2020年01月08日

BATTLE LEGEND 2020 final 結果とかとか

【一般マスター】

=当日予選=

A&Cサークル

RICO(ありなみん)

HAYATO(ROOK A TRIBE)

たかゆ〜(058 FUNKSTARZ)

KAZUfreak(A.R.E.S)

MITSUO(CHOOSE ONE)

TAKUYA(VIBEPACK)

リランド(Half in Fun'k)

WIG7(monju)

絵舞(大阪)

HAYATO(pussy ninja)

gifureo(岐阜)

Bell(名古屋)

SEIYA(浜松)


B&Dサークル

KUBOTA(チャカバンド)

JUNA(扇樹)

タエコバドゥ(ARROGANT)

○COCO(JIGGY CREW)

KITOH(GOLD ACTOR)

Zoomer(FIRE)

junya(大阪)

優斗(浜松)

TWIN NAKID

スーパーYUKA(MAN&WOMAN/off wite)

POP


=ベスト8=

○KUBOTA

× TAKUTO


○YUUSHIN(FIRE)

× JUNA


○RICO

× KOU-D


○G-TA(H-TOWN CREW)

× HAYATO


=ベスト4=

○KUBOTA

× YUUSHIN


○RICO

× G-TA


=決勝=

× KUBOTA

RICO



KIDSマスター】

A&Cサークル

HIKA(Central Eruptions)

◎延ミオ(FACE)

GENEI

延???

AYU(WEST-O)

櫻子

MINAMI

K-fu-(FRICKER)

ユメ

GENTO(FACE)

KAE

cap


B&Dサークル

PRINCE KROW

◎延ゆめくま

SORA

HIYU→

KIRA☆QUEEN

KO-YA

シュウセイ

もじゃもじゃ頭の男の子


=ベスト8=

トライ(saga)

× ミオ


○airi(Jammy Brown)

× ゆめくま


○PRINCE KROW

× RIN


○HIKA

× KAREN(FACULTY)


=ベスト4=

× トライ

○airi


○PRINCE KROW

× HIKA


=決勝=

× airi

PRINCE KROW



【一般ビギナー】

=ベスト8=

ななみ(KRUMP)

× HARUHI(HIPHOP)


○NANA(KRUMP)

× RIMI(WAACK)


○WIG7(HIPHOP)

× SEINA(HIPHOP)


○ORIGAMI(BREAK)

× 不戦勝


=ベスト4=

ななみ

× NANA


○WIG7

× ORIGAMI


=決勝=

× ななみ

WIG7



KIDSビギナー】

=ベスト8=

○ICHIKA(HIPHOP)

× ITSUKI(KRUMP)


○REON(HIPHOP)

× MIU(HIPHOP)


○SE-TA(POP)

× そうすけ(HIPHOP)


○K-fu-(HIPHOP)

× LISA(HIPHOP)


=ベスト4=

× ICHIKA

○REON


× SE-TA

○K-fu-


=決勝=

REON

× K-fu-



CREW BATTLE

=ベスト8=

○2nd Thursday(Bサークル4)

× quinted(Aサークル1)


○S.Kitchen(Bサークル2)

× Jack In the Box(Aサークル2)


○Abnormal(Bサークル3)

× tekitoo(Aサークル2)


○FORCE(Bサークル1)

× 1M Loops(Aサークル4)


=ベスト4=

× 2nd Thursday

○S.Kitchen


× Abnormal

○FORCE


=決勝=

S.Kitchen

× FORCE


 

今回も盛り上がりましたねー!!


朝早くから当日予選を始めて、

5コンテンツもあって、

途中観客も疲れてきたかなぁて瞬間もありましたが、

決勝で人も戻ってきて、めっちゃ盛り上がったことが素晴らしかった◎

会場の雰囲気も、テンションも良くて、

ダンサーも踊り引き出されていたように思います(^^)

最高でした!!


C7D67F6D-EE48-4C2B-95C1-5C662BBB9E95.jpg


一般マスターは、当日予選1発目からレベル高かったですね!

2サークル進行で半分しか観れていませんが、それでも濃いサークルも多くて悩みました。

でも、良い人いれば少しは枠拡げられたので、互いにかまし合うサークルの方が良かったですね(^^)

1回戦で印象に残ってるのは、タクヤくんがめちゃカッコ良かったのと、リコちゃんとたかゆーがカマしていたのと、岐阜レオが良かったことですね◎

あとは、AサークルのLOCKの女の子は良い感じだったのと、

C&Dサークルの時のDJ TAIKIの前半の選曲がドツボでした!

知らずともインストでもTBHにはやっぱり反応してしまいますね。



2回戦はクボタとタエさんの掛け合いで場の空気がほぐれたところから、後続がどんどん良いダンス出始めた感じでしたね!

COCO丸カマしてましたねー(^^)

そこから延長になったら、JUNAちゃんが大爆発しましたね!

めっちゃ良いダンスでした!

ありがとうございました◎



ベスト8からも好カード連発でしたね。

KUBOTA×タクトのLOCKER対決は、クボちゃんの厚みを感じた一戦になって感慨深かったですね。

タクトからしたらああいう絶対的にホンモノな先輩がいることは本当にありがたいことですね。

お互いスタイルは違うとは思うけど、望む高みは案外違わないと思うので、これからもお互いに刺激し合えれば良いですね!


G-TAくんとHAYATOくんのバトルも面白かったですね!!

タイキの選曲も冴えてたし、それに対する2人のアプローチやカラーの出し方もうまく噛み合っていたと思うし、

良い空気のバトルでした。

その分judgeは悩みましたねー

自分は1move目はハヤトくんかなと思いましたが、2move目はG-TAくんがかっこよくて、本当に悩みました!

judgeが割れるのも納得の好バトルでした(^^)



準決勝は、第一試合が印象的でした!

YUUSHIN1move目カマしてきて、エンジンかかってきたかなぁと思いましたが、

結局LOWテンポにもHIGHテンポにもバッチリ合わせてきたKUBOTAが勝ちましたねー

さすが、ALLSTYLEでは強いですよね〜



決勝は、どちらも実力者だから安心安定のプロなバトルになりましたね◎

RICOちゃんは本当に上手ですね。

普通にノッててカッコイイし、ヒットが強いのがまたかっこいいですね☺︎

今日は無双するかと思ったKUBOTAも最後の最後でまくしきれなかったですね。


でも、どちらも素晴らしかったです!

おめでとうございます&ありがとうございました!!



KIDSマスターは1番感動しました!

1回戦で印象に残ってるのは、ユメちゃんのハウスがとても良かったのと、GENEIくんがしょっぱなから出てしっかりカマすあたりさすがのかっこよさでした!

AYUくんもかっこよかったな。


2回戦は本当に悩んだサークルでした!

ゆめくまちゃん初めて観たけどグルーヴあだてかっこよかったです☺︎

SORAちゃんも2本ともカマしていて、全然勝ってもおかしくなかったと思うし、

HIYU→くんも相変わらずのフィーリングと身体能力でカッコ良かったです!

延長に残せなかったけど、コーヤくんもすごくよくなってると思いました。


ベスト8からはPrince Krowが凄すぎて、何回観ても喰らいまくってました!

あの開放的な意識でリラックスしつつも締めるところ締めてキレキレで踊る姿は最高でした。

先日アライブ関西で優勝したBaby Krow1人別次元でヤバかったし、Krow Famすごすぎですね◎

他は、HIKAちゃんも良かったし、トライも頑張ってましたね。


そして、

僕の中でのベストバウトは決勝のPrince Krow × airiでした!

airiちゃんの最後のムーブには感動しましたし、

会場が一瞬でブチ上がったあの瞬間の絵は網膜に焼き付いてます笑

浜松だからとか、師匠のイベントだからとか、そういう背負う気持ちも滲み出ていたし、だけど勢いだけじゃなくてしっかり落ち着いて奥底からエナジー出してたし、

すごくかっこよかったです。

Prince Krowは最後の最後でちょっと疲れが見えた気がしましたが、

それでもjudgeの心を掴みまくって優勝!!

素晴らしすぎでした。

おめでとうございます&ありがとうございます◎



一般ビギナーは、KRUMP対決が1番熱かったですね!

KRUMPerは本当にみんな安定して仕上がっていますね。

それだけ、全員が努力しているってことですね。素晴らしいことです。

でも、WIG7ちゃんは本来ならビギナークラス出ちゃダメでしょーて感じなので、

キッチリ優勝してさすがでした◎

とはいえ、余裕とかではなく、はみ出すくらいの勢いで踊っていた部分は好感持てました(^^)



KIDSビギナーは、色んなフィーリングが見れてやっぱり楽しかったです!

K-fu-くんもミオくんも調子良いですねー

生々しいフィーリングが最高ですね。

これを消さずにスキル上げるのが難しいんですよねぇ。。

あと、ICHIKAくんもそうすけくんもだいぶ良かったですね◎

MIUちゃんも僕はとてもナチュラルで良いものを持っていると思いました!

その中REONくんが1番安定したスキルをしっかりと出し切って、延長にまでもつれ込んだ接戦を制して優勝!!

おめでとう〜(^^)

これからも期待しています!!



最後に、

クルーバトルは事故満載で楽しかったです笑

みんなが1番楽しそうだったのもとても良かったです◎

やっぱりクルーバトルは空気感が大切ですね。


予選は、僕が観た中では、

earnestpussy ninjaは本当に惜しかった!

大人の厚みに競り負けちゃった部分はありますが、次も是非頑張ってください(^^)

quintedはめっちゃ良いCREWで予選はダントツ1位通過でしたが、

トーナメントで同じルーティーンを2回出しちゃうのはやっぱりポイントに繋がらないですね(>_<)

あと延長の最後にミルちゃんのパワー観たかったなぁ笑


このBATTLE LEGENDのクルーバトルはルールが独特なので、

このルールを使いこなす必要があるなぁと思いましたね!

そのへんはS.Kitchenがもともとクルーであり、チームであるから強かったですね!

スキがなかった☺︎

2nd ThursdayFORCEもダンス的にはそんなに負けてないんだけど、

どうしても1秒でも変な間が出来ちゃうとテンション上がりきらないですよね。


まぁそれでも上手いし、気心知れたメンバーでのクルーは見応えありましたが(^^)

GEN ROCくんかっこよすぎて、いくつか出来そうなやつは練習したいと思って教えてもらいました笑

タクヤくんの落ち着きっぷりは良いですねー振り回されない感じが良いですね(^^)

ユーシンもあの首起き今回も観れて俺は満足です笑

ステキな3人でした!

優勝おめでとう〜◎



そんなこんなで良いダンス熱いダンスたくさん観れて楽しかったです!

年々と参加者増えて、参加者の地域も広がっていて、TERAくんが地道に頑張ってきている成果が出ているなーと感じました。


特にTERAくんがわざわざ大阪まで自分のイベントにエントリーしてくれたからと言って、

今度はテラくんのイベントに出に浜松に来たハヤトくんは本当に熱いなーと思ったし、

そうやって好循環で回るバイブスってステキだなと思いました。


ジャスデブ明けでクルーだけ出に来たセイヤくんもやっぱり熱いなと思うし、

シャンパン抜け切る前に赤い顔で浜松入りしたKITOHさんなんて凄すぎて頭上がりません!笑



そんな中、judge sessionはまさかのいきなり靴が壊れるハプニング笑

あー悔やまれますね〜

でも、俺以外の3人がめちゃカッコ良くて、

みんな淀みのない安定した踊りっていう格の違い見せていただけて映像何回も見直してます笑

MASAOさん、MEGUさん、WUTAくん、

ありがとうございました!


F8656EFB-2F94-4674-951C-54893D4C4CE5.jpg


自分ももっとかませたら良かったけれど、

最近意識してることを少しだけやれたかなとも思うので、

それをまたさらに高めていきます。



てことで、長丁場でしたが総じて楽しかったですし、

長丁場だからこそ、

MCDJのすごさと大切さが改めて感じられました!!

本当にすごい!

そして、ここでイベントのクオリティは相当変わる!

わかりきってることですが!

2020、改めて再確認。


TATSUYAさん、最高でした!

TAIKIもグッジョブでしたー!



てことで、

打ち上げも面白くて、まだ公に出来ない話からめちゃタメになる話からオモロい話から、テラくんの毒ギリから、

とにかくさわやかから締めのラーメンまで朝方までめちゃ笑って過ごせました(^^)

皆さん、ありがとうございました!

年明け良いスタート切れました!


年末年始、考えさせられる出来事多かったし、

物事をどちらから見るか、どの立場で考えるか、感情で盲信せず、考えすぎて感情をなくすことなく、

たくさん知って感じて考えることが自分自身を作っていくのだと思うので、

またみんなでディスカッションしましょう〜


そして、

言葉を知るため、考え方を知るため、歴史を知るため、自然知るため、

やっぱり勉強は大切だなと今は思います笑

子どもたちは成績の為じゃなく、自分の内側の世界を広げるために勉強も頑張ってくださいねー

なんてね。



長くなったのでこのへんで。

ではでは。


88326C14-C5F0-4885-925E-10D121A45B4B.jpg

かわいい手作りゲストパスありがとうございました☺︎

posted by UC at 00:36| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019総まとめ


どうもです。

2019年も残り1時間。


まとめて振り返っておきたいと思いつつ時間もなくここまで来てしまいました☺︎


年末って全員が1年を振り返ったりして過去に思いを馳せるけど、

年明けたら一転新年に向けた未来にしか意識がいかないですよね。

毎日同じ時間が過ぎ、日にちを重ねていくのに、

たったの1日でここまで意識が変わるなんて面白いですね。


時間も暦も概念としては人が作り出したものなんで、

概念が積み重なって無意識のレベルに近いところまで植え付けられた特別な日ってやっぱりすごいなぁと思いますね。


それぞれが感じる年末感や正月感はあるとは思いますし、

感じない人もいるとは思いますがw



今年は年男の1年ということで、

年始は相当気合を入れていたんですが、

結局あっという間に過ぎ去ってしまったなぁという感想です。


ダンス活動としては、

去年のdaft15周年を経て、16年目も色んなところで踊らせてもらえてありがたかったです!

年明け早々、YUKIさんKYOGOさんMIHOさんとJUDGEさせていただいてsession出来たのは自分の中ですごく貴重な思い出になったし、

N.S.Yも無事vol.20まで開催出来たし、

大好きなoSaamさんとMOCCHINさんに来てもらえたし、

TRUE SKOOLでのJUDGEも良い経験になって、

GOLD ACTORに触発されて結局今年もチャレンジしたJDDFINALISTになれて、

GOLD ACTOR, Riff Chase, DIZZLEZ, FAVO+LAS, daftと東海勢でFINAL踊れたのも良かった◎


B426F57B-43F9-40A7-AB54-2F844A7A1D12.jpg


masahirokitagawaさんのオリジナルビートを使いつつ、その本人とMTGしながら音源編集してもらったのもすごく良い経験でした。

ダンサーとして、音楽家と繋がれることが1番の喜びだったりしますね!



まだまだ色々思い出深いことありますが、

まとめると、

daft show 14

ソロshow 1

UNIT/SESSION 6

バトル参戦 11

JUDGE 13

でした。


以前よりあまり現場に行けなくなって、

フットワークは重くなっていると感じていますが、

全部合わせれば45回、ほぼ週一ですね。

daftで意外に踊っていました。


E8D80536-DD60-4637-B5C2-59B7674E66F0.jpg


ありがたいことですね。

すべてひとつずつ思い出ありますね。

こんなに沢山の機会をありがとうございました!!


来年も取捨選択の場面は増えると思いますが、

出来る限り貢献したいし経験していきたいと思います!!

よろしくお願いします(^^)



そして、

今年はN.S.Yvol.20をきっかけに少しお休みしましたし、

練習会の遊UC白書も開催しませんでした。

それは自分が別世代の人と繋がりを薄くしてしまうことにも繋がるし、

先ほども言った様に動ききれず、フットワーク重くなった分、

知らないことが増えたと感じる1年でした。


ただ、逆にそのことよりも、それでも繋がっていたり出逢えたり、そんな縁のある人たちとの繋がりを大切にしたいとより強く思えるようになりました。

ありがとうございました◎



また来年はN.S.Y一回くらいやりたいなーて思いますし、

練習会とかラフな環境も作りたいなーなんて思っているし、

新しい企画も色々考えたりしているので、

またその時が来れば興味ある人は是非みんなで一緒に楽しみたいです!!

よろしくお願いします(^^)



あとは仕事では、

普段の臨床はもちろん頑張りつつ、

年々管理職としての仕事も求められるようになってきているし、

学会発表一回、論文掲載1回、

まぁ一応頑張ったかなと。

来年はさらにペース上げつつ、後進育成ですね。

医療者としてもしっかり成長したいと思います。



そんな感じで、

踊りながら、リハビリ提供しながら、

色んな人と呑んだり語ったり遊んだり。

すごく楽しかったです◎

旅行はあまり出来なかったけど、結婚記念日旅行の小豆島豊島はやっぱり最高でした!


F2B67C52-8087-468B-B6FA-4DA83135F74C.jpg


またタエさんと色んな時間を色んな場所で過ごしたいですね。

ダンサーの後輩や職場の後輩の結婚partyに今年もたくさん出席させていただけたのも2018に続き最高でしたね!

乾杯の挨拶も2回やらせていだいて、歳食ったんだなぁと思わされました笑


B058DC82-3426-4CCA-BCCD-D91FDCAC3B4C.jpg


それ以外にも新しい経験も沢山させていただきました。

ありがとうございました。



そして、

今年は映画や本もたくさん観れたし、

歴史も改めて勉強したりしています。

物事を1つの側面から見ることの危うさ、思い込みの怖さ、情報社会だからこそ情報を深掘りしないことの浅はかさをすごく感じました。


感性こそ大切にしたいですが、

その為に必要な知識もあるのかなと最近薄々感じております。


まぁ色々ありますが、

来年もたくさん新しい経験したいですね。

そして、自分の踊りも、人の踊りも大切にしていきたいです。



また時間を見つけて、

11月、12月の振り返りも書きますが、

今年一年ざっくりまとめておきました。


3B87E6F6-5C1D-4ED2-BE7D-C57B6BC6A32E.jpg



皆さま、

良いお年をお迎えください!



ではでは。





posted by UC at 23:14| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

10の月の徒然記


どうもです。

師走ですね。

もう1年も終わりかー、早いなー、なんて毎年思ってしまいますね。


日々を大切に過ごさないとですね。


てことで、

今回は10月の振り返り!

10月は色んなカタチでのshow出演が多かったですね。


まずは、

年々そのセンスを開花させているmio主催の『nude concrete』ではソロshowで踊らせていただきました!


5786C7EE-633E-486B-B460-246AF1D43078.jpg


ビルの屋上というロケーションに、

夕涼みの風、幹線道路を埋め尽くす車のテールランプ、やや手狭なフロアなどなど、

中々幻想的な雰囲気の中でshowでした。


83FEDE7A-745B-4178-A3B5-F0FBC2EB8215.jpg


音源は自分が大好きなアーティストの1人降神の音源で!

中々理想的には踊れませんでしたが、

魂は込めれたかなと。



その他のダンサー、DJLiveArt。関わる皆さんがかっこよかったですねー!

遊びに来てる皆さんもリラックスして楽しんでいて良かったですね◎


ダンサー、アパレル、画家など幅広く活動するmioをこれからもチェックしてみてください!!


てことで、

翌日はHOT PARTY


BC4AE7CD-049A-4F1A-895E-A91FCADBBA2F.jpg


こちらはdaftshow出演!

しかも、イベントコンセプトである“90年代をテーマにしたshowでのオファー☺︎


これは中々考えさせられましたね笑

hiphopとは言え、何せ不器用代表チームですから(^^;

90年代へのリスペクトを現しつつ、かと言ってdaftらしさを失い過ぎず、それでも観ている人の予想を裏切りたい。


とか色々思案しました。

実際NaSD.I.T.Cなんかは今までもSHOWで使ってきたし、そういうイメージある曲は避けたかったんです笑


てことで、

ROOTS(2nd albumから)→Pete Rock&CL SMOOTHと繋いで、

ラストはECDさんの『マス対コア』使い!

中々使ってる人見たことないですしね、最高にカッコイイ曲ですしね☺︎

きっと、サクライさんとタツヤさんは喜んでくれるはず、サクライさんとタツヤさんさえ喜んでくれれば良いくらいの気持ちでした笑


結局、本番はこれまた思うようにはかませなくて、2人して凹んだ部分はあったんですが、

意図とか新鮮さは感じてもらえたみたいなんで、そこだけで良しとします。



僕らは偏屈な踊りしているのかもしれないけれど、

根本には音楽、カルチャーへの愛とリスペクトは欠かしたことないです。

その上で、自分たちらしさを積み上げていけるところがHIPHOP1番好きなところです。

今後も精進し続けます。


4D082993-2444-44BA-8184-D69627D573C5.jpg

(ヒロキ写真ありがとう☺︎)


IPPOさんもKOKIもタッカンくんも、トリのMONSTA+も、

踏み続けた、染みついたダンスはやっぱりかっこよかったですね◎

染みついて溢れ出るくらいじゃないとですね!


というわけで、楽しいパーティーでした(^^)



翌週は、

台風で白馬でのイベント2daysがどちらも吹っ飛び、

土曜は家に缶詰でしたね。

名古屋は大した被害はなかったけれど、

長野も関東も被災してしまい、うちの病院からも救護班派遣しました。

被災しれた皆さまにお見舞い申し上げます。


本当に自然災害増えていますし、

常日頃から防災意識高めておいた方がいいですよ。

分かっていても動けないのが、有事ですから。



というわけで、

日曜はパイン千早で新しく始まったフリースタイルバトルイベントRADを観戦に。

キャラメルさんが終始カマして優勝していました◎

コメントまでさすがでした!


中々変則的なルールや、色んなサブコンテンツもあって、

ハプニング含め、人と人と心通わせてバトルを楽しみたいというAhyumiちゃんとAKOさんの想いが溢れてたイベントだと思いました(^^)

LEEさんもかっこよかったー



てことで、刺激も受けたので翌日は急遽大阪へ。

今年もFOREVER JAPANにチャレンジしてきました!

結果は予選落ち〜

レベル高かったですね。

最終印象に残っているのは、

oSaamさんの覚悟のあるダンス、

KATOさんの淀みのない芸術とさえ感じられたHIPHOPダンス、

Joseph Goの仕上がりまくったフィーリングとスキル、

といった感じでしょうか。

全員次元が違うなーと感じました。

すごかった〜



てことで翌週。

土曜は野暮用済ませてイベント終わりの諸先輩方と合流〜

久々アユさんトンさんに会えてテンション上がったし、マリコも元気そうだったし、

いつものKITOH夫妻も仕上がっていて、

みんなで飲んで、久々のエンポリに〜笑

柏木さん、マリっぺさん、ありがとうございました!

思いがけず遅くまで遊んでしまいましたが、いつまでも元気な先輩方に逢えると嬉しいですね☺︎


1B825483-7945-4223-9132-39E3E4B1C357.jpg


そして、

最終週はここ最近恒例となってきたグルスポ先生の日本ツアー名古屋場所!!

今年もコウジさんに名古屋来ていただけて嬉しい限りです(^^)


昼過ぎに名古屋で合流後は、レコード掘りしたのちに、ディープ居酒屋でイベント前哨戦◎

面白い居酒屋も発掘できて満足笑

そして、

イベントでは名古屋ソウルフード隊でshowさせていただきましたー

ソウルフード隊での年1-2回あるSHOWを今年も実現出来て良かったです☺︎

飲み活動がメインのクルーですが、実は踊りもみんなカマせるんで笑

頑張らせていただきましたー。


2D5C92C0-4769-49C2-A170-0DD3012D564D.jpg



話題のビートアルバム『Resynthesis』シリーズの第3”Purple“のリリースを祝したリリースツアー。

今作もガシガシの最高なビートが詰まっておりますが、

DJ playではさらに幅広い音楽聴かせてくれて、本当に最高でしたね◎


484AA606-E0C1-4024-9DCB-9564CA1F4161.jpg


ラバーズのみならず、朝方はbarOTSUでコウジさんの贅沢R&B play

最高でした!

ありがとうございました〜



というわけで、

今年も無事グルスポツアー名古屋場所終えられて良かったです◎


4BF79D1D-97B8-4763-A04D-17C87FD1C20D.jpg


翌日も2日連続でグレヒでCD&レコード掘り掘りして、

コウジさん見送って、

夜はMATSUさんと天白MTG☺︎

地元で中々良いbarを発掘出来ました(^^)



てことで、

翌日は仕事後にSUMMER VIBES”2018“の打ち上げ!笑

1年以上の時を経て、ようやく集まれました笑

安心のメンツと高級焼肉!

美味かった〜


ECCAEC74-BBB5-45E5-8268-256E8F473901.jpg


そのあとのUTAGEも面白かった〜笑

深い時間になる前に帰りましたがw



そんなこんなで、

10月も色々ありました。

充実していた部分と、反省する部分、もっとやれたなーと思う部分と色々ですね。

年々マイペースにはなっているけれど、

焦燥感も片隅にあるというか。


とりあえず、

沢山踊る機会をありがとうございました!!


三谷 祐史



ではでは。



posted by UC at 13:14| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

DANCE ALIVE HERO'S 2019 KANSAI CALISMAX 結果とか

HIPHOP

=2nd round=

Aサークル

KAZUfreak(A.R.E.S)

YUUSHIN(FIRE/Riff Chase)

○TERA(Riff Chase)

RICO(ありなみん)

Zoomer(FIRE/Riff Chase)

Infinity Twiggz(Twiggz Fam)

MAHO(BADASS)

SUZAKU(BlowR.S)

cap female

ドレッドmale

UC(daft)


Bサークル

tomoyo(DEBOC)

IKKI(DANCE GAMBA!!!)

GON(サカナウマゴン)

MOTOTAKA(BANZAI PRODUCTION)

MOMOC@

etc


Cサークル

◎櫻大

Reina(riehata tokyo)

JUN(AVID)

Moeka

ERI(Dread Noots)

etc


Dサークル

KAEDE(Dread Noots)

MIHO KASUGA(Blue Shift)

○HIROTO HAGINO(澄香樹)

○Maika(Rush Ball)

RINKA(FAME)

kotori

etc


=ベスト8=

○MIHO KASUGA

× Reina


○IKKI

× 櫻大


○KAZUfreak

× KAEDE


○tomoyo

× YUUSHIN


=ベスト4=

× MIHO KASUGA

○IKKI


× KAZUfreak

○tomoyo


=決勝=

IKKI

× tomoyo



HOUSE

=ベスト8=

○KEIN

×


○RYO aka DJ226

× KENJI(PINOCCHIO)


○taihei(TERM-INAL)

× ISSA


メイ(TOM&メイ)

× 子龍(ケロケロステッパーズ)


=ベスト4=

× KEIN

○RYO aka DJ226


○taihei

× メイ


=決勝=

× RYO aka DJ226

taihei



BREAK

=ベスト8=

○KANTA(K.A.K.B)

× FUMA


○TOA(Body Carnival)

× ERi FeNeSiS(Keep It Real)


○GENROC

× JUN


○HAYATO1

× Hibiki


=ベスト4=

○KANTA

× TOA


○GENROC

× HAYATO1


=決勝=

KANTA

× GENROC



ALLSTYLE

=ベスト8=

○SATOCI(OGS)

× RICO(ありなみん)


優弥/YUYA(Force Elements)

× anna lionstyle


○ASATO(AVID)

× みやか


○CGEO(temporaly)

× Ringo Winbee


=ベスト4=

○SATOCI

× 優弥/YUYA


× ASATO

○CGEO


=決勝=

SATOCI

× CGEO



KIDS

=ベスト8=

○Baby Ruin aka Princess Tight eyex

× KANATO


○Baby Krow

× リクト


○Lil Rebel

× Hyuga


○RION

× ZEN


=ベスト4=

× Baby Ruin

○Baby Krow


× Lil REBEL

○RION


=決勝=

Baby Krow

× RION



色んなものが見えて面白かったです!


HIPHOPは、FKDくんの好み全開の選曲が中々良かったです◎

自分とも好み近い気もしましたし、カッコイイ曲多かったです(^^)

最後決勝の延長で『証言』かけるのとかもなかなかニクかったですね〜


決勝は最後まで分からなかったですね。

あれだけ厳しいバトル勝ち抜いた最後の決勝は絶対疲れるだろうし、最後の気力のみでのバトルはどちらに傾くか分からなかったですね!

tomoyoちゃんも最後の最後の最後、もうひと押ししたら分からなかったですね◎

かっこよかったです!


あとは、Miho Kasugaちゃんが良かったなぁ。

特に準決勝の1move目は印象に残ってます!


自分は予選敗退〜

面白いサークルだっただけに、もう少しサークル全体で噛み合えば面白かったんですが、

少し空気重たかったですね。

YUUSHIN2回戦1発目はとてもかましてましたねー

リコちゃんの時の曲はすごい音でしたね笑

でも、そこでヒロトくんがぶちかましてたみたいで笑

めっちゃ観たかった〜


そして、

KAZUfreak惜しかったー

けど、関東でのベスト8から関西のベスト4と確実にステップアップしていて、

中部での優勝への期待が高まりますねー!

ナイスでした◎



他ジャンルは、

ALLSTYLEの決勝が2人とも異次元でクソテンション上がりました。

2人ともめっちゃかっこよかったです!!

2人の出す空気感、オーラが違うけどどちらも匠の剛と柔の対決最高でしたm(__)m


あとはKOSSYくんの1move目にもクソくらいました!

発してるエナジーが段違いで、あの土臭いステップのフレイバー最高でした。


ERiさんも相変わらずカッコイイ。

ステップ1発で、「あ、この人違う」て思わせるあのダンス力本当に素晴らしいですね。

BREAKサイドでもキレキレでした!!



あとは、KIDS優勝のBaby Krowくんの余裕感とエナジーの共存がすごかったです!

頭の柔らかさが存分に感じられました!

Baby Ruinちゃんも予選からカマしていて、本当に対応力あるなーと感心していました。


あと、予選通過しなかったけど、

スーパーマンのロゴをパロったロンT来てた子がめっちゃ良い感じで印象に残ってます。

KIDSPOPKRUMPの子たちが全体的にクオリティ高くて、練習量を感じました。

みんなうますぎ。


あとは、

KENJIさん×RYOさん

ていう両国の決勝でもあり得るような豪華バトルを見逃したことは悔やまれます!笑

予選では何度も観れたんですが☺︎



まだまだ色々ありますが、そんな感じです!

もっと仕上げられるよう頑張ります!

そして、

表面だけで満足するような、表面でしか判断出来ないような、

そんなことのないように今後も意識高めて頑張りたいと思いました◎

ホンモノをたくさん観れるとまた発見がたくさんありますね(^^)


JUDGE DJMCの皆さん、ありがとうございました!

関係者の皆さんもお疲れ様でした。



ではでは。







きんげつ

ゆうや

りょーま

りこ




えり

こし

みやか

posted by UC at 22:25| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

TRUE SKOOL 2019 GRAND CHAMPIONSHIP 結果とか

【一般の部】

=優勝=

STEPON J COMBO (BEBOP/滋賀・大阪)


=2=

NAUGHty (LOCKING/和歌山)


=3=

japonica (FREESTYLE/福岡)


=特別賞=

OSSD (Street Latin/大阪)

Atom (FREESTYLE/大阪・奈良)

扇樹 (HIP HOP/大阪)



【ジュニアの部】

=優勝=

My Men Boogie (LOCKING/大阪・兵庫)


=2=

INNOCENCE (HIP HOP/大阪)


=3=

TWO DOGS+big"O" (HIP HOP/大阪)


=特別賞=

BARBERz (HIP HOP/三重)

NUK (FREESTYLE/福岡)

RAW FUDGE (HIP HOP/大阪・兵庫



レギュラーシーズンでJUDGEさせていただいたTRUE SKOOLのグラチャン!

ARROGANTの応援がてら観戦いきましたー


ニットさんの圧にて笑、

ほぼ全チーム、最前列のベスポジで観させていただきました(^^)


熱量感じましたね!

僕らがJUDGEした時に入賞したチームには心なしか力入って応援してました笑

みんなナイスダンスでした☺︎



というわけで、

ジュニア部門は、自分はINNOCENCEにもっていかれましたねー

初めて観たけどめっちゃ良かった!!

擦れてない感じなのに、実はめっちゃDOPE


最高でした。

今だから出せる空気感、チーム感ですね。

もっかい観たいです!


あとは、

NUKも良かったし、

BARBERzも身体きく上に、振り付けがマッチしていて良かったです。


自分としては、Baby Booが最近観た中で1番良くて、

パッションと余裕感と両方感じられて、ダンス力ついたなーて感じでした(^^)

入賞するだろうなって感じだったので、本人たちは悔しいでしょうね。

でも、間違いない5人が下したJUDGE なんで受け止めましょう!


愛知勢も頑張っていて、

こまるり、soeurs、てぃえんし、アールグレイ

みんな前見た時より良くなってたし、

アールグレイは余裕も感じて、何か賞に引っかからないかなーなんて思ったりもしました。


あとジュニア部門で印象に残っているのは、

ジャスミンの美しさと仕上がり、

みうみうの腕の関節の柔らかさ、

BRO1発目でいきなりカマす素晴らしさ、

あとは、

Buddy!!のピュア&素朴感、

OSIERの男の子のダンスクソ上手いけど、グラサンの後ろをバンドで止めている可愛さ、

同じ名前、勇志くんの初々しさw

とかですかね!

この印象って、自分がJUDGEしている時に点数に繋がる印象と、それとは別の印象があるんですよね。

ぶっちゃけ。



でも、僕自身はコンテストの勝ち負け以上に、

印象に残るかどうかっていうのは表現者としてすごく大切だと感じています。


印象にも残して、

かつ、勝ち負けの結果も出せれば、

1番良いですけどね☺︎



そして、

一般部門は、自分的にはどこが優勝するか分からないくらいでした!

良いチームも多かったし、みんなかっこよかったです◎

あの中で突き抜けるのは中々大変でしょうね。


でも、優勝、準優勝の2チームを観ると、

ライブ感あるチームダンスがJUDGEの心に響いたんだなぁと思いました!

特にNAUGHtyは唯一観てて座ってるお尻が上がりかけたチームでしたね笑

ハプニング!!

やっぱりダンスは生モノですからね!

瞬間の連続で良いと思うんですよ。


あと、japonicaはすごく良かったなー

DOPE!!

世界観だけじゃなくてスキルが高いのがすごい。

扇樹のこのネタは音も踊りもバッチリで、結局今まで培ってきたノリや匂いが所々にはみ出ちゃう感じが好きですね◎

とりあえず、

ユッチョンちゃんのyurinasia DNAがことごとく結果を出してるのが本当にすごいことですね(^^)



そして、OSSDもすごく良かったです!

大トリという順番を引き当てるあたりも持ってますし、

大トリにふさわしいダンスでした!

キャリアを積むほどに、どこかピュアさを無くして、計算が入ってしまうのが普通の人間だとは思いますが、

そこをどこまできっても感じさせない突き抜け感は本当に勉強になりました。


いつまでも純粋でありたいですね。



あとはYUTA SAKANOくんがカッコ良すぎて上がりました◎

ずっと観ていられました。



愛知勢のARROGANTもなみへいも良かった!

自分の先輩に当たる人たちがこうやって結果出して、チャレンジしている姿はやっぱりステキでした。

自分もそういう先輩になっていきたいですね☺︎

マジでかっこよかったです!

ありがとうございました!!



最前列でみんなの熱いダンス浴びすぎて、まだまだ感じた事は色々ありますが、

一気に沢山のダンス見過ぎて、逆に個々の既に記憶も曖昧になってきているのでこのへんで。


短い時間でみんなでしたサイファーも面白かったです◎

ありがとうございました!



ではでは。

posted by UC at 00:21| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

OVER THE EDGE vol.1 結果とか

OVER35部門】

=ベスト4=

○K-Ci(三河クルー)

× MAKOO(ARROGANT)


○Kitoh(GOLD ACTOR)

× なお(Irish+なお)


=決勝=

× K-Ci

Kitoh



UNDER34部門】

=決勝=

◎佳代子(DRAMATICS)

× ほたる(unumaniacs)



UNDER29部門】

=2回戦=

Aサークル

◎スーパーYUKA(off wite)

○usako(OUTLEAP)

ゆうた(NAKED GUNZ)

YAMA(soundbomb)

HIDE the organic(058FunkstarZ)

RYURAW(Mafia FootwoRockerz)

てんてん(viva)

BAL.(NAKED GUNZ)


Bサークル

junya

○Susumu spaniel(A.R.E.S)

おちょぼ(058FUNKSTARZ)

ティン(trAckLiNE)

mio(AYLAH/off wite)

Ryuchan(grgl)

ハルナインティー(AYLAH)

NORIAKI(デリシャスドリッパーズ)


=決勝=

junya

× スーパーYUKA



UNDER22部門】

=2回戦=

Aサークル

◎子龍(ケロケロステッパーズ)

○Honopiy(Aainah)

ジップ付シャツディジット男子

白ロンT HIPHOP女子

チェックHIPHOP女子

gapキャップのHIPHOP男子


Bサークル

MOMOC@

○KOOLSPIKE(WARCS)

RYOTAMEN(FAVO+LAS)

寿(GTO)

airi(ritzy)

ドゥーラグピアスhiphop男子


=決勝=

× 子龍

MOMOC@



UNDER18部門】

=2回戦=

メイ(TOM&メイ)

○KENTY

KAKERU

SUZAKU(BlowR.S)


=決勝=

◎メイ

× KENTY



UNDER16部門】

=2回戦=

○KAREN(FACULTY)

トライ(saga)

シド(saga)

hiphop男子


=決勝=

KAREN

× トライ



UNDER12部門】

=2回戦=

Aサークル

◎ナツキ(Rush)

○SAHONA(FEAT)

SE-TA

HANA87(116Buddies)

kanaty(Waoh!)

あと1(>_<)


Bサークル

HIKA(Central Eruptions)

○MOTOKI(TAKE IT OCTOPAS)


=決勝=

HIKA

× ナツキ



90年代音源限定部門】

=2回戦=

Aサークル

Bell

トライ(saga)

K-fu(FLICKER)

CoCoNuts!

bigsky(BANZAI PRODUCTION)

AKARI(Waoh!)


Bサークル

◎シド(saga)

fila Tshirt HIPHOP

RYOTA(plus)

Ryuchan(grgl)

PIKA(chill ruff)

HIKA(Central Eruptions)


=決勝=

Bell

× シド



【総合トーナメント】

=ベスト8=

○Kitoh

× KAREN


メイ

× Bell


○MOMOC@

× 佳代子


○junya

× HIKA


=ベスト4=

× Kitoh

メイ


○MOMOC@

× junya


=決勝=

× メイ

MOMOC@



KAZUfreakの新イベント、OVER THE EDGE無事終了〜!!


B1675AAF-2E96-4B2C-B4D3-63FECD408304.jpg


盛り上がりましたね◎


世代別バトルというKAZUの狙いの良いところがキチンと出たと思います(^^)


参加する側も、いつもみたいにただ出て踊るだけじゃなく、

世代別バトルというところを意識して、

他の人の踊りを観ることですごく得られるものがあるイベントだと思います!


受け手のアンテナが必要ですね。

もう10年以上思ってることですが、受け手のアンテナが上がらないことにはバトルのネクストはないですよね。

徐々に上がっているとは思っていますが。



てことで簡単に振り返ると、

OVER 35はとにかく濃かった!

分かっていたことなんだけど。

そして、すごく良かった。


この世代まで来ると、

中途半端な人がいない。

筋金入ったホンモノが多いし、

逆にダンス始めるのが遅かったりしても、そこをコンプレックスにせず、

武器にしていたり素のままの自分をさらけ出すことに躊躇のない人とか、

本当に今の若手ダンサーにないもの持った人たちばかり集まっていたと思います。


ここはすごく大事なことなんですが、

そこに気付ける人はまだまだ少ないと思っています。


とりあえず、1発目マジキツかったです!

ケンタさんのぶっこみから煽られたKitohさんがめっちゃカマし返して、

そのあとタエさんもバッチリで、そこまで観たジャンルの中だったらガッツリ上位に入るムーブだったのに、

そこをMAKOOさんもクソかっこいいし、

なおさん音にノリまくってるし、

もう何が何やら笑


そこにKANさんK-CiくんYUTAKAさん

やっぱり人間味あるダンスって最高ですよ。

勝ち負け超えてました。

価値あるダンスでした。



だからこそ、JUDGEできる自分を誇りに思いつつも、自信を持ちきれない部分もあるし、

本当にこちらこそ試されている気持ちでしたね笑


Kitohさん×なおさんは良いバトルでしたね!

ポイズンがハマってました◎

そして、サトソニのミラクルもクソ笑いましたw



そして、

UNDER34もエントリー少なかったけど、

エントリー出来る時点でひとつ勝ってるといえるような人たちが集まって面白かったですね◎

予選二試合目のほたるはカマしましたね!

集中してたと思います。

そして、

佳代子×ほたるも噛み合ってましたね(^^)

変態たちの競演素晴らしかったです◎



UNDER29は世代も幅広く、実力者も多くて面白かったです。

でも、逆に突き抜けた人は少なくて、毎回悩みました。

良く言えば安定、悪く言えば決め手を欠く。

そんな感じでした。


僕が観た中では、

usakoとスーパーYUKAの安定感が頭ひとつ抜かていたように思いますね。

すすむやjunyaくんも自分のスタイルしっかりしてて、その中から何が出てくるかワクワクする感じでかっこよかったですし、

ティンくんも2試合目の1発目相当良かったし、おちょぼもめちゃハマってました!


延長でのトコナからの電気グルーヴの流れは面白かったし、

あそこは俺自身は決めきれなかったですね!

2人での話し合いで決まりましたが、

どちらの曲で出るのかで明暗分かれたかもしれませんね〜

まぁ結果論でしかないですが。



あとは、

通過できなかったけど、

ドゥンさんとリョウタくんはかなり印象に残ってますね◎

ナナちゃんもかっこよかったし、

トミーくんもよくなってたし、

青ニットのhiphopの男の子も悪くなかったですね。

アイラ2人とかbboy勢は良いダンサーなの知ってるだけに、もっと期待しちゃいましたね☺︎

しゅんぼーいはこのまま突き抜けてもらえれば大丈夫です◎



そして、

UNDER22部門は、

成長を感じたダンサーが1番多かった部門かもしれませんね。

1番印象に残ってるのは、2回戦でのKOOLSPIKEのムーブですね!

入りから決めまでかっこよかったー

延長は疲れが見えてモモカに完敗しちゃいましたがw

てかあのバトルのhiphopBPM激速remixすごい曲だったなー笑



それ以外で印象に残ってるのは、

バケハの背の低い女の子も安定していたし、

僕が観た方のサークルの1回戦で1発目に踊った女の子2人も良いノリしてましたし、

ハンチング被ってカワイイ靴下履いてた子も前より上手くなったなーて思ったし、

G-Flapper2人も前より自信持って踊れててもうひと化け出来そうだなと思いました。

やまたくくんのjuice record Tshirtは上がったし、

寿の奇跡の三点倒立にはテンション上がったし笑、

長身の鼻ピの子もヨーロッパのスキル系しっかり馴染んでたし、

gapのキャップの男の子も悪くなかったな。

ディジットの子はこのまま好きなこととことん突き詰めてください◎

そして、黄色パーカーの子は俺の中でかなり好印象でしたね!笑

たまにはあのくらい弾けたやつ出てきてくれないと面白くないし、

ああいうやつが化ける可能性だっていくらでもあるし、

KIDS世代からやってる人が増えてるからこそ、大学世代であのフィーリング持ってる人を個人的には大事にしたい〜



まぁそんな感じです。

りょためんも子龍くんもairiちゃんも頑張ってたけど、

モモカとは経験値の差が出てる感じがしましたね。

同世代でかましあえる相手がいるのは良いことですね。



UNDER18は、

メイちゃんダントツでしたね。

とにかくうまかった〜!

気持ち良いノリと足捌き、素晴らしかったですね!

あとは、通過できなかったけど、

hiphopの女の子2人は悪くなかったです。

次が楽しみです!

タクミくんも、動きはキレている分、それを踊りに結びつけられれば!

また頑張ってください◎



UNDER16はレベル高くて接戦でしたねー。

1発目のシドくん良かったし、トライくんもそれを受けて良い流れ出してたけど、

そのあとのカレンちゃんがめっちゃ良かったですね◎

かっこよかった!


通過できなかった人たちでもみんな上手で良かったですが、

その中でどう突き抜けるかですね。

なまじ踊れる分、どうしてもノってる風になっちゃう人がいるのかなぁなんて思ったり。

もう1ムーブ観たい人はたくさんいました!



UNDER12部門は、

ヒカちゃんの大人っぽい踊りが光ってましたが、

Waoh!の子たちのナチュラルなリズムがやはり心打ちますね。

SAHONAちゃんやナツキちゃんもあの突っ込んだ感じ好きですね!

今はみんなあのくらい思い切り踊ってほしいし、身体のコントロールは後から身につけてもらえればと思います(^^)



そして、

90年代音源は思ったより色んなジャンルがかかって、

みんな気持ちよく踊れたんじゃないかなぁと思います!

bigskyもピカくんもBellくんも、

こっちのジャンルの時の方が良いの出てましたね!

Bellくん、復活でいきにり優勝素晴らしい!

おめでとう〜(^^)



てことで、

総合トーナメントも面白かったですね。

しかし、連戦となると、OVER35世代はキツいですね笑

まぁそういうのもゲーム性あっていいんですけどね!


MOMOC@は本当に最後まで安定していたし、エグかったし、

どんな曲でもキチンと踊ってくるなーて感心しながら見てました(^^)

総合優勝、初代チャンピオンおめでとう〜!!!



てことで、

色んなルールのバトルが巷にはあって、

その日その時課せられた縛りの中で、踊りあってその日1日を過ごすわけで、

自分としてはそこからどんな意味を見出せるかが価値ある1日に出来るかどうかの分かれ目だと思うんですよね。


そういう中では、

世代別バトルっていうルールは非常に価値を見出しやすいというか、

自己と他己を認識しやすいし、

自分がどこに価値観を置いているのかとか、何を求めているのかっていうのも気付きやすい気がするんですよね。


JUDGEする側もすごくセンスを問われると思いましたし、

僕自身はテクニック磨いて、ダンス力高めて、

知識も感度も深めて、

さらにセンス高めたいと思いました。

もっと知りたいし深めたいですね。


是非、皆さんも皆さんなりの変化を目指していってください!


とりあえず、

KAZUfreak、初イベントお疲れ様でした!

イベント主催もやって分かることがたくさんありますよね。

でも、みんながKAZUを信頼しているのがわかったし、

これから名古屋を代表するイベントになっていくことを期待したいですね(^^)


一緒にJUDGEしたやべちゃん、ユーキ、ハナ志村、

みんなありがとうございました!!

イケイケのみんなとJUDGE出来て楽しかったです◎

DJ GINくんもお疲れ様!

あの量をワンオペ、さすがでした(^^)

MCのマツさんも安心感ありました!

スタッフの皆さんもありがとうございました!


書きたいこと色々ありましたが、

長くなりすぎたんで後半はサラッといきました笑

また詳しくは直接聞いてください!

話しましょう、踊りましょう!



ではでは。


posted by UC at 23:23| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

『book』Nagoya stories.


名古屋出身、今は東京で活躍する映像作家Noppyくん率いるBYNAZRが、
名古屋ダンサーを集めた映像を作ってくれました!!

名古屋オールスターの映像作りたいからと、
daftもピックアップしていただき感謝です◎

しかも、
澄香樹&daftでのコラボ!
この2チームでコラボさせたいと思ってもらえたことも嬉しいですね(^^)

同世代でレペゼン名古屋で全国にかましたいともがいてた戦友ですからね。
まぁこの映像では謎の感じ出していますが笑、
まぁそれもそれで、すぐに他の人と狙いを少しズラしたくなる病気みたいなもんだと思ってください笑


色んな世代とジャンルのダンサーが集まり、
ひとつの作品となっていてとても良い感じです◎
個人的には3人のオリジナルPINOCCHIOがカッコ良すぎて完全にやられました(^^)
名古屋最高!!

てことで、
映像はYoutubeで公開されているので、
是非是非観てください!!


***
今回のビデオは
名古屋のあらゆる世代・ジャンルで
ダンサーとしての名を残し続けている方達と
一緒に作りました。


名古屋でダンスを始め沢山の事を学んで、
いつか名古屋で作品を作りたい、という思いがようやく形になりました。

生で見るダンスが一番なのは大前提ですが、
記録として残り、絶対にショーケースでは集まらないメンバーが1つの作品で集まる。

このビデオが少しでも世代・ジャンルを超え
ダンスシーンを少しでも別角度から
盛り上げれたらと思ってます。


<思いついたら僕はもうピアノを触って曲を作り始めていました>


全て一から作ることは想像以上に大変でしたが、
沢山の方々に協力していただき作品にできました。

感謝です。
皆さん本当にありがとうございました!!!
 「良いものはどこにでも生まれて、
それは何処にあるかは分からない」

ちょっとSFチックな雰囲気にしましたが、
あえて見る人に委ねたいと思っています。


次はどこに現れるか。


by Noppy(BYNAZR)


******


映像参加ダンサー(出演順)
footwork DUCKZ
Loopz Fam
YELLOW SUNS
FAVO+LAS
LYB produced by Ami Igarashi
Soul of the spirit
MORIARCH(BIO BLOOD)+OUTLEAP
1994
WazUP
PINOCCHIO
DIZZLEZ
KOU(CAKRA)
澄香樹&daft


posted by UC at 11:47| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

2019のセプテンバーを振って返る


どうもです。


11月も終盤戦。

確実に年末が近づいて来ましたね。


今年も色々あったし、あまり変化がなかったとも言えるし、

でも感覚も思想も行動もマイナーチェンジは確実にあって、

それをキチンと良い方向に持っていきたいですね。


てことで、

夏過ぎからの振り返り。


9月!

最初の週末はNIGHT RIDERS


俺は遊びに行っただけですが、

やっぱり一夜限りのNIGHT RIDER復活、

さらにはそこにSUGI-Jコラボは興奮しましたねー◎

もう俺ら世代からしたら、事件でしたからね!

タエさんのshowも良かったし、

翌日仕事でしたがギリギリまで遊んじゃいました☺︎


翌日の仕事を気合いで乗り切り、

その翌日はセントレアでSUPERKIDS中部予選のJUDGE

結果はこちら。

ALL JAPAN SUPERKIDS 2019 中部予選 結果とか: UCの、『遊UC白書』


良いダンスたくさん観れましたし、

非常に悩みましたね。

ただ、信頼する兄さん姐さんと出した結果に責任は持っていますので、

またディスカスしましょう!


0E3BD0F6-6227-46C0-9A6E-1BD5737B4B94.jpg


そのままJUDGE終わり次第でONEWAY発表会へお邪魔させていただきました!

今年も最高に熱かったです◎

ちくさ座の円形ステージもより熱気が高まって良かったですね!!

Twiggz Fam仕上がりまくっててクソカッコ良かったし、

ラストのLoopz Famも勝手に誇らしくなるくらい良かったですね(^^)

エイトお疲れ様!!


てことで、天白組で打ち上げw

前々から狙ってた今池大大大へ!

ナイスなお店でした◎

しかも、店長の奥さんがsirisiriのレイナちゃんだったっていう繋がりにもびっくり笑

世の中狭いですねー



翌週は、

モンスターパーティー『ブギトレ』に遊びに行き、ムツコさんとピーコさんのダンスに食らいまくり、

結局なんだかんだで飲み過ぎw

翌日早い為、MYSTIFYは諦め

昔みたいな体力が欲しいですね。



翌日は朝からハルキ&kaoriちゃんの結婚式!!


DF80A5CE-8C17-4F99-8D7D-8CD72ACAC9F9.jpg


披露宴では、まさひろのスピーチから俺の乾杯挨拶、

二次会でもdaftでお祝いshowということで、

思いっきり祝わせていただきました!!


9EB5D33A-2E2C-4209-8FD5-7A409558E7A1.jpg


ハルキもカオリちゃんも芯の通った人間だし、

ハルキがキチンとカオリちゃんの尻に敷かれているので、

きっと幸せな家庭を築くことでしょう◎

本当におめでとう!!


40DFD254-8B98-43C6-85E3-A59A54C57A6D.jpg

(daftで10年前のネタ踊れてテンション上がりました笑)


翌日は二日酔い引きずりつつ、激辛好きのタエさんに付き合って激辛祭りへ〜

シゲキくん&ユリコちゃんと激辛好きに囲まれ1人辛いの苦手な俺はひたすらビールで中和させながら耐えてました笑

それにしても、タエさんもシゲキくんも撃沈させた一輪の辛麺はマジでハンパなかったし、

さらにはそれを苦い〜とか言いながら食べるユリコちゃんは完全にチャンピオンでした◎

@taekohbadu - Instagram:「2019.9.16 激辛グルメ祭り 2019 in 栄ミナミ 1st . 【一輪とんでもねぇ】 難易度 毒物 グルメ祭りについては 全てのメニューを食べたわけではないけど、 ガパオとかは普通の癒しの美味しいお味だったので、…」




てことで、

激辛からの立ち飲み屋からのハイドロゲンイベント!

KITEさんTAISUKEくん、YOSHIEさんのソロshow!!

贅沢すぎる!

圧巻でした〜

特にYOSHIEさんは一曲使い4-5分最初から最後まで魅せ切っててマジでヤバかったです。

良いもの観れましたm(_ _)m



からの翌週はタエさん生誕祭&ニュー三谷家結成11周年祝いで旅行へ!

てことで、今回は小豆島&豊島へ!

大好きな豊島にもう一度行こうというところから、

それなら行ったことない小豆島も行きたいなー。

てことで組んだ今回の旅行。

スケジュールはタイト目でしたが、

十分楽しめました!


781C11E3-889E-4918-A4B5-D50867C9384B.jpg

詳しくはまた別記事で書きますー

(自分の記録用。もしもう一回旅行行った時に非常に役立つw)


2F00FDB8-5A98-4687-846A-1A33FAFF5C5D.jpg

タエさんおめでとう&これからもよろしくです!!

(先日撮った家族写真w)


てことで、

9月ラスト週は、パシフィコ横浜へ。

8月末はJDDで踊りにパシフィコ横浜行きましたが、

今回は神経理学療法学術大会へ!


CF128A75-9293-465A-9013-E97216A63325.jpg


学会参加してきました。

今回は発表なかったので、ひたすら講演を拝聴して、たくさん知識を詰めて詰めて詰めて。

知識で理学療法するわけじゃないですが、

知識も技術もなければ良くするものも良くできないので。


ナラティブな学術知識と、

個別性に対応できる人間の心、

両方持ってリハビリしていきたいなと改めて再確認できました。


ということで、

横浜からとんぼ帰りして、そのままWGTPへ!

時間的に間に合わないかもしれないと、

1番開始の遅いオールスタイルサイドのみエントリーしてきました。


結果はこちら。

WGTP vol.8 結果とか: UCの、『遊UC白書』


オールスタイルサイドなのに結局hiphopとばかりバトルしたけど笑、

KAZUfreakともSUSUMUともバトル出来て楽しかったです◎

相変わらずの体力切れ〜


UCdaftはInstagramを利用しています:「. 出張帰りにWGTP〜 ALLSTYLE部門優勝して総合トーナメントであっさり敗退☺︎ ALLSTYLEで出たのに相手A.R.E.Sばかりだったし笑 . 久しぶりにバトル出たら数ムーブで身体バキバキになりました笑 筋力不足… .…」




とりあえず、

自分はもう周りから見たらベテランと見られてもおかしくない年代に突入してきていて、

自分のとる行動に時々考えすぎちゃう時があるけれど、

まぁバトルに出るにしても出ないにしても、

惰性が1番良くないと思うので、

ひとつひとつ意味のあるものにして、キチンと進んでいるところを見せつつ実感していきたいですね。



昔のように動けなくなってきたことにジレンマを感じることもあるけれど、

良い方向、悪い方向含めて変化を楽しんで、向き合って、

周りのせいにせず、自分の足で歩いていきたいですね。



というわけで、

今さらの9月振り返り笑

次は10月、そして11月。


年内に振り返って、自分で消化して、

2020年に繋げるぞぃ。



ではでは。

posted by UC at 11:40| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

DANCE BEAT GERO vol.12 × FRONTLINE東海予選 結果とか

【一般バトル】

=ベスト8=

ラーメンマン aka タエコバドゥ(ARROGANT)

× Hide the organic(058FUNKSTARZ)


キャラメル

× Honopiy(Aainah)


ススム(A.R.E.S)

× オムライス・グランドキャニオン aka オムはやと


レーコボタニカル

× ミユポン・ザ・ヴァイタミン


=ベスト4=

× ラーメンマン

キャラメル


ススム

× レーコボタニカル


=決勝=

× キャラメル

◎ススム



KIDSバトル】

=ベスト12=

Hirooo(hiphop)

○SE-TA(pop)

ANZU(hiphop)

○MIYURU(waack)

HANA87(116Buddies)

○K-fu-(FLICKER)

ユーザロック(LOCK)

ヒロト(4 Un Limited)

○KAEDE(hiphop)

○Meari(pop)

○HIKA(Central Eruptions)

TOA(hiphop)


=ベスト8=

○KAEDE

× MIYURU


○HIKA

× ヒロト


○K-fu-

× Meari


○SE-TA

× ユーザロック


=ベスト4=

× KAEDE

○HIKA


× K-fu-

○SE-TA


=決勝=

HIKA

× SE-TA



【中学生コンテスト】

優勝:Beat Amuse

準優勝:ACE


【小学生コンテスト】

優勝:Q-vexxxxcharm

準優勝:Steeling Legs


JUDGE賞】

UC賞:BLOOM

おちょぼ賞:4 Un Limited

MIYU賞:Snowblossom



下呂のバトルイベントDANCE  BEAT GEROと、

大阪のKIDSイベントFRONTLINEのコラボ企画!

JUDGEさせていただきましたー。

色んなダンス観れて面白かったです◎


まぁ集まったのは結局よく見るメンツばかりで、

下呂感はあまりありませんでしたが笑



一般バトルは、みんな普段より出し切れてた感じもしましたね!

余計なプレッシャーや力みがないからでしょうか?!

特にヒデくんやオムはやとくんは前見た時よりテクニック上がっているなーと感心して見てました◎


レーコちゃんの何かやってくれそうな空気は見ててワクワクしますね!

ミユポンはボディバランス良くて、ダンス上手いことが改めて分かりました。


ラーメンマンさんは踊りを音楽の流れに乗せるっていうのが1番上手かったですね〜

ホノピーも見るたび良くなっていて、安定感も増してますね!!


キャラメルさんは流石の巻き込み力!

観てる人も相手も空間すべて飲み込んでいくエナジーでしたね!

新しいネタも生まれたしw


そして、優勝のススムはクオリティの高さが頭1つ抜けてたと思います!

狙いもしっかり伝わっていたし、盛り上げてましたね☺︎

子どもたちがバックフォロー入ってたのかわいかったなー



そして、

KIDSバトルは予選CDブロックが良いダンサー固まっていて残したい人たくさんでした!


特に、臣くんは本当に良かった!

本当に残してあげたかったm(_ _)m

このサークルは頭から臣くんで、その後にユーザロックくんが続いたけれど、

その2人がカマしていて、2人ともいきなり通過確定だろって思うくらい良かったです◎


そのお陰で、続くあやとくんひなたくんのロッカーたちも良い空気で踊っていて、高めあいの感じがすごく印象的でした(^^)

そこを勝ち抜いたヒロトくんも良かったと思います(^^)


あとそのサークルはタイセイくんも良かったから、惜しかったですね。

本人は気にせずこのまま突き抜けてほしいです!



あとは、ラストサークルは1番レベル高かったですね!

ゲントくんも相当良かったし、それを受けてのトアくんも突っ込んでて良かったです◎

ゆうりちゃんも出てたロッカーの中では1番リズムが多彩で良かったし、

コトミちゃんも良いノリしてました!

タッくんのフィーリングも自分の持ち味をしっかり出していて良かったですね!

既にキャラを掴みつつ、自分の踊りに消化していっているのは素晴らしいことですね☺︎


ベスト8残った中では、

今回はK-fu-1番印象に残っていますね!

音楽へのナチュラルなアプローチとグルーヴはとても学ぶべきものがありました(^^)

めっちゃ良かった〜

ベスト8勝った時に、疲れからか「もう踊りたくないー」てグズるあたりもナチュラル過ぎてヤバイですね笑


あとは、決勝に残った2人もどんどん上手くなっているし、

決勝でさらに良い踊りしていたのがとても素晴らしかったです!

ヒカちゃんは手足長くて、指も長くて、

それを活かしたシルエットや、厳かなヒットが良かったですね◎

かっこよかった!

せーたくんはめっちゃ成長感じました(^^)

まだまだ素直に踊りまくってください!!


そのほか皆さん色々印象ありますが、

まぁまた会った時にでも聞いてください!



コンテストは、

ぶっちゃけ自分として優勝だと思ったチームが両方とも準優勝でした〜

どっちのチームも出番が早かったですが、

いきなりぶちかましていて、良かったですね!


ACEのあのみなぎるエナジーは大好きですが、チームとしてエナジーのベクトルにばらつきがあると言えばあるので、

エナジーの出し方の量も方向もチームで合わせられるとさらに伝わるんじゃないかと!

Steeling Legsのあの前半部分は俺は大ファンですね(^^)

めっちゃカッコイイ!

ソロでどうしてもパワーダウンしてしまうので、そこからさらに上げられるともっと凄いことになりそうですね◎


優勝の2チームも、もちろん高得点入れているので、納得の優勝です!

Beat Amuse2人の息がしっかり合っていてまとまりあるshowになっていたし、

Q-vexxxxcharmも相変わらず可愛くて気持ちの良いshowでした!

4年生の子がうまくて目をひきましたね☺︎


個人賞はBLOOMにあげさせていただきました。

本当に良い作品ですね。

音の取り方が絶妙に気持ち良いです!

ソロがさらに仕上がれば、きっとガシガシ入賞すると思います!

これからも頑張ってください(^^)

他の2人がJUDGE賞あげたチームも、2人の選考理由にとても納得しましたね!

受賞おめでとうございます◎



そのほか印象に残っているのは、

Enemy×Fellowの選曲とか狙いとか結構好きだったので、

色々とアドバイスとかしたくなりました☺︎

SpicyZombieJurassic5染めで衣装もJ5サンプリングと中々hiphop愛感じましたね(^^)

舞夢もDJ KRUSH使いとか中々dopeで、やりたい方向性は分かったので、さらにスキル磨いて頑張ってください!

SPARKSもヒットも強いし、掴みも良くてワクワクしました◎

116Buddies2人はバトルではお互いに別ジャンルでカマしていたのに、チームではhiphopオンリーで踊っていて、その踊り分けにびっくりしてしまいました!


簡単にそんな感じです!

詳しくはまたどこかタイミングあればディスカスしましょう〜




そんなこんなでアットホームで温かい空間でした!

エントリー、観戦に来ていただいた皆さま、ありがとうございました!!


一緒にjudgeしてくれたおちょぼ、MIYUちゃん、DJMiGさん、MCGAOくん、ヒロカズさんアカリさんはじめスタッフの皆さま、

ありがとうございました&お疲れ様でした!



またみんなで高め合っていきましょう!

ではでは。


508886FC-8530-4E24-A6DE-7C1FBF91C336.jpg


posted by UC at 14:17| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

DE LA POP vol.8 結果とか

=ベスト16=

× KOU-D(A-FORCE)

○HIKARU(Boog Element)


× TEPPEI(MEGATRONZ)

モリミツ(SAKAZUKI)


○Miei(キューピーマヨネーズ)

× kattun(DIRTYHEADZ)


○NECCHI

× King of POP aka Mr.Kitoh(GOLD ACTOR)


○LeoBlue(SAKAZUKI)

× ブンペイルーツオン


ティン(trAckLiNE)

× to-ma


○Irish(Nao+Irish)

× こうへい(田村ソウル)


○MIKU(ASURA)

× たかゆ〜(058FUNKSTARZ)


=ベスト8=

○HIKARU

× モリミツ


○Miei

× NECCHI


○LeoBlue

× ティン


× Irish

○MIKU


=ベスト4=

○HIKARU

× Miei


× LeoBlue

○MIKU


=決勝=

× HIKARU

MIKU



東海を代表する年1POPバトル!

観戦してきました☺︎


盛り上がってましたねー◎


優勝は西からの刺客、MIKUちゃん!

決勝マジでかましててびびりました!!

エグかったー


ヒカルさんは終始安定していて、

スキルやテクニックの高さで勝ち上がる人が多い中、

グルーヴ中心で勝ち上がっていくのカッコ良かったし、

DE LA POP悲願の地元勢優勝者が出るかとなりましたが、

惜しかったですね(>_<)


厳しいバトルを勝ち上がってからの決勝て本当にしんどいんですが、

最後までエナジー途切れなかったミクちゃんがさすがでした!



今日は予選の延長のラストからしか見れなかったですが、

若手〜中堅ダンサーの成長ぶりが随所に見れて、地道にレベルアップしているって本当に良いことだなと思いました(^^)


特にてぃんくんとこうへいくんとか相当かましてたし、安定感増してましたね◎

初めて見たけど、TEPPEIさんもファンキーでかっこよかったですね!


自分的にベストバウトだったのは、

ブンペイさん×レオくん

Irish×MIKU

ですね!


実力者どうしの噛み合ったスタイルウォーズは面白いですね。

僕はどっちも逆が勝ったかなーて思うくらい接戦バトルでした!

POPの細かい視点までは分からないですが、

単純にダンサーとしてすごく面白かったです◎

今日はノリ、スウィングのあるダンサーに僕は心持っていかれましたね☺︎


そして、

まさかのKitohさん参戦に予選一発通過!

さすがすぎます笑

予選観たかった〜


ベスト16で残念ながら負けちゃいましたが、もはや完全にダンスでしたね!

かっこよかったです(^^)

負けて悔しいエントリー者も多いとは思いますが、

ダンサーとして勉強になる部分も多かったんじゃないかなぁなんて思いました☺︎



あとは、

GINくんのDJも面白かったですねー。

ベスト8での、

1曲目でKAN SANOMXXWLLみたいなhiphopでもいけるくらいの新しめの音源かけて、

2曲目はポッパーアンセムかけるみたいな流れは良かったですね(^^)

自分の好み的にも気持ち良く聴けました!



そんなこんなで、

ポッパーの愛と熱さが凝縮されたナイスイベントでした!

ヒデヨシ、ユーキ、お疲れ様(^^)


またみんなで名古屋、東海、アップしていきましょう〜










posted by UC at 01:59| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

WGTP vol.8 結果とか

BEAT STYLE

=2nd round=

・赤サークル

◎延Youki(Atrandom)

延ひゆう

○MOMOK@

Zoomer(Riff Chase/FIRE)

HAYATO(pussy ninja)

Bigsky(BANZAI PRODUCTION)

SUZAKU

シド(saga)

TORAI(saga)

K-Ci(三河クルー)

MEI(JIGGY CREW)

AYUMU(pussy ninja)


・黒サークル

KAZUfreak(A.R.E.S)

スーパーYUKA(off wite)

リューチャンノスケ

Susumu Spaniel(A.R.E.S)

Moeka

Airi(Jammy Brown)

HIYU→(pussy ninja)

KIRAQUEEN

KO-YA

RIN

YUUKI(pussy ninja)

AMA


=決勝=

○Youki

× KAZUfreak



UPLIFTING STYLE

=2ndround=

○Ash(BANZAI PRODUCTION)

杏樹

TAISEI(MASH UP)

スーパーMIYUTY


=決勝=

○Ash

× 杏樹


HEAVY STYLE

=2nd round=

・赤サークル

Miss Twiggz

ASURA

Tiny Loopz


・黒サークル

Kid Twiggz

Chld Twiggz

Young Uglyface


=決勝=

ASURA

× Kid Twiggz



FUNK STYLE

=2nd round=

AYU(WEST-O)

OUKI(TAKE IT OCTOPAS)

SUKE

Army Gobrin

スーパーMIYUTY

micky Tのバイブス女子


=決勝=

× SUKE

○Army Gobrin



ALLSTYLES

=2nd round=

・赤サークル

UC(daft)

○KAZUfreak(A.R.E.S)

Miss Twiggz

COCO丸(JIGGY CREW)

ひゆう

SUZAKU

Zoomer(Riff Chase/FIRE)

KiraQueen


・黒サークル

Susumu Spaniel(A.R.E.S)

○AYU(WEST-O)

OUKI(TAKE IT OCTOPAS)

Soulja Loopz

RYUROW

Kid Twiggz

YUURI(TAKE IT OCTOPAS)

杏樹


=決勝=

UC

× Susumu Spaniel



【総合トーナメント】

=ベスト8=

○Kid Twiggz(ワイルドカード)

× Ash


○KAZUfreak(ワイルドカード)

× UC


○Army Gobrin

× Susumu Spaniel(ワイルドカード)


○Youki

× ASURA


=ベスト4=

× Kid Twiggz

○KAZUfreak


× Army Gobrin

○Youki


=決勝=

Youki

× KAZUfreak



今回も面白かったですねー!


僕は学会出張でしたが、早く切り上げれば間に合うんじゃないかということに気付き、

前日に十分頑張ったので、こっそり学会を切り上げて(内緒)、エントリーしました笑


なんで、今回は1番最後の順番のALLSTYLEでエントリーしてみましたが、

結局hiphop音源でしか踊っていない気が

対戦相手もhiphopばかりw

まぁ最近はみんなが待つならいっちゃいます精神なんで、

前半のロービートゾーンで踊ることが多かったってことでしょう☺︎



今回はBEAT STYLE出れなかった分ゆっくり見れましたが、

中々レベル高かったですね!

みんな良いダンスかましてました◎

普通にうまい!

2回戦1発目のモモカとか、延長でのひゆうくんとかかなりカマしてたと思うし、

ユーキくんがやる気出す前に叩くべきでしたね笑

Bigskyもゾーン入ってましたね笑

アイリちゃんも良いノリ出してましたね!

リューチャンノスケも面白かった〜

あとは、浜松勢の仲間意識と小中高どの年代も層が厚いのが本当にすごいと思いました(^^)


とりあえず、

ワイルドカード候補になった

すすむ、カズ、ゆかは名古屋の今を支えるダンサーとして頭ひとつ抜けてきてるなーて改めて思いました。


あとは負けちゃったけど背の高いオレンジのTshirt着てた子はかなり原石でしたね!

ここままピュアな感じで貫いてほしいです!



UPLIFTING2回戦でのAshくんがバッチリでした◎

かっこよかった!


HEAVY STYLEは相変わらずすごい熱量!

だけどキチンとみんなレベルアップしていて、本当に甲乙つけがたかった!!

特にASURAくんとKid Twiggzくんのジャンル決勝バトルはもうどこで判断してイイのか分からないくらいどっちもカッコ良かった◎

仕上がりまくり!

それって日頃の努力でしかないですからね!

頭上がりませんm(_ _)m

あのくらいみんなが熱量出す中で、頭ひとつ抜けるパワー、キレ、スキル、キャラ、持っている人は持っているし、

そこをどうやって抜き出していくのか、そういうのもかなり勉強になりましたね。


FUNK STYLEbboyが強かったですね!

スーパーキッズのbboyたちの勢いあるパワームーブに対して、

大人2人が決勝まで進むあたり、bboyとしての美学、感じられましたねぇ。

かっこよかった!

今回はどのジャンルもポッパーが苦戦していたかなぁて印象でしたが、

俺が見た限りではみんな成長感じられたし、良かったです◎

悔しさバネにさらにパワーアップしてください(^^)


ALLSTYLEは重複エントリーしている人が多かったですね。

重複エントリーでたくさん踊ってた人が何人かいましたが、

踊るごとにほぐれて良いダンス出てきてた人と、

踊れば踊るほど沼にハマっていくような人と、

両パターンいましたね。

どちらも中々得難い経験だと思うので、

それを自分の中に消化してもらえればと思います!



今回俺の中のMVPは、

ミッキーTシャツ×ホットパンツのあの女の子ですね!

俺だったらワイルドカード選ぶかもですね笑

ああいうのこそワイルドカード枠とでもいいましょうか?!

ちょっと足りてないけど。


ただ、勝負にこだわるガチ勢は、

ガチだからこそ一度負けたらそこで諦めるのもアリかなと思うんですよ笑

僕もワイルドカード選ばれたことありますが、やっぱり恥ずかしい気持ちでしたからね。

まぁもっかい踊れるから嬉しいんですが(^^;


あとは、正直その感覚でワイルドカード選びすぎると総合トーナメントが面白くなくなる可能性もありますけどね笑

今回もワイルドカードが実力者ばかりだったからナイスバトルが増えたわけだし。



てことで、

総合トーナメントは白熱しましたねー

特に準決勝2カードは熱かったなー!

全然どっちに転んでもおかしくないバトルでした◎

素晴らしい〜


決勝は仲良し2人らしいバトルでしたね(^^)

Youkiくんは終始安定感〜

匂い立つダンスはかっこよかったですねー。

KAZUfreakもどんどんレベルアップしていて、自分のスタイルを音楽に当てていくのも、乗っかっていくのも両方できるから強いですね◎


自分自身は、いつも以上に疲れやすく、もう前半で果てました(>_<)

1ムーブはいいけど、2ムーブがキツイ!笑

情けない限りですが、でもテンション上がる相手ばかりで結果良かったです!

ありがとうございました〜



そんな感じで、面白かったです!

JUDGEの皆さん、ありがとうございました!

日本一のTwiggz famで今年のWDC KANTO hiphop優勝のInfinity Twiggzさんに、

前回WGTPチャンピオンYABETTYに、

SELL OUT優勝者のYUUSHINに、

Natural Flow優勝者の佳代子ちゃんに、

オーガナイザーWild Twiggz aka LoopzKrump of Chinaで優勝と、

GOOD VIBES溢れるみんなの流れにあやかりたかったですが、そうそううまくいかなかったですねー笑


まぁ、良いものはもらえましたね!


DJ GINくん、今回もワンオペお疲れ様!

GAGLEはさすがに上がりました笑


MC MATSUさんも、ルパンさん欠場のピンチを感じさせないバッチリMCさすがでした!



色んなイベント被ってしまった今回でしたが、

常に熱いのは変わらず。てことで!

またみんなで盛り上がっていきましょう〜


posted by UC at 23:23| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

2019オーガストを今になって振り、返る


どうもです。


もう9月も終わろうとしていますね。

2019年も終盤ですね。


最近は色んなこと考えすぎて色々と不安定で、

昔はもっとガムシャラだったなぁなんて思う日々です。


そんなこんなで、

時間が空きましたが8月でも振り返っておこうかと。


まずは、

8月頭はつよポンの結婚式!!

CCD9AEA6-F0D6-4192-B06B-9A98C5B91CAD.jpg


つよポンとは遊UC白書で繋がって、

同じく遊UC白書来てたGBsのコーキとコタローと仲良くなって、

東京から一緒に帰った時に散々アクシデント起こして(まさに伝説の夜w)、

3人のチーム名をJ.A.F(Japanese Accident Family)と名付けさせてもらった良き思い出があります笑


教師として社会人になってからはダンス活動の時間は減ってしまったけど、

それでもタイミング合えばN.S.Yに出てくれたりスタッフしてくれたり、

いつでも律儀で前向きなつよポン。


結婚式祝えて良かったです!

またタエさん共々遊びましょう(^^)


B6D6A15E-66C7-47B4-AB1D-2832A4DD07D8.jpg

955D9743-91FD-4AC5-8E74-D1B52D568031.jpg



そして、翌日は朝一で長野は白馬へ!

「きらめきダンスリーグ長野予選」JUDGEさせていただきました◎


結果はこちら。

きらめきダンスリーグ 長野予選 結果とか: UCの、『遊UC白書』

 


ソロバトルにクルーバトルにチームコンテストとボリュームたっぷりでしたが、

その分たくさんダンス観れて面白かったです(^^)

どの地域にも熱いダンサーや光るダンサーはいるわけで、

刺激もらえますね!!


一緒にJUDGEさせていただいたYAZAKIさん、YOSHIAKIさん、なおさん、

ありがとうございました!!


03FA4BE0-A1B0-4B50-A860-BB0D88E77FE7.jpg


日帰りだったのが悔しい〜笑

またゆっくり相手してください(^^)



そして、翌週は、

僕の主催イベントのフライヤーを毎回作ってくれているKENTYさんのTHE LIGHT4周年partyへ!


989EDAC2-1701-47D4-ACE6-C84E6DAEC0CE.jpg


音楽×FOOD×Talk

面白いコンセプトで楽しかったです◎


ラジオパーソナリティはやっぱりプロですね!

声も良いし、面白い(^^)

KENTYさん、改めておめでとうございました!

懐かしい話多くてテンション上がりました☺︎

そして、これからもよろしくお願いします!!



そして、お盆週末は昼は仕事して、夜はチャラ箱探検隊w

振替休日を使って、名古屋ソウルフード隊活動!!


1C554D00-B80B-44E2-9FB5-B6B7627FA14E.jpg


295319A2-77EC-452E-937C-B0E25E419FDE.jpg


柳橋ビアガーデンからの丸八寿司からの本山で飲み直し!

無事に記憶喪失でfinish

気兼ねなく飲める仲間が有り難いですね!!



からの週末は無理くりROOT DOWNに出させていただいて。

ハウサーや音好き集まる空間でdaft見ていただけて良かったです。

出来には満足出来ませんでしたが、翌週に控えたJDDに向けて意味のある1日となりましたm(_ _)m

この日はノンアルコールでしたが、シゲキさんたちとフロアで戯れて面白きでした◎


そして、週明けには東京まで足を伸ばしてfresh?!へ!

中々タイミング合わず参加できなかったので、

今回無理くり行きました!

結果はこちら。

fresh?! 2019 GRAND CHAMPION SHIP 結果とか: UCの、『遊UC白書』


自分がノッてくる前に終わっちゃった感ありましたが、

タイチくんやTAAくんと飲んで話して面白かったので良しです◎

あとは普通に今トップレベルのダンサーが若手も大御所もみんなかっこよかったです。

どんどんレベル上がってますね!


ミホさんのシーンやhiphopへの愛と熱量がすごいと感じていたイベント、

初めて体感させてもらって、やっぱりその通りだなと思いました。

規模の大きなイベントですが、1番重要なのは規模よりも愛情ですね。

ありがとうございましたm(_ _)m


からの週末はJDD vol.26 final!!

今年は出ないつもりだったのが、GOLD ACTORはじめとした東海勢に触発されて、チャレンジさせていただき、finalに出れることとなりました。

過去4回、レベルの違いを感じるしかなくて、

次出れるなら、入賞狙えるくらい自分たちを高めてからチャレンジしたいと思っていましたが、

そこまでの準備も積み重ねも甘く、結局5回目の今回も遠く及ばず。


結果はこちら。

 JDD vol.26 結果とかとか: UCの、『遊UC白書』



もちろん出る以上、予選だって本選だって本気で臨んだし、

コンテストがあってもなくても、自分たちなりのチャレンジと進化を止めているつもりはなくて。

少しでも積み重ねつつ、少しでも近づければと思っていましたが、

やっぱり全然甘かったです。


社会人だからとか、最小人数だからとか、マイノリティだからとか、地方だからとか、

それがチームの色というか生き様うんぬんみたいに言いながら、

実は結局のところ、逆にそこを言い訳してるのは自分たちだったのかなと思って恥ずかしくなります。

単純にダンスだけでもっと伝えないとなと。

また頑張ろう。

観た人に少しでも深く届けたい。



そんなこんなですが、

地元のみんなと一緒に出れたのは嬉しかったし、

みんなに応援してもらえて嬉しかったです。

ありがとうございました〜!!


28177A2B-8834-414F-AD53-65F681E322AE.jpg


474D39A2-5A82-4F04-8C5C-8E815A4044FD.jpg


GOLD ACTOR, DIZZLEZ, Riff Chase, FAVO+LAS

みんなかっこよかったです!

名古屋で、東海で、良かった。

打ち上げも面白かった笑



翌日のアフターもみんなで中華街ぐだぐたして、

切り替えて名古屋戻りました。


80E22055-5FE5-47B9-B457-392E7B0350B4.jpg



そこから、一気に追い込んで、

8月ラストはSUMMER VIBES!!

今年はdaft+ARROGANTのユニットで出演させていただきました。


C630B846-AB20-47E2-9CA3-D6BC76DF1899.jpg


時間がなくてどうなるかと思いましたが、

全幅の信頼を寄せるメンバーなんで、

練習から本番まで、最後まで楽しく踊れました◎

ナンバー主体のイベントの中で異色だったかもしれませんが、

KITOHさんやひろのりさんが喜んでくれて良かった笑


アフターもしっかり酔っ払って良き1日でした笑



というわけで、8月は仕事と練習に追われつつも、

なんやかんや楽しめたかなーて感じでしたね◎

ありがたいかぎりで。

関わっていただいた皆さん、本当にありがとうございました。



ではでは。


10月になる前に

また9月も振り返ります!笑


posted by UC at 23:26| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

ALL JAPAN SUPERKIDS 2019 中部予選 結果とか

■中学生部門

優勝:Upper'K(HIPHOP/大阪)

準優勝:アールグレイ…(FREE STYLE/愛知)

3位:Young Kingz Hood(HIPHOP/富山)


■小学生部門

優勝:rezistR(HIPHOP/愛知)

準優勝:Angelica(FREE STYLE/愛知)

3位:Mashour Zyeik Waackers!!!!(WAACK/兵庫)


いや〜どちらも接戦というか結構悩んだ結果でした。

ギリギリで順位つけさせていただきましたが、

意外にどちらの部門も1位は他とはひとつ差の出る結果になりましたね。



でも、これはギリギリで順位をつけたらたまたま固まったって感じでした!

それだけ優勝チームに地力があったということでもありますし、

逆にちょっとしたタイミングで全部ひっくり返るくらいの差でしたかなかったのかもとも思います。


FINALへのシード権を獲得出来なかったチームも、

悔しさは絶対あると思いますが、胸張って次目指してください。


点数が入っていないチームでも良いダンスしていたところもたくさんありました。

心には残っています。

本当に次に繋げてください。



中学生部門は、

Upper’Kはあの作品見るの2回目ですが、良い感じでした!

集中して踊っていたと思います◎

特にお団子の子が良かった(^^)

ラストのラストがさらに追い込めたらもっと心動かされますね!

欲張りなんで、気力体力、それを超越した表現、観たくなりますね!


アールグレイ…も毎回見るたびに新しい挑戦を感じるし、余裕も感じるし、彼女たちなりの色気もあってステキなチームだと思います(^^)

挑戦続ければ今年も絶対FINAL行けると思うので頑張ってくださいね◎


Young Kingz Hoodはかなりの自信を感じましたねー。

大人数なのに、全員水準が高いことも高評価でした!

鼻につくくらいの表現も、今後ホンモノになるかどうか楽しみですね☺︎

個人的にはストンプ的な部分はもっと短くても良かったかなーと。

まぁ次見たら分かりませんが(^^;


そして、

点数で言えばHABIT、Central Eruptions、St**id guyZ Jrが次点ライン!!

ここはどこも良いダンスしてましたが、微妙に好みが分かれたのと、(今日の中では)突き抜けられなかったという感じでしょうか。


HABITは会場を盛り上げてたし、それが1つの正解だと思います。

エンターテイメントも本当に厳しい世界なので、追求し、もっといききってください!


Central〜はダンスへの探究心や、真面目さを感じて好印象でした。

今回の作品を自分たちで考えたなら、さらに好印象です。

たくさん悩んで、たくさん成長してください。


St**id〜は、とにかくスキルが高かったですね!

作品としてのコンセプトとか、起承転結とかが、

もう少ししっかりとしていたり、分かりやすかったりすれば、

もっと沢山の人に伝わったのかなと思います。

難しいことしているし、瞬間で心を掴めるスキルは高いだけに流れがもっとあれば良いのかなぁと。

受け手のスキルかもしれませんが。


それ以外に点数が入っていたのが、

FACE、Aim’dizzy、Audioslave。

ここは僕の観点から言えば、すべて原石たちでした!

それぞれにめっちゃ良いところありました!

FACEのどことない脱力感あるバキバキhiphop、

Aim’dizzyもダンス上手くて印象に残ってます!1曲目とかかなり難しいアプローチもナチュラルに息合わせて踊れていました。

3曲目の展開とかもっとあればさらにいけた気がしました!

正解は誰にも分かりませんが…。

Audioslaveも気合いが伝わってきたし、表現したいスタイルもしっかり伝えられていて良かったです◎

あの1番背の高い男の子は絶対磨けば光りますね!

あのガタイで、あの瞬発力とバランス、そしてどことなく滲み出る人間性もかなり魅力的でした!

また観たいです(^^)


点数は入らなかったけど印象に残っているチームは、

still motion、FACULTYですね!

どちらもマイスタイルが確立されていて、それがどことも被っていないのが好印象でした!

今のアプローチを貫くのか、もう少し拡げてメリハリつけるかはまたそれぞれが選んでいくことですね。

一回の結果で杞憂する必要はないかなと個人的に思いますが!



あとは、my-steezの一曲目もとてもカッコよくて印象に残っています◎

曲名知りたいくらいでした(^^)

こまるりもスキルはキチンと上がっているのかなぁと思いました。

自分たちで考えた作品だとしたら、ナイスチャレンジ。



そして、小学生部門は、

rezistR️は重たいグルーヴ感あるベースのノリがかっこよかったですね!

3人のバランスも良かったと思います◎


Angericaもダンス力が安定して高かったですね。

少し緊張?も見られましたが、また表現力も身につけていけばさらに伸びるでしょうね!


Mashour〜は、作品として詰め込みまくりでWAACKの様々な側面を散りばめて終始駆け抜けていましたね!

腕のスキルがもっと高まれば、最初で一気に掴めたかなとも思いました!


惜しくも入賞を逃してしまった

FIRE

旋猿

TRIDENT

のbboy3チームは正直全部良かったです!

あのフロアでもしっかり踊りきっていて良かったですし、

もしかしたらbboy同士で票が割れてしまったことが全チーム惜敗してしまった可能性ありますね。

タイミングてありますよね。



個人的には、

TRIDENTのbgirlと旋猿のbgirlの子にはくらいましたねー!

TRIDENTの1人ウインドかなんかからのジャンプもビビりました!

でも、FIREの立ちの勢い、エネルギッシュさは最高でした(^^)

キャラメルさんばりの地面割りもありましたね笑

やっぱりFRESHなbboyはいいですね◎


BINKY BEATS、BUZZINEは、

自分たちが出したいノリっていうのが独特で、それを出せてたことがjudgeに届いたのかなと思っています◎

貫いてください!



点数入らなかったけど印象に残っているのは、

Comet、

前より自信を持って踊れていて、狙いがクリアに見えるようになっていて良かった!

S'teez

仲間のソロを全力応援スタイル!!

Chunky Monkey

2曲目の地面ゴロゴロ3〜4連発良かったですね〜◎

五味子

入り良かった!勢いもありましたね。

そんな感じですかねー


その中でも、

LINKのノリの良さはやっぱり気持ち良かったですね!

まさに特別賞w ダンスチャンネル賞にうってつけでした◎



やっぱり、スーパーキッズにかける意気込みってのは大きいんだなと改めて思えた大会でした。

JUDGEは時間の関係上、個人的にはいつもより少しだけ直感多めでしたが、

3人揃えてみると、FINALに進む優勝チームを決めるという点ではしっかりした結果が出たのかなと。


16E2B986-B9A9-43E2-9264-D40CE6776EE4.jpg


何にせよ、今回も集中して五感に思考にフル回転でjudgeさせていただきました。


関係者の皆さん、

ありがとうございました!


BF881E9F-59FE-4D32-B7BF-FB378C41E642.jpg




posted by UC at 20:58| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

JDD vol.26 結果とかとか



【優勝】

九州男児新鮮組(BREAKING)


【準優勝】

BOOGALOO IN OSAKA(POPPING)


【3位】

Freedom Liberator(JAZZY BBOY)


【特別賞】

DD Flection(FREESTYLE)

SIS(FREESTYLE)


77CDB0B8-17E1-43A0-8CE5-B966D10F0E79.jpg



JDD vol.26終了!

九男二連覇!!

流石でしたねー。

やること分かっていても、それでも上がっちゃうクオリティて、やっぱりエンタメとして最高峰ですよね。


今回もヤバかったです。



準優勝は大阪のベテラン大御所ポッパーユニット!

僕らは3階席の出演者用観覧席で観ていましたが、

3階から観ても分かるくらいのヒットの強さとエグさでした◎

もっと近くでバッチバチで観たかったなぁ。

JUDGE classて言って良い人たちが本気で作品作ってきていて、

その気合いに震えました。



3位はFreedom Liberator!

東京大会を観戦に行った時からめちゃくちゃかっこよかったから、本選も楽しみにしていましたが、

やっぱりファッション、音楽、踊り全てがシャレオツでステキでした!


とはいえ、絶対に体力的にヤバいネタなのに終始スマートに踊る姿、そして後半さらにフロアに入る姿に、もう仕上がりしか感じられませんでした。

努力無しにはカッコよくもなれないし、理想にも近付けないよなぁと当たり前のことを痛烈に感じさせていただきました☺︎



特別賞はタイのコンテ系チームとSIS!

タイのチームは予選動画の時点でかなりチェックしていたので、

実際見た時は期待しすぎたかと思っちゃいましたが、

多分3階席から観たからですね。

面白い構成いっぱいありましたし、あれは平面で、彼らの狙い通りのアングルで観たい作品でした!



SISはめっちゃ空気作れていて、掴めていて、入賞も納得の踊りでした!

自分たちの色、強み、魅せ方、噛み合っていたように思います。

貫いた結果ですね!

おめでとう◎



というわけで、

珠玉の42チームの中から入賞された皆さん、おめでとうございました!!

すごすぎです。



同じ出場者として、素直に敬意しかないです。

そして、自分も出ていた為、全チームは見れなかったですし、

3階席で観たり、控え室で画面越しに観たり、1階席で観たり、

アングルは様々でしたが、

それでも自分が観た中で印象に残っているのは、

TERM-INALのパッション、LOOKFLIXの突き抜け感、AGFの本気感あたりは入賞を予感させましたね!

あとは、

Throb psyche, ファンファーレ, Last Rain Livingroomも好きだったし、

グッドファーザーもかましてました!



あとは、出番前でも無理に見たいなと思って画面越しにバイブスもらったのがF.S.Aとむぎちょこでした◎

無理して見て良かった〜


IGNITEやDrip nuts JAMももっとじっくり観たかったー


というわけで、

観る方に集中することなんて出来るわけもなく、

見逃したチームも多く、

でも、全員がかっこよかったなというステージでした。



東海勢はもちろん全部見届けました。


741F83FE-1126-439E-89AE-14D31D76E29B.jpg


8659E601-56D3-4E03-8BDE-298D0F7E6062.jpg


GOLD ACTORは完全に会場沸かせまくっていて、入賞していても全然おかしくなかったし、

結果以上に観た人の心になにかを刻んだんじゃないかなと思います。

賛否両論巻き起こせることが突き抜けている証拠。

最高すぎます!



D9B2D1AD-9B32-4145-9291-69541D033DDE.jpg


DIZZLEZも自分たちの持ち味をしっかり発揮していてさすがだったし、

昨年以上にオーラ感じました◎

またネクスト楽しみにしてます!



1F666785-E26C-4970-A70D-07F3B9C11D94.jpg


FAVO+LASは最初硬さもあったけど、やっぱり可能性しか感じられない踊りしてました!

これからも期待してます!応援してます。



8CDF5D8E-2930-4B57-98DE-976782A72BBF.jpg


Riff Chaseは昔のBo'z並みに帽子落としながら笑、それをTERAくんが蹴り上げて盛り上げて、

やっぱり観てて楽しいステキなshowでした!

浜松に時代を変える風を吹かせたこと、本当にリスペクトです!!



FD2DAAC6-CFFF-45DA-B66A-1792D86CE0A3.jpg

そんな名古屋勢とお疲れ様写真



31B15CAD-C1CE-4D53-9B55-604A4362CD03.jpg

名古屋最高!!



てことで、僕らは東海陣の先頭を切っての出演でした。

出来としては満点ではなかったし、

細かいミスが多くてもう一度やり直したいくらいですが、

それでもあの瞬間にしか出せない踊りでもあったと思います。



てことで、

5度目のFINALも、5度目の入賞無しでfinish.

単なる実力不足。


皆さん、応援ありがとうございました。



少し振り返ると、

僕らのFINAL5度のうち、最初の3回は名古屋予選や名古屋ディライトで入賞して出場を決めたもの。

4回目の去年は初めて東京予選で通過できたもの。

そして、今回は初めての大阪予選通過、かつ、予選1発チャレンジで通過!

この辺の少しずつ前進している感じは嬉しいですね。


さらに今回は6月末の予選が終わってからの2ヶ月弱で、

FINALに向けて新ネタを用意しました。
気合いの全替え!

新ネタ作れば良いってわけではないですが、
やっぱり3分の予選ネタは、それはそれで完成しているので、
時間がなくて結局予選ネタに1曲付け足したネタで不完全燃焼だった去年の二の舞になりたくないと、
今回は新しい作品用意しました。


キチンと納得できる作品、今の自分たちにやれるだけの作品を用意できたと思っています。
6/23に予選終わって、7/20に予選ネタでFTP踊って、
そこから本格的に作ったので、実際ほぼ1ヶ月。
作品作りの遅い自分たちからしたらまじビックリのことです。
しかも、僕らももう若くないので笑、今回は「普段の仕事(と遊び)を圧迫しない。」ことを前提に、
練習頻度も、練習時間もイタズラに増やさない伸ばさない。
とある程度一定のリズムの練習で準備できたことも良かったです。


なんかこう書くと頑張ってこなかったように見えるかもしれませんが、僕からしたら逆なんですよ。
普段からいかにやれているかが問われると思うので。
だから、実際の制作期間は1-2ヶ月かもしれないけど、daft の作品としては16年と1-2ヶ月だったんだなと感じられたことが良かったです◎
普段の、今までの、素の、そんな自分たちを存分に表現したいです。


ただ、結局は入賞できてないわけで、実際は全然届いてないぞと笑
それはまたこれからの普段からさらに積み重ねるべきですね!


あのステージはやっぱりすごいです。
めいっぱい踊れて良かったです!
たくさんの人に見ていただけて嬉しかったです◎

そして、たくさんの人に助けていただきました。

音源アレンジしていただいたmasahirokitagawaさん、

衣装制作してくれたDANCE LABO、

練習場所協力していただいたpineapplestudio、ONEWAY、La Boum、

自称daft総監督のタエさん、

応援してくれた皆さま、

声かけていただいた皆さま、

本当にありがとうございました!! .



今年も夢のような舞台を、ADHIPの皆さまはじめ、judgeの皆さま, MCのUSKさん、TATSUYAさん, DJ, カメラマン(写真拝借しまくりました!), STAFFの皆さまも、ありがとうございました!!



4F916519-2BB2-43D2-AA7A-42CCB25F7A7C.jpg


まさひろもお疲れ様〜


AEE997AE-6D05-400C-ACA7-42F227D66075.jpg


というわけで、

日常に戻って仕事に追われる日々ですが、

今後もまだまだダンス楽しんでいきます!

ダンスってイイもんですね☺︎



ではでは。

posted by UC at 22:17| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

fresh?! 2019 GRAND CHAMPION SHIP 結果とか

【MALE side】
=当日予選3rd contact=
○SEIYA(Vertex, F.S.A)
○YUUSHIN(Riff Chase, FIRE)
Taichi(ジャスタブーブー)
HAKU

=ベスト8
× SE-YA
○YUUSHIN

○SEIYA
× YU-SEI

× way(MASK/Taiwan)
○SAKU(jiyu)

× HINATA(Douglas)
○DAISHI(ADOLFO)

=ベスト4=
× YUUSHIN
○SEIYA

× SAKU
○DAISHI

=決勝=
◎SEIYA
× DAISHI


【FEMALE side】 
=当日予選3rd contact=
MAHO(BADASS)
○ERI(CHAOS)
TRACY
RIO(FLAKE)

=ベスト8=
× AGEHA(ARDOR)
○MIKU(CHAOS)

○Lucci(Paulo&Lucci)
× ERI(Dread Noots)

× MARI(BADYUM)
○HIRONA(CHAOS)

× RYOKO(REVEL)
○CHICCO(Dig kidz)

=ベスト4=
× MIKU
○Lucci

○HIRONA
× CHICCO

=決勝=
× Lucci
◎CHICCO


【fresh×fresh】
=U-17 CHAMPION=
LINE STARR

=OVER18 CHAMPION=
CHAOS


MIHOさんの想いの詰まったイベント!
ようやく行けました!

MIHOさんだけでなく、その想いに呼応しているイケてる仲間たちが完全援護態勢のステキな空間でした◎

DJも、MCも、JUDGEも、FOODも。
そして、guest showも。
すべてホンモノの人たちばかりでした!

JUDGE showヤバかったなー!
MIHOさん気持ち良さそうに踊っていて上がりましたし、
その後の久々KUMAさんの美しい舞いを見れて良かったです◎
アキヒコさんも久々に見たけど相変わらずうまかったです。
KENTOさんもO-SHIMAさんもKYOGOさんも、まだまだ先にいこうとしているのが本当にすごいしかっこいい。
カリスマ。
ヨシオさんとマークエストの合わせとかブチ上がりました!!
んで、マークエストはやっぱりエグすぎ。
ホリエさんはいつ見てもパワーいただけます!
ご馳走様でした!


そんなこんなで、
自分も当日予選出たけど2nd contactでHAKUくんに負けちゃいましたー。
仕方ないですね。
3rd contactのセッション楽しそうだったからあそこで踊りあいたかったですが!

タイチくんが一番散らかしてたの良かったな〜
セイヤくんはクオリティがひとつ違いましたね!
ユーシンのシフト返しも上がりましたねーかっこよかった!


てことで、
その後はタイチくんとTAAくんと飲み語りあってたんで、
結構見逃したバトルも多かったですが、
HINATAくんは初めて見たけどめちゃ上手かった〜!
SAKUくんも良いノリしてました◎

あのJUDGEシステムも、僕は面白いなーと思っていて、
JUDGEとFINALISTでぱっくりJUDGEが分かれたりする場面もあって面白かったなぁ。

システムは違えどFRESH?!のグラチャンやSUMMER DANCE FOREVERみたいな独自のJUDGEシステムはあくまで、根底にダンサーへのリスペクトがあって、
そんなオーガナイザーが自分同様に他者も他者へのリスペクトがあることを信じている部分が本当にストリートだなって思います(^^)
面白かったです!

FEMALEサイドは見逃しちゃったバトル多かったですが、
ヒロナちゃんは相変わらず上手だなーと思いながら見てましたし、
一番FEMALEサイドで上がったのは、
ドレノー&カオスによるサイファーサークルが注目を集める中、
MissMee×RIO×Mia×もう1人ド忘れ
のサイファーサークルが良い感じで良かったです!
みんなスマート&freshでした!
勉強になりました(^^)


コンテストは東海チームが何チームかFINALISTになっていて、テンション上がりましたね◎
みんな頑張ってました!
お疲れ様でした!
僕も負けないように頑張ります!

そして、
最後にoSaamさんとマークエストのspecial guest show!
これはもう実現できただけでありがとうございます!てくらいのユニットですよね(^^)
僕らもバーカン前で飲んでても、これだけは見ないとって走ってステージ行きましたから◎
2人ともかっこよかったです!


そんなこんなで、
最後はタイチくんの「終電逃せばいいのに」という言葉なき静かな訴えに屈することなくなんとか終電で帰ることが出来ました笑


全然振るわなかったけど、
逆に5年後10年後の自分を少しだけイメージ出来る機会にもなったかもしれません。

何にせよ、勝負している人はカッコイイですね。
分かりやすくバトルやコンテストに出ているってことだけじゃなくて。
自分をキチンとアップ出来ている人。
探究心や勉強する心は大切ですね。


というわけで、
ミホさんBIGイベントお疲れ様でした!!
ゆっくり休みつつ、また面白いこと仕掛けていってください◎

ではでは。

posted by UC at 22:13| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

7の月振り返りと最近思フこと。


どうもです。

毎日暑い日が続きますね!
夏到来であります。
自分はどうもスッキリしない毎日を送っていますが、
力を抜きつつ気張っていきたいと思います。


とはいえ、
7月を振り返るとやっぱり幸せな時間過ごさせていただくことも多かったですね!

まずは、
きらめきダンスリーグ愛知予選!
CASTINGに携わらせていただいたこともあり、
自分の好きな人たち(主に名古屋ソウルフード隊)を呼ばせていただきました!笑

4C6042DF-C330-46B0-A678-5A2D5D6473E2.jpg

まぁそれでもバランスの良い人選だったと思っています!
イベントも盛り上がりましたね◎

結果はこちら。 


81BA88CF-802A-4186-9DBF-3B5FE041E7E4.jpg

ちゃっかりクルーバトル優勝させていただきました(^^)


てことで、
夜は久々ソウルフード活動!with仲間たち!

27884A3F-FF9C-4312-8D4E-E7C6A4C05E55.jpg

66EC802C-9B82-496A-8349-1969A9ED0D63.jpg

47E1B0C6-FE72-425B-A8D3-E86415AB3878.jpg

散々飲んで遊んで楽しかったなぁ◎
メンバーそれぞれ忙しいし、守るべきものもあるし、毎日踏ん張ってるけど、
集まれば飲んでポンコツになるだけ笑
ステキな仲間です。
乾杯できる時間が貴重で幸せですね!


てことで、
翌日はERi FeNeSiSさんWS!
MCしてもらうため(あと飲みたい為)にわざわざ名古屋呼びつけましたが笑、
やっぱりエリさんのダンスにも触れたい!
ということでワガママ言いまして、
フリースタイル向けのトップロックレクチャーを開いていただきました!

C68D162C-D169-4859-9325-C1C7B886423C.jpg

AA5B0944-0C38-48F5-A426-056486253062.jpg

これがめっちゃ良かった◎
かなりインスピレーションとヒントいただきました!
こっそり練習中であります。

僕の場合、あからさまにマネることとか取り入れたりとかしてないと思われがちですが、
実はそうでもなくて、結構色んな人から盗んだりパクったり参考にさせてもらっている動き多いんです笑
きちんとカタチどおりやれないのも欠点ではありますが、
そういう練習も重ねつつ、自分の踊りに落とし込みたいと思っています。

627621F1-AEC5-4309-A323-B94A9343C0A0.jpg

エリさん、ありがとうございました!!

からの翌週はマスターズJUDGE!
楽しかった!

結果はこちら。


それぞれに目標があるわけで、
その自分の中のネクストステップを踏めたなら、それは勝者だと思うので、
マスターズはその為に活用できるとても良い機会だと思うので、
東海中部のKIDS〜ティーンズダンサーは是非是非チャレンジしてみてください(^^)

次回は8/12ですよ〜!!



そして、マスターズ翌日は職場の後輩の結婚式〜
うちのリハビリ科初の科内夫婦誕生ということで、
上司が共通しているために、なんと乾杯の挨拶が俺に回ってきましたー笑

745B0A8F-B10A-4C0D-8D75-50397975638D.jpg

あー歳食ったなー。
と思わされる瞬間ですね(^^;
受け止めないとですね。
アラフォーになったからこそできることをしたいし、
そうあれる自分でいたいですね。

8DCCAA8A-231A-4D20-9DA3-415C73BE86B5.jpg

というわけで、
祝いの気持ち込めて乾杯の挨拶しましたし、
二次会までワイワイ楽しんできました◎


翌週は岐阜のFIGHT THE POWER!!
愛知と岐阜を繋ぐ一大イベント!
毎年daftで呼んでいただけてありがたい限りですm(_ _)m

今回のネタは、TRUE SKOOLのGUEST SHOWと、JDD大阪予選の2回しか踊っていないネタでして、
さらに今は新ネタ制作中なので、
このFIGHT THE POWERが唯一の東海地区でこのネタを踊れる機会となりました!

ありがたや〜


1部の途中からSHOWも観て、みんなのバイブス受け取りつつ、
自分たちも精一杯かましました!


好き嫌いあって結構だし、
あれはhiphopなの?hiphopじゃなくない?
なんて議論も散々されてきたし、
色んな受け手がいて当たり前だと思います◎

僕らはHIPHOPが大好きだし、
自分たちはHIPHOPをフィルターにダンスしています。
でも、これがHIPHOPダンスで、あれはHIPHOPダンスじゃないなんて狭い枠組みに当てはめられるくらいなら、
別にそんなHIPHOPダンスのカテゴリーはいらないです!
別にHIPHOPダンスじゃなくていいですw

僕が大事にしたいHIPHOP精神はそこじゃないので☺︎
自分なりに命削って踊ったその踊りが誰かに伝わったなら、とにかく嬉しいです(^^)


まぁそんなこんなで、
今回もナイスパーティーでしたね!
MAKOOさん&SUGAさん、ありがとうございました!&お疲れ様でした!


ということでその翌日はダンスダイナマイト!!
そして、参議院選挙の日でしたね。

自分は確実にこの週末慌ただしくなると思っていたので(2日酔い含めw)、
期日前投票を済ませていました。

445DFCB4-B217-47CF-98DA-DFABD8A3B583.jpg

もちろん現状のままでいいなんて思っていないのでね。
少しでも良い方に行くことを願っての一票。


選挙、政治、経済、思想、
難しくて敬遠しがちかもしれませんが、
知れば知るほど面白いですし、考えさせられますよ。
簡単に正解が出せないことほど、考えるということに意味があると思うんですよね。
知らない、わからない。
は本当に良くないというか、もったいない。


ただ、情報社会の今だからこそ、
情報を正しく読み解く力が必要です。
SNSで投稿されたり、シェアされている記事は、極端に言えば鵜呑みにしない方がいいです。
なぜなら結論だけが語られているから。

その結論が間違っているわけじゃなくて、
大切なことだからこそ、どうしてその結論に至ったか?が大事なんだと思うんです。


特に科学の論文や、数字の統計データなどは、
深く読み解く必要があるし、
何を言ってるかをキチンと理解する必要があるんですが、
みんな読み解くほどそんなに時間もなければ、そんな手間もめんどくさいわけで、
だから勝手に歪曲された結論だけに触れて、
やっぱりこうだったーとか、
これはとんでもないーみたいに、
自分の都合の良いように解釈しがちだと本当に思います。
人間て流されやすいもんですね。(自分も含めて)


触れる結論全てが間違っているわけでもないんですが、
僕としてはまずは事実を確認、吸収した上で、
さらに調べて掘り下げた上で、
そこから自分の感覚で判断を下すということが大切なのかなと思っています。


出来れば異なる見解や、さまざまな意見を合わせ聞いた上で、自分で思考できるともっと良いのかなとは思いますが。


思考に感情は必ず入りますが、
決めつけや感情論だけでは発展していかないとも思います。
かといって主張がないのも困りもの。
難しいもんですね。

困った時に読むのは、
星の王子様
ブッダとシッタカブッタ



というわけで、
そんな選挙日のダンスダイナマイト。
結果はこちら。


今年も熱かったですね!
11月にはダイナマイトアワードなるものも開かれるそうですよ!
面白くなるといいですね◎


てことで、
翌週は一宮七夕ダンスコンテスト!
昨年は台風で、一部の内容が中止になってしまったコンテストでしたが、
今年もjudge呼んでいただけました!
そして、今年も台風直撃!笑

すごいタイミング!
今年は警報が出なかったので、なんとか最後まで開催出来ましたが、
強風で雨がどうしても振り込んでしまいステージ滑ってみんな転びながらのコンテスト参戦がかわいそうでした(>_<)
長い目で見れば、貴重な経験にもなり得るアクシデントですが☺︎

てことで結果はこちら。


盟友SUGI-Jとjudgeを共にするのは地味に初ということで、
まぁ楽しい現場でした!
台本書かなくて良かったし笑
(翌日のロクデナシ案件はしっかり書かせていただきましたが笑)

ヒロ、お疲れ様〜!
またゆっくり!


てことで翌日は、
父の退職祝いの食事会。
もう父もそんな歳ですね。
長年お疲れ様でした。
まだまだ趣味に愛犬の世話に忙しく楽しく過ごしてください。


てことで、
食事会終わりに会場が近いからと、
FUNKMAN覗きに行きました◎
ヒデヨシ&ブンペイさんが仕掛けるnewバトルイベント!
初回judgeがBIG WESTてところが熱いですね◎
ユーキお疲れ様!


名古屋POPシーン、これからも盛り上がるといいですね(^^)
ちなみにHIPHOPは、ハルナインティー様が10月からnewバトルダンスパーティー仕掛けるみたいなんで、
皆さんそちらもチェックお願いしますね!!


そんな感じで、
イベントの合間合間で練習したり飲んだり、仕事したり飲んだり、
いろいろやりつつ7月最終日はダンスアタック中部大会!

judgeさせていただきました!
結果はこちら。


大学からダンスを始めた自分からしたら、
中学や高校で既にこれだけ踊れているみんなにいまだにびっくりします。
もうこの状況がずっと続いているから、頭では分かってはいるんですがね(^^;

その中で、見えてくるものがいろいろあって、
本当に面白いjudgeでした。
自分もコンテストを控えてる身として、
勉強になる部分もありました。

ありがとうございました!
ADHIPのHPからも総評アップされるので、
良ければそちらもチェックしてみてください(^^)

中学生の部


高校生の部


そんな感じで、
8月もしっかりと踏ん張っていきます!!
JDD finalもありますしね。
頑張りますよー

ではでは。

posted by UC at 22:38| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

きらめきダンスリーグ 長野予選 結果とか

【ソロ一般】
=ベスト8=
× Hironori(ホリガネロックス)
○Rick(hiphop)

× SOCKS(ホリガネロックス)
○G-MA(POP)

× KEY(POP)
○SHO(CAMPOLALGO)

○Honopiy(hiphop)
× RISE(bboy)

=ベスト4=
× Rick
○G-MA

○SHO
× Honopiy

=決勝=
◎G-MA
× SHO


【ソロジュニア】
=ベスト8=
× いくら(LOCK)
○ユーザロック(Get up!)

○GAKU(KIZARU)
× Mii(stillmotion)

× AYUMU(KIZARU)
○MOMOK@

○のっぴ
× Sawa(stillmotion)

=ベスト4=
× ユーザロック
○GAKU

× MOMOK@
○のっぴ

=決勝=
◎GAKU
× のっぴ


【クルーバトル】
=ベスト4=
○CAMPOLARGO
× OL’SKOOL FELLOWS

○長野連合
× Time Loose Rocks

=決勝=
◎CAMPOLARGO
× 長野連合


【チームコンテスト】
1位通過:Vieart
2位通過:stillmotion
3位通過:nature
4位通過:KIZARU



長野ダンサーによる熱き戦い、面白かった〜◎

観た順でいくと、まずはコンテスト!!
1発目から制服×メガネ×膝サポーター!笑
そして2曲目で数エイトだけ急にゴリゴリhiphop!笑
カオスでステキでした(^^)
この日最初に観たダンスで最後まで印象に残っているってすごいことですよ!?
ありがとうございました。

からの、
Get up!はキレがあって良かったですね!
1曲使いで勝負するあたりも粋でしたね(^^)
もうひとつメリハリあればもっと良かったかと思います◎

そこからカワイイ子どもたちが続き、中盤〜後半にかけて本格派が出てくるような展開でしたが、
順番はエントリーの逆順ということで、
やっぱり狙ってるチームはエントリーも早かったんだなということですね!
やっぱり本番までの意識も大切ですね!

優勝したVieartは初めて観ましたが、相当ヤバかったです!
仕上がりすぎ!
今どうやった?!みたいなフロアもあって、
本当にくらいました。
リズムダンスの要素も失いすぎてないところも良かったですね。
納得の1位通過です!

そして、2位通過はstillmotion!
僕も2位の点数をつけさせていただきました。
とにかく音ドリが気持ち良い!
入りから引き込まれました◎
後半にもうひとつエナジー出せるとさらに世界観活きるのかなぁとも思いつつ、
3人の人間味も滲み出た丁寧なSHOWはとても好感持てました!

3位以下は僕の中ではかなりの接戦でした!
近い点数のチームがかなりいました!

natureは衣装、音源、スキルのバランスが良く、見せ場もしっかり会場に伝えることが出来ていて、
感覚派の作品をキチンとスキルで見せられていたのが良かったですね◎
贅沢言えばもうひと展開欲しかったですが!

そして、4位通過はKIZARU!
若さ溢れるHIPHOP!
でも、勢いに頼らずカッコつけたい新人類ですね◎
既にシルエットを固めつつあり、カッコイイし、実力もあるので、
今後はさらにオリジナリティ出していけれればと思います!
ガンガンチャレンジしてみてください!!


惜しくも通過しなかったですが、
僕の中で高得点つけたのが、
ANiMA, Chisereoto, 3senseです!

ANiMAは単純にノリがカッコよかったです!
踊らされている感がまだあると言えばありますが、将来楽しみすぎです◎

Chisereotoは最初の足裏の使い方からしてやられましたが、
特に小さい方の子は天才じゃないかと思いましまさた!
本当にかっこよかったーdopeでした!

3senseも柔らかさと間を大切にした踊りでとても好感持てました!
3曲目の歌モノで伸び伸び踊る姿は印象的でした(^^)
やっぱり滲み出るものがあると伝わってきますね。


あとは、
TRUSTの女の子もあの年齢でナチュラルなノリ出せてすごく見入っちゃいました!
そして、振り覚えているのがすごい笑

SWANKY chibi-sには初めての構成を見せてもらい、もう斬新過ぎました笑
MVPです!!!

SOARSのステップの感じも好きでした◎
伸びそうですね!

そんな感じです!


そして、バトルは、
一般はbboyが強かったですね!
やっぱり空気感が良いですね。

僕はRISEくん結構好きでしたね☺︎
フロアにほとんど入らないbboy。
でも立ちの部分もニュアンスメインで上手すぎないのが良い味出してました!

でも、SHOくんがやっぱり1番安定していたし、何より体力ハンパないですね!
若さと気合いと仕上がりですね!

決勝では、フリースタイルバトルとしてトータルで音楽に寄り添ったG-MAくんが競り勝ちましたが、
一曲目の攻防はお互いの良いところをバチバチ出し合っていて素晴らしかったです!

あとは、
Honopiyがめっちゃ上手くなっていてビックリしました◎
リズムが途切れないのが良いですね。

あとはRickくんも光るものありましたねー◎
好きなのダンサーが誰なのかすぐ分かるようなシルエットではありましたが笑
あと、yu-aちゃんも良いノリしてましたね!
2人とも、このままさらに突っ走ってください!


予選通れなかったけど、
ノリ自体は良いけどバリエーションや対応力がなくて落ちてしまった人が何人かいたので、
ベースの自分のダンスを信じたまま色々チャレンジしてみてください!
ヤザキさんの言う通り、経験が大切だと僕も思いました!


ジュニア部門は、
僕が1番ハマったのはMOMOK@ちゃんですかねー。
あの年代にして玄人好み。みたいな笑
落ち着いていてよかったです!

逆に、いくらくんみたいなミラクルダンサーも最高でした!
彼はバトル部門のMVPの1人です!
バトルって結局崩れにくい人が最後まで勝ったりする時もあるんだけど、
僕はそれよりも瞬間の爆発力や伝説にかけてくるヤツは大好きですね!
いくらくんとユーザロックくんのバトルはカードが決まっただけで面白そうって思いましたね!
2人とももっと観たいと思えるタイプのダンサーなので、すごく良いと思うし、
これからも、このままどんどん爆発していってください笑


そして、そんないくらくんのお姉ちゃんがのっぴちゃんだと知って、楽屋でびっくりしました笑
のっぴちゃんも最初からめちゃ上手かった〜
雰囲気と踊りが合ってるし、こなれてましたね◎

そののっぴちゃんを決勝で下したGAKUくんは普通にかっこよかった!
コンテストの感想でも言いましたが、自分の見せ方を知っているし、シルエットが完成されつつありますね!
誰からの影響なのかがすぐ分かってしまうところがこれから乗り越えるべきポイントですが、
まぁこの年代なら何の問題もないでしょう!
これからあっさり超えると思うので、是非楽しんでいってください☺︎


他も色々良かった子いましたが、
2回戦で、1人夏休みに公園に遊びに来た小学生みたいな私服で踊ってた女の子のノリがナチュラルで良かったです☺︎
安定して踊れる子も多かったし、優しそうな(気弱そうな?)子が多かったです(^^)
人間味あって良かったです。
皆さん、ナイスダンスでした!


クルーバトルは、CAMPOLARGOの創さんがかっよこよくて印象に残ってますねー!
シルエットイカしてました。
そして、やっぱりクルーバトルは空気感ですね!
どのチームもbboyが引っ張ってましたね◎
bboyクルーCAMPOLARGOの優勝はさすがでした!
どのチームも楽しそうで良かったです☺︎


ということで、
長野ダンサーを久々にたくさん観させていただいて、
色んな発見があって面白かったです!!
貴重な機会をありがとうございました◎


トンボ帰りで時間がなくて、あまりみんなと話したり踊ったり出来ませんでしたが、
また機会あれば是非お願いします!
JUDGE DEMOもかましきれなかったんで、
また10月の白馬ではガッツリとムーブ見せたいと思います笑


スタッフの皆さん、色々と気遣っていただいてありがとうございました!!
ヤザキさん、ヨシアキさん、なおさんも、ありがとうございました◎
安心感あるJUDGEメンツでした(^^)
MCのRYOさん、DJのVALTUREくんもありがとうございました!

エントリー、観戦の皆さんもありがとうございました!
長野と名古屋。
同じ中部エリア、これからも盛り上がっていきましょう!!


49CCB235-D61B-49C2-BEEE-BB873C689638.jpg


ではでは。

posted by UC at 01:03| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

DANCE ATTACK 中部大会 結果とか

【中学生の部 予選通過】
▼1位通過
MaliB (HIP HOP/愛知)

▼2位通過
Sieger (LOCKING/兵庫・大阪)

▼3位通過
FACULTY (HIP HOP/愛知)

▼4位通過
さくらクレパス (LOCKING/愛知・岐阜)



【高校生の部 予選通過】
▼1位通過
ace (JAZZ/三重・滋賀)

▼2位通過
ONE PIECE (BREAKING/愛知)

▼3位通過
Newhype3 (HIP HOP/三重)

▼4位通過
STEPON J COMBO (BEBOP/滋賀・大阪)



熱い戦い、終了しましたー!!
JUDGE本当に心苦しかったです。

通過させてあげたいチームが沢山いましたし、
実際どちらの部も接戦でした!


A9E314F6-F58E-47AF-9642-EE043EEBB4F1.png

てことで中学生の部!
中学生の部は、全体的に平均点が高くて、
普通に“踊れている”人が多かったですね!
みんな頑張って練習しているんだなぁと思いました◎素晴らしい!


そんな中、1位通過のMaliBは、今回の出来に限って言えば、頭一つ抜けていたかなと思います。
空気感上手く作れていて、作品の起承転結のスムースさと何が出るか分からないワクワク感のバランスもバッチリでした!
あれだけ細かい表現をノーミスで踊りきる集中力の高さも素晴らしいですね(^^)

2位通過はとにかくダンス力の勝利!
と言った感じでした。
1曲目にSIRUP持ってきて、ロッキンベースでオシャレに踊るとか中学生超えてますね笑
ソロでのヒヨリちゃんのターンもすごかったですね!

3位以降がさらに大混戦だったわけですが、
そこをしっかり勝ち抜いたのが、FACULTYとさくらクレパスでした!
どちらも自分たちの持ち味を十二分に出して、今日の出場チームのどことも被らないアプローチが功を奏したのかなと思います。

FACULTYはこのネタを踊りこむたびに良くなってるんじゃないかなぁと思わされました◎
コンタクトや細かい振りが多めでも、しっかりHIPHOPのノリが残っているのが個人的には好きですね(^^)
さくらクレパスはもう押しの一手!息もあってるし、ソロも決まってたし、まとまってましたね。
個人的にはやや予定調和すぎるというか!もう少し余白や裏切りが欲しかったりもするんですが、みんなのピュアな心は真っ直ぐ突き刺さりましたね!


あとは、個人的に入賞圏内と評価したのは、
『Traditional Loop』、『Upper’K』、
入賞してもおかしくないくらい良かったのは、
『saga』、『アールグレイ...』でしたね!
僕は出場者みんなが上手いからこそ、突っ込んだチャレンジしているチームは高めの評価をしました。
それぞれのチームの感想についてはディライトHPのJUDGE総評に書いたので、
また興味あれば見てください笑

どのチームもその日の出来や空気感で全然違う結果が出るだろうなと思いますし、
同じ男のHIPHOPチームであるsagaには、彼らの見ている先の理想イメージを追求してもらいたいですし、ある意味コンテストで簡単に勝てるようなつまらないチームになってほしくないです笑
期待してます☺︎

あとは、
TSUMAMIもミスはありましたが、彼ららしいshowはとても好感が持てたし、
ぺやんぐも1発目から気持ち良いジャネット×lockinを見せてくれたし、
POP愛の子たちも踊ることが好きそうな感じが溢れていて良かったです!
フロアでもサイファーしてましたしね◎
E-vilR-oarもグルーヴあるダンスで良かったです!ダンスが上手いのはわかりました。
TWO DOGS+big“o”も同じようにダンスが上手いことはわかりました。
ただどことなく内側から滲み出るものが薄いというか、もっと欲しかったです!
あとはHeat Stampの2人を久々に生で見れて、スキルめちゃ上がっていて成長を感じまくりました!
自分たちで作品作っているっていうのもすごく良いし、このままたくさんチャレンジしてください◎


FDA63E7C-19AB-4BDC-9284-20A6C6D508E9.jpg

そして、高校生の部!
こちらも混戦でしたが、
中学生の部に比べたらダンススキルにはバラつきがありましたね。
ただ、その分“色”は豊かでした!
この方が面白い!w


ダンスは練習すれば上手くなるけど、そういう“色”みたいな部分は逆に練習が難しい部分でもあるので、
色が豊かだったということは、それだけ伸びしろを感じる人、チームがいたということですかね。
流れとかめちゃくちゃでも、瞬間でワクワクさせていただいたり、引き込まれたりさせていただきました(^^)


ただ、そうは言っても上位はスキルも高く、
1位通過のaceは本当に仕上がってましたね!
しかもフロアだったりフリーズみたいなポージングとかが独創的で良かったですね◎
音源もかっこよかったんでアーティストチェックしておきました笑
あざます!

そして、2位通過のONE PIECEも納得の通過でしたね!
熱量と余裕のバランスが良かったですし、安定感ありましたね。
ただ、諸刃の剣だと思うのは、bboyが安定しちゃうとワクワク感が減っちゃう(と個人的には感じる)ので、
そこはさらなるピッチピチフレッシュなエナジーでぶちかましてほしいです!

そして、3位通過のNewhype3には、
ぶっちゃけると僕の中では1位をつけさせていただきました。
今までは前半良い感じなのに、後半にかけて失速したり、展開に飽きちゃったりというパターンが多かったんですが(このチームに限らず、HIPHOPチームにはよくある。)、
この日は何か滲み出ていて、命削るようなバイブスがあって、最後も流れだの展開だのそんな理屈を超えた踊りで心にきました。

後からケガの話聞いてマジでビビりました(>_<)
アドレナリンて恐ろしいですね。
そして、本当にケガには気をつけてください。
若いうちにクセにしないように!

でも、本当にナイスダンスでした。
結果どうこうより、人に強く伝わる踊りっていうのは、表現者として理想の1つだと思うので、これからも追求していってください!

4位通過のSTEPON J COMBOは唯一のbebopジャンルということで、
やはりマイノリティーはある程度の質を担保すれば目にはつきやすいですね!
チーム間で質のバラつきが多少気にはなりましたが、全体的に上手くショーアップされていたと思います◎


そんな通過チームと入賞争いを演じて、惜しかったチームも多かったです!
本当に接戦でした。
個人的に入賞圏内だったのは、『RUBATO UP』、『リンゴアメ』ですね。
あと『Superior』、『Barrow』『JIGGY CREW』も僕も僕以外も比較的高評価でしたね!
このへんも詳しくはディライトHPの総評で。
興味あれば見てください笑


あとは、
コンテストとか作品作りの定形文がある程度決まっている中で、良くも悪くも好き勝手やっていて1番ワクワクしたのは『Q.T.Kross』でした。
情報量の多さ、大会の多さから、みんなが良くも悪くもまとまっていく中で、クオリティはさておき、自分たち自身の純粋なワクワクする気持ちで作ったんだろうなぁと思う作品が印象に残りました!
経験積んで、知識や技術が増えると、逆にあの感じを出せなくなったりするんだよなー笑
だけど、あの感覚持ち続けたまま知識、技術、センスを高められると絶対ヤバいことになるんだよなぁ。

そんなことを思ったりしました。


大多数の良いとか、時代が良しとしているものとかって共感しやすい部分ぎ多かったりすると思うんですが(だから流行っている)、
そこをあえて疑ったり、良いと感じられなかった自分を信じたりしながら、
本当に好きかどうか見極めていってほしいですね!
食わず嫌いも良くないけど、何でも受け入れすぎるのも良くないですしね。
すべてはその人の感覚のさじ加減なんですが。

Daily、illyなんかも磨けば光りそうなものを感じましたね。
好き勝手頑張ってください☺︎


そんなこんなで、まとめ。
324F0967-D67E-4CB8-A563-DD3893D986B7.jpg

中学生は普通に全員うまいことに驚いたし、

高校生は伸びしろ感じる色ある人たちが何人描いて楽しかったです◎

本当にJUDGEが変われば、日が変われば、場所が変われば、結果は簡単に変わるあやふやなものだなと思います。

だからこそ、その日しか見てないJUDGEやその瞬間しか映していない結果以上に、

普段から時間を共にしている自分や仲間や先生たちを信じて進んでもらえればと思います。

これ、最近よく話題にしてるやつですね☺︎



以上です!

貴重なJUDGEをさせていただいて、

ありがとうございました!!




ではでは。

posted by UC at 22:22| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

一宮七夕ダンスコンテスト 結果とか

【中高生部門】
優勝:ONE PIECE(名古屋/BREAK)
準優勝:4 Un Limited(下呂/LOCK)
3位:7LUANA(一宮/HIPHOP)

【小学生部門】
優勝:KING JACK(石川/BREAK)
準優勝:Cool kid(西尾/HIPHOP)
3位:FEAT(名古屋/HIPHOP)


台風接近で雨風強い中、何とか無事に終了しました!!
屋根もあり普通の雨くらいでは問題ない環境でしたが、
風が強いせいで雨がステージ端にミストみたいに降り込んでしまって、
かなりフロアが滑ってましたねm(_ _)m

滑ったり転んだりしてしまった人が続出でしたが、
とにかく怪我人が出なくてよかったですし、
何度も強調したように今回は滑ったことを減点対象にはしていません!


でも、その中滑らずに普段と変わらないパフォーマンスを披露していたチームは流石でしたし、
特に優勝の2チームは共にブレイキンで、
立ち踊り以上にフロアの環境に踊りが左右されやすいジャンルなのに、
ほぼノーミスで踊りきったのは素晴らしかったですね◎

KING JACKはソロのクオリティが高過ぎてワクワクしました(^^)
一方のONE PIECEはチームワークや構成の妙を見せつけていただきました(^^)
どちらも納得の優勝!
おめでとうございます◎

準優勝は、
中高生部門は4 Un Limited!
兄弟×兄弟の4人編成という珍しいチームでしたが息も合ってましたし、キレもあったし良かったですね!
後はこのまま突き抜けるのみですかね☺︎

小学生部門は2位以下がかなり接戦でしたが、
Cool kidが見事入賞!
ウータンネタは何度か見させていただいてますが、どんどん完成度も上がっているし、フロアのクオリティとかも上がっているし、良かったですね(^^)
さらに突っ走ってほしいですね!

中高生部門の3位は7LUANA!
初見のチームでしたが、ニュースタイル要素を盛り込みつつ、幅広い表現で見せていましたね◎
小学生部門3位はFEAT!
悪環境の中、集中して踊っていました!
踊り込むほどにさらに良くなりそうなので、次はさらに上目指して頑張ってください!


入賞以外で印象に残っているのは、
Leap upのアプローチがkidsには中々ない感じで面白かったです(^^)
イントロから引き込まれたし、展開も面白かったです◎
Proud chibi’sも三者三様のキャラがあって、だけどまとまっていて、観ていて飽きなかったですね!
steezも1発目から元気よくカマしていて、アクロで滑って転んじゃった時も、泣かずに踊りきったのには心の中で拍手でした!☺︎

中高生部門では、
SDF Jr. リーダーズの笑顔が印象に残ってますねー笑
ステキでした◎
blazeや啓成高校も手作り感あって、伸び代しか感じませんでした!
部活を超えてどんどんストリートの現場に出てきてもらえると個人的には嬉しいですね(^^)


そんなこんなで、
暴風警報が出たら即中止という中、
みんなが協力しての巻き進行で、結果全行程行えて良かったです(^^)
ご協力ありがとうございました!


天候、フロア、進行etc...決して良い状況ではなかったですが、
だからこそできるダンスや表現があったり、生まれる一体感があったり、ミラクルが起きたり。
やっぱりハプニングはHIPHOPの要素だったりすると思うので、
その時その時の瞬間を楽しんでいきましょう!!


足元悪い中会場に足を運んでいただいた観客の皆さん、ありがとうございました!

主催のICC、MC鉄崎さん、JUDGEのCHIKAさんSUGI-Jはじめ、

関係者の皆さん、ありがとうございました!



またみんなで踊っていきましょう!!


posted by UC at 10:47| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

7/31(水)DANCE ATTACK!! 中部大会 at X-HALL(名古屋)

9E6DB9EB-A2DF-4D96-AA79-D36DFCF613FD.jpg



中学生、高校生のストリートダンサーの甲子園と言われるダンスコンテスト!!


今回は中部大会!

1位〜4位までは来月の決勝大会に進出することが出来ますし、

決勝大会で優勝すると、

あのJAPAN DANCE DELIGHTでオープニングshowが出来ますよー!


すごいチャンス◎



てことで、

今回JUDGEさせていただきます!

ちょうど先週ダンスダイナマイトあったばかりですし、

学生は夏休みですし、

テンション高く、熱く燃えているその踊りを是非ぶつけに来てください!!!

めっちゃ楽しみ!

精一杯観させていただきます(^^)


エントリー締め切りは、

7/29(月)13:00まで!!


エントリー、詳細は、

https://www.dancedelight.net/event/142/

から!!


お待ちしております◎


******
DANCE ATTACK!! 中部大会


【日程】
2019年7月31日(水)


【場所】
X-HALL-ZEN-/THEATER OSU


【時間】
OPEN 12:00
CLOSE 19:00(予定)


【料金】
前売り 2,000円
当日 2,500円
※要1ドリンクオーダー

【参加費】
1人2,000円(イベント当日支払い)


【CAST】
-MC-
MC KNIT


-JUDGE-
UC (daft)
佳代子 (DRAMATICS)
HIDEYOSHI (LOKI/DIZZLEZ)


【エントリー】
35チーム限定
受付開始日時 : 2019年5月16日(木)16:00より受付開始


【コンテスト参加者基本規定】
〈中学生の部〉
メンバー全員が中学生である事
〈高校生の部〉
メンバー全員が高校生である事


・予選大会はオープン大会です。現住所、出身地に関わらずどの大会にも出場することが可能です。
・復数の地区大会に出場することは可能ですが、大会終了後に次の大会に再エントリーするようにして下さい。
・決勝大会に於いて一個人が復数のチームにまたがって出場することは出来ません。


【参加者要項】
制限時間/ 3分以内 [決勝大会も3分以内となります]
パフォーマンススタートは「音先行」「板付き」どちらでも可
小道具/ イス・テーブル等、舞台上に設置するモノの持ち込みは出来ません。
参加費 / 1人2,000円(イベント当日支払い)
音源/ CDのみ(必ず予備音源をご用意下さい)
ステージサイズ(幅×奥行)/ 5.5m×3.9m


【表彰】
各部門、上位4チームずつが決勝大会出場権を獲得します。[通過順位発表あり]
決勝大会の優勝チームには8/24に開催されるJDD VOL.26 FINALでのパフォーマンス権を授与。


【主催】
学校法人大阪創都学園キャットミュージックカレッジ専門学校/ADHIP


【後援】
スポーツ庁


【問い合わせ】
株式会社アドヒップ
TEL : 06-6543-8282
WEB : http://www.dancedelight.net


******

posted by UC at 21:00| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする