシーンを少しでも別角度から
盛り上げれたらと思ってます。


<思いついたら僕はもうピアノを触って曲を作り始めていました>


全て一から作ることは想像以上に大変でしたが、
沢山の方々に協力していただき作品にできました。

感謝です。
皆さん本当にありがとうございました!!!
 「良いものはどこにでも生まれて、
それは何処にあるかは分からない」

ちょっとSFチックな雰囲気にしましたが、
あえて見る人に委ねたいと思っています。


次はどこに現れるか。


by Noppy(BYNAZR)


******


映像参加ダンサー(出演順)
footwork DUCKZ
Loopz Fam
YELLOW SUNS
FAVO+LAS
LYB produced by Ami Igarashi
Soul of the spirit
MORIARCH(BIO BLOOD)+OUTLEAP
1994
WazUP
PINOCCHIO
DIZZLEZ
KOU(CAKRA)
澄香樹&daft


posted by UC at 11:47| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

12/6(金)eight nagoya 7th Anmiv. Special ”DANCE“WEEK END at eight nagoya(名古屋)

8A3A6041-A31A-4C93-93A0-B86A85CDDCE4.jpg


名古屋HIPHOPシーンの聖地・丸美観光ビルの3Feight nagoya7周年イベント!

この一週間はアニバーサリー週間として、

月曜からスペシャル企画が目白押しですが、

金曜はダンススペシャル!!


ということで、

eightに所縁あるダンサーSHOWで盛り上がる一夜!

我々daftも踊らせていただきます(^^)

光栄なことですね!!


みんな丸美で大きくなってきました◎

今も昔も、夜が好きで音が好きな人々が集う大人の社交場。


常連さんも、久しぶりの方も、一見さんも、

HIPHOP、音楽、ダンスを愛する皆さんで7周年を是非祝いに来てください!



******

eight nagoya 7th ANNIV SPECIAL

DANCE WEEK END

2019/12/6/FRI

OPEN 22:00

ADV\2.000-1d

DOOR\2.500-1d


<GUEST DANCE SHOW>

C-HAIS

ARROGANT

daft

LOKI

ViiLOVED

SHO+SEINA

KAZUSA+Mayu+Misuzu+MOEKA

A.R.E.S

AM4th

Show Off

GGS

benign Sword


<SPECIAL DJ>

BUZZDOG

ASOMA

DAICHI


******

posted by UC at 09:04| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

2019のセプテンバーを振って返る


どうもです。


11月も終盤戦。

確実に年末が近づいて来ましたね。


今年も色々あったし、あまり変化がなかったとも言えるし、

でも感覚も思想も行動もマイナーチェンジは確実にあって、

それをキチンと良い方向に持っていきたいですね。


てことで、

夏過ぎからの振り返り。


9月!

最初の週末はNIGHT RIDERS


俺は遊びに行っただけですが、

やっぱり一夜限りのNIGHT RIDER復活、

さらにはそこにSUGI-Jコラボは興奮しましたねー◎

もう俺ら世代からしたら、事件でしたからね!

タエさんのshowも良かったし、

翌日仕事でしたがギリギリまで遊んじゃいました☺︎


翌日の仕事を気合いで乗り切り、

その翌日はセントレアでSUPERKIDS中部予選のJUDGE

結果はこちら。

ALL JAPAN SUPERKIDS 2019 中部予選 結果とか: UCの、『遊UC白書』


良いダンスたくさん観れましたし、

非常に悩みましたね。

ただ、信頼する兄さん姐さんと出した結果に責任は持っていますので、

またディスカスしましょう!


0E3BD0F6-6227-46C0-9A6E-1BD5737B4B94.jpg


そのままJUDGE終わり次第でONEWAY発表会へお邪魔させていただきました!

今年も最高に熱かったです◎

ちくさ座の円形ステージもより熱気が高まって良かったですね!!

Twiggz Fam仕上がりまくっててクソカッコ良かったし、

ラストのLoopz Famも勝手に誇らしくなるくらい良かったですね(^^)

エイトお疲れ様!!


てことで、天白組で打ち上げw

前々から狙ってた今池大大大へ!

ナイスなお店でした◎

しかも、店長の奥さんがsirisiriのレイナちゃんだったっていう繋がりにもびっくり笑

世の中狭いですねー



翌週は、

モンスターパーティー『ブギトレ』に遊びに行き、ムツコさんとピーコさんのダンスに食らいまくり、

結局なんだかんだで飲み過ぎw

翌日早い為、MYSTIFYは諦め

昔みたいな体力が欲しいですね。



翌日は朝からハルキ&kaoriちゃんの結婚式!!


DF80A5CE-8C17-4F99-8D7D-8CD72ACAC9F9.jpg


披露宴では、まさひろのスピーチから俺の乾杯挨拶、

二次会でもdaftでお祝いshowということで、

思いっきり祝わせていただきました!!


9EB5D33A-2E2C-4209-8FD5-7A409558E7A1.jpg


ハルキもカオリちゃんも芯の通った人間だし、

ハルキがキチンとカオリちゃんの尻に敷かれているので、

きっと幸せな家庭を築くことでしょう◎

本当におめでとう!!


40DFD254-8B98-43C6-85E3-A59A54C57A6D.jpg

(daftで10年前のネタ踊れてテンション上がりました笑)


翌日は二日酔い引きずりつつ、激辛好きのタエさんに付き合って激辛祭りへ〜

シゲキくん&ユリコちゃんと激辛好きに囲まれ1人辛いの苦手な俺はひたすらビールで中和させながら耐えてました笑

それにしても、タエさんもシゲキくんも撃沈させた一輪の辛麺はマジでハンパなかったし、

さらにはそれを苦い〜とか言いながら食べるユリコちゃんは完全にチャンピオンでした◎

@taekohbadu - Instagram:「2019.9.16 激辛グルメ祭り 2019 in 栄ミナミ 1st . 【一輪とんでもねぇ】 難易度 毒物 グルメ祭りについては 全てのメニューを食べたわけではないけど、 ガパオとかは普通の癒しの美味しいお味だったので、…」




てことで、

激辛からの立ち飲み屋からのハイドロゲンイベント!

KITEさんTAISUKEくん、YOSHIEさんのソロshow!!

贅沢すぎる!

圧巻でした〜

特にYOSHIEさんは一曲使い4-5分最初から最後まで魅せ切っててマジでヤバかったです。

良いもの観れましたm(_ _)m



からの翌週はタエさん生誕祭&ニュー三谷家結成11周年祝いで旅行へ!

てことで、今回は小豆島&豊島へ!

大好きな豊島にもう一度行こうというところから、

それなら行ったことない小豆島も行きたいなー。

てことで組んだ今回の旅行。

スケジュールはタイト目でしたが、

十分楽しめました!


781C11E3-889E-4918-A4B5-D50867C9384B.jpg

詳しくはまた別記事で書きますー

(自分の記録用。もしもう一回旅行行った時に非常に役立つw)


2F00FDB8-5A98-4687-846A-1A33FAFF5C5D.jpg

タエさんおめでとう&これからもよろしくです!!

(先日撮った家族写真w)


てことで、

9月ラスト週は、パシフィコ横浜へ。

8月末はJDDで踊りにパシフィコ横浜行きましたが、

今回は神経理学療法学術大会へ!


CF128A75-9293-465A-9013-E97216A63325.jpg


学会参加してきました。

今回は発表なかったので、ひたすら講演を拝聴して、たくさん知識を詰めて詰めて詰めて。

知識で理学療法するわけじゃないですが、

知識も技術もなければ良くするものも良くできないので。


ナラティブな学術知識と、

個別性に対応できる人間の心、

両方持ってリハビリしていきたいなと改めて再確認できました。


ということで、

横浜からとんぼ帰りして、そのままWGTPへ!

時間的に間に合わないかもしれないと、

1番開始の遅いオールスタイルサイドのみエントリーしてきました。


結果はこちら。

WGTP vol.8 結果とか: UCの、『遊UC白書』


オールスタイルサイドなのに結局hiphopとばかりバトルしたけど笑、

KAZUfreakともSUSUMUともバトル出来て楽しかったです◎

相変わらずの体力切れ〜


UCdaftはInstagramを利用しています:「. 出張帰りにWGTP〜 ALLSTYLE部門優勝して総合トーナメントであっさり敗退☺︎ ALLSTYLEで出たのに相手A.R.E.Sばかりだったし笑 . 久しぶりにバトル出たら数ムーブで身体バキバキになりました笑 筋力不足… .…」




とりあえず、

自分はもう周りから見たらベテランと見られてもおかしくない年代に突入してきていて、

自分のとる行動に時々考えすぎちゃう時があるけれど、

まぁバトルに出るにしても出ないにしても、

惰性が1番良くないと思うので、

ひとつひとつ意味のあるものにして、キチンと進んでいるところを見せつつ実感していきたいですね。



昔のように動けなくなってきたことにジレンマを感じることもあるけれど、

良い方向、悪い方向含めて変化を楽しんで、向き合って、

周りのせいにせず、自分の足で歩いていきたいですね。



というわけで、

今さらの9月振り返り笑

次は10月、そして11月。


年内に振り返って、自分で消化して、

2020年に繋げるぞぃ。



ではでは。

posted by UC at 11:40| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/1(日)OVER THE EDGE vol.1 at club MAGO(名古屋)

81AA6830-D4D9-47BB-9F27-0A76E8D7FAD7.jpg

名古屋の中堅ダンサーとして、
今全国各地でカマシしまくっている、先日はバトル優勝で賞金10万円getもした、
KAZUfreakが遂に立ち上がった新イベント!!

年代毎に予選を行う新ルールのフリースタイルバトル!
若い頃からダンス界に身を置き、
沢山の先輩後輩に触れて、沢山のイベントに足を運んだ彼だからこそ、
編み出せた新ルールですね◎

というわけで、今回は、
・UNDER12部門(小学生世代)
・UNDER15部門(中学生世代)
・UNDER18部門(高校生世代)
・UNDER22部門(19ー22歳)
・UNDER29(23ー29歳)
・UNDER34部門(30-34歳)
・OVER35部門(35歳以上)
の7世代!
プラスして、年齢制限なしの90年代hiphop music限定部門!
これめっちゃ面白いと思います!


年齢がすべてではないですが、各世代でストロングポイントは違いますし、
やっぱり同世代とのバトルはシェア出来る部分多いんでテンション上がりますしね。
逆に世代離れちゃうと、ガチなバトルしにくい心情もどうしてもありますしね。


みんなせっかくバトルエントリーするなら結果云々以上に完全燃焼したいでしょうし、
より最初から完全燃焼しやすい場をもうけたイベントだと思いますね。

特に30歳以上の、
UNDER34とOVER35部門の方々は、
キッズと一緒のサークルにされる可能性もないわけですし、
思い切り参加してほしいですね!
今なお現役のガチ勢はもちろん、久々にバトルで踊ってみようみたいな人もたくさん来てほしいですねー。
もう既に表面的な勝ち負けを超越した人たちばかりだと思うので、
この日は同窓会と思ってバトル参加してほしいですね☺︎



とか言いながらOVER35が1番厳しいバトルになりそううですけどね笑
猛者しかいないみたいなw

ちなみに、ルールが世代別なだけあって!
judgeも世代別!!
若手代表はHAN(PINOCCHIO)
中堅代表はYoukey(DIZZLEZ)
ベテラン代表として、現役バトラーでもあり、kidsも育ててるYABETTY
そして、
最年長ながらいわゆる無頼派の私UC。

ということで、
全員名古屋を代表するダンサーです。
かなりバランス良いjudgeだと思います!
どの世代も、どのスタイルも、どのスタンスも、
すべて受け入れられる準備万端ですよ(^^)


自分も全ての世代のダンスを楽しみにしていますし、
ダンスそのものを楽しみたいですし、
精一杯judgeさせていただきます!!


是非皆さん、エントリーお願いします!
楽しみにしています!


エントリーは、
SOULCITY NAGOYAのイベントページから!


***



■ OVER THE EDGE vol.1 

 

[日時]

・12月1日(日)
・OPEN:11:00 / START:12:00
・CLOSE:21:00 (予定)

※ 事前エントリー締切:11月29日 (金) 23:59

 

[会場]

・CLUB MAGO
名古屋市中区新栄2−1−9 雲竜フレックスビル西館B2F

 

[料金]

・事前:\ 2,500 –
・当日:\ 3,000 – 
・観戦:\ 1,500 –
※ 共に入場時別途1D (\ 500 -) 要購入
※ダブルエントリー 追加 \ 1,000 –

 

[内容]

・年齢世代別フリースタイル・ソロバトル

※ 各年齢世代ごとに予選ラウンドを開催。
※ 各世代のチャンピオンと、全世代が出場可能な “音楽年代別バトル部門” のチャンピオンにより総合トーナメントを開催!

 

[部門]

・OVER 35 部門 (対象:35歳以上)
・UNDER 34 部門 (対象:30歳〜34歳)
・UNDER 29 部門 (対象:23歳〜29歳)
・UNDER 22 部門 (対象:19歳〜22歳)
・UNDER 18 部門 (対象:16歳〜18歳)
・UNDER 16 部門 (対象:13歳〜15歳)
・UNDER 12 部門 (対象:12歳以下)
・90’s Music 限定部門 (全年齢世代のダンサーが出場可能です)

 

[参加条件]

・各世代部門の対象年齢であること
・性別、ジャンル、国籍など不問

 

[システム]

・各部門毎に予選を開催し、部門チャンピオンを決定。
・各部門のチャンピオン8名により総合トーナメントを開催し、総合チャンピオンを決定。

 

[バトル・ルール]

<予選1stROUND> 1人 45秒 1ムーブ:サークルバトル形式
※ 各部門ごとに出場者をグループに分け、各グループから上位を選出
※ 予選1st ROUND は二試合行うため、全ダンサー必ず二回踊れます。

<予選2ndROUND> 1人 45秒 1ムーブ:サークルバトル形式
※各部門ごとに1回戦通過者をグループに分け、各グループ から選出。
※ 選出されたダンサーで延長戦を行い勝利者を決定。勝利したダンサーは、部門チャンピオン決定戦に進出。

<部門チャンピオン決定戦> 1人 45秒 2ムーブ:対面バトル形式
※ 審査員の挙手によって勝敗を決定。勝利者は総合トーナメントバトルに進出。

<総合トーナメント> 1人 60秒 2ムーブ
※ 審査員の挙手によって勝敗を決定。

 

[PRIZE]

《優勝賞金》

・Coming Soon…

 

[JUDGE]

・UC (daft / INDIAN CREW)
・YABETTY (TAKE IT OCTOPUS)
・YouKey (Half in Fun’k / DIZZLEZ)
・HANA (PINOCCHIO)

 

[DJ] 

・GIN

 

[MC]

・Coming Soon…

 ******
posted by UC at 00:54| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

DANCE BEAT GERO vol.12 × FRONTLINE東海予選 結果とか

【一般バトル】

=ベスト8=

ラーメンマン aka タエコバドゥ(ARROGANT)

× Hide the organic(058FUNKSTARZ)


キャラメル

× Honopiy(Aainah)


ススム(A.R.E.S)

× オムライス・グランドキャニオン aka オムはやと


レーコボタニカル

× ミユポン・ザ・ヴァイタミン


=ベスト4=

× ラーメンマン

キャラメル


ススム

× レーコボタニカル


=決勝=

× キャラメル

◎ススム



KIDSバトル】

=ベスト12=

Hirooo(hiphop)

○SE-TA(pop)

ANZU(hiphop)

○MIYURU(waack)

HANA87(116Buddies)

○K-fu-(FLICKER)

ユーザロック(LOCK)

ヒロト(4 Un Limited)

○KAEDE(hiphop)

○Meari(pop)

○HIKA(Central Eruptions)

TOA(hiphop)


=ベスト8=

○KAEDE

× MIYURU


○HIKA

× ヒロト


○K-fu-

× Meari


○SE-TA

× ユーザロック


=ベスト4=

× KAEDE

○HIKA


× K-fu-

○SE-TA


=決勝=

HIKA

× SE-TA



【中学生コンテスト】

優勝:Beat Amuse

準優勝:ACE


【小学生コンテスト】

優勝:Q-vexxxxcharm

準優勝:Steeling Legs


JUDGE賞】

UC賞:BLOOM

おちょぼ賞:4 Un Limited

MIYU賞:Snowblossom



下呂のバトルイベントDANCE  BEAT GEROと、

大阪のKIDSイベントFRONTLINEのコラボ企画!

JUDGEさせていただきましたー。

色んなダンス観れて面白かったです◎


まぁ集まったのは結局よく見るメンツばかりで、

下呂感はあまりありませんでしたが笑



一般バトルは、みんな普段より出し切れてた感じもしましたね!

余計なプレッシャーや力みがないからでしょうか?!

特にヒデくんやオムはやとくんは前見た時よりテクニック上がっているなーと感心して見てました◎


レーコちゃんの何かやってくれそうな空気は見ててワクワクしますね!

ミユポンはボディバランス良くて、ダンス上手いことが改めて分かりました。


ラーメンマンさんは踊りを音楽の流れに乗せるっていうのが1番上手かったですね〜

ホノピーも見るたび良くなっていて、安定感も増してますね!!


キャラメルさんは流石の巻き込み力!

観てる人も相手も空間すべて飲み込んでいくエナジーでしたね!

新しいネタも生まれたしw


そして、優勝のススムはクオリティの高さが頭1つ抜けてたと思います!

狙いもしっかり伝わっていたし、盛り上げてましたね☺︎

子どもたちがバックフォロー入ってたのかわいかったなー



そして、

KIDSバトルは予選CDブロックが良いダンサー固まっていて残したい人たくさんでした!


特に、臣くんは本当に良かった!

本当に残してあげたかったm(_ _)m

このサークルは頭から臣くんで、その後にユーザロックくんが続いたけれど、

その2人がカマしていて、2人ともいきなり通過確定だろって思うくらい良かったです◎


そのお陰で、続くあやとくんひなたくんのロッカーたちも良い空気で踊っていて、高めあいの感じがすごく印象的でした(^^)

そこを勝ち抜いたヒロトくんも良かったと思います(^^)


あとそのサークルはタイセイくんも良かったから、惜しかったですね。

本人は気にせずこのまま突き抜けてほしいです!



あとは、ラストサークルは1番レベル高かったですね!

ゲントくんも相当良かったし、それを受けてのトアくんも突っ込んでて良かったです◎

ゆうりちゃんも出てたロッカーの中では1番リズムが多彩で良かったし、

コトミちゃんも良いノリしてました!

タッくんのフィーリングも自分の持ち味をしっかり出していて良かったですね!

既にキャラを掴みつつ、自分の踊りに消化していっているのは素晴らしいことですね☺︎


ベスト8残った中では、

今回はK-fu-1番印象に残っていますね!

音楽へのナチュラルなアプローチとグルーヴはとても学ぶべきものがありました(^^)

めっちゃ良かった〜

ベスト8勝った時に、疲れからか「もう踊りたくないー」てグズるあたりもナチュラル過ぎてヤバイですね笑


あとは、決勝に残った2人もどんどん上手くなっているし、

決勝でさらに良い踊りしていたのがとても素晴らしかったです!

ヒカちゃんは手足長くて、指も長くて、

それを活かしたシルエットや、厳かなヒットが良かったですね◎

かっこよかった!

せーたくんはめっちゃ成長感じました(^^)

まだまだ素直に踊りまくってください!!


そのほか皆さん色々印象ありますが、

まぁまた会った時にでも聞いてください!



コンテストは、

ぶっちゃけ自分として優勝だと思ったチームが両方とも準優勝でした〜

どっちのチームも出番が早かったですが、

いきなりぶちかましていて、良かったですね!


ACEのあのみなぎるエナジーは大好きですが、チームとしてエナジーのベクトルにばらつきがあると言えばあるので、

エナジーの出し方の量も方向もチームで合わせられるとさらに伝わるんじゃないかと!

Steeling Legsのあの前半部分は俺は大ファンですね(^^)

めっちゃカッコイイ!

ソロでどうしてもパワーダウンしてしまうので、そこからさらに上げられるともっと凄いことになりそうですね◎


優勝の2チームも、もちろん高得点入れているので、納得の優勝です!

Beat Amuse2人の息がしっかり合っていてまとまりあるshowになっていたし、

Q-vexxxxcharmも相変わらず可愛くて気持ちの良いshowでした!

4年生の子がうまくて目をひきましたね☺︎


個人賞はBLOOMにあげさせていただきました。

本当に良い作品ですね。

音の取り方が絶妙に気持ち良いです!

ソロがさらに仕上がれば、きっとガシガシ入賞すると思います!

これからも頑張ってください(^^)

他の2人がJUDGE賞あげたチームも、2人の選考理由にとても納得しましたね!

受賞おめでとうございます◎



そのほか印象に残っているのは、

Enemy×Fellowの選曲とか狙いとか結構好きだったので、

色々とアドバイスとかしたくなりました☺︎

SpicyZombieJurassic5染めで衣装もJ5サンプリングと中々hiphop愛感じましたね(^^)

舞夢もDJ KRUSH使いとか中々dopeで、やりたい方向性は分かったので、さらにスキル磨いて頑張ってください!

SPARKSもヒットも強いし、掴みも良くてワクワクしました◎

116Buddies2人はバトルではお互いに別ジャンルでカマしていたのに、チームではhiphopオンリーで踊っていて、その踊り分けにびっくりしてしまいました!


簡単にそんな感じです!

詳しくはまたどこかタイミングあればディスカスしましょう〜




そんなこんなでアットホームで温かい空間でした!

エントリー、観戦に来ていただいた皆さま、ありがとうございました!!


一緒にjudgeしてくれたおちょぼ、MIYUちゃん、DJMiGさん、MCGAOくん、ヒロカズさんアカリさんはじめスタッフの皆さま、

ありがとうございました&お疲れ様でした!



またみんなで高め合っていきましょう!

ではでは。


508886FC-8530-4E24-A6DE-7C1FBF91C336.jpg


posted by UC at 14:17| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

11/17(日)DANCE BEAT GERO vol.12 × FRONTLINE special collabo at アクティブ下呂(岐阜)


4706A433-266E-4D68-8BA3-2CAF0628A26C.jpg

海外バトルでも優勝経験を持つ東海ロッカー・ヒロカズさんが仕掛けるフリースタイルバトル!!

温泉地としても有名な下呂にて開催される、
DANCE  BEAT GEROにてjudgeさせていただきます☺︎


実は、昨年(前々回)参加させていただき優勝したということで呼んでいただきました〜◎
ヒロカズさんが下呂にシーンを作る為尽力しているバトルイベントですが、
今回は、大阪の人気kidsイベント『FRONTLINE』との共同開催!
豪華ー

いうことで、
kidsの皆さんは、バトルもコンテストもありますよー!
どちらも優勝者は年末にあるFRONTLINEのファイナルへの出場権get!!
是非狙いに来てください◎


大人の方は、バトルのみとなりますが、
下呂の温泉に浸かりがてら、
是非ナイスバトル繰り広げに来てください◎
実際俺も去年は予選終了後、下呂温泉に入って充電してからトーナメント勝ち抜きました笑


エントリー・詳細はイベントホームページから!
よろしくお願いします☺︎



******
DANCE  BEAT GERO vol.12 feat.FLONTLINE

【日時】.
2019年11月17日(日).
ENTRY  10:00.
OPEN  11:00.
START  11:30.
CLOSE  18:00 (予定).
※終了時刻はエントリー状況により変動致します。

【場所】
アクティブ下呂 マルチスタジオ.
(岐阜県下呂市森2270-3)

【コンテンツ】
・フリースタイルソロバトル(一般部門).
・フリースタイルソロバトル(キッズ部門).
・コンテスト(中学生部門).
・コンテスト(小学生部門).


【エントリー料】
◉ソロバトル.
(事前エントリー) 2,000円/1人.
(当日エントリー) 2,500円/1人.
◉コンテスト、
(事前エントリーのみ) 2,000円/1人.


【観戦料】.
無料


【JUDGE】.
・UC (daft / INDIAN CREW).
・おちょぼ (058FunkstarZ).
・Miyu (groovy/前回D.B.G優勝者).


【MC】
GAOU

【DJ】
MIG.

75E011E1-7962-442D-89EC-23E6E33C09DF.jpg

=========================


※エントリー状況やタイムテーブルは、D.B.G公式ホームページやD.B.Gブログ、D.B.Gインスタグラムにて随時更新していきます☆ .
➡︎DBG 公式ホームページ.
➡︎amebro.
➡︎Instagram.
➡︎FRONTLINE HP.

その他ご質問等ありましたら下記アドレスへご連絡お願い致します。 ➡︎連絡先 (エントリー返信メールアドレス)
dancebeat.gero@gmail.com

146B1B28-1856-486D-91DF-C4349A8F7F1B.jpg

******
posted by UC at 01:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

DE LA POP vol.8 結果とか

=ベスト16=

× KOU-D(A-FORCE)

○HIKARU(Boog Element)


× TEPPEI(MEGATRONZ)

モリミツ(SAKAZUKI)


○Miei(キューピーマヨネーズ)

× kattun(DIRTYHEADZ)


○NECCHI

× King of POP aka Mr.Kitoh(GOLD ACTOR)


○LeoBlue(SAKAZUKI)

× ブンペイルーツオン


ティン(trAckLiNE)

× to-ma


○Irish(Nao+Irish)

× こうへい(田村ソウル)


○MIKU(ASURA)

× たかゆ〜(058FUNKSTARZ)


=ベスト8=

○HIKARU

× モリミツ


○Miei

× NECCHI


○LeoBlue

× ティン


× Irish

○MIKU


=ベスト4=

○HIKARU

× Miei


× LeoBlue

○MIKU


=決勝=

× HIKARU

MIKU



東海を代表する年1POPバトル!

観戦してきました☺︎


盛り上がってましたねー◎


優勝は西からの刺客、MIKUちゃん!

決勝マジでかましててびびりました!!

エグかったー


ヒカルさんは終始安定していて、

スキルやテクニックの高さで勝ち上がる人が多い中、

グルーヴ中心で勝ち上がっていくのカッコ良かったし、

DE LA POP悲願の地元勢優勝者が出るかとなりましたが、

惜しかったですね(>_<)


厳しいバトルを勝ち上がってからの決勝て本当にしんどいんですが、

最後までエナジー途切れなかったミクちゃんがさすがでした!



今日は予選の延長のラストからしか見れなかったですが、

若手〜中堅ダンサーの成長ぶりが随所に見れて、地道にレベルアップしているって本当に良いことだなと思いました(^^)


特にてぃんくんとこうへいくんとか相当かましてたし、安定感増してましたね◎

初めて見たけど、TEPPEIさんもファンキーでかっこよかったですね!


自分的にベストバウトだったのは、

ブンペイさん×レオくん

Irish×MIKU

ですね!


実力者どうしの噛み合ったスタイルウォーズは面白いですね。

僕はどっちも逆が勝ったかなーて思うくらい接戦バトルでした!

POPの細かい視点までは分からないですが、

単純にダンサーとしてすごく面白かったです◎

今日はノリ、スウィングのあるダンサーに僕は心持っていかれましたね☺︎


そして、

まさかのKitohさん参戦に予選一発通過!

さすがすぎます笑

予選観たかった〜


ベスト16で残念ながら負けちゃいましたが、もはや完全にダンスでしたね!

かっこよかったです(^^)

負けて悔しいエントリー者も多いとは思いますが、

ダンサーとして勉強になる部分も多かったんじゃないかなぁなんて思いました☺︎



あとは、

GINくんのDJも面白かったですねー。

ベスト8での、

1曲目でKAN SANOMXXWLLみたいなhiphopでもいけるくらいの新しめの音源かけて、

2曲目はポッパーアンセムかけるみたいな流れは良かったですね(^^)

自分の好み的にも気持ち良く聴けました!



そんなこんなで、

ポッパーの愛と熱さが凝縮されたナイスイベントでした!

ヒデヨシ、ユーキ、お疲れ様(^^)


またみんなで名古屋、東海、アップしていきましょう〜










posted by UC at 01:59| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

11/8(金)SCRAMBLE at SECOND(浜松)


浜松の番長が仕掛けるバトルパーティー!


カホンによる生音でのバトルというレア度高いバトル形式で前々回、前回とかなり開放的に盛り上がったみたいです!

3回目の今回も成功すれば、これは定番化して盛り上がっていく流れとそうですね◎


そんなターニングポイントのjudgeをするのは、

岐阜を裏で牛耳り、締め上げている、

なおさん!!

彼女の音楽に対してのナチュラルなフィーリングと、その奥に潜む負けず嫌いなバトラー気質、

どちらも納得させる好バトル期待しております◎


エントリーも定員まで残り数組!

急ぐべし!!

まだまだ勢いに乗る浜松のポジティブオーラを是非感じに行ってください(^^)


そして、バトルが終われば、

あとはひたすらDJ time

今まで通り、今まで以上のパーティータイムが待っているので、バトル参加しない方でも十分楽しめますよ(^^)

なおさんにたくさんお酒飲ませてあげてください◎


ということで、面白くなりそうですね!

是非下のフライヤー画像をチェックください!!

よろしくお願いします!


11A0A83A-7B2A-40C0-AB2A-5194C65D381F.jpg

EF73ACCD-78CC-498E-A645-7F82E730F019.jpg

posted by UC at 08:57| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

11/2(土)HOT MEAT PIE vol.51 at club Lover:Z(名古屋)

E060B98C-B7DC-4EE2-BB20-24662655BD1D.jpg
バトルDJ界のタンクトップマスターとして、
DMCでも活躍を見せるDJ EiONが仕掛けるダンスパーティー!!

なんと今回で51回目!
足掛け8年以上継続しているなんて素晴らしいですね◎

継続はチカラなり。
そして、節目の50を超えて、51と言えばやっぱりイチロー。
どんな時でも自分への挑戦をやめなかった求道者がレペゼンし続けた51と同じ回に、
daftでゲストshowさせていただきます!!

8年間、いつもいつも呼んでくれてありがとうございます◎
呼んでいただけることは当たり前ではなく、
2度と同じ機会はなく、
瞬間を大切に、そしてその瞬間を次に繋げていけるように、
しっかりと進み続け、カマし続けていないといけないなと最近また強く思っております。


今回はJDD vol.26 FINALで踊ったネタを、小箱Verにアレンジして踊ります。
期待のさらに上をいけるように頑張ります!!

是非遊びに来てください◎
そして、
GUEST DJには、日本で1番忙しいと言っても過言ではないくらい世界中を駆け回っているDJ IKUさん!
名古屋に来る貴重な機会をどうぞお見逃しなく!、
世界レベルのスキルを楽しんでいってください(^^)
俺も楽しみ!!


というわけで、
他にもイキの良いDJにDANCEが目白押しです。
最近若い世代と交流する機会が減りつつあるんで、
是非みんなでパーティーしましょう◎

チケット対応するので連絡ください!
よろしくお願いします!

BBF8DEC7-912B-4DA8-BCEB-4C2AAC725E2B.jpg

******

Hot Meat Pie vol.51
 
‪11月2日(土)‬
at Club Lover;z
 
Open ‪21:00‬
Close Mid
 
Ticket
Adv:2000円
Door:2500円
(共に別途1D)
 
Guest DJ
DJ IKU
 
Guest Dance
daft
 
DJ
ASOMA
EiON
kattun
@kihito
マジックおじさん
 
Dance
AM4th
AYANO+SATOMI
Beat Slice
Bet Beat all
C-ge+yo→pi+with you
dessu
Dione
DOWN THE LINE
illhead’s
JaggyGrayRout
jelyco.
Junk Heads crew
kickin' little
Kronos
LaDy MilliON
Nex Gen Crew
Odd Man Funk
058FunkstarZ
パピーパンティー
パンパース
彩綾
 
Solo Show case
Jr Loopz
MO-RIS
Tommy(hilfiger/mist)
TSUYOSHI
モリス(韻踊遁/HILFIGER)
 
MC
Shiba→Ken
 
 
Guest プロフィール
 
Guest DJ
DJ IKU
 
2002年、世界的権威のあるDJコンテスト「DMC WORLD DJ Championships」の日本大会「DMC JAPAN FINAL」を見て衝撃を受けDJを始める。
3年後の2005年、同大会のJAPAN FINALへ出場しその名を全国へ広げる。
2010年にはパーティーDJのNo.1を決めるコンテスト「Red Bull 3Style」にて日本一に輝き、フランスで行なわれた世界大会に日本代表として出場。
ビートジャグリングやスクラッチ等の高度なDJテクニックを盛り込み、音楽ジャンルを縦横無尽にミックスしていくスタイルは世界各国のDJやクラウドから高い評価を受ける。

現在では国内、海外の様々なパーティーやフェスティバルにゲスト出演しつつ、DJスクール「World DJ Academy」の講師を務めている。
また世界最大のデジタルレコードプール「DJcity」の日本支部「DJcity JAPAN」においてミュージックアドバイザーも任されている。
2018年には世界各国から選出されたDJ達による「ターンテーブルオーケストラ」の一員として、アブダビのルーブル美術館にてショーを行い話題になった。

活躍はナイトクラブに限らず企業やメーカー等からのオファーも多い。
「PioneerDJ」「YAHOO ! JAPAN」「YAMAHA」「Reloop」のオフィシャル動画や「NHK Eテレ」へのテレビ出演、ブレイクダンス、BMXなどのアクションスポーツ、エクストリームスポーツ系のイベントでもDJを数多くこなしている唯一無二の存在ある。
 
2005 :DMC JAPAN FINAL - BEST4
2006 :SHIBUYA NO.1 DJ CHAMPION SHIPS - 2nd Place
2007 :DMC JAPAN FINAL - BEST4
2008 :DMC JAPAN FINAL - BEST8
2008 :RED BULL STREET STYLE JAPAN FINAL - CHAMPION
2010 :DMC JAPAN FINAL BATTLE - BEST4
2010 :RED BULL 3Style TOKYO - CHAMPION
2010 :RED BULL 3Style JAPAN FINAL - CHAMPION
2010 :RED BULL 3Style WORLD FINALIST
 
 
Guest Dance
daft(UC,masahiro)
2003 年結成。名古屋を拠点に活動するHIPHOP チーム。
HIPHOP=自己表現の信念のもと、結成当初より己の感覚を最優先に信じ、貫き、探究し続けた先の独自の世界観を武器に、東海地区の主要バトル、コンテストタイトルを総ナメにするのみならず、世界最大級のストリートダンスコンテストJDD において5度にわたりFINALIST となり、日本最大規模の音楽フェスSUMMER SONIC 2013 へのSHOW 出演、関西最大級のSHOW CASE イベントStYlE JuNcTiOn2012 へのSHOW 出演など、全国規模で活躍している。
カタチにとらわれず、生き様を映すダンスがモットーであり、
その個性的な活躍がNHK の目に留まり、45 分のドキュメント番組が制作されたエピソードもある。
技術革新すさまじい時代と逆行するかのように、抜本的な踊りを追い求める数少ないチームであり、不器用なりに進化/深化/真化を目指し、また、その瞬間にしか生まれないナニカに出逢うべく、日々踊り続けている。
 
<経歴>
JAPAN DANCE DELIGHT vol.18,19,22,25,26 FINALIST
SUMMER SONIC 2013 出演
StYlE JuNcTiOn 2012 出演
DANCE DYNAMITE 2009 優勝
NAGOYA DANCE DELIGHT vol.4 5 位
THE CENTRAL EMBLEM SP 2011,2014 優勝(UC)
HOOK UP hiphop 優勝(UC)
HIPHOP EMBLEM vol.1&2 優勝(masahiro&UC)
ROCK IT 優勝(V3)
SUPER BAD 〜CASH THE BATTLE〜優勝(UC)
DANCE@LIVE HIPHOP 準優勝(UC)
他、優勝・入賞多数

******

posted by UC at 19:58| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする