2017年07月30日

8/3(木)DANCE ATTACK!! 中部大会 at X-HALL(名古屋)

020FDF78-17B3-4D0F-8FB4-FA85E7FC01A8.jpeg


国内最大級の中高生限定ダンスコンテスト!!


このDANCE ATTACKから数々の名ダンサー、チームが育っていきました(^^)


そんな名物大会の今回は中部大会!

ここを勝ち抜けば8月16日のFINALへ!


FINALでも優勝すると、8月26日のJDDでもパフォーマンスできるという大特典付き!



僕はjudgeさせていただきます!

めちゃくちゃ楽しみですね◎


毎年高校生の部はエントリーが少なだったりするんですが、

今年の中部大会はかなりのハイレベルエントリーが集結しております(^^)

これは見応えありそうですねー!


ぜひ、皆さんブチかましに来てください!

駆け込みエントリーも期待してます☺︎


そして、そして、同世代の人も、大人も、保護者も、皆さん応援に来ましょう◎

熱いダンスはナマで観てこそです!


連絡いただければチケット対応しますよー

よろしくお願いします!



******
DANCE ATTACK!!
中部大会


【日程】
2017
83日(木)


【場所】
X-HALL -ZEN-/THEATER OSU


【時間】
OPEN 12:00
CLOSE 19:00


【料金】
前売り 2,000
当日 2,500
(共に要1ドリンクオーダー)

ローソンチケット
http://l-tike.com
L
コード 42749
tel 0570-084-004

チケットぴあ
http://t.pia.jp
P
コード 635-713
tel 0570-02-9999


【参加費】
1
2,000円(イベント当日支払い)


CAST
-MC-
MC KNIT

-JUDGE-
UC
(daft/INDIAN CREW)
瑞希 (おえろがんす/しゃちほこレトロ倶楽部)
usako
(OUT LEAP)


【主催】
学校法人大阪創都学園キャットミュージックカレッジ専門学校, ADHIP


【後援】
スポーツ庁


【問い合わせ】
株式会社アドヒップ
TEL : 06-6543-8282
PC : http://www.dancedelight.net/
MOBILE :http://dancedelight.jp/


******


posted by UC at 13:01| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

GRASP WAACK side 結果とか

=ベスト16=

× Ainnie

○Misako


× MIYUKI(広島)

○TOMOKAZU(大阪)


○DIVA G(China)

× KANAKOモンスター


○CHIHIRO(MYSTER WAACKERS)

× タエコバドゥ(ARROGANT)


○AIRI(ritzy)

× 明希(スナック秋の夢)


○YuriAle

× idonity


櫻子(静岡)

× Nnase(静岡)


× スミレ

○AYANON


=ベスト8=

× Misako

○TOMOKAZU


× DIVA G

○CHIHIRO


× AIRI

○YuriAle


× 櫻子

○AYANON


=ベスト4=

× TOMOKAZU

○CHIHIRO


○YuriAle

× AYANON


=決勝=

CHIHIRO

× AYANON



【ソロコンテスト】

優勝

DIVA G


JUDGE賞】

JUNKOO賞:スミレ

MIKUMIKU賞:AIRI

KAYOKO賞:idonity



本選からしか見られませんでしたが、

相変わらずWAACKバトルはパーティーでしたー。


DJ TAIKIの選曲がかなり良かったですね!

今までのWAACKバトルにない感じでかなり良い曲流れてました(^^)

彼は和物にも強いし、R&Bの選曲も良かったですね◎

面白かったです!


そして、

MIKUMIKUちゃんのJUDGE DEMOがかっこよかった◎

ビートレスな曲で、ポエトリーリーディングみたいな歌詞のカッコイイ曲で攻めてましたし、

それを良いフィーリングで踊っていてかっこよかったです(^^)

ダンスうまいなー


あとは、

JUNKOOフェスは圧倒的にホンモノですね!

必ず何かを巻き起こしてくれるし、

それがワザとらしくないし、自分を信じ切っているし、

勉強になることばかりでした!



バトルの方は、

CHIHIROちゃんが尻上がりに調子を上げて、最後はバッチリ過ぎて引きました笑

スキル高過ぎですね。


あとはAIRIちゃんも良かったし、

スミレちゃんもパッションありましたね◎

コンテストのDIVA Gも突き抜けていたし、

照れが残るidonityちゃんもかわいらしかったです☺︎

キャラとパッション、手数で勝負する人が多い中、

タエさんのリズムダンスはやっぱり良い感じだったし、初っ端チヒロちゃんに指名されて負けちゃったけど、もっと観たかったな〜!


予選でのキャラメルさんのミラクルを映像でしか見れなかったのも残念でしたねw



そんなこんなで、

GRASPが仕掛けてるジャンルバトル!

POP,WAACKときて次は何でしょうね?!


みんなで楽しんで盛り上げていきましょー


posted by UC at 21:11| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

梅棒『ピカイチ!』観劇記とか


どうもです。


あれこれ思い返しては、また考えたり、楽しんでいたりする間に一週間以上経ってしまいました。


というのも、

712日に梅棒の『ピカイチ!』名古屋公演を観に行ってきました!


4E372B3D-60EA-45CD-90CF-26601218AEB0.jpeg



はじめは、情報不足で梅棒が名古屋公演を仕掛けていることを知らなかったのですが、

前日に梅棒リーダーの今人さんから連絡をいただきまして。



名古屋の公演日を確認したら、1213日の二日間のみ。

平日ではありましたが、なんと12日はたまたま土曜出勤の振替休日の日でした。

これは、なかなかないタイミング。

普段と違うナニカのタイミングがあれば、迷わず突っ込むべき。

というのが僕の基本的なスタンス。


前後の予定をズラし、タエさんも誘い、

翌日、観にいくことができました!



これまでに、

今人さんの演劇を観劇したことはありましたし、

梅棒のSHOWももちろん観たことありましたが、

梅棒の単独公演となると、観たことなかったので、

どんな感じに仕上がっているのか、とても楽しみにアートピアホールへと出掛けていきました。



結果、、、

めっちゃ面白かったです!

でら楽しめました!!


 

僕自身は、あまのじゃくで根暗な部分が多く、

表現としては抽象的なものが好きだったり、

考えさせられるものが好きだったり、

不確かなナニカを感じさせるようなものがみではあります。


傾向として。

陽より陰みたいな。


だけど、

梅棒という劇団は陰より陽です。

もちろん、そのことは知っていましたが、

改めて、そんな陰陽のベクトルなんて関係なく、そして、そんなこと吹き飛ばすくらい、

面白くて、感動もしました(^^)



単純明快!だけど、芸が、仕込みが、細かい。

ネタも誰にでも分かりやすい大ネタの中に、マニアック好きな人が好きそうな絶妙なくすぐり方も混ぜてたり。

伏線も、丁寧に回収していって細部までこだわっていたし。

ダンスメインで、ダンス、セリフ、映像のバランスも良かったな(^^)


とにかくわかりやすい!

そしてすごいの一言!



昔、梅棒がLEGEND TOKYOで最優秀作品を獲得した時に、

「前年度チャンピオンのDAZZLEさんはとにかく深く深く掘り下げた表現の芸術(エンターテイメント)。

逆に僕らは逆にどこまでも薄っぺらくした表現の芸術(エンターテイメント)で勝負した。」

みたいなコメントをしていて、(これは僕が勝手に記憶をねじ曲げた見解かもしれませんが)

このコメントを見た時に、

梅棒てめちゃくちゃすごいし、深いなー。

と思ったことを覚えています。



抽象的だと芸術的、

具体的だとエンターテイメント、

なんていう簡単な風潮があるけれど、

僕にとってはどちらも芸術だなーと。



そんなことを思い出しつつ、

今回の公演を少し詳しく振り返りますと。



最初会場入りすると、

今人さん扮するファンキー校長がセグウェイに乗って前説してました。

フリートークで、少しずつお客さんの心を掴んでいきます。

掴むというより、硬さをほどいていくという感じでしたね☺︎


僕が印象的だったのは、

梅棒はこの公演を東京、大阪、福岡でやってきて、ここ名古屋が最終公演だったわけですが、

既に他の地区での公演を観て、さらに名古屋公演にも来ている人が1-2割はいたこと!



わざわざ名古屋にまで観に来たのか、

名古屋の梅棒ファンが他地区にも観に行っていたのかは分かりませんが、

地区をまたいでのヘビーユーザーがいるという梅棒の確かなる人気と、それだけ心を掴んでいる実力を感じました◎

個人でも団体でも、興行としてデカくしていくためには、ヘビーユーザーは絶対必要な層ですよね!



あとは会場内で思ったよりダンス関係者に会わなかったことも、

エンターテイメントとして、幅広い層の心を掴んでいるんだなと思えました。



そんなことを思いながら前説を聞き(純粋じゃないですね笑)、

いよいよ公演スタート!!



からのいきなり、

3曲メドレーでダンスナンバー!

SNAIL RAMPかかって俺1人でテンション上がったー

単純に皆さんダンスうまいし、

そのままプロジェクションマッピング用いて

アニメのオープニングみたいな登場人物紹介も面白かった〜!

現実感と非現実感の絶妙な距離感(^^)

LUCIFERMOMOCAちゃんがいきなり全開ステップ踏んだ時のエナジーも観客席から観てても伝わったなー!



そんな感じで、一気に引き込まれて、

今回の舞台設定、登場人物、ストーリー展開が観客全員に馴染んできたところで、

どんどんネタぶっこんできて、観客は笑いっぱなしw


最初に大爆発したのは、

やはり体育教師役の人でしたね!

みんなの心掴んでました!

自然とみんなが応援していました笑



タエさんは首痛い系男子の人が、ひたすら設定を守って首痛がっていることにツボに入りつつ、

その役を演じている後藤健流さんの全くブレない軸でのターン、ダンスにも釘付けになってました。

ほんと常に重心引き上げられててシルエットもキレも仕上がりまくりでした!



今回梅棒の公演を観て思ったことは、客演メンバーの使い方が抜群だったなと思うことです。

それぞれの個性が輝いていて、みんな魅力的でした!


suzuyakaさんの二面性ある役もハマっていたし、

bgirl Naoちゃんの『トイレの雲子』はトラウマ級の登場シーンでしたね☺︎

『僕街』のエンディング歌っていて興味を持っていたサユリの曲での演技もフレッシュでしたw

w-indsの千葉涼平くんもさすがのオーラでしたし、ダンスも上手かった◎



その他、梅棒のCASTはとにかく、演技力が振り切ってました!

客席の方まで飛び出していく演出が何度かあるのですが、

その時の歌、身振り、漲るエナジー。印象的な人ほど梅棒のメンバーでした。



てか、ベートーヴェン役はズルかったな〜笑

ヨシキはズルいわーあんなん笑うわー笑

とりあえず、選曲が僕の学生時代にドンピシャ過ぎて、

懐かしさすら感じました!

SNAIL RAMPもだけど、Deep Impactとかごきぜんだぜとか河村隆一とか、もう中高の思い出詰まってるなーて感じでした笑


音楽ってやっぱりパワーありますね。



そんなこんなで、とにかく見どころ満載、笑いどころ満載でストーリーは進み、

最後は最大の伏線回収からの大どんでん返し!

いやぁ、やられましたねー

面白かったー◎


あんなにイメージ通りに客の反応を操れると楽しいだろうな、

表現者冥利に尽きるだろうなと思いました(^^)

そして、僕も僕で、すぐ感情移入しちゃうタイプだなぁと改めて思えましたw



てことで最後はしっかりスタンディングオベーション!

からのスペシャルアンコール!

ステキでした◎


ありがとうございました(^^)


公演後は、

今人さんにも挨拶させていただき、

ちゃんと遊UC白書でも感想書きますねーとお約束(^^;


7F6B787D-D472-4336-A122-94376ACA2816.jpg


ほんと面白かったからいろいろ伝えたいこともあるんですが、

こうして書いてみると、拙い表現しかできず、薄っぺらい感想になってしまいましたm(_ _)m



ただ、規模もレベルも全く違うけれど、僕もチームでSHOWを作る身として、

ああやって公演というカタチで、自分たちの作品を観客に投げて、

それを受け取った人たちの心を動かせるってほんとにすごいことだと改めて思えたし、

そのために、どれだけの努力と労力が必要かを改めて示されました。



イメージだけじゃ何ともならないですね。

すべてカタチにしてこそ。

カタチにするための勉強、経験、訓練、そしてカタチに出来るための仲間、協力者、ビジネスパートナー、色んなものが必要だなと思えました。



とりあえず!

ダンス×演劇のスタイルを確立させたエンターテイメント集団『梅棒』の公演、次の機会あれば、ぜひ皆さん観に行ってみてください!

想像以上に楽しめますよ!



“観る”“感じる”ことにお金と時間を使えると、

あなたの踊りも人生も豊かになると思います◎



ではでは。


posted by UC at 18:11| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

あれこれ備忘録〜ダイナディライまるしザゲーロクオアライ〜


どうもです。


もはや梅雨明けして本格的な夏がそこまできてますね!

…てところで、各地で集中豪雨(>_<)



被災された方々にお見舞い申し上げます。

愛知も一部で大変な状況となっているみたいですが、被害者が出ていないことは救いですね。


幸い、僕はほとんど豪雨にさらされることなく生活できていますが、

天災には常に備えないといけないですね。

一応、職場災害対策委員会にも入っていますし。




というわけですが、

天気同様、僕自身もここのところなかなかバランス掴めずに、

バイオリズム崩しがちでした。



まぁ僕のバイオリズムの乱れなんて、数年後にはふわりとした後悔とともに笑って過ごせるだろうなと思います。

焦らずひとつずつまた前に進めていきたいと思っています。



てことで、またひと月近くを一気に振り返り〜



6月最終週は、

土曜にダイナマイトの2on2バトルをJUDGEさせていただきました。


結果はこちら。

DANCE DYNAMITE 2017 2on2バトル 結果とか - UCの、『遊UC白書』



SENBAさんがエントリーしていて、

まさかSENBAさんをJUDGEさせていただく日が来るなんて思ってもいなかったけど、

結局SENBAさんが踊れば、様々なドラマが産まれて笑、

カタチにハマらない音楽と踊りへの愛を見せつけられて、改めてほんとすごい人だなーと学ばせていただきました!


SASAくん、SANTAくんという初めてのJUDGE組み合わせも楽しかったです◎


AAA4208C-03D3-4FC7-AFCC-6B5993062DBE.jpg

ありがとうございました!



そのあとは、OBAさんを連れて塩釜店ラスト営業デーだった、『名古屋スタ丼本舗』へ!


9A42BCED-BA27-4BD1-A90B-5D9ED410F756.jpg


OBAさんが名古屋来たタイミングが、ラスト営業デーとはまたすごいタイミング!

SENBAさん,DJ TETSUさんも合流して、まったりほっこり良い時間でした◎


77D6655C-4732-42EF-9BCD-F661378FA509.jpg


STさん、1年間お疲れさまでした!

たくさんお世話になり、ごちそうさまでした!

ネクストステージ、期待してます◎



てことで、翌日は大阪に行って、

JDD大阪大会!

結果はこちら。

JDD vol.24 大阪大会 結果とか - UCの、『遊UC白書』



…情けなし。

いかに自分たちがサボっていたかを痛感させられます。

もちろん、なめてもいなければ、踊り続けてもいるんだけど、

全然足りていなかったということ。

昔みたいに吠える気も起こらないのはそういうことだろうなと。

進化とは何ぞや。深化とは、真価とは。。

いきなり結果だけ求めずに、日々の積み重ねですね。


改めて、

Riff ChaseBO:CE

おめでとうございました(^^)



で、名古屋戻って、仕事に追われつつ、

仕事も日常業務に追われ、自分が目標にしている研鑽活動にまで中々手が出せない現状。

もどかしいですねー



とかなんとな言いながら、

木曜は、遊UC白書でたくさん踊ってスッキリして、

金曜は、まる重会で肉を食らってスタミナ補充!


9627F488-4244-4722-926D-72E04F6C2311.jpg


そのまま、7月入って、

日曜はTHE GAMEへー。

結果はこちら。

THE GAME 2017 結果とか - UCの、『遊UC白書』



結局、ここも惨敗〜

何ともいえない空気感あったんで、それに取り込まれないようにしていたんですが、

結局うまくバランス保てず、自分の感じた違和感に流されてしまいました。

観ててくれた人が何人か好意的な声かけてくれたことは救われました。




名古屋戻って、翌日から身内の不幸にてお通夜、告別式。

感じることたくさんですね。



そして、

週末は職場の研修会〜

この日は後輩のKAZUfreakMASANARILOCK ONを仕掛けていて、

しかも、タエさんがJUDGEさせてもらっていたし、

本当なら出たかったけど、仕事ドン被りで残念でしたm(_ _)m

研修会からの懇親会のわずかな時間を縫って15分ほど顔は出せましたが(^^;


てことで、結果はこちら。

LOCK ON vol.1 結果とか - UCの、『遊UC白書』


キャラメル兄さん、優勝おめでとうございますー!

KAZUMASANARIも、お疲れ様!

想いを行動に移せる人を、みんなで盛り立てて、色んな尖ったものが共存するシーンになればいいですね。



翌日はアライブKIDS中部のJUDGE!!

毎年の様にやらせていただいていますが、

ほんとに毎回めちゃくちゃ悩ませられるし、心苦しくなるし、JUDGE DEMOうまくいかないし!笑

とっても楽しくてやりがいもあるんですが、

ほんと疲れるし、自分自身を反省する日になりますm(_ _)m


今回の結果はこちら。

DANCE ALIVE HERO’S 2018 KIDS CHUBU vol.1 結果とか - UCの、『遊UC白書』



今年は誰が中部代表になるのか、あと2回、ドキドキしますね!

てことで、

大仕事のあとは焼肉w

名駅裏に良いコスパの焼肉見つけました!

また行きたいですねー


団長、ごちそうさまでした!!



とまぁそんなこんなな最近の週末。

なんやかんや相変わらずですね。

それじゃいかんぞと危機感高めています。



とりあえず、今週からは少しずつバイオリズム上げていきたいな。


楽しみなことがどんどん決まってきているし、近づいてきているので、

ここらでしっかり肝据えて生きていきます!



また色々告知していったりするので、

タイミング合う方はぜひ一緒に踊ったり語ったり楽しみましょう〜



ではでは。


posted by UC at 22:40| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

7/23(日)FIRE BURN vol.3 at EXE(ex.G-SIDE)(浜松)

FEB9CE8A-F455-41C0-9489-D204A90DBA34.jpeg



JDD FINALIST/THE GAME top4/TRUE SKOOL3位と、今まさにノリにノッている浜松のヤンチャでDope BabyYUUSHINと、

BEAT SOLDIERリーダーとして全国の中高生のカリスマとして絶対的な存在感を誇るルイスが地元静岡で仕掛けている若手限定のフリースタイルバトル!



今回で早くも3回目!

毎回全国で活躍する若手ダンサーがjudgeを務めておりますが、

今回もゴツいメンツが揃っております(^^)



DJには愛知よりアングラマニアで有名な岡崎のヒロシが登場!

彼の選曲を若者がどう踊りこなすか楽しみですね◎


というわけで、

22歳以下の熱く燃えるダンサーは浜松に集合です☺︎



******


■ FIRE BURN vol.3

 

[日時]

723 (日)
START 13:00
CLOSE 20:00

エントリー受付時間
・ビギナー:12:00 / マスター:14:40

事前エントリー締切:721日(金) 23:59

 

[料金]

・事前:\ 2,000
・当日:\ 3,000
・観戦:\ 1,000

全て入場時別途1D (500円) 要購入

 

[会場]

EXE  (旧 G-SIDE)
静岡県浜松市中区田町32727大蔵ビル

 

[内容]

U-22 FREESTYLE 1on1 BATTLE

 

[クラス]

Under 15 ビギナークラス
Under 15 マスタークラス

Over 16 ビギナー クラス
Over 16 マスタークラス

 

[JUDGE]

SHO-TA (D-BURST)
SHO-RI (SHO-RI&KARIN)
・大空 (BEAT SOLDIER)

 

[DJ]

・岡崎のヒロシ

 

[MC]

KAI→ (BEAT SOLDIER)

 

[ルール]

1次予選〉

ABCDのサークルに分けて、1ムーブ30 (マスターの場合45秒) 1サークルからジャッジ1人ずつよかった人を選出、その後にまだ上げたかった人がいるというジャッジがいた場合、1人あげても良しとする。

2次予選〉

ABから予選を上がった人の中から1ムーブ30 (マスターの場合45秒) 4人選出。CDも同様。

〈ベスト8

1ムーブ 30 (マスターの場合45秒) / 1人:1ムーブ

〈ベスト4

1ムーブ 30 (マスターの場合45秒) / 1人:2ムーブ

〈決勝〉

1ムーブ 30 (マスターの場合45秒) / 1人:2ムーブ

 

[注意事項]

・エントリー時間は、厳守でお願いします。
・過ぎた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
・貴重品の管理は各自行って下さい。
・会場内でのトラブルは一切責任を負えませんのでご了承ください。
・前回同様、ビギナークラスとマスタークラスは別の時間帯で進行していきます。
・ビギナークラス 15:30 終了後、早めの撤収にご協力よろしくお願いいたします。
・その後 16:00からマスタークラス始めていきます。
・ビギナークラスとマスタークラスでの入場料金も別になります。


******

posted by UC at 22:39| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DANCE ALIVE HERO’S 2018 KIDS CHUBU vol.1 結果とか


=ベスト16=

1.

かのん(LOCK/豊橋)

たくTO(LOCK/豊橋)

2CO(LOCK)

○TENKA(Lil'K/大阪)


2.

ネネ(Twin Turbo/和歌山)

○OUKI(SuperFlow/名古屋)

○JUNA(扇樹/大阪)

あげは(ARDER/埼玉)


3.

○R!∀(ARDER/埼玉)

たいき(POP/岐阜)

優弥(FORCE ELEMENTS/福島)

絵舞(Liep)


4.

○MiYU(Lil'K/大阪)

TAKUMI(HOUSE)

○MARINA(大阪)

LOCKの女の子(LOCK)



=ベスト8=

○MiYU

× TENKA


○MARINA

× OUKI


優弥

× JUNA


たくTO

× R!


=ベスト4=

○MiYU

× MARINA


× 優弥

たくTO


=決勝=

MiYU

× たくTO



今回も熱い戦いでしたね!

頭悩ますバトル多かったです。


正直結果なんて水モノで、すべてじゃないって言葉も理解しているし、体感もしているけれど、

それでも、やはり出ている以上勝ちたいし、負けるのは嫌だし、

負けたらショックだし、引きずったりするんですよね。

だからこそ、勝ち負け決める立場であることに、1回戦からとても慎重になりましたね。


もう一度踊りを観たい人が何人もいました。



そんな中で勝ち残った人たちは、やはりすごくて、

スキルの安定、心の安定、身体の安定に加えて、運やタイミングも味方につけていた、

勝負どころでかませる集中力も素晴らしかったです◎


やっぱり予選2回戦と延長が、アライブではひとつのキーポイントで、

あそこでギアを入れられる人はほんとに強い!


予選2回戦延長での優弥くんのムーブとか相当ヤバかったですね!

てか、優弥くん踊りも雰囲気も大人っぽくなっていて、勝手に成長感じていました☺︎

たくTOくんもミラクル起こしてたー◎

スライディングで脱げた帽子が起き上がりと同時に自然と戻って、俺は1人でテンション上がってました笑

OUKIくんも勢いあって、ネタもバッチリ決まって、素晴らしかったです(^^)



実は、今回の2回戦延長のJUDGEはかなり割れて、ほんと誰が上がってもおかしくない状況が何度もありました。

かのんちゃん、2coちゃんも気持ち良く音楽にノッていたと思うし、

あそこのブルーノ・マーズでLOCK3人がそれぞれの色出してかまして、

最後にHIPHOPTENKAちゃんがかましてっていうバトルはかなり僅差でした!



ネネちゃんもとにかくダンスがうまくて、

ほんとに素晴らしかったけど、そこを勢いとパワーでかわしきったOUKIくんもかっこよかったし、

JUNAちゃんのセンスとフィーリングには1回戦からやられまくりでした(^^)



そして、1回戦で1番くらったのがRi∀ちゃんでした!

身体の使い方からバランスからハンパなかったです!

予選も安定して勝ち抜いた印象です◎

ほんと末恐ろしいですね。


同じチームのあげはちゃんも積極性あって、ダイナミックで、雰囲気はより好みな感じでした(^^)



タクミくんも初めて観たけどすごく良くて、

みんなが知ってる曲に対して細かくハメていくのに対して、

2回戦延長でHIPHOPに自分のハウスダンスを乗せた踊りは俺は好きでしたね◎

やっぱりバトルだと、音にハメた方が分かりやすいし、盛り上がりやすいし、ポイント稼ぎやすいのもわかりますが、

それだけじゃない部分も大事にしていきたいなーと思えました。

ナイスダンスでした(^^)



決勝トーナメント入ってからは、

見応えあるバトルばかりで、

Lil’K対決はとても面白かった〜!

1move目まではどっちが勝つか分からなかったなー!



そして、たくTO×優弥は、今回1番印象的なバトルとなりましたね。

リミッターギリギリまで昂ぶる気持ちで攻めるたくTOくんか、

冷静にバトルスキル、ダンススキルを繰り出す優弥くんか、

今回の結果はたまたま、たくTOくんの勝利でしたが、

パッションとコントロールのバランスに正解はないと俺は思っているし、

どちらもあの瞬間にベストを出し切ったとは言えない部分もありましたが、

男同士の良いバトルだったと思います。


たくTOくんはほんと1回戦から気合い入ってて、決意を感じました。

今までも気合い入り過ぎて空回る場面、途中でガス欠してしまう場面を何度も見てきましたがw

勝ち負け関係なく、あそこまで気持ち込められるのはすごく良いことだと思います。



改めて、正解はないですね。

理想のバランスも、個々にはあるのかもしれないけれど、突き詰めればあってないようなもんだと思っています。



一方で、MiYUちゃんは終始余裕があって、

だけど突っ込むところ突っ込むし、瞬間で感じたフィーリングどんどん出すし、遊び心とスキルのバランスも良いしで、さすがの優勝でした◎

おめでとう(^^)


313FA62A-237C-4F56-9895-F500C58C88B3.jpg


というわけで、

1回戦で印象に残っているのは、

ささらちゃんも勢いあって良かったし、

背番号8番のシャツの子のノリも好きでした☺︎

HARUHIちゃんも良かったし、ほんとに通過させてあげたかったです。

茶色STUSSY TシャツのHIPHOPの男の子の伸びやかな感じも印象的でした◎



あとは、何といってもライトくんで、

個人的には優勝候補だと思ってたし、もっともっとたくさん踊り観たかっただけに通過できずで残念でした。

でも、やっぱり何かやってくれそうなワクワク感があって、

それってダンサーとしてとっても魅力的ですね(^^)



僕の好き嫌いと、バトルの勝ち負けはあまり相関しないことも多いし、

僕がJUDGEだからこそ、僕の好きなダンサーが勝っていく時もあるし、

改めて、難しいですね。

勝ちと価値は、僕の中では違いますね!

勝ちが正義ではないと思う瞬間が最近はよくあります。


ほんと、あやふやなもんです。

でも、責任と理由を持って答えを出してます。

そして、自分自身も、勝ちも価値も目指してまだまだ頑張りますし。



そんなあやふやさを出したくて、

ヒデヨシがとてもしっかりしたことを言ってくれたので、

あえて別なこと言ってみましたw

そのあとのKENJIさんのコメントも際立たせられたと思いますw



まぁ、10年後に何となく響いてくるマイノリティがいてくれれば、僕は嬉しいです◎

またみんなで踊って遊びましょう!



そんなこんなで、

関係者の皆さん、お疲れ様でした!!


01CCA5FD-8228-4626-A163-777AF624136B.jpg




posted by UC at 21:44| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

LOCK ON vol.1 結果とか

=ベスト16=

○ATSUTOFM(NAKED GUNZ)

× RENA(Mondo Maniaxxx)


たかゆ〜(058FUNKSTARZ)

× mio(AYLAH)


○YAN NASTY(TAKE IT OCTOPAS)

× 佳代子(しゃちほこレトロ倶楽部)


○J.J.Mohammed(Wild Back)

× Rioka(BlowR.S)


○AYATO

× ayane


ヨミビトシラズ(NAKED GUNZ)

× HINA(FAME)


○SHURI(A*$HU)

× みゆぽん(KICKS SENSE)


キャラメル(DG JAPAN/名古屋ソウルフード隊)

× 明希


=ベスト8=

○ATSUTOFM

× たかゆ〜


○YAN NASTY

× J.J Mohammed


○AYATO

× ヨミビトシラズ


× SHURI

キャラメル


=ベスト4=

○ATSUTOFM

× YAN NASTY


× AYATO

キャラメル


=決勝=

× ATSUTOFM

◎キャラメル



兄さん優勝〜

今日は最初からブチかましてたみたいですね!!

bboyが調子よくかましている中、誰よりもブレイク、ぶっ壊れていたんでしょうね笑


プロポーズも成功したし、ダンスもプライベートも絶好調ですね!

おめでとうございます◎



僕は仕事と仕事の合間の15分ほどしかのぞけませんでしたが、

良い会場だったし、みんなも居心地良さそうだったし、盛り上がってたし、

マサナリのモニュメントもかっこよかったし、

オーガナイザー2人の彼女がキャッシャー頑張ってたりと微笑ましいイベントでした◎



ちなみに、

judgeしていたタエさんから少し聞いた話では、

予選通過以外では、

モリミツさん、けんちゅり、KITOHさん、

あたりに彼女はかなり良い点付けてたみたいですね!

他にもレオくん、シドくんも良かったと言ってましたねー。


俺も観たかったし、出たかったです!

また開催した時はみんなで盛り上げましょう〜

カズ、マサナリ、お疲れ様でした!!


posted by UC at 11:12| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

7/16(日)Hot New Stylers at maharaja名古屋(名古屋)

7951425C-559A-4190-9607-425C2F52FE6A.jpg

49876422-08F8-4C69-BEDE-3FCEC45BA735.jpg

 

名古屋BRAVES,#braf_of_manとして活躍する名古屋ダンス界期待のホープKIGHTが新しくバトルイベントを仕掛けます!


新譜HIPHOP onlyのバトルイベント!


常に変化をし、拡大を続けるHIPHOPシーン。

40年前にHIPHOPが産声を上げてから、いつでもその時代を彩り、引っ張ってきた音源があり、スタイルがあり、

ある意味で破壊と創造を繰り返しているのがHIPHOP。


今やひとくちにHIPHOP・HIPHOPダンスといっても、人によっては相容れないくらい解釈が違うものがあるのが現状だと思います。



僕はそれぞれ好みがあっていいと思いますし、

革新的なものも、温故知新的なものも、それぞれの良さがありますし、

何が良くて、何が悪いというわけでもないと思います。

ただ、常にストリートの人々に刺激を与えていくものこそHIPHOPだし、

そこを自分なりにキャッチできる人がHIPHOPだと思っています。



KIGHTくんが自分が様々挑戦する中で、

・普段のバトルイベントでは新譜がほとんどかからない。

・new styleで踊っている人があまりバトルに参加しない。フリーで踊れない。

・でも、新譜もかっこいいし、new styleのdanceもカッコイイ。

だったら、新譜だけのバトルイベント開いてみよう!!


と、こういうチャレンジ精神好きですね◎

どんどん新しいことやっていってもらいたいです☺︎



今は、色んな手技手法も出尽くしていて、

まったく新しいことやるのも難しいので、

こうして、今までの自分の経験を組み合わせながら、

新しいスタイル、イベントをチャレンジしていくことがベターだし、意義あると思います!



予選では持ち込み音源でのshow形式バトルもあるみたいなので、

普段バトルに苦手意識ある人もぜひチャレンジしてみましょう!


judgeのHirotottiさんも当日は、ニュースタイルファッションで最先端のダンスしてくれるそうですし、

みんなで新しいフィーリングを得に行きましょう◎



******

BoumStar presents

Hot New Stylers


【日時】

2017.7.16(日)

11:00-16:30


【会場】

maharaja名古屋


FEE

事前エントリー \2500

当日エントリー \3000

観覧\1000


CONTENTS

新譜HIPHOP musicによるフリースタイルバトル

=カテゴリー=

FREE部門(高校生以上)

UNDER15部門(中学生まで)


〜コンセプト〜

New Style,Swag,South,Milly RockHiphop シーンは常に進化する。しかし、Battleとしてや自分達のFeelingを高め合う場はない。

今、この名古屋から新しいBattleをスタートさせましょう。 



RULE

=予選=

1.持ち込み音源(1分以内)でのソロショーケース

2.10人ずつでサークルを作り、新譜Hiphop音源によるフリースタイルダンス(130秒)


2つの踊りの合計点数と、オーディエンスによる投票からBest16を決定


=決勝トーナメント=

Best16からフルトーナメントバトル

1move452move

・選曲はDJによる新譜Hiphop音源



PRIZE

=FREE部門=

優勝:10000

準優勝:5000


=Under15部門=

優勝

5000



JUDGE

Hirototti(澄香樹)

SEIJUN

REINA(RIEHATA TOKYO/Queen Me)


DJ

DJ RIKIYA

DJ ARON


【エントリー】

http://www.fiva.jp/event/

のエントリーフォームより!


【注意事項】

予選でのソロショーケース音源は

エントリー期限までに hotnewstylers@gmail.com

に添付して送る。

または、当日にCDで持ち込み下さい。

なるべくメールで送っていただけると当日の運びがスムーズになるため、ご協力下さい。 *持ち込みが無い場合、こちらで用意した音源での即興フリースタイルになります。


******

posted by UC at 15:59| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

7/22(土)FIGHT THE POWER vol.2 at HIGH CROSS (岐阜)

F9354EBA-2488-47DD-B1B7-6E94DAB09347.jpg


名古屋のダンスイベントのパイオニアかつ伝説的イベントである『TOSS IT UP』の姉妹イベントである『BRING DA NOISE』を引き継ぎ、

昨年より立ち上がったイベント『FIGHT THE POWER』が今年もやってきました!


今回も、名古屋・岐阜のダンサー、チームが揃いも揃った47チーム!!

MCはもちろんYou-Geeさん!


TOSSや、BRING DA NOISEを知っている東海ダンサーからすれば、

自然とチカラも入るし、テンションも上がりますが、

このFIGHT THE POWERは、それだけではなく、

次世代へとも繋げていきたい気持ちからオーガナイザーも奔走しているイベントだと思います。


僕らが楽しかったことを、今踊っているみんなとも共有したい、楽しみたい!

次の新しいカタチとなって、世代を超えて楽しんでいきたい。

とりあえず音楽、ダンス、クラブ、楽しみましょう(^^)

それだけですね!



僕らdaftも出演させていただきます!

1年ぶりの岐阜でのSHOW気合い入ってます!

そのほか、名古屋から、岐阜から、若手から大御所から、レアどころまで、

とにかく注目SHOW目白押し!


みんなで集まって、みんなでコミュニケイトしましょう!

チケット対応するんで、ぜひ連絡ください!


よろしくお願いします◎


******

岐阜と名古屋を繋ぐビックダンスイベント

FIGHT THE POWER vol.2

超豪華47チーム出演!!!!!!

===================

SUGA , MAKOO Presents


7/22(sat) @岐阜 HIGH CROSS

open pm8:00, start pm8:30, close am5:00

18際未満の方はpm11:00まで

TICKET

avd.2500-+(1d \500-)

day.3000-+(1d \500-)


問合せ先:

SUGA  sgds-suga@octn.jp

             090-3455-8113

MAKOO  playa.makoo@gmail.com


=====================


MCYou-Gee, YUTAKA


DJDJ SHIN, DJ T2


performance

■Inspirado

■SHIZUKA  from footwork DUCKZ

■Epicurhythm 

(ANN /RENA )

■SAM×2

(SOMEKA/AYAKA/MOMO)

■MiSATO&AKO

■FUNKY OLD PASSION

■BLACK ELEPHANTPUZZ BOY

(YORIKI/TAKA/WUKE/TOMOYA/TSUKA)

■ARROGANT 

(AYUMI JAPAN/タエコバドゥ/MAKOO/MARIKO)

■10GAME

(KAZ/TAKE/YUSUKE/岡崎のヒロシ/DJ T2)

横道

(LUPIN/YUTAKA(ADAMOSTE))

キャラメル&佳代子

■daft

(UC/masahiro)

■NICE BOX

(PIRO/chiii/RADIO/TKC)

マボロシスターズ

(AIKO/MIE/JUNKO/UNO/NAOKO/CHIKA)

■Biwako village (ITO/ An-J)

■MAMACITA

(GohRie/Emi/NATSUKI)

■DIZZLEZ

(ヒデヨシ/YouKey)

■Central Cat's Club 

(YASUO/KUNU/883)

■SAYAKAHIKARI

■Man&Woman

(スーパーYUKA/shinyear)

■A.R.E.S

(Susumu/OMi/Zuh/ゴツゴツだいき/KAZUfreak)

■KAYO from浜松&瑞希

■Injured k

(YU-KI/YuMI)

■PIN-MEROUS

(HAMA/YUKA/NABE)

■tamami&KONARI&ALISA&KAZUSA&SAKI&サムライ&kyte 

■058FunkstarZ

(おちょぼ/たかゆ〜)

■C.I.A.+LO Babees

(OMi/KONARI/SAKKO/YUKA/YUMI)

■AYLAH

(mio/ハルナインティー)

■Soulofthespirit

(SEIYA/さくら)

■DREAM GIRLS

(MAMI/NATSUKI/AYA)

■lucky chance

(C-タケ/かさね)

■PEACHPRINCESS

(Mo"ka/HIMENE)

■K.Y.S HomieZ

(RIKUTO/KOU/PIKA/RYOU/CoCoNuts!/Maa☆)

■KOOL

(Yu!/Yuki☆/Pigua/HIROKO/lil'Y)

■comvi

(CHIE/RIKAKO)

■kokonatsu

(Kokoro/Natsume)

■EXTRA ZENITH (DANCING BASE ZENITH)

■TSL ZENITH (DANCING BASE ZENITH)

■BUSTLE BAE (DANCE STUDIO GOOZ)

■GIG BASH (DANCE STUDIO GOOZ)

■SARANA&MAI(仮) (Dance Studio BEAT-IN)

■SHID THE SHIT (SG STREET DANCE SCHOOL)

■Ziiing! (DANCE Park betrick清須)

■Fresh Babeez (DANCE&VOICE TRANING STUDIO BAILE)

■E.T. (スタジオきらら)

■S from L (PEACE★DANCE)

■GENKID crew (Dance park HighStock)

******


posted by UC at 00:03| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

THE GAME 2017 結果とか

HIPHOP

=2nd cfntact=

Shinyeah(Man&Woman)

SUSUMU(A.R.E.S)

男性

男性

男性

○IPPEE(GIDDAP)

○YU(白ごはん)

RINKA(FAME)


2.

女性

○ATSUKI(LOCA)

MIA(K'Steelo)

NATSUMI

EI(Atrandom)

junya(evil)

YUUKI(Atrandom)

○FUZI


3.

YUKI(東京)

○KASUMI(平成アニマル元年ズ)

ERI(Dread Noots)

和尚

Bell

SAGE

よしまてぃ(DOMA)

MARIKO(CHAOS)


4.

○MAITO

TakE/SlasH(GROOVIN/SLASH)

YOSUKE(Double Elementz)

RIKUTO(Dynasty)

女性

G-TA(H-Town-Crew)

女性東京?

○Ryuichi


5.

YO(和歌山)

KAMI(dump)

141(OMG!Clusta)

○MAHINA(emanua)

○YUI(北海道)

MARIE(DEBOC)

Amy

?


6.

HIKARI

MIHO(Blue Shift)

Kawaha-Lo

KO-KI(TRI WALKER)

○Ayah

○KARIM(徳島)

Kylie

WAZA(V-RAZE+WAZA)


7.

RaiTo

○RICO(ありなみん)

NATHA(masterpiece)

○KO-HEY(CLAP PAIJHA)

けんちゅり

せんじょうこうすけ

O-NO(Mnchr-m)


8.

○SEIYA(神奈川)

RYUJY(V-RAZE+WAZA)

TAKUJI(HOT SOURCE)

GON(サカナウマゴン)

KZUfreak(A.R.E.S)

○YUUSHIN(Riff Chase)

AKIRA(奈良)

UC(daft)


=1st battle=

× SEIYA

○ATSUKI


× Ryuichi

○YUUSHIN


○ippee

× MAHINA


× karim

○RICO


× YUI

○Ayah


○KO-HEY

× 和尚


○MAITO

× KASUMI


=2nd battle=

× YU

○ippee


○YUUSHIN

× MAITO


○RICO

× Ayah


○ATSUKI

× 和尚


=SEMI FINAL=

○ippee

× YUUSHIN


× ATSUKI

○RICO


=FINAL=

ippee

× RICO



HOUSE

=1st battle=

○KYO-KO(広島)

× OLIVER(岡山)


×アキラ(岡山)

魚(サカナウマゴン)


○TOSHIY@(Nappy Heads)

× umedy


× HASE(京都)

○KAZUKIYO(BOUNSTEP)


× SLYFONK

○HANA(BULL BABE)


× みなみ(Vits)

○MUSASHI(KANSAI BAKUDAN)


○tsugu(愛媛)

× YOSSY(静岡)


× YORO(石川)

○ma-ca


=2nd battle=

○HANA

× ma-ca


× MUSASHI

○TOSHIY@


×

○KAZUKIYO


× KYO-KO

○tsugu


=SEMI FINAL=

× HANA

○KAZUKIYO


× tsugu

○TOSHIY@


=FINAL=

KAZUKIYO

× TOSHIY@


誤字脱字、間違い、不明なところ、あったとしても勘弁してください。



すごく生を感じる現場と結果になったと思います〜

HIPHOPに関しては、予選の1発目から、その瞬間のjudgeの心を捉えた人たちが上がっていったのかなと。

そういう意味では、ゲーム性あったと思います。



僕は全部観たわけではないけれど、観た中では、

ATSUKIくんがとても集中していて、今日に向けての決意を持ってきたかなと(勝手に)感じました。

最後の最後帽子が取れた時にちらっと素は見えたけど、 

ほんとに研ぎ澄まされていたなと思いました。


あとはMAITOくんが1回戦からノリノリで、初めて観たけどとても印象に残ってます◎

かっこよかった。


あとは、

今回瞬間の勝負で、波乱も多くあったけれど、

その中でも偏らず安定していける人は強いんだなと改めて感じました。


ippeeくんは奈良の時もかっこよかったけど、

今日も安定してたし、引き出し多いし、雰囲気似合うし、かっこよかったです!


YUUSHINも会場巻き込んでいてすごかった!

仕上がってましたね!


そのほかの名古屋勢/東海勢は最初順調な滑り出しのヤツら多かったのに、

軒並み2nd contactの壁に阻まれてしまって残念でしたが、

みんな全然悪くなかったし、だけど突き抜けられなかったんだなと、消化させて次に向かうしかないのかなと思えました。



HOUSEは、HANAがベスト4と大躍進!

もうこれからこれが当たり前になっていくんだろうなと確かな強さ感じました。


ハウスは意外とバチバチなバトル多くて面白かったです。

TOSHIY@さんの存在感はさすがの一言で。


バトルとしては、

HASEくん×KAZUKIYOくんのかましあいが良かったなー!

あと、魚くん×KAZUKIYOくんのかましあいもよかった!


結局KAZUKIYOくんかっこよすぎ(^^)

優勝おめでとう◎


他にもカッコイイ人、印象に残った人たくさんいたけれど、

充電なくなりそうなのでこのへんで。



そんなこんなで単純に面白かったし、単純に悔しかったし、

超えていった先がどこにあるのか、何がネクストなのか、

様々感じる場面たくさんあって、相変わらず熱い現場でした。



関係者の皆さん、ありがとうございました!

posted by UC at 22:48| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする