2021年09月25日

DEF DOGS vol.2 結果とか


=Call Out=

○KAZUfreak(A.R.E.S)

× KATTUN


○YUUSHIN(FIRE)

× Moeka


○MASANARI(NAKED GUNZ)

× bboy



=Top16=

○MASANARI

× ガミ(サタデーズ)


× しゅんぼーい(Nakedboy)

○KAZUfreak


× mio(off-wite)

○RINKA(FAME)


× Shinyeah

○Hilototti(GOLD ACTOR)


× honopiy(Aainah)

○SASUKE


× youtoo(unumaniacs)

○KOOL SPIKE(WARCS)


○Susumu Spaniel(A.R.E.S)

× KAZ(10GAME)


○YUUSHIN

× SUZAKU(ReiS feld)


=ベスト8=

× MASANARI

○KAZUfreak


○RINKA

× Hilototti


× サスケ

○KOOL SPIKE


○Susumu Spaniel

× YUUSHIN


=ベスト4=

× KAZUfreak

○RINKA


× KOOL SPIKE

○Susumu Spaniel


=決勝=

RINKA

× Susumu Spaniel


0C495F3D-1497-4D77-9411-9E46B537B576.png


延期に延期を重ねたDEF DOGS vol.2

周りの愛情や熱量で無事開催されました!

お疲れ様でした◎


僕はヤボ用済ませてから行ったので、

バトルコンテンツの予選は一切見れず、トーナメント前のコールアウトから観れました☺︎

予選で知らない若い子たちやいつも見ている皆をたくさん見たかったんですが、仕方ないですね。

N.S.Yで楽しみにしています!笑

てか、

コールアウトされて負けたら予選突破権利剥奪とか中々リスキーではありますが、

コールアウト側が全員勝ったのは流石でしたね◎


ベスト16も中々面白かったですが、

ベスト8以降はまさに全バトルスタイルウォーズと言っていいくらいの個性バラバラなダンサーばかりでしたね。

本当にどっちが勝つか分からないバトルが多かったです!

JUDGEの感覚が広かった証拠かもしれませんね😊



結局、

mioとのフィメイル対決を制したのちに、

チャラ先輩たちを相次いで倒したRINKAが優勝◎

青いパンツ履いて三点倒立で頭滑らせたお触りも辞さないHAGINOには、

相手ペースに付き合わないことで競り勝ち、

TANAKAの職務放棄により延長にもつれ込んだISHIKAWA戦も、

選曲で一気にぶち上げられて、

Awich×DOGMA対決でAwich降臨させられて勝利。

ここぞの勝負に強いISHIKAWAに流れを渡さなかったのはすごかったですね。

最後は1move目で急に素が出たKURACHIが自滅感を取り戻す為に輩感出してきたのに対して、

自分も輩感発動して、SUDAからの1票を勝ち取ったのが勝因でしたね!


かっこよかったです!

「バカばっかだまったく。」

と全員に言っているようでした。

慕っているハルナインティー主催のバトルで優勝できて嬉しかったでしょうね◎

おめでとうございます!


ススムはKOOL SPIKE戦でのムーブがキレキレでしたね!

KAZさん戦の時も彼ならではの音どりが際立っていて、

ノリで攻めるKAZさんとの対比が面白かったですね。

HIPHOPの幅広さってやっぱり良いですね!

色んな良さに気づける方が面白い。



YUUSHINも相変わらずのバイブスとクレイジーさで良かったですね◎

余裕もたっぷりで、さすがすぎました。

ススムとのバトルは2move観たかったなぁ〜


KOOL SPIKEも久しぶりに観たけどかっこよかったですね!

VIOのフロアはかなり滑るみたいで、

立ち踊りの人たちでも少し踏ん張りづらそうにしている場面がちらほらありましたが、

bboyはさらに大変だったでしょうね!


サスケくんも独特のDOPEなノリで、 名古屋には今あまりいないタイプで良かったですね。

個人的にはベスト8のムーブが1番良かったと思いました。



DJT2も、東海HIPHOPガシガシかけてて、

これはこれで名古屋でやるHIPHOPバトルの意味あるなーと思いましたね◎

かっこよかったですね!


LIVEもチルな感じで良かったですね。

バトルでいきりたった空間をうまくクールダウンさせつつ上がるっていう良い感じに感じました☺︎

大人のジンジャエール煽ってただけだけど笑



「優しい笑顔の中にあるビシッと強い意志でJUDGEしてくれることでしょう。」

とオーガナイザーに期待されていたMOTOTAKA氏が、全く強い意志を感じさせず、

かつ、

「勝ち負けなんてどっちでもいいし、

 (JUDGEするのに)ダンスなんか見ていない。」

というめちゃくちゃな発言していましたが、

全てが言葉足らずでしたね笑


僕は彼が言わんとしたことは一応分かるんですが、

若い頃の僕だったら絶対噛み付いてましたね笑

お疲れ様でした!


それぞれの美学を貫いている3人のJUDGE SESSION間に合わなかったのは残念でしたね。

OMiはこれで一旦名古屋離れちゃうって言うし、このご時世は一回のタイミングが大きなタイミングになりますね。



bboy2人のMCも愛に溢れていて良かったですね◎

良い空間演出していたと思います。


そんなこんなで、

あまり長居できなかったのですが、

合間縫ってでも行って良かったです😊


ハルナインティーお疲れ様でした!


5FD6B228-7E76-46DB-B2D6-A39A54F56471.jpg


またvol.3、期待しましょう〜

ではでは。

posted by UC at 10:10| Comment(1) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月22日

ダンス祭 10th FINAL 結果とか


【中高生部門】

=優勝=

SFIDA


=準優勝=

Twin Fight


=3=

アールグレイ...


=特別賞=

ずっとマヨネーズ

Hi-EVO




【小学生部門】

=優勝=

yum yum yummy


=準優勝=

音リ


=3=

S’teez


=特別賞=

FLICKER

Triangle



ダンス祭 グランドファイナル!

遂に終焉しました!

杉浦郭律の想いが詰まったコンテスト。

10年間お疲れ様でした。


てことで、

中高生部門のラストチャンピオンはSFIDA

相変わらず強いですね〜

スキルの高さと、中高生部門では目立つ世界観。

終盤に出てきて空気を変えてましたね。


準優勝はTwin Fight

以前見た時よりキレが増していて良かったですね!

もうひと展開あるとさらに引き込まれてそうですね。


3位はアールグレイ...

おそらく自分たちでネタ作るようになってから、

勝ちきれてない印象が自分たちにはあるかもしれませんが、

全然このまま突き進んでほしいですね。

随所にかっこよさが出てました!


結局ラスト3チームがグッと場を持っていった感じになりましたね。

それ以外も良いチーム多かったです!


一発目のRiseも入りからバイヴス高くて良かったですね〜

あのエナジーが最後まであげれるところ観たいですね!


FABLE, City Walkも久しぶりに観れて良かったです◎

自分たちなりにチャレンジしているんだろうなぁと勝手に感じました。


Hi-EVOもパワーもフリーズもしっかり決めてて流石でした!

ずっとマヨネーズも作品自体では化けそうな感じありましたね。


Felucidのニット帽の子上手かったし、良いバイヴス出してましたね!

DOWNYも気持ち良い音の取り方がいくつかあって、

自分たちで作ってると聞いてさらに楽しみになりました◎

自分たちだけの個性もついてくればさらに楽しみですね!


Trick Circus Othelloは観ていて1番面白かったですね〜

自分たちで好き勝手に作っている空気感しかなくて、

あの荒々しさと純粋さがすごく良かったです◎

観てて笑顔になりました!


というわけで、

中高生部門だと高校生も出れるから、

普段のKIDSコンテストとまた少し違った空気感になって面白かったですね。


みんな上手かったし、面白かったです!



小学生部門は、

途中からしか観れなくて、

優勝チームを見逃したのが残念でした!

JUDGEの人と話した時も、すごく踊りが入ってたって言ってたので、

是非見てみたかったです!


どんどん新しいチームが出てきますね!


音リもあのスキルの高さは小学生部門では頭ひとつ抜けてくる感じがしますね。

練習量を感じます。

良かったです◎


FLICKERも作品面白かったな〜

あの細かいネタをしっかり踊り切るのもすごいですね。

もっと自分たちのものにできれば、どんどん入賞できるんじゃないかと思います!


あとは、

kureamariaも少しだけ観れたけど、

前と印象が全然違って、すごく上手くなってたと感じました◎

しっかり観たかったなぁ。



というわけで、

ダンス祭が何年続こうが今のKIDSダンサーには関係なくて、

KIDSダンサーには今のこの瞬間しかなくて、

そういう儚さと長年積み重ねてきたダンス祭のFINALという時間の対比もまた面白かったですね😊


結局、いつだって今の瞬間が大切なんだけど、

それが積み重なっていってまた新しい今を迎えられるわけだから、

全部繋がっていくんだよなぁと当たり前のことを思ったり。


何にせよ、

SUGI-Jさん、お疲れ様でした。

スタッフから愛されているのが良いイベントの何よりの証拠ですね!

外面よい内面ですからね。


非常事態宣言下の中、非常にやりづらかったと思いますし、

感染対策もしっかりやって、

その対策のひとつとしてGUEST SHOWも全部バラして、

だけど、Toofiymanだけはライブしたのとか、

やっぱりダンス祭でした笑

無歓声だからスベってるみたいに見えたのも、

逆にいつも通りで、今までもこの時代を予見したパフォーマンスだったんだなぁと感心しました笑



何にせよ、

ダンス祭はこれで終わりとなりましたが、

来年からは第二章となるみたいなので?、

また新たな空間作り上げていくのを楽しみにしています。


お疲れさまでした。


posted by UC at 08:01| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

JDD vol.27 結果とか

CE65AD49-D527-42E7-93BE-8C90BAC392E1.jpg


=優勝=

MORTAL COMBAT


=準優勝=

VIBEPAK


=3=

Jungle Mover


=特別賞=

ABANDON

FALL IN JAZZ

LOW FAT MILK.T-PAC



2年ぶりのJDD

やっぱり熱い場所でした!

当たり前ですが、めっちゃ良いチームばかりで本当にすごかったです◎


全チーム本当に良かったです。

良いものをたくさんありがとうございました!!


ということで、

優勝はモーコン!

強すぎです!

でも、メンバーもだいぶ入れ替わっていたし、

新しい構成や魅せ方にもチャレンジしていて、

すごかったです。


1日にモーコンとボディカのガチSHOWを観れるってだけでも贅沢ですね笑

驚愕が追いつきませんでしたw


準優勝はVIBEPAK

時代の流れ?的に優勝候補だっただけに本人たちも悔しかっただろうけど、

やっぱりかっこよかったですね◎

ライブ感あるSHOWこそ生で観るに限りますからね。

FOOLくんの空間切り裂くターンも、

マサトくんのスリリング感も、

タクヤくんの一気に空気歪ませるグルーヴ感もら

BOOくんの初っ端ソロも、全力疾走も、

見応えたっぷりでした!

個人的にあえて言うなら、

予選の3分ネタくらいあっという間に疾走しきる感じの方がさらに好きでした☺︎

4分の使い方って難しいですね!


3位はJungle Mover!!

納得の入賞!

めちゃくちゃ会場掴んでたし、

2人のナチュラルさ、仲の良さ、気持ちよさ、全てが溢れ出ていて、

ずっとワクワクさせられました◎

2人のキャラも絶妙なんですが、やっぱりベースとしてのダンスが上手い!

舞台の広さが気にならない2人の奔放さがめっちゃ良かったです。


そして、

特別賞3チームも全部くらったチームばかりでした!

個人的には、

優勝はLOW FAT MILK.T-PACだと思ったくらい、

格好良さにやられました。

最初のルーティーンの時点で違った。

構成も、振りも、ダンスの深さも、素晴らしかったです◎

特にP-KOさんヤバすぎでした。

後半のロボットはもう待ってました!の大満足でした(^^)


FALL IN JAZZも、

どう考えてもホリエさんのオーラが凄すぎて、

立っているだけ、歩いているだけでサマになっていてテンション上がりましたが、

作品としてもすごく良い感じで、

女性メンバー2人もすごく良いスパイスになっていたなと思いました。

とにかく、

ホリエさんがコンテストに出ている場面を生で観れて、貴重すぎる経験でした!


ABANDONは、

Aブロックで最初に流れ変えたチームでしたね!

今日はA-1から良いチームが続いていて、やっぱりレベル高いなぁてなっていたところに、

さらにプラスアルファの空気の掴み方していましたね。

自分たちの狙い通りの伝わり方していたと思いますし、

本当に見るたびに進化しているし、

よくあんな振りをあそこまで詰め込めるなぁと感心しきりでした!

おめでとうございます㊗️



そして、

入賞しなかったけど、

個人的に入賞を確信していたのは、

Funkyshitでした!

ゴーくん凄すぎ。

身体も、表現も、熱量も、プロでした。

表現者でした。

ザブさんもクールでかっこよかったし、

作品としてもすごくワクワクしました!


あとは、

DANCE GAMBA!!!の初っ端のぶち上げもすごく良かったし、

みんな有り余ったエナジーあって良かったですね◎

リョーマくんやエンジュくんと久々に会えて嬉しかったな。

そこからRH_lockersとかsangriaとかCNSとか、

JDDだからといって変に気張らずに、自分たちのナチュラルさを詰め込んだSHOWはなんだか印象に残っています。

NiftyKIDS時代からファンなので、あの世界観感じられて良かった☺︎

身体利きすぎ。

TERM-INALは今回も良かった〜

いつでも入賞してもおかしくないくらいの詰め込みとダンス力、チーム力の高さ!

OVERSTEP CREWも、なんだかスピリチュアルになっていて、

個人的には好みでした◎

二曲目カッコよかったし、三曲目も気になる曲でした!

Chika-J&TOMOも幻想的で抽象的で見入ってしまいましたね。

F.S.Aも相変わらずのスムースフロアーで、フレッシュでした!

BetRayもめっちゃ難しいチャレンジしていて、すごくかっこよかったです!

仕上がりまくってました◎

TAKASAKI FUNK CLUBは相変わらず作品の作り方抜群に上手いですね!

オシャレだし、観ていてスッと入ってくる気持ちよさと面白さ。

SSも単純にかっこよかったな〜

男くさくて好きです。

Drip Nuts JamからENcounter ENgraversまでHIPHOPチームが続いて、

その全部がスタイル違うのもすごく面白かったし見応えありました!

どのチームもレペゼンしていて上がりました◎

タイチくんだけじゃなくて、Jくんの踊りも観れたの久々でした(^^)

そして、

Masterpieceは相変わらず音がカッコイイ!



もう言い出したらキリがないですね。

Rickyくんもエグすぎ、ソロはんぱなかったし、

NOBBYさんもかっこよすぎ。

ていうかPermanentすごく良かった◎

メンバー全員個性的で、あのくらい突き抜けてもらえるとワクワクしますね!



そして、

今回我々はもちろん地元CENTRALの応援席で、

CENTRAL Tshirt着用で応援させていただきました!

キクや子龍があの舞台で踊っていて、ほんと良いなぁと思えたし、

それをケンタくんがまとめ上げていて、

ケンタくんが蓄積し続けた振りや構成を全部観れて、

完全燃焼していました!

かっこよかったです◎


チヒロちゃん率いるAnthology.も、みんなダンスうますぎでした。

チヒロちゃんはステージ映えしますね!

良いチームでした!


アツシくんも久しぶりに観れて嬉しかった!

3KICKの安定感と、チームとしての揺るがなさが伝わってきて良かったです◎

いつまでも熱いですね!


トリのJAMも僕からしたら意外な切り口でしたが、

単純にかっこよかったです!

ku-ni-さんのダンスは本当に観ていてワクワクします。



そんな感じで、

どんどん止まらなくなるのでこの辺で笑


JUDGE DEMOも贅沢でしたね!

当たり前ですが、全員すごかった。

Suthoomさんの踊りはやっぱりツボでしたし、

HASEさんやYAZAKIさんのJDDに込められた熱い踊りもステキでした!

KAZUHIROさんは相変わらず化け物級にかっこよく、

NOBOUさんの重厚感もすごくて、

YOSHIEさんの熱量には心動かされました!

そして、

MOCCHINさんのピテクスばりのムーブはめちゃ上がりました!

あれは名古屋人からしたらピテクスですよね?!笑


MC USKさんの盛り上げつつ、締めるところ締めるMCも流石でした!

大きなイベントこそ、ああいうプロが必要だなぁとしみじみ思いました。



そして、

なんだかんだで1番心が震えたダンスは、

TANABONさんのオープニングMOVEだったかもしれません。

1番泣きそうになりました!

熱かったです!!


ADHIPの皆さま、スタッフの皆さま、

本当にJDD開催、お疲れさまでした!

熱い現場を絶やさず開いていただきありがとうございました!!!



また来年のODDTDDを皮切りに、

夏のJDDを楽しみにしたいと思います◎


ではでは。





posted by UC at 22:13| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

EXGROUND vol.1 結果とか


【予選JUDGE】※くじ引き

・マサやん

・ノリティー

SAHONA(FABLE)


【敗者復活】

○bboy RINT

× TAIYO


=ベスト16=

おちょぼ(058FUNKSTARZ)

× bboy RINT(LOVE TRAFFIC ACCIDENT)


ノリティー

× マサやん


○KAZUfreak(A.R.E.S)

× KAREN(FACULTY)


○Hilototti

× てんてん


○nomuty(LOVE TRAFFIC ACCIDENT)

× マジオジ(LOVE TRAFFIC ACCIDENT)


キャラメル(名古屋ソウルフード隊)

× トライ(saga/OWC)


○HIKA SUN FLOWER(CENTRAL ERUPTIONS)

× SAHONA(FABLE)


○TAISEI(MASH UP/OWC)

× TAKUTO


=ベスト8=

おちょぼ

× ノリティー


○KAZUfreak

× Hilototti


○nomuty

× キャラメル


× HIKA SUN FLOWER

○TAISEI


=ベスト4=

× おちょぼ

○KAZUfreak


× nomuty

○TAISEI


=決勝=

KAZUfreak

× TAISEI



Susumu Spanielが新しく仕掛け始めた実験的バトルイベント!

記念すべき第一回を制したのは、ススムのチームメイトKAZUfreak!!


さすが◎

腸炎を乗り越えての優勝も、素晴らしかったですね!笑



てことで、

予選は、JUDGEがエントリー者の中から選ばれるという超実験的イベント!笑

今回JUDGEに任命されたのは、

さすらいの問題児ダンサーマサやん!

今年ダイナマイトでHilotottictkとして(一部の人間を)沸かせまくったノリティー!

昨年のダンスダイナマイトKIDSクラスの覇者FABLESAHONA


10代、20代、30代の3人、

しかも普段JUDGE経験がほとんどない3人、

実験成功の人選だったと思います◎



予選は観れなかったのがどうだったか分かりませんが、

JUDGE3人はひたすらに大変だったみたいですね笑

通過出来なかったら実力派ダンサーも多かったみたいですしね。

でも、3人が出したJUDGEが不正解ってわけでは全然ないですしね。


いやぁ、JUDGEって本当に大変な仕事なんですよ。

なんで3人には良い経験になったと思います!



そして、

ベスト16からも前のバトルをした2+オーディエンスがJUDGEというのも新しいカタチでしたね!

オーディエンスの拍手(一応声援NGですしね。)の大きさを聞き分けるMCの力量がめちゃくちゃ問われてましたね笑

戸惑いながらも時々強気に出てみて、すぐに空気を察しようとするYAN NASTYがくそ面白かったです◎


結局、

JUDGEが割れてオーディエンスJUDGEの結果が詳細に結びつくバトルが多かっただけに、

余計責任大きかったですね!

民意を反映したと繰り返し言ってましたが、

最後の裏JUDGEYAN NASTYでしたね😊



でも、

それだけ迷う良いバトルが多かったのも事実でした!


延長が何回かありましたが、

例えば、

TAKUTO×TAISEIは、

1回目はTAISEIがめちゃハマってて良かったけど、

延長になったらTAKUTOの方が盛り返してきて、

僕だったら結局余計迷う感じになりましたね笑


おちょぼ×KAZUfreakも、

1回目はおちょぼがだいぶカマしたと思いましたが、

延長はさすがにカズが底力出しましたね!


どちらもこのルールだからこそ生まれたドラマだなぁなんて思いました◎



キャラメルさんも相変わらずカマしてたし、

エナジー溢れる若手相手でも、そこと同じ土俵でカマし返してくから本当にすごいですね!

稀有な人です。


nomutyも相変わらずすごいパワームーブだったけど、

なんだったらマジオジとのバトルは俺はマジオジが勝ったかと思ってました笑

でも、その後準決勝でのnomutyにはちょっと感動さえしました。

パワームーブは本当にリスクの大きいダンスですし、

音楽との融合が唯一の共通項となるフリースタイルバトルでは博打的な要素でしかないのに、

それでもあそこまで貫けるならかっこいいなーと、良いもの見せていただきました!



決勝はカズの先輩の意地、弟子のチームメイトに負けるわけにはいかないという高い壁を見せてくれた感じで、

かっこよかったですね◎

カズが今のタイセイぐらいの時から知っていたりするので、

なんだかそれを思うと感慨深い感じまでしますね笑


てことで、

他にも色々ありますが、

第一回目の実験バトルとしては成功だったのではないでしょうか?


ヒロトくんも楽しそうに暴れてましたね笑

気づかないスキルと、気づきすぎるおふざけのバランスの悪さで滑る地元モードでしたね☺️

baanintatsuyaのボトルスピンも実験でしたね。



そんなこんなで始まったこのEXGROUND!!

これから毎月あるみたいなので、

皆さん、どんどん実験していきましょう!!

色んなイベントがあっていいわけですから、

それぞれのイベントの特色を理解して、

自分自身でチョイスして、楽しんで、ネクストいけば良いと思います!


今回のバトル動画はすべて、

イベントアカウントのIGTVに載っているので気になる方はチェックしてみてください!


ExGROUND_RAIDNIGHT _BalkInBox(@exground_raidnight_balkinbox)





ではでは。

posted by UC at 22:55| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月06日

OVER THE EDGE vol.2 結果とか

OVER35 class

=1回戦=

UC(daft/INDIAN CREW)

◎佳代子(KNT)

○Hilototti(Hilotes/GOLD ACTOR)

○SHIGEKI(Inspirado)

KITOH(FORCE DANCE STUDIO/GOLD ACTOR)

LUPIN(#夢見る若者たちへ)

MAKOO(ARROGANT)

KIN(Bush Babeez!!)

KENTA(ID cafe dancer)


=2回戦=

○UC

○SHIGEKI

佳代子

Hilototti


=決勝=

UC

× SHIGEKI



UNDER34 class

=2回戦=

Aサークル

Ahyumi(Matka)

○junya(1993)

○YABETTY(TAKE IT OCTOPAS)

スーパーYUKA(off wite)

スーパーレオ


Bサークル

isotak

KOUSHI(diggin trip coffee)

○Youkey(DIZZLEZ)

マジックおじさん(Love Traffic Accident)

KATTUN(club Lover:Z)


=決勝進出決定戦=

junya

○YABETTY

○Youkey

マジックおじさん


=決勝=

× Youkey

YABETTY



UNDER27 class

=2回戦=

Aサークル

なお(BOOZER)

SORAJIRO

しゅんぼーい(空を映す深海)

Basa2

○ZOOMER(FIRE)

里奈

てぃん

クールなpop男子


Bサークル

○BBOY SHU(TAKE IT OCTOPAS)

○RYUCHAN

BBOY KUNI(UNUMANIACS)

タオル+バケハhiphop

○HAT+メガネのナイスフィーリングfemale popper(大阪)

キャスケット+メガネのイケてるオールドダンサー(大阪)

female hiphop(神戸)



=決勝進出決定戦=

ZOOMER

○BBOY SHU

てぃん

なお

RYUCHAN

里奈

大阪female popper

大阪male popper


=決勝=

× てぃん

BBOY SHU



UNDER22 class

=2回戦=

Aサークル

○airi

○MOEKA(浜松)

TAIKI(POP)

子龍(ケロケロステッパーズ/CENTRAL)

琴葉

グラサン

○bboy(パワー良かった)


Bサークル

ageha

○NIISORA(BEAT SOLDIER)

NONO(New hype3)

○SUZAKU(ReiSfeld)

○ASATO(AVID)

○REO BISCOTTI(ReiSfeld)

femaleフリースタイラー


=決勝進出決定戦=

ASATO

○REO BISCOTTI

○NIISORA

SUZAKU

bboy

airi

子龍

MOEKA


=決勝=

NIISORA

× REO BISCOTTI



UNDER18 class

=2回戦=

シド(saga/OWC)

TAISEI(MASH UP/OWC)

○KIRA☆QUEEN

○BBOY AYU(WEST-O/OWC)


=決勝=

× KIRA☆QUEEN

BBOY AYU



UNDER15 class

=2回戦=

Aサークル

○URARA

○AMA

BBOY OUKI(TAKE IT OCTOPAS)

RINO


Bサークル

○HIKA(Central Eruptions)

ユメ(ラグラス)

AYUMU(BLOOM)

オレンジT.浜松


=決勝進出決定戦=

ユメ

HIKA

○URARA

○AMA


=決勝=

× URARA

AMA



UNDER12 class

Aサークル

○AKARI(waoh!)

○K-fu-

リリトイズム

pop female髪長い

hiphop女カーキT


Bサークル

UZU

KONA

音リの子

waack female


=決勝進出決定戦=

○K-fu-

○UZU

AKARI

音リ POP


=決勝=

× UZU

K-fu-



2000’s music限定class

=2回戦=

REO BISCOTTI

KO-YA

U-MI

ZOOMER

Susumu Spaniel(A.R.E.S)

ageha

はなで

HOTARU(UNUMANIACS)

にょろ

HIKA(Centorav Eruptions)

シド(saga)

UZU 


Bサークル

KIRA☆QUEEN

なお(BOOZER)

Bell

Hilototti(GOLD ACTOR)

ASATO(AVID)

AMA(Jane Runks!

MOEKA

佳代子

AKARI(waoh!!)

KATTUN

外人


=決勝進出決定戦=

○Hilototti

ASATO

佳代子

HIKA

REO BISCOTTI

○HOTARU

シド

なお


=決勝=

Hilototti

× HOTARU



【総合トーナメント】

=ベスト8=

○UC

× BBOY AYU


○Hilototti

× AMA


× NIISORA

○YABETTY


× K-fu-

○BBOY SHU


=ベスト4=

○UC

× Hilototti


○YABETTY

× BBOY SHU


=決勝=

UC

× YABETTY



1年半ぶりのOVER  THE EGDE

前回にも増して熱いイベントとなりました!


SOUL CITY TOKAIはInstagramを利用しています:「We posted⚡️RETIEW | OVER THE EDGE vol.2⚡️on SOUL CITY TOKAI website‼️ If you want to see this article, check from the link on the profile…」



そして、

優勝することができました◎

ありがとうございます!


色々記したいことはありますが、

順に振り返るとして、

まずは何と言っても、

OVER35部門の異様な濃さと熱量ですよね!笑


前回もめちゃくちゃ盛り上がったOVER35部門ですが、

今回も9人がエントリー!

コロナによるエントリー制限なければもう少し増えたんでしょうが、

それでもこの部門に関しては、エントリーした時点でちょっと勝ちな部分ありますよね笑


今回も、

38歳の僕が下から2番目だったし、

ほぼJUDGEで呼ばれていても遜色ないメンツばかり。

要はカッコイイ先輩ばかり!


最初のかき回しから、最後の挨拶まで、

とにかく流れが良過ぎました。

空気の作り方、空間の演出の仕方、誰かの仕掛けをすぐ察知できるノリの良さと遊び心、

そしてムーブのスムースさと音楽に乗っかったグルーヴの高さ。

もう最高でしたね!


KENTAさんの執拗なまでの俺攻撃すらその後の展開考えると最高の演出になりましたね笑

KITOHさんは相変わらず背中までカッコイイし、

ルパンさんのグルーヴにはまじ泣きました。最高すぎました。

KINさんもめちゃかっこよかったし、うまさ際立ってたし、

MAKOOさんも本当にダンス上手いですよね◎

シゲキくんのパッションも最高だったし、

ヒロトくんにはワクワクしかないし、

佳代子ちゃんもこの日はすごくメンタル良くて動きもキレてた!


一瞬の淀みもなくスムースに完結して、

まさにSHOWでしたね笑

あれを現場で共有できた人たちとは当分はこの話で酒が飲めそうです笑



というわけで、

激戦続いて決勝はシゲキさんと!

ここ数ヶ月毎週のように遊んでるGYOZA POSSEのリーダー!

先月は一緒にクルーバトル出ましたが、

今回いきなり対戦で上がりました◎


てことで、

クルーバトルの時のルーティーンをいきなりぶっ込んでみました笑

もうちょい打ち合わせしておけば良かったかな笑

シゲキさんありがとうございました!



そして、

UNDER34部門も、今回は対象年齢が2734歳と広がったことで(前回は3034)

かなり濃いメンツが集まっていましたね!


個人的に印象に残ってるのが、

Ahyumiちゃんの1move目、

イソタクの安定感、

マジおじのメンタルと空気の掴み方、

スーパーレオくんの引き込み方、

そして、

そこを突き抜けて外せないと思わせた、

YABETTYのバトルマインドと、

Youkeyのテクニック。


さすがでしたね◎


junyaくんとスーパーYUKA2人とも昨日は本調子じゃない感じでしたね。

そこがノッてたらまた違った結果になったかもですね!



そして、

UNDER27部門は最もエントリーが集まっていた部門のひとつだけあって、

よく見るメンバーが多かったですね。


正直、

経験値的になおくんが決勝までは固いかなぁなんて思っていましたが、

勢いとパッションでSHUくんが、

下半身の粘りとミラクルでティンがかましたのは良かったですね!


そして、

大阪から来たっていうポッパーの子たちが男の子も女の子もかっこよかった!

特に男の子は最後のムーブぐらいしかしっかり見れなかったけど、

すごくかっこよくて印象に残ってます◎


しゅんぼーいの一回戦のミラクルも面白かったなー笑

なんか色々ミラクルな瞬間あって盛り上がって観てたけど、

部門多すぎてどこで何が起きたか忘れちゃいました笑


全体でまとめてしまって申し訳ないけど、

この年代は、もうひとつ何か他との違いを見せつけて欲しかった感がありますね。

キャラというかオリジナリティというか。

UNDER22までは勢いでいけるけど、その先は自分の中で徹底的に信じているものがあるかどうかで変わってくるかなぁと。

うまく言えないけれど、

ここの年代が伸び悩むのを見ると、ダンサーとして脂が乗る年代が上がってきてるんだなぁなんてことを感じたりします。

下からの突き上げもすごいけど。



UNDER22部門も、

同じくエントリーが多かったいわゆるイケイケ年代でしたが、

本当にフレッシュさと身体能力の高さ(思い切り踊っても身体がついてきてくれる年代)を感じさせてもらえました。


ASATOくんがとにかく上手くて俺は終始感心してましたね。

マインドもすごく良かったし。

そこをパッションでまくったレオも本当によかった!

何かやってくれそうな雰囲気があって良いですね!

ソラは決勝進出決定戦での1moveがバッチリでしたね◎

クールで大人びた踊りだけど、目の奥のピュアさが全然失われてなくて、

すごくグッときましたね。


そして、

決勝はレオ×にいそら。

SUGI-Jの弟子 × DEJIの弟子!

INDIAN CREW対決です!笑


誰もそんなこと知らないし、

本人たちですらそんな意識ないでしょうけど、

INDIAN CREWメンバーからしたら涙無しには見られないバトルでした!笑

と思ってたら、ソラがINDIAN CREWのタオル持ってきてくれてたこと知ってまた上がってしまいました笑


これからも何回も2人で良いバトルかましまくってほしいですね。



UNDER18部門はなぜかエントリーが少なくてそれにびっくりしました。

まぁ最近のマスターズでもOWCの子たちがベスト4独占しているし、

もう勝てないって思っちゃってるんでしょうか?!


しかし、

この日はそんなOWCのメンバーをKIRA☆QUEENがことごとくストップかけるという快進撃でしたね!

良い意味で突っ込んでいて、良いマインドで踊っていたから音楽も味方していった感じもありましたね◎


てところで、

決勝はAYUが意地を見せてしっかり優勝。

さすがでしたね。

AYUくんは俺とバトルした時の1move目でいっこミラクルな技見せてきてめっちゃ良かったな〜。



UNDER15部門は、

相変わらずみんな上手いですね!

URARAちゃんがいつのまにか中学生になっていたことにもびっくりしましたが、

相変わらずダイナミックな中に繊細さのある踊りでグイグイきてましたね。

AMAちゃんはWGTPの時もめちゃくちゃカマしてたけど、

やっぱりあの身体の利きは魅力的ですよね!

ノリだけでも勝てる強さ。

HIKAちゃんも良いムーブ随所に出してて印象に残ってるし、

1回戦で負けちゃったけど、BLOOMの子もすごく上手くなったなぁと思って観てました!

もちろん、

ユメちゃんも見るたびに上手くなってて、HANA化が進んでますね😂

コーヤくんも応援していたんだけど、今回は曲待ちが裏目に出た部分もあったりして、

やっぱりタイミングは難しいもんですね。



UNDER12部門は、

フィーリングがフレッシュな子が多かった!

KONAちゃんとUZUくんは良かったな〜

K-fu-くんもだし。

AKARIちゃんのナチュラルさは本当に気持ち良かったですし、

音リの子も、もう1人髪サラサラで長い女の子も(もしかして2人とも音リ?)

どっちも素晴らしかった!

また成長していくのを楽しみにしています!


あとは何と言っても、

(ぺぺ)のデビュー戦!

第一試合で泣いちゃってNANA()と一緒に踏んだパドブレ4カウントしか踊れなかったのが、

第二試合目ではがっつり踊りきってたし、

普通に上手かったし、

ステップだけじゃなくてパンキングの腕まで使えてたし良かった〜

JUDGEの正面まで行ってしっかり踊りきる姿に本当に感動しました!

MAKOOさんも号泣していたけど、俺もこっそり泣けました笑



てことで、

各部門で笑ったり興奮したり感心したり色々心動く瞬間あったんですが、

さすがに長すぎて忘れてしまいました笑

JUDGEだったらもう少ししっかり覚えていたかもですが、

一応自分も出場者でしたし、

途中若宮の100に顔出しに行ったりしていたので、

見逃した場面も多いかもですね。



ALLSTYLE2000年代music限定という面白い縛りだったから、

ヒロトくんにはベースボールシャツにハーパン、ドゥーラグにニューエラのBo‘z時代で出て欲しかったんですがねぇ笑

相変わらずふざけ倒してましたが、

キッチリスキル入れたりするから本当に審査員泣かせですよね笑

ホタルとの決勝は面白かったなー◎

ホタルもムラはあるけど、ゾーンに入った時はやっぱりワクワクしますからね!



ということで、

総合トーナメントからは、

結局大人が強い!ていう展開でしたね。

逆になる場合もありますが。


正直、俺は飲んでたのもあってすぐに疲れちゃったので、

さっき書いたようにAYUくん良いムーブ出してたから、

もう負けたかな〜なんて思ってましたが、

多分1move目頑張っておいたのが効いて逃げ切れました◎


準決勝はヒロトくんと。

本当に久しぶりの対面。

散々同じバトルに出ていたし、

20代でアライブにめちゃ挑戦していた頃は、全国シーンに名古屋から2人揃って決勝トーナメント進出するっていう心意気で戦ってた戦友ですし、

いつだって僕の先を行ってる先輩だから、

まぁ今回勝ったとしても、何も嬉しくも思えませんでしたね笑

まだ敵わないなぁって感じです。


あぁなりたいとは思いませんが😂


もうひとつの準決勝のTAKE IT OCTOPAS対決は、

クルー対決というより師弟対決で、本当に熱かったな!

BBOYってやっぱり良いですね!

SHUくんもかっこよかった!

ひとつキッカケとなる経験値にできるんじゃないかな。


てことで、

決勝はヤベちゃんと。

昔エンブレムの決勝もヤベちゃんとバトルしたなぁなんて思い出しましたが、

実は2人ともOVER  THE EDGE vol.1JUDGEだったわけで。

ちゃんと前回JUDGEの責任?を果たせて、示せて良かったなぁと思います◎


もう決勝の頃には、

2人ともガソリン空っぽで、マジHP1どうしのバトルみたいになっちゃって、

観てる人からしたら見苦しかったかもしれませんが、

俺は正面でヤベのダンス観ていて、その振り絞る表情と動きに感動していました。


俺ここまで絞り出せていたかなと反省しました。

汚くてもいいから、ぐちゃぐちゃでいいから、

自分の魂詰め込んで突っ込むべきだったかも。


自分は上手いダンサーではないけれど、

それでも長年踊っていると段々と洗練される部分も多少はあって、

その一方で失っていってるものもある気がしていて。

それを成長と呼ぶか、収束と呼ぶかは人それぞれですが、

自分は収束したくない気持ちはやっぱりあるので、

上手くはなりたいけど、それが最終目標ではないので、

(手段であって、目的ではない。)

時代やシーンの空気感に流されないように自分の衝動性を大切にしたいですね。



対戦したすべての人から気づきをいただけました。

ありがとうございました!


そして、

優勝は純粋に嬉しいですね😊

ありがとうございました!



JUDGEの、

アツキくん、タエさん、チャボ、リョウタロー。

全員気心知れてるし、ダンサーとしても、人間としてもリスペクトしているメンツだったので、

今の自分をしっかり観てもらえてよかったです。

全員JUDGE DEMO2〜3分踊っても途切れない実力の高さかっこよかったですね!!

これからもよろしくお願いします!


DJGINくんもこの過酷な現場を相変わらずのクールなワンオペで、

もう信頼感増すばかりですね笑


MCのマツさんもマスク越しでもイケボで、

いつ酸欠状態になってもおかしくないくらい大変な現場を仕切り切ってくれてありがとうございました。


スタッフのみんなも、

KAZUのこと信頼して頑張っているのが分かって良かったです◎

今最前線で頑張っていて、上にも下にもしっかり繋がり気づいてるKAZU freakだからこそできたイベントの空気感だと思いました!

お疲れさま&ありがとう😊



てことで、

最後に、バトル動画をあまり持っていないので、

もし持っていらっしゃる方がいたら連絡ください!


特に、

UC × BBOY AYU

UC × Hilototti

2バトルもらえるとすごく嬉しいです!

図々しくてすみませんが、

連絡お待ちしてます🙇‍♂️



ではでは。

posted by UC at 22:01| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

HOT SHOT‼︎ vol.45 結果とか


=ベスト16=

○KNT(タエコバドゥ、SHIGEKI、佳代子、asamiUC)

× 微笑みの爆弾(TENDRIX, NOA, ヒデト


○ISE LOBSTERZ(BREAK)

× マサイ族


○scratch harassment(YUUMA, RYUBOY, ぼいん and more)

× FLOOR SNAKE CREW(POP, BREAK)


× Glitter(NONO, HIKA, KENTY, )

○TAKE IT OCTOPAS(YABETTY, YAN NASTY, SHU, OUKI, YOSSY, AYANE and more)


× 平成教育委員会

○CLOVER KIDS(URARA, TAICHI, SE-TA, and more)


× Bee squad(レーコ, basa2, zoomer, しゅんぼーい)

○UNUMANIACS(BREAK)


=ベスト8=

○KNT

× B-rad


× ISE LOBSTERZ

○scratch harassment


○TAKE IT OCTOPAS

× CLOVER KIDS


○OWC(シド、トライ、bboy AYUTAISEI)

× UNUMANIACS


=ベスト4=

○KNT

× scratch harassment


× TAKE IT OCTOPAS

○OWC


=決勝=

KNT

× OWC



三重を代表するバトルイベントHOTSHOT

今回は1年ぶりの現場開催ということで、

盛り上がりましたね◎


クルーバトルはやっぱり面白いですね!

1moveずつのクルーバトルじゃなくて、ランニングタイムでのクルーバトルだから余計に楽しかったです😊



我々はダントツで平均年齢高いクルーでしたが、

(リーダーの奏向(8ヶ月)を入れても30オーバー笑)

みんなの良いダンスに上げられて楽しく遊ばせてもらいました◎

優勝ありがとうございました。


初めて出るクルーでしたが、

シゲキくんとは毎週のように飲んで遊んでるので自然とバイブス合わさってますし、

佳代子ちゃんはご近所さんで家族ぐるみのお付き合いですし、

asamiちゃんも自粛中に練習やら飲みやら付き合ってもらってますし、

まったく不安のないクルーメンバーでしたね!


みんなアドレナリン出てたし、

即席ルーティーンやらアクシデントやら面白かったですね〜


決勝は名古屋が全国に誇るスーパー高校生たちとのバトルでしたが、

俺の靴が脱げて、その靴でトライが1メイクかまして、その分帽子を飛ばして、その帽子を使ってタエさんが1moveかまして、

非常に良い流れでしたね笑

最後は残り10秒を我慢できない大人たちが圧をかけてわちゃわちゃになったのもピースでしたね。


OWC =Our Way Crew

同世代の多ジャンルでこういうクルー作れるのすごく良いなと思いました。

本当はChild Twiggz aka Lil Loopzのヤマトくんもメンバーみたいで、

今回はケガで欠場してたのに会場には来ていて、そういうメンバー間の熱さも良きですね◎

個々でも、クルーでも、それぞれのチームでも、

あなたたちのやり方で、誰にも媚びずに、思い切りカマしていってほしいですね🔥



準決勝のscratch harassmentも初戦のバトル観た時から、

結構良い感じだったからチェックしていましたが、

やっぱりユーマくんもリューボーイくんもかっこよかったですね!

側転の応酬もありがとうございました!?


ベスト8で対戦したB-rad4人は非常にかわいかった!

あのまま素朴な感じで自分たちのHIPHOPを突き進んで欲しいです!

またダンス見れるの楽しみにしています。


ベスト16の微笑みの爆弾とのバトルはもっと時間欲しかったですねー

初戦だったし、まだ会場全体空気が馴染んでなかったかな面もありましたしね。


というわけで、

対戦相手の皆さん、ありがとうございました!


他にも良いダンスしている人多くて、

YABETTYの準決勝のラストムーブはハマりまくってたし、

UNUMANIACSのスレッドbboyも面白かったし、

GlitterPOPの子も初めて見たけど、伸びしろ感じましたね!

SE-TAくんもすごく集中した踊りしていたし、

ISE LOBSTERZKIDSたちのパワームーブ凄かったですね!

とにかく脱ぎたがる感じも良かったです笑

FLOOR SNAKE CREWのメンバーもバランス良かったし、もう少し見てみたい感じでしたね。

Bee squadも悪くはなかったけど、

出し切る前に相手のクルー感に押されちゃった感じでもったいなかったですね。



バトルとしては、

TAKE IT OCTOPAS × OWC

がベストバウトでしたね!

あとは、

感染対策上仕方なかったですが、

ステージでのbboyクルーは少しかわいそうでしたね。

まぁそんなこんなも含めてバトルはゲームですね。


TAIKIDJも安定感ありましたね!

気になる曲あって聞いてみたら、前にも同じ曲で曲名聞いていて自分の記憶力の無さにビビりました笑


MCYAN NASTYはまじで何言ってるか聞こえなくて笑いました。笑

マスクだから?スピーカーの調子?

結局地声で頑張っていて可哀想でしたが、

彼のキャラが際立っていて良かったですね。


JUDGEの御三方もお疲れさまでした!&ありがとうございました。

JUDGE DEMOもあがりました◎


てことで、

BOTくんがずっと続けているこのイベントを、

スタッフみんなが支えている姿も素敵でした。

皆さん、ありがとうございました!


打ち上げ含め、

終始楽しい一日となりました◎


三重も愛知も、東海みんなで盛り上げていきましょう!

ではでは。

posted by UC at 17:20| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月11日

WHO GOT THE PROPS vol.10 結果とか

BEAT STYLE

=2回戦Aサークル=

○KAZUfreak(A.R.EWS)

Susumu Spaniel(A.R.E.S)

NAO(BOOZER)

HINA(FAME)

キャラメル(名古屋ソウルフード隊)

たかゆ〜(BANZAI PRODUCTION)

KIRA☆Queen

(奏と琴葉)

KAREN(FACULTY)

しゅんぼーい(空を映す深海)

リューチャン

Bell


=2回戦Bサークル=

○Youki(Atrandom)

BIG WEST(LOKI)

AMA(Jane Runks)

KO-YA

AYUMU(BLOOM)

シド(saga)

トライ(saga)

シュウセイ

ShinYeah

小さい男の子

SE-TA

kattun


=決勝=

○KAZUfreak

× Youki


UPLIFTING STYLE

=2回戦=

○HANA(PINOCCHIO)

OUKI

TAISEI(MASH UP)

airi(ritzy)

SHIGEKI(Inspirado)

Bell

あき

kattun


=決勝=

○HANA

× OUKI


HEAVY STYLE

=2回戦Aサークル=

○IT aka Jr.ASURA

TATSUYA

Young Loopz

Girl Loopz

Klowd


=2回戦Bサークル=

○Tiny Loopz

Soulja Loopz

NANAKA aka Princes kellias


=決勝=

○IT aka Jr.ASURA

× Tiny Loopz


FUNK STYLE

=2回戦=

○bboy RINTO(Love Traffic Accident)

○NAO

キャラメル

BBOY AYU(WEST-O)

OUKI

KENTY

bboy

LOCK女子


=決勝=

○bboy RINTO

× NAO


ALLSTYLE

=2回戦Aサークル=

○RICO

○NAO

○KIRA☆QUEEN

BIG WEST

AMA

kattun

しゅんぼーい

Bell

Honopiy

Young loopz

シド

NANAKA aka Princess killias


=2回戦Bサークル=

たかゆ〜

○suzaku

トライ

Boi Loopz

Soulja Loopz

AYUMU

LOCK女子

HIKA

TAISEI

bboy AYU

KRUMPER

KRUMPER


=2回戦延長=

○RICO

たかゆ〜

NAO

KIRA☆QUEEN

トライ

SUZAKU


=決勝=

○RICO

× たかゆ〜



【総合トーナメント】

=ベスト8=

○KAZUfreak

× BBOY RINTO


○RICO

× なお


○Jr.ASURA

× SHIGEKI


○Youki

× HANA


=ベスト4=

○KAZUfreak

× RICO


× Jr.ASURA

○Youki


=決勝=

× KAZUfreak

Youki



いやぁ熱い現場でしたね。

みんなの溜まりに溜まったエナジーの解放があったかと思います。

素晴らしいダンスたくさんでした!


その分、judgeは悩みますよね。

どっちもよくて迷うという場面が多かったのが印象的でした。

もう好みでしょうね。

好みというか基準点、着眼点の違いというか。

それぞれのjudgeに多少特色出ていたように思いますね。



簡単に、順に振り返ると、

BEAT STYLEAサークル一発目からいきなりレベル高かったですね!

びっくりしました。

ここでのBIG WESTとキャラメルさんはカマしていたなぁ。

かっこよかったです!


A-2はさらに混戦で、

最初のたかゆ〜からしっかり空気作っていたのも印象に残ってるし、

モエカもマイスタイル濃くなっているし、

しゅんぼーいもミラクル起こしてたし、シドも勢い良かったし、

ホタルも良い感じで、さらに爆発しそうな匂いもしていましたね。

奏ちゃんはバトルでは初めて観たけど、良いフィーリングでした!強弱もっとついたらヤバいことになりそうですね☺︎

キラクイーンの弟くん?のターン連発も良かったですね笑


A-3はすすむがめっちゃ良かったですね◎

てか、一発目の印象が良すぎて、のちのちの勝負どころでもっとを期待してしまった人が何人かいて、

それはそれで良くなかったなぁと少し反省もしています。

一応空気感も大切にしているので、自分の波動が共鳴しきらなかったという見方もでぎすが。

メアリちゃんの入り込みも良かったですね◎

久々に観れて嬉しかったです!


一回戦の第二試合では、

コーヤくんがだいぶ良かったなぁ。

2回戦でも一発目に出てカマす感じとかも男らしくて最高でした!

KAIGAくんは手が長くて、シルエットが決まりますね!是非今後も活かしてほしいです。

NaSで踊ったデニムの子も原石感じたし、

BPMのタイチくんも印象に残ってますね。

本人と話せて良かった◎

さほなちゃんも、beat1回戦第二試合が1番良いダンスしてたなぁと感じましたし、

ホノピーもあと一歩惜しかったです!

ShinYeahを久々に観れたのもすごく嬉しかったな(^^)

カッコ良かった。


BEATSTYLE2回戦Aサークルは1番迷いましたね。

KENTAくんがそのあとのUPLIFTING4人も延長に残すという暴挙に出て、

それを知っていたら残したかった人がまだいましたね!

ただ、

12人のサークルで、あれだけボトルスピンになるのはやっぱりjudgeとしてはやりづらいですね。

気持ちが切れちゃうし、比較基準が本当にずれ込んでしまうので。

僕はゲームチェンジャーはやっぱり意義深いと思っています。

乗っかりで上回る人も出るけど、そこはちゃんと評価出来る集中力と持久力を持ちたいですね。


Bサークルでは、

Youkiくんがいつもの緩さの中に、いつも以上の気合いを何か感じたような気がしましたね!

KIDSダンサーが子どもに見えました笑

(実際、子どもなんですが笑)

かっこよかったです!


それでも、

決勝はカズが気合いも込みで持っていったなぁと思いました。

安定していたし、反応も良かったですね!

おめでとう◎



UPLIFTINGは、

2回戦観て、HANAがダントツだと思いましたね。

すごすぎでした。

個人的にはHANASHIGEKIくんの決勝が観たかったですね!

スキル磨いた上で、そのスキルを使うかどうかは人それぞれですよね。

もちろんシゲキくんにHANAみたいなスキルフルな踊りは出来ないけれど、

逆にシゲキくんの土臭さは誰にも出せていないフレイバーだったと思いますから。

(途中から疲れ&酔いを感じましたが笑)


決勝に関しては、

心ワクワクした方に挙げちゃいました。

感心するのも好きなんですが。

ダンスって何なんでしょうかね。


HEAVYは、相変わらず熱かった〜

ITくんの韓流アイドルちっくなルックスから、KRUMPで暴れるギャップはすごかったですね。

相当なインパクトでした。

そして、

みんな本当に仕上がっていますね。

Boi Loopzとかかなり成長感じましたね。

Young LoopzJr.Loopzは貫禄出てきていたし、

Soulja Loopzはいつでもワクワクさせてくれるから好きですね!

Girl Loopzもかっこよかったし、TATSUYAくんもドッシリしてましたね。

他に何人か印象に残っていますが、

面白かったのは、

特別賞あげた子と、ケンタくんに帽子投げられて滑ってフロア入った子ですね笑

アクシデントすぎる!

あと、HEAVY一発目のキャラメルさんが新境地開きまくってて、真似したいフロアたくさんありました!笑

やっぱりあの人はすごいですね。


延長やら決勝やらは僕がjudgeできる範疇を超えていましたね😅

ありがとうございました!!



FUNKでは、

特別賞あげた女の子も良かったんですが、

KUBOTAの生徒だっていうハンチングの女の子も上手でしたね!

気持ち良いダンスでした◎

リナちゃんも丁寧に踊っていましたね。

BBOYたちも全体的にイキが良くて良かったです!

決勝にいくにかけてどんどんカマしていったRINTOくんは本当にびっくりしました!

RYUONEと同じセントラルストライカーラブトラの流れだそうですね。

間違いなく次世代のHOPEですね◎



ALLSTYLEもまた面白かったですね〜

ここが1番曲の振り幅も大きいために、その時の音楽に乗れた人が勝ち上がっていった印象でしたね。

延長のメンツも面白かったな〜

とはいえ、リコちゃんの安定感、気持ちよさは段違いでしたね!

相変わらずうますぎでした。



てことで、

総合トーナメントは面白いバトル連発でしたね!

空気感みたいなところで決したバトルも多かった気もします。

ちょっとでも相手や音に飲まれたら負けるみたいな、

ミスの許されないヒリヒリ感ありましたね。


そして、

決勝はBEAT決勝と同じカード!

12回目の対戦はやっぱりリベンジサイドが強いですよね笑

最初から圧をかけていったYoukiくんが主導権を握って、

見事総合優勝でした!!

KAZU惜しかった〜




そんなこんなで、

久々の現場でのバトルjudgeはやっぱり楽しくも苦しかった。

正解を出せたとは言えないかもだけど、

ちゃんと自分なりの見解は話せるし、

それでも迷う場面ばかりでした。

うまい人多くてビビったし、カッコイイ人は刺さったし、面白い人もいて心潤いました◎


あとは、

judgeコメントで、

ブレるブレないでやいやい言いましたが、

僕が言いたかったのは、

「疑いの世界に真理多し」

という福沢諭吉の言葉があるように、

これが良いていう信念が強すぎると、

かえって盲目的になるというか、

自分で自分の世界を狭める気がしているので、

ブレない強さを持つ人こそ、

その信じるものを疑っていくことで、

新しいところにいけるんじゃないかなと常々思っているという感じです。



自分の信念と美学を貫くことはもちろん大切だけど、

その上で、他人の信念と美学を受け入れられるか、感じられるかどうかでまた深みは変わると思いました。

受け入れ過ぎると、逆に境界線なくなってワケ分かんなくなったりもするのですが笑


とにもかくにも、

エイト(Wild Twiggz aka Loopz)MATSUさん、

そして、スタッフの皆さん、MAGOの皆さん、

ありがとうございました!

judge, mc, DJの皆さんもありがとうございました。


皆さま、

お疲れさまでした!



UCdaftはInstagramを利用しています:「. Who Got The Props vol.10 judge demo . . 熱い現場には、熱いbeatで。 @butteroshima @tomo_b2_125 踊らせていただきました。 聴く人、感じる人によって変わる感じ大好きです◎ 自分のダンスもそうでありたい☺︎…」




posted by UC at 09:39| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

DANCE DYNAMITE 2021 結果とか

OPEN CLASS

優勝:NITRO

準優勝:Rock Fellowz

3位:A.R.E.S


[上位10チーム順位]

1.NITRO

2.Rock Fellowz

3.A.R.E.S

4.FAME

5.asami+あいり

6.Jasmin.+kuruasa.

7.Love Traffic Accident

8.R i L u

9.ReiSfeld

10.Melrada 



高校生シニアクラス】

優勝:SFIDA

準優勝:アールグレイ

3位:BASTET


[上位10チーム順位]

1.SFIDA

2.アールグレイ

3.BASTET

4.saga

5.ONE PIECE

6.ずっとマヨネーズ

7.City Walk

8.Audioslave

9.MASHUP

10.MEGATSUMA

10.FIRE



【中学生ジュニアクラス】

優勝:FACE

準優勝:GLANZ

3位:Twin Fight


[上位10チーム順位]

1.FACE

2.GLANZ

3.Twin Fight

4.IV BREAKERZ

5.Felucid

6.HI-EVO.

7.Rise

8.FABLE

9.エル&ミル's

10.DOWNY



【小学生キッズクラス】

優勝:S'teez

準優勝:音リ

3位:FLICKER


[上位10チーム順位]

1.S'teez

2.音リ

3.FLICKER

4.yum yum yummy

5.kureamaria.

6.CLiMB

7.LUCIA

8.NEXUS

9.mint groove

10.バナナの子



31年目のダンスダイナマイト!

今年も一発決戦ではありましたが、無事開催できましたね◎


東海の熱いダンサーが観れて良かったです!

今年はJUDGEではなかったので、

ゆっくりと楽しんで観戦できました(^^)


といっても、

OPENクラスしか見れませんでしたが


OPENクラスは、

2020年の大ヒット曲に、超タイトな振り付けを施したまさにnew style hiphopでカマしたNITROが見事優勝!

前半で一気に持っていった感じでしたね◎

後半もドリルでいけば良かったのにと思ったりもしましたが、

2分にあれだけ詰めているのは流石でしたね(^^)


準優勝も新譜をスタイリッシュにまとめたRock Fellowzが僅差で入賞!

大人数で迫力もあってかっこよかったですね!

どうしてもサムライくんとカイトくんに目がいってしまうのが良くも悪くもと言った感じでしたが。


3位のA.R.E.Sは相当悔しかったでしょうね!

でも、こちらもまた僅差!

3番目という順番運の無さには笑うしかないですが、

しっかり気合い入ってて、今までの蓄積が垣間見える良いshowでした◎


4位のFAMEまで含んでの超僅差で、

さらにスタイルはみんな違えどhiphopが上位独占という、

最近ではなかなかない展開でしたね!



ある意味で決め手を欠いたからこそ接戦になったと思うのですが、

その中で決め手を審査員に感じさせたチームが頭ひとつ抜けれたという感じですね。

あー面白い!



FAMEは今回120点の出来ではなかったかもだけど、

それでも地力の高さで上位に入るし、

それ以上にみんなが期待しすぎていて、

80%でも、少し辛く見られてしまうというプロならではの悩みですね☺︎


5位のasami+あいりもだいぶプロっぽくて良かったですね〜

2人の相性がもっともっと深まってくればさらに突き刺さってくるんでしょうね(^^)


Jasmin.+kuruasa.のジャネットメドレーもイケてましたね◎

みんなめっちゃ良いダンスしますね!

特にサナちゃんには心奪われました笑


ラブトラは最後のソロで確実に審査員の点が跳ね上がった気がします◎

LiRuはタエさんが「魔王」に反応していました笑

美しかったですね。

レオとスザクも攻めてましたね!集中して頑張ってました(^^)

あともう一捻りというか、個性が際立ってくるともっと突き抜けられる気がしますね!

merladaもとてもステキでした〜

MIYUちゃんのダンスも昔から本当に魅力的ですね◎


というわけですが、

個人的にかなり好印象だったのが、

YELLOW SUNS

でしたね〜

音楽、遊び心、ダンスの気持ちよさ、

かっこよかったし、面白かったですね◎

エセイタリア人と健気な少女のチームも、

なんであんな曲があんな踊りになるのかと、

もう終始ニヤケてワクワクしました笑

ちゃんと踊りのうまさを見せてるのもまた笑えました()


まぁああいう遊び心ある作品はコンテストではどうしても結果に結びつきにくい部分もあるかもですが、

僕だったら高得点つけちゃいそうです(^^)


あとは、

初めて観たけどテンション上がったチームは、

swing girlsと、雔でしたね!

どちらもピュアな感じがして、

すごく良かったです◎

チームダンスを楽しんでいる感じがしたし、

めちゃくちゃ伸び代も感じました!

今後が楽しみです!


あとは、

BOBOもトリを気持ち良く締めてくれて、

ウテナちゃんのあんなダンス初めて観てびっくりしたし、

kickin'8も自分たちなりに新しいチャレンジしているのに好感持てました◎

killerknightzも前より成長を感じたし、

Verlessも構成とか上手くなったなぁと感心してしまいました。

BANZAI PRODUCTIONはリーダーがひたすら目立とうとしていましたね笑


まぁそんなこんなで、

やっぱり地元のダンサーをたくさん観れたのは面白かったです◎

こんなご時世でも、ちゃんと準備していたチームはやっぱりかっこよかったですね!

みんなのダンス愛感じました!



高校生クラスは、SFIDAが連覇!

素晴らしい◎

高校生クラスに上がっていきなり準優勝に絡むアールグレイ...もさすがですね。

来年は一気に優勝候補ですね!


しかし、

saga, ONE PIECE, MASH UPといった実力派チームが足踏みしちゃったのが少し番狂わせですかね!?

そして、

MEGATSUMAて、まさかのメガ4とツマミのコラボ?!

それは観たかった〜!

あと、

ずっとマヨネーズていうチーム名もずっと気になってます◎



中学生クラスはFACEがやりましたね!

今回は自分たちで作った作品だと聞いたので、なおのこと素晴らしいですね!

2人はどちらかと言うと余白のあるダンスが得意なので、

コンテストで優勝したっていうのは、

余程ノリノリだったんでしょうね!

おめでとう◎


GLANTZも初めて観た時からめっちゃ良いと思っていて気にしていたチームなので、

やっぱり上がってきたんだなって感じですね(^^)

そして、

エルミルが中学生クラスに上がってきて、

いきなりトップ3とはいかなかったなぁという感じですね。

この前他のコンテストでJUDGEした時にかっこよかったnoughtyも入賞できずで残念でしたが、

皆さん全然イケてるのでこれからもかましていってください!!


世代交代が色々感じられて面白い年ですね!



小学生クラスは、

S'teezが見事優勝!

SASA family強し◎

そして、

絶賛売出し中のニューカマー 音リが準優勝!

去年初めて観た時にぶっ飛ばされたチームなんで、

やっぱりきましたねー!

という感じですね(^^)


小学生クラスも観たかったチームがたくさんいたので、

観れなかったのが残念でしたが。

特にホリエさんのプロデュースチームまでいたなんて!!

動画観ましたがとてもフレッシュなかわいいダンスでステキでしたね◎


とりあえず、

エントリー者の皆さん、

ナイスチャレンジお疲れさまでした!!


サムさんはじめ、関係者の皆さんもお疲れさまでした。

やっぱりダンスが1番の酒のツマミになりますね笑

三谷家であーでもないこーでもない言いながら楽しんで飲ませていただいてます☺︎


また東海シーンみんなで上げていきましょう!

ではでは。

posted by UC at 21:52| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

DANCE ALIVE HERO’S 2020&2021 FINAL day2 結果とか

ALLSTYLES

=ベスト13=

○CGEO(temporaly)

× YU-KI.☆(ファンファーレ)


○NOBBY(JAM/FULL AHEAD)

× RYOMA(MORTAL COMBAT)


○SATOCI(O.G.S)

× 優弥/YU-YA(FORCE ELEMENTS/SEPTENI RAPUTURES)


× TECCHY(SOUTHGATE)

○THE D SoraKi


○YOU-TEE(RSC/ OVERSTEP CREW/ SEPTENI RAPUTURES)

× NATSUMI(FEEL ALIVE)


=ベスト8=

○CGEO

× NOBBY


○GUCCHON(Co-thkoo)SEED

× SATOCI


○HORIE HARUKI aka Harucalloway(Sound Cream Steppers)SEED

× THE D SoraKi


○WAPPER(New School Order)SEED

× YOU-TEE


=ベスト4=

× CGEO

○GUCCHON


× HORIE HARUKI aka Harucalloway

○WAPPER


=決勝=

× GUCCHON

WAPPER



BREAK

=ベスト12=

× JUN(GOOD FOOT)

○KANTA(K.A.K.B/THINK TWICE)


○AMI(GOOD FOOT)

× RYUICHI(ARIYA)


○GENROC(GOOD FOOT)

× WINGZERO(FOUNDNATION)


○YU-KI(九州男児/KOSE 8ROCKS)

× BOBCHANCHYN(ワセブレ)


=ベスト8=

○KANTA

× Yosh is stoic.(Gun Smoke Breakers)


○ISSEI(FOUNDNATION/KOSE 8ROCKS)SEED

× AMI


○GENROC

× Wets-T(THINK TWICE)SEED


○KAZUHIRO(O.G.S/ ALL AREA)SEED

× YU-KI


=ベスト4=

× KANTA

○ISSEI


× GENROC

○KAZUHIRO


=決勝=

ISSEI

× KAZUHIRO



KIDS 2021

=ベスト16=

× 武蔵

ぜんた


× 陽和

○KONOKA


○TAISEI

× リマ


○KANATO

× Tenshow


○RION

× Shigetora


○Lunny Munny

× bboymitaka


○You-ki

× MOMOKA


× 夏空

○TSUKKI


=ベスト8=

× ぜんた

○KONOKA


○TAISEI

× KANATO


○RION

× Luuny Muuny


× You-ki

○TSUKKI


=ベスト4=

× KONOKA

○TAISEI


× RION

○TSUKKI


=決勝=

× TAISEI

TSUKKI



RIZE 2021

=ベスト16= 

拓殖大学

× 金沢大学


大阪大学

× 北海学園大学2


× 至学館大学1

立教大学


× 東北学院大学

福岡教育大学


× 北海学園大学1

西南学院大学


早稲田大学

× 至学館大学2


× 金沢大学1

関東学院大学


大阪教育大学

× 弘前大学


=ベスト8=

× 拓殖大学

大阪大学


立教大学

× 福岡教育大学


× 西南学院大学

早稲田大学


関東学院大学

× 大阪教育大学


=ベスト4=

× 大阪大学

立教大学


× 早稲田大学

関東学院大学


=決勝=

◎立教大学

× 関東学院大学



day2も激アツでした〜!!


ALLSTYLEはオープニングバトルからもういきなり超ハイレベルバトルでした!

CGEOくん相変わらずかっこよすぎでしたが、

YU-KI.☆ちゃんもめちゃくちゃ良かった!

本当にダンス上手い◎

2曲目のTLC remixでの踊りバッチリでした。


てか、

ALLSTYLEでのMar skiさんの選曲がめちゃくちゃオシャレで、

聞いたことないリミックスたくさん聴けて、

めっちゃdigしてるんだろうなぁという匠のレベルでした(^^)


あとは、

ポッパーて本当にカッコイイですね(^^)

CGEOくんには魂揺さぶられて本当にかっこよかったですし、

SATOCIくんの余裕と浮遊感で音楽の中で遊ぶ感じずっと観ていられるし、

YU-YAくんめちゃくちゃスキルフルで常人離れしてたし、

TECCHYも気持ち良く、伸びやかでかっこよかったー!

GUCCHONさんはもう異次元でした。

自由自在のボディコントロールに、フリーダムなフィーリングで出てくる踊りは本当にワクワクしますね。

どんな音楽にも乗りこなせるスキルとフィーリングあるポッパーはALLSTYLEでは強いですね!


そんな中優勝したWAPPERさんは本当にオールスタイルの極みでしたね◎

ダンスうますぎです。

一体どれだけの研究と努力してきたのだろうと言う圧倒的なものを感じました☺︎

そして、本人のコメント通り、音楽に寄り添った、音楽によって踊らされている踊りでした。


そして、

存在感では完全に優勝していたホリエさんも、

もう痺れるくらいかっこよかったですね!

スウィングしてたし、エンターテイメントだったし、バトラーでした◎

フットワークもっと観たかったですね(^^)


そんなホリエさんにぶつかっていったソラキもめちゃくちゃよかったです!

かましてましたね(^^)

前日に「ホリエさんとやれるといいね」なんて話しましたが、

見事実現しましたねー。

ソラキの仕上がり具合も本当にすごくて、

表現も幅広いし、本当にすごいですね。


あとはNOBBYさんも当たり前にかっこよかったな〜

あの体幹とバランスは芸術ですね。


というわけで、

最高のDJが演出してくれて、

最高のダンサーが盛り上げてくれた全バトル決勝クラスのバトルばかりでした!



BREAKサイドも、

みんなすごいの当たり前で、

常人離れしたダンスばかりでしたが、

僕が特にくらったのは、

KAZUHIROさんとWets-Tさんでしたね!

めちゃくちゃかっこよかったです◎


KAZUHIROさんあんなに仕上がり続けているって本当に化け物だと思いましたし、

シルエットや仕草がいちいちかっこよかったです。

Wets-Tさんは立ちがもう最高にかっこよくてずっとトップロック見ていたかったです◎


あと、

Yosh is stoic.くんもめちゃくちゃカマしてたと思いました!

もっと観たかった〜

あとスタイル的に好きだったのはBOBCHANCHYNでらめっちゃ良かった◎


GENROCくんもかっこよかったし、

あんなに繋いでいけるの本当にすごいですね!

ISSEI×GENROCのバトルも観てみたかった気がしますね!



KIDSは、

名古屋のTAISEIが見事準優勝!!

本当にすごい!快挙ですよ◎

今までたくさんTAISEIのダンス観てきましたが、

正直今までで1番良かったです!

感動しました◎


惜しくも決勝でTSUKKIくんに負けてしまいましたが、

あれはTSUKKIくんがバチバチに盛り込んで全部決めてきたミラクルダンスだっからだけですね。

全然胸張って良いと思います!


Lunny Muunyも堂々と踊ってましたね◎

自分たちがメインステージしか見れなかったから、

初戦をしっかり勝ち上がってくれていてテンション上がりましたね!

まだまだこれからチャンスありますし、

今回の経験でさらにレベル上げていけるだろうなと感じました!


あとは、

You-kiちゃんがうますぎてビビりました。

You-ki×TSUKKIは間違いなくベストバウトでしたね!

どちらも突き抜けてました!

また観れるの楽しみにしています◎



RIZEは、

中部代表が両チームとも負けてしまって、

メインステージで観ることが出来ず残念でした(>_<)

どうだったのか全然分からないですが、

お疲れさまでした!

代表して戦ってくれてありがとうございました☺︎


優勝した立教大学は、

ロッカーの女の子がエースとして引っ張っていて、

それで勝ち切ったように見えました。

後から知りましたが、ICHIさんと良く2on出てたYUIちゃんだったんですね。

どうりでひとつ抜けて上手いわけですね。


あとは、

関東学院大学にフィーリングあるセンスの良い変態系ダンサーいたのが印象的でした!

早稲田大学の男性ワッカーも良かったです◎



そんな感じで、

とにかく面白かったですねー

GO GO BROTHERSを生で観れたこともラッキー過ぎました(^^)

やっぱり生ダンスはいいですね!


ということで、

カンタローさんはじめ、アノマリーの皆さん、スタッフの皆さん、

大変な時期にキチンとした両日開催、

本当にお疲れさまでした。


ステキな現場をありがとうございました!

posted by UC at 22:10| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

DANCE ALIVE HERO’S 2020&2021 FINAL day1 結果とか

HIPHOP 2020&2021

=ベスト11=

× Eiji drh(AncestOs)

○HJM(preppy)


× SOR@(flap)

○YUUSHIN(FIRE)


× U-KI the retro(GRAYSOURCE)

○TAKUYA(VIBEPACK, GRAYSOURCE)


=ベスト8= 

○HJM

× Infinity Twiggz(Twiggz fam)


× KENTO(S.T.O)SEED

○YUUSHIN


× KATO(D’OAM)SEED

○TAKUYA


○KYOKA(RUSHBALL)SEED

× Tenju(radio beacon)


=ベスト4=

× HJM

○YUUSHIN


× TAKUYA

○KYOKA


=決勝=

× YUUSHIN

KYOKA



HOUSE 2020&2021

=ベスト12=

× Toshya SGSD(Tokyo Footworkz)

○shu_hei(Tokyo Footworkz)


× TsUmU(Baridi)

○HIKARU(TERM-INAL)


○KENJI(PINOCCHIO)

× YU-TA(Growing)


× KENTA(PINOCCHIO)

○RYO aka DJ226(WHITE BEACH)


=ベスト8= 

○shu_hei 

× TAIHEI(TERM-INAL)


○KAZANE(LUCIFER)SEED

× HIKARU


× KEIN(XYON)SEED

○KENJI


× HERO(至芸)SEED

○RYO akaDJ226


=ベスト4=

× shu_hei

○KAZANE


× KENJI

○RYO aka DJ226


=決勝=

× KAZANE

RYO aka DJ226



KIDS2020

=ベスト15=

○REI

× ネネ


○龍

× リクト


○RANA

× Lil REBEL


○HYUGA

× KORN


○JJ

× 勇太


○airi

× リオパラサイト


○莉多

× ライト


=ベスト8=

× REI(MACK10)

(龍と勇太)


○RANA(E-vilR-oar)

× HYUGA(台風一家)


○JJ

× airi(Jammy brown)


莉多(musica)

× Lil hornet(Hornet fam)


=ベスト4=

×

○RANA


○JJ

× 莉多


=決勝=

× RANA

JJ



RIZE 2020

=ベスト9=

慶応義塾大学

× 金沢大学


=ベスト8=

× 慶応義塾大学

立命館大学


明治大学

× 愛知東邦大学


横浜市立大学

× 名古屋外国語大学


拓殖大学

× 関西外国語大学


=ベスト4=

× 立命館大学

明治大学


× 横浜市立大学

拓殖大学


=決勝=

× 明治大学

◎拓殖大学



2年ぶりの両国ファイナル!

対策ありきで色々制限多かったですが、やっぱり面白かったですね!

熱かったです(^^)


個人的に1番印象に残ってるのは、

Eijiくんでしたね!

めっちゃかっこよかった◎


あとは、YUUSHINめっちゃカマしててどんどんいくなーて感じだったし、

TAKUYAくんのKATOさんとの対戦の時の気合いもめっちゃ感じたし、

TAKUYA×U-KI the retroはベストバウトって言えるくらい噛み合ってましたね!

Tenjuくんも久々に見たけどかなり良い感じになっててかっこよかった!


それでも全部押さえて優勝したKYOKAちゃんはもうカリスマ以外の何者でもなかったですね笑

ずっと見てられるな〜てくらい気持ちよかったです。


ベテラン勢のKATOさんもKENTOさんもやっぱり安定感すごくて、

本人たちは全然ダメだったって言うけど、

僕からしたらかっこよかったなー、進化してるなーてリスペクトでしかなかったですね。

FKDくんのplayとの相性がYUUSHINTAKUYAくんたちの方が良かったかなぁなんて側面も感じたりしました!

Infinity Twiggzも多少影響あるのかなぁなんて。

相変わらずの仕上がりで惚れ惚れしましたが☺︎


HJMくんも本当に上手いですね!

重厚感たっぷり◎

勉強なりました!


SOR@ちゃんも高校生であの舞台はやっぱりすごいですね!

またさらにヤバくなりそうです。



HOUSEもみんなめっちゃ良かったです。

RYOさんの音楽への潜り方、土臭さ、

かっこよすぎでした!

優勝おめでとうございます!


ギックリ腰とは思えない踊り、

表彰式ではお辞儀すら出来ないほどの痛みなのに、

なんであんなに踊れるのかもう常人の理解を超えていますね!笑

すごすぎです。


KENJIさんも仕上がっていたし、

KENTAくんもバッチリでした!

2人とも1票差に涙を飲んだけど、

本当に誰が勝っていてもおかしくないレベルでした◎

かっこよかったです。

KENJIさん、KENTAくんに限らず、

HIPHOPもHOUSEも進化する40代ダンサー多すぎて本当に刺激的すぎますね。

もっともっと頑張らないとですね!

とにかく、

ピノキオはやっぱり最高でした!

PInOさんはjudgeしてるだけでかっこよかったです笑


ただ、

KENTAくんの観戦スタイルは最悪でしたね笑

さすがでした笑


あとは、

HIKARUくんの踊り柔らかくて好きでしたね〜

YU-TAくんも初めて観たけどめっちゃ上手かった〜


KIDSはベスト8からしか観れなくて、

優勝候補と思ってたライトを観れなくて残念だったなー

JJくんは絶対モテますね笑

そして、

airiちゃんめっちゃカマしてたなぁ!!

またさらにDOPEになってる感じがしましたね。


RIZEは、

名古屋2チームとも惜しかったですねー!

どちらも前半押され気味で後半巻き返した感じだったんですが、

結果としてはまくりきれず(>_<)

でも、メインステージで踊れたのは良い経験ですね!

お疲れさまでした◎


アユミちゃんの拓殖大学が1番個々のレベル高かった印象ですね。

優勝おめでとう!


あとは、慶応義塾大学が面白いルーティーン多かったですね!

そして、

立命館大学が1番観ててワクワクしましたね!

フィメイルHIPHOPerのキャラクターとか、

軟体bboyのオリジナリティとか、

すごく良かったと思いました(^^)



GUEST SHOWも圧巻でした!

特にRYUZYさんとATZOさんのソロが凄すぎましまね〜


YOSHIEさんとAKANEさんは感動レベルでした。

言葉にできないです。

ありがとうございました。



そんなこんなで、

面白い1日でした!

これだけ大変な思いしながらも開催したアノマリーの皆さん、

本当にお疲れさまでした。



今日のday2も楽しみです。

ではでは。



posted by UC at 11:22| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

FRONTLINE リモート大会 vol.10 結果とか


<チーム中学生部門>

優勝:Beat amuse (LOCK/愛知)

2 Ragiata (HIPHOP/千葉)

=====

3位:L☆☆K!! (FREE/新潟)

4位:salamandra (JAZZ/神奈川)

5 EXTRA ZENITH (HIPHOP/岐阜)

=====

6 RANa☆tristar (HIPHOP/新潟)

7 Take That (HIPHOP/大阪)

8 NA’solid (HIPHOP/大阪)

=====


<チーム小学生部門>

優勝:nought (HIPHOP/愛知)

2位:Bomb (FREE/宮城)

=====

3位:Daisy (FREE/徳島)

4位:瞬-MATATAKI- (HIPHOP/愛媛)

5位:Little★star (LOCK/岐阜)

=====

6位:Usurper (HIPHOP/東京)

7位:Adelheid (JAZZ/岐阜)

8位:BOHÈME (HIPHOP/滋賀)

8位:SDsD (HIPHOP/大阪)

=====


<ソロ中学生部門>

優勝:Anju (HOUSE/京都)

2位:HISAKI (HIPHOP/大阪)

=====

3位:Yumeka (HIPHOP/大阪)

4位:イヴ吉 (WAACK/岡山)

5位:RINKA (HIPHOP/京都)

=====

6位:MOMOKa (BREAK/山形)

7位:心晴 (HIPHOP/滋賀)

8位:TAKUTO (LOCK/愛知)

8位:Airi (WAACK/愛知)

8位:JUKIA (LOCK/兵庫)

=====


<ソロ小学生部門>

優勝:RIKO (JAZZ/兵庫)

2位:ハルト (LOCK/大阪)

=====

3位:GAQU (HOUSE/大阪)

4位:HAJIME (BREAK/石川)

5位:HINANO (LOCK/大阪)

=====

6位:RAIJI (BREAK/石川)

7位:TERU (HOUSE/福井)

8位:YUMA (JAZZ/北海道)

8位:伶果 (JAZZ/京都)

8位:しき (HOUSE/大阪)

8位:佑二郎 (LOCK/大阪)

=====


<特別賞>

SANA (LOCK/福岡)

BOHÈME (HIPHOP/滋賀)


<MC MORIYA>

S!CK (HIPHOP/埼玉)


<オーディエンス賞>

946breakerz (BREAK/北海道)

和奏 (JAZZ/三重)



リモートjudgeさせていただきました!

動画審査も経験が増えてきましたが、コンテストでの動画審査は初めてでした!


また新たな経験ありがとうございました◎


動画なので、

ロケーションやカメラワークなど、

通常のダンスコンテストでは選択できない範囲まで選択できる幅が拡がるわけですが、

今回は、通常のダンスコンテストで選択できる音源/衣装/作品/ダンスなどを重点的に評価対象にさせていただきました。


もちろん表現がこちらに刺さるかどうかなので、

少なからずロケーションやカメラワークなどもプラス要素として印象に残った人たちもいますが。



というわけで、簡単に振り返ると、

チーム中学生部門は僕の中ではかなり接戦でした!

上位もかなり近い点数で拮抗していました。


その中でも、

優勝したBeat amuseは、個×個の融合でチーム感が出ていて、

バランス良かったですね◎

どちらかと言うとチームカラーの統一の為にピッタリ揃えてくる、

ハーモニーよりユニゾンタイプのチームが多かったので、

より印象に残りましたね。


これはどちらが良いということではなく、

結局コンテストなんて他チームとの比較なので、

その大会で少ないタイプが目立って見えたりするよねということですね。


25位の入賞チームもみんな高得点でしたね。

EXTRA ZENITHとか前見た時より良くなってましたね!

かなり曲数も詰め込んでいたので、もう少しメリハリつけても良いのかなぁとか思ったり。

6位のRANA☆tristarにも僕は入賞チームと変わらない点数つけてましたね!

946breakerzもカラーがあって良かったですね。

どのチームも後一歩何か強みが引き立てば、

もっと上を目指せる可能性を十分に感じました◎


FULL POWERも、2人の人柄が滲み出るような優しい丁寧な踊りがなんか好感持てましたね。

拘り持ってダンス磨いてください!



チーム小学生部門は、

僕の中ではnoughtが少しだけ抜けていた感じですね。

作品の流れや、フロアのスムースさ、全体的なdopeさが良かったです◎

ソロに個性が出てくるともっと良いですね!


あとは瞬〜MATATAKI〜も結構好きでしたね◎

特に前半が良い感じでした!

Daisyは、ebonyて感じでした笑

Bombもスキルが高く安定していましたね☺︎

照明もかっこよくて世界観出てました。

LITTLE★STARも練習量を感じる踊りで良かったです◎


あとは、

特別賞に選ばせていただいたBOHEMEは、

等身大のダンスがとても好感持てました!

これからも伸び伸びと踊ってほしいです!

SDsDの皆も良かったけど、特に1番小さい子がすごく良いバウンスしていて良かったです◎

米田兄弟は相変わらず微笑ましくて、

兄弟の絆の見えるshowでした笑



ソロコンテストは、

JAZZダンサーがやはり作品の流れが上手いなぁと思いながら見ていましたし、

ジャンル関わらず、曲や音楽の流れに逆らわずに踊っている人たちが好印象でした!


中学生部門では、

Anjuが世界観抜群で引き込まれましたね!

HISAKIは安定したテクニックがしっかり伝わってきましたし、

Yumekaのグルーヴもステキでした◎

イヴ吉は自分の中でMVP1人ですね!キャラクターが魅力として伝わるダンスは表現者として素晴らしいことです!

あとは、

RINKA, Airi, JUKIA, ゆづ, MOMOKa

も自分の中では良い点数つけてます!

Oちゃんの素朴さも大好きです(^^)


小学生部門では、

RIKOの動きに見惚れてしまいました!

ハルトの愛くるしいキャラとギャップある渋い踊りにもやられましたね!

GAQUのグルーヴたっぷりの踊りも末恐ろしいものがありましたね!

HAJIMEのパワー繋ぎで1分半踊る体力にもくらいました!

HINANOのジャネット×USJ×LOCKも良かったですね。ダブルシフト3連発!


あとは、

伶果、TERU、佑二郎も良かったですね◎

Yu1番楽しそうに踊っていて、僕は好感持ってます!

特別賞のSANAも良かったですね◎ 伸びしろ感じますね!


MC MORIYA賞のS!CKも本当にgraffitiバックの駐車場でのダンスがストリート感あふれていてかっこよかったですね〜

どうしても、アングラなのには反応しちゃいますね◎



あとは結果発表ライブでも色々話させていただいた通りです。

リモートということで、全国各地の皆さんの踊りを観れて面白かったです!!

ありがとうございました。


KEIJIくんもMORIYAさんも色々良い事言ってますし、

またチェックしてみてください!

↓↓↓

FRONTLINE REMOTE vol.10


posted by UC at 21:49| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

DANCE ALIVE KIDS CHUBU CLIMAX 結果とか


=ベスト8=

○AMA(Jane Ranks)

× Taichi(ASTROS)


× @KO(COMMON SENSE)

○Lunny Munny


○TAISEI(MASH UP)

× 杏樹


○Girl Loopz(Loopz Fam)

× TOM(Bruder)


=ベスト4=

× AMA

○Lunny Munny


× TAISEI

○Girl Loopz


=決勝=

Luuny Muuny

× Girl Loopz


B41941F1-3DB0-405F-B148-6C91A25C8862.png



もう1週間経ってしまいましたが、

DANCE ALIVE KIDS CHUBU CLIMAXの予選JUDGEさせていただきました!


決勝トーナメントでは、

New Styleを得意とするLunny Muunyが見事優勝!

予選動画も、ファッション性が高く、ほかのエントリー者と被っていないスタイルだったのでかなり印象に残ってますね◎


そして、

3回の予選大会のトータルでは、

Lunny MuunyTAISEIが中部代表になりました◎

2人とも頑張ってください!!


vol.1優勝、vol.2準優勝、CLIMAXベスト8という好成績を残した@KOがギリギリ3位で代表になれず〜

CLIMAXだけポイントが高いのが影響しましたね。


TAISEIvol.1ベスト4vol.2優勝、CLIMAXベスト4

Lunny Muunyvol.1ベスト8vol.3優勝、

と比べても遜色ない結果だけに本当にCLIMAXでの結果が大きく左右された結果となりましたね。

勝負の世界は残酷です。


ただ、

3人ともクオリティもキャラクターも確立されていて、

非常に安定したパフォーマンス出せているから、

誰が代表になってもおかしくないですし、

代表の2人には両国で大暴れしてほしいですね(^^)




てことで、

予選のJUDGEについて。

やはり、

オンラインバトルは出るのも裁くのも難しい!!

けど、精一杯見させていただきました。

総合的に観たつもりですが、

『流れ』と『ライブ感』が良い人が好印象になりやすかったです!


僕が予選で特に高得点をつけたのが、

AMA@KOでした。

実際にJUDGE3人の得点を合計しても、

この2人が1位、2位だったので、

今回の動画では頭ひとつ抜けていたのかなと感じています。


それ以外の通過メンバーも全員良かったです!

みんな印象に残ってます。

Girl Loopzの質の高さも残ってますねー



そして、

通過しなかったけど、

僕は通過ラインの得点をつけた人が、

トライ、ユウリ、RINORUIKARENSERINA、シュウセイです!

他にも、

MIKUKO-YAKIRA☆QUEENAYUMUTAKUTO、ウテナ、UZUK-fu-AKARI、ユメ、みなみも良かったです◎

まだまだいるけど多くなりすぎると嬉しさ減るのでこの辺で笑


そんな中、心にまっすぐ来たのは心晴でした!

点数を入れるかどうかはすごく悩みましたが。

総合的に見るって決めたから悩んでしまったけど、

1番楽しそうに踊っていたのが印象的でした◎



というわけで、

エントリーしていただいた皆さん、ナイスチャレンジでした!

みんなのダンスを画面越しでも観れて楽しかったです☺︎

結果が出なかった人も落ち込まないでください!

所詮オンラインだからくらいに思っていれば大丈夫です。


僕らがやりたいのは、

対面で踊り合うこと、みんなで集まって踊り合うことなので!

そこ忘れずにいきましょう。


普段から健康に気を使って、免疫つけて、

思い切り踊って遊びましょう(^^)


てことで、

今回は今回。今年は今年。

結果に左右されず、チャレンジしたその中からまた新たな自分を見い出していきましょう。


踊れる時に踊っておいた方がいいし、

遊べる時に遊んでおいた方がいいですよ


ではでは。


posted by UC at 13:10| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

TDD vol.22 結果とか


TOKYO DANCE DELIGHT vol.22

優勝:FALL IN JAZZ

準優勝:VIBEPAK

3位:IB6side

4位:Funkyshit

5位:Authology.


特別賞

GRAYSOURCE

ABANDON

Secret to Machine!!



優勝はあのHORIEさん率いるBEBOPチーム!

さらにRepoll:FXJIMEさん含め2050代のメンバー7人ということで、

師弟間の絆を見せつけての優勝!

さすがでもあり、やっぱりすごいですね!

ホリエさん、ジメさん、おめでとうございます◎


てか、

HORIEさんがチャレンジャーとしてTDD出るとかヤバいですね!

さらには夏にはJDDでも観れるなんて、ワクワクしますね(^^)



準優勝はVIBEPAK

こちらもさすがですね。

授賞式でチラリと聴こえた感じだとお洒落なJAZZY HIPHOPで踊ったみたいですね◎

絶対かっこよかっただろうなー

TAKUYAくんは今回GRAYSOURCEで出たっぽいですが、

それ以外のダンサーメンツはフルメンバーだったんでしょうかね☺︎

皆さん、おめでとうございます!!


3位はバファリンくんとAOIちゃんのこちらも師弟コンビ!

相変わらず強い!

出れば必ず結果残すって本当にすごいですね。

バファリンくん、おめでとうございます!



4位はゴーくんとZabuさんのLOCKユニット!

LOCKと言いつつも、ゴーくんの最近のフィーリング爆発っぷりとZabuさんのニュースタイルハッスルが融合してかなり新しい感じになったんじゃないかなぁと勝手に推測。

めっちゃ観てみたいです!

おめでとうございます!!



5位はODDの特別賞からひとつ順位を上げた若手WAACKユニット!!

チヒロちゃんおめでとう◎

ODDでもTDDでも入賞するなんてホンモノですね!

是非観てみたいですね〜

JDDでも暴れてください!



特別賞は、

SHINJIさん、カリスマカンタローさん、JUNさん(TWIGGZ)、SHUHOさん、NAKAJIさん、マドカさん、TACさんが組んだ今回のTDDの為だけに組まれたスペシャルユニット!

何だそれ?!今日のJUDGE陣か?ていうメンツですね笑

どんなSHOWだったかめっちゃ観たいですし、

ユニット名からして熱いですね◎


そして、

GRAYSOURCEも特別賞!

TAKESABUROさん、YASSくん、TAKUYAくん、TATSUKIくん、U-KI the Letoroくん、LEOくん、OOSORAくんの超実力者ばかりのDOPE HIPHOPユニット!

自分としては優勝候補の一つだと思っていたので少し意外な結果ではありましたが、

かっこ良いことは間違いないですよね☺︎

生で観たいチームですね〜


そして、

ABANDONもすごいですね!

このコロナ禍で、さらにどんなアイデア紡ぎ出してきたのかワクワクするチームですね。

久しぶりに観たいです!

おめでとうございます◎




というわけで、

すごい人出すぎでJUDGE絶対に大変だったと思います笑

もうフェスみたいなエントリーリストでしたね!


東海勢の皆さんもお疲れ様でした!

Hilototti+Susumu Spaniel, Nu brown, FAVO+LAS, FIRE, fumihiroko, 544 6th Ave.

誰がいってもおかしくないチームばかりなんで、

ドキドキしながら結果発表観てました!

できれば直接見届けたかったですー


勇気もらえるチャレンジありがとうございました。

僕も頑張ります!


6月には東日本予選と西日本予選があるみたいなんで、

最後のFINALISTがどのチームになるのかまた楽しみですね!



ADHIPの皆様、JUDGE/MC/STAFFの皆さま、出場者の皆さま、

お疲れさまでした!!


ではでは。

posted by UC at 20:09| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

D League ROUND3 結果とか感想とか


D league ROUND3 結果】

1 avex ROYALBRATS 

2 USEN-NEXT I’moon 

3 KOSE 8ROCKS 

3 SEGA SAMMY LUX 

5 FULLCAST RAISERZ 

6 SEPTENI RAPTURES 

7 Benefitone MONOLIZ 

8 KADOKAWA DREAMS 

9 CyberAgent Legit 



見逃し配信でチェックしました〜


昨日ClubHouse内で感想言わせてもらいましたが、

突然のことで(あと酔ってた。)、思ったことをほとんど何もいえなかったので笑、

一応blogにも感想とかとか書いておきます☺︎



今回のROUND3だけ観た時に、

僕が好印象だったのは、

I’moonROYALBRATS8ROCKSでした!

あと、DREAMSです。


ただ、この4チームはすべてROUND2よりも今回の内容の方がかなり面白い!

と思ったチームで、前回からの反動が大きかったです笑



I’moonに至っては、踊ってるダンサー総入れ替えしたんじゃないのかと思うほどに見違えました笑

あれだけタイトに揃えて展開して、最後まで走り抜けられたことに、

好みを超えて素晴らしいと思ってしまいました。


ROYALBRATSも同じ優勝とはいえROUND2より全然好きな感じで、

今回は前半で一気に心掴まれました。

鏡の使い方上手いと思いましたし、

ストーリーが良い意味でハッキリしすぎてない分、展開が読めなくて、

そこが映像美となってすごく良かったと思いました。

オープニングもかっこよかったです。


8ROCKSはとにかくすごいことは分かっているんですが、

それが標準装備になっちゃっているから、

ROUND2観た時にこれは回を重ねるごとに苦しくなるかもなぁなんて思っていましたが、

今回の音源に寸分狂いなくあの踊りをハメていく完成度に単純に度肝抜かれました!

よくあるアイデアなんですが、それでもダンスがあのクオリティなら本当にすごいの一言でした。



DREAMSは振り付けがカッコ良かったです◎

衣装もクールで雰囲気に合っていたし、一体感の中にそれぞれの個性もあったし、

前回の学園もの?があまり響いていなかっただけに余計カッコ良く見えました(^^)



てことで、

逆に前回すごく良かったと思ったところは、その印象が強すぎるのか今回はそこまでハマらなかった。みたいな現象もありました。


MONOLIZが特にそうでした!

前回めっちゃ良くて、なんであんな点数だったんだろう?て不思議に思うくらいだったので、

今回も普通にカッコ良かったんですけど、前回の感動超えない分印象薄れちゃいました。

僕が観ている動画の画質が悪いことも影響していそうですが笑


LUXRAISERZも毎回かっこよくて、

単純に好みとしては毎回上位なんですが、

初回の衝撃は自分の中では超えられなかったと感じてしまいました。

こればっかりは生で観てみないと分からない気もしますが。



だから、

普段のダンスコンテストだと、これっていう武器を持っているチームが強いと思うんですが、

D Leagueみたいに2週間毎に違うネタを12本もやるとなると、

逆にその武器が反作用する場合もあるんだなと感じ始めました。


要は、武器が強すぎることで幅が狭くなってしまうと言うか。

RAISERSKRUMP

8ROCKSBREAK

MONOLIZVOGUE

ROYALBRATSSWAG

LUXNew Jack Swing

みたいな。


もうこういうチームはド直球が1番カッコイイんですよね。

そして、それぞれの最高にカッコイイカタチを既に見たことがあるからこそ、

ちょっと幅を広げようとしたり、変化つけようとしたりすると、

アイデアは面白いんだけど、突き抜けないと心は揺さぶられないみたいな感じになってしまうんですよね。



これ本当に過酷なことにチャレンジさせているよなぁと思います。


例えばアーティストのアルバムだったら、

アルバム通して流れとか幅とかを表現できるんですが、

この場合、アルバムの曲を短期間で毎回シングルカットして一発勝負しないといけないわけですからね。


初めからベストアルバムを作らないといけないってことだけど、

普通ベストアルバムっていくつかシングルやアルバムを出した結果として出来るものですもんね。


そんなチャレンジをカタチにしている人たちがすごすぎですね。


そう考えると、

逆にLegitRAPTURESみたいな、

すごく柔軟なチームの方が、これからさらにいろんな顔を見せることが出来そうで、

後半グイグイ巻き返してくる可能性あるなと思いました!

たぶん伸びしろあるのはこのチームじゃないかなと思っています。

LegitはFISHBOYの柔軟さゆえにさらに化学反応起きそうだし、

RAPTURESはアキヒコさんの拘りに引きずり込まれてみんなも職人になっていって、さらに凄いことになりそうですね。


何しろ本当にみんなが何でも踊れます」!

ただ踊れるだけじゃなくてかっこよく踊れるってところにプロと言える次元だなと思います。


アクトまでバッチリこなせるわけだから、

本当になんだってできますね。


(てか、イントロだけで「地獄くん主役でこの曲なんて泣ける〜!」て反応したタエさんすごかったな笑)



ていうか、

エンターテイメント見せるのに2分てすごく短いと思いますが(起承転結つける上で)

それでも軽やかに作品を完成させているのもどのチームもすごいですね。




ちなみに、

riehataさんはもう12個ネタ作ってあると言ってましたが、

それを出す順番も駆け引きですよね。

JUNさんはROYALBRATSが鏡ネタやると聞いて、自分たちも鏡ネタを繰り上げて出したって言ってましたが、

その辺の判断も素晴らしいですよね。


もしROUND4で出してたら、仮に既に作ってあったネタだとしても、

ROUND3ROYALBRATSのアイデア参考にしたって見られ兼ねないですもんね。

今後もそういう駆け引きが大事になりそうですね。



ていうか、

それぞれどんなネタ踊るか事前に分かっているんですかね?!

何にせよ、みんな12ものネタを常にハイクオリティで出す準備するのは何度想像しても過酷ですね!



まだまだ始まったばかりで、

ディレクターも全員己を極めた超経験豊富な人たちばかりなので、

まずはオーソドックスなもので戦っていく段階ですから、

今はどのチームもすごくバランスの良いレベルの高い作品が多いので、

僕はどうしてもダンスがカッコイイところに目が引かれちゃいますが、

照明や構成や音源や展開など、アイデアや作品で突き抜けてる(ぶっ飛んでる)

今まで体験したことないような未知の領域の作品を早く観たいですね笑



というわけで、

もう来週にはROUND4があるそうなので、

是非楽しんで見てください!



僕には僕の、

僕らには僕らの、

皆さんには皆さんの大好きで信じるダンス・カルチャーがあって、

全員が信念貫けば良いと思います。


その上で、自分が楽しめる音楽や楽しめるダンスを、

雑食な僕は楽しんでいきます。

(雑食だからこそ、本当に自分だけが好きなものが見つけられたとも思っています。)



ではでは。


posted by UC at 19:51| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

OSAKA DANCE DELIGHT vol.36 結果とか(+ D LEAGUE round2結果)

【優勝】

MORTAL COMBAT


【準優勝】

V-RAZE+WAZA


3位】

Chika-J & TOMO


4位】

Dog-eat-Dog


5位】

FULL BABE


【特別賞】

扇樹

Atrandom

Anthology.



1年以上ぶりのODD!!

復活おめでとうございます!

開催ありがとうございます!


自分は都合つかず出場できませんでしたが、

やっぱりディライトがあると、胸が高まりますね◎


てことで、

まったく観れてもいないので何も分からないですが、

結果を見るとさすが地元・大阪勢強し(^^)


優勝はJDDを唯一3度制しているモーコンが流石の優勝でしたね!

ベテランと新メンバーの融合も最早板についてきているし、

本当に死角なしなんですね。

おめでとうございます!



準優勝がV-RAZE+WAZAだったのには上がりましたね!

ベテランHIPHOPチームかましましたね◎

チーム歴長いところが入賞するのは嬉しいです!

観てみたいですね〜 


3位はフィーリング抜群、スキルバッチリのダンサー2人ですからね、

どんな作品になったのか観てみたいです◎

(勝手に盟友)チカJおめでとう(^^)

チカJとトモちゃんと2人の脳内をカタチにしたらすごいことになりそうですもんね笑

JDD楽しみです!



4位のDog-eat-Dogも前回の特別賞から着実に順位あげていてさすがの一言ですね☺︎

JDDはJUNGOくんはどちらで出るのでしょうか?!笑

メンバーがJAMで活躍しても、2人がそのチームでそのまま頑張るっていうのもステキなメンバー愛だなと思います◎



5位にはマイカちゃん率いる大所帯チーム!

マイカちゃんはプロデュースチームもたくさん持っているから、

良い作品持ってきそうですね!



特別賞も、

グイグイ来てる若手HIPHOPチーム扇樹に、

ベテランHIPHOPチームAtrandomと、

大阪の幅の広さ見せつけてますね。

若手waackerが集まったチームAuthology.も観たことはないけど、個々の実力は高いからかましたんでしょうね!

て、後から知ったけどチヒロちゃんのチームだったんですね!

チヒロちゃんおめでとう◎



というわけで、

地元東海勢のみんなを応援していましたが残念でした!

でも、

今回のODDにタイミング外さずかましにいった皆さんにはリスペクトしかないです!


Hilototti+Susumu spaniel, Nu brown, CENTRAL, FAME, FAVO-LAS, FIRE


みんなお疲れさまでした!


そして、

ADHIPの皆さまはじめ、JUDGE/MC/staffの皆さま、エントリーした皆さま、

お疲れさまでした!




てことで、

今日は出演予定のイベントは延期になってしまいましたが、

朝からの予定を済ませたあとは

ODDの結果気にしながら、D LEAGUE観て、

ダンスに触れながら過ごせた日曜でした笑




D LEAGUE round2

1位:ROYAL BRATS

2位:FULLCAST RAISERS

3位:SEGASammy LUX



とりあえず、

全員キレがハンパない笑


個人的にはLUX, RAISERSがかっこよくてテンション上がりました!!

特にLUXはROUND1と2の振り幅あるのにどっちもめっちゃ惹き込まれました◎


Legitもあの幅広いメンバーであれだけやれるのすごいし、

MONOLIZも良い作品だったと思います〜

BROCKSはもう相変わらず気持ち良い☺︎


てことで、

詳しくは、公式ページで!

D.LEAGUE(Dリーグ) 

見逃し配信もあると思います!!



2021年はダンスの明るい話題が多いといいですね。

みんなで楽しんでいきましょう。



ではでは。


posted by UC at 20:12| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

BATTLE LEGEND 2020 final 結果とか


【当日予選一般マスター】

Aサークル

◎キャラメル(名古屋ソウルフード隊)

◎延Yacheemi(餓鬼レンジャー)

GENEI

Kitoh(GOLD ACTOR)

gifureo

SUZAKU

AIRI(Jammy Brown)

SAGAMISKI

ふかやん


Bサークル

HAYATO(ROCK A TRIBE)

延◎FU-KA(W.UNITY)

LOCKの女性

Susumu Spaniel(A.R.E.S)

HINA(FAME)

Honopiy

HOTARU(Unumaniacs)

ひゆう


Cサークル

◎シャネ(HMS)

usako(OUTLEAP)

ASSY

Zoomer(FIRE)

しゅんぼーい(空を映す深海)

HAYATO(LOCK)

kirt(bboy)


Dサークル

MAiKA(RUSH BALL)

Hilotes2021(GOLD ACTOR/空を映す深海)

HIRO(BANZAI PRODUCTION)

KIN3

YO-TA(W.Lockin Crew)

BUNPEI

MEI(Jiggy Crew)

Liland(Half in Fun’k)


Eサークル

ERi FeNeSiS(KIR/Downz/名古屋ソウルフード隊)

◎延kt(Downz)

ST-P(W.Lockin Crew)

Soulja Loopz(Loopz Fam)

てぃん

Kight(Killer Knightz)

せいごり

NANA(Krump)


Fサークル

◎延YUUSHIN(FIRE)

◎延Youki(Atrandom)

UC(daft/名古屋ソウルフード隊)

RYUCHAN aka 蟹チッパーりゅうじ

YAMATO(YELLOW SUNS)

Rowdy Loopz(LOOPZ Fam)

MO-RIS(メイクサムノイズ)

YAMATO(W.UNITY)

みさこ


Gサークル

NOBBY(FULL AHEAD)

Yu-mah(FULL AHEAD/TORUS)

タエコバドゥ(ARROGANT/名古屋ソウルフード隊)

たかゆ〜(058FUNKSTARZ/BANZAI PRODUCTION)

Coko(JIGGY CREW)

AYU(WEST-O)

YU-TO


Hサークル

RICO(ありなみん)

BIG WEST(LOKI/名古屋ソウルフード隊)

KAZUfreak(A.R.E.S)

MOEKA

Bell

HMSのはっちゃけboy


=ベスト16=

× Hilotes2021

○HAYATO


○usako

× RICO


○BIG WEST

× FU-KA


× kt

○NOBBY


× Yacheemi

○Yu-mah


× キャラメル

○Youki


○ERi FeNeSiS

× MAiKA


シャネ

× YUUSHIN


=当日予選通過決定戦=

○HAYATO

× usako


× BIG WEST

○NOBBY


○Yu-mah

× Youki


○ERi FeNeSiS

× シャネ


5枠目にシャネが選出


☆BATTLE LEGEND 2020 FINAL☆

【一般マスター】

=ベスト8

× シャネ

○NOBBY


× TAKUTO予選2nd優勝

○ERi FeNeSiS


○KUBOTA(チャカバンド)予選3rd優勝

× HAYATO


× Wild Twiggz予選1st優勝

○Yu-mah


=ベスト4=

○NOBBY

× ERi FeNeSiS


× KUBOTA

○Yu-mah


=決勝=

NOBBY

× Yu-mah



KIDSマスター】

=ベスト8=

○KO-YA(BLOOM)当日予選

× KIRA☆QUEEN当日予選


○Girl Loopz予選2nd優勝

× TAIKI(HOUSE)当日予選


○AYUMU(BLOOM)予選3rd優勝

× ひゆう


トライ(saga)予選1st優勝

×COCONUTS


=ベスト4=

○KO-YA

× Girl Loopz


× AYUMU

トライ


=決勝=

× KO-YA

◎トライ



KIDSビギナー】

× そうすけ(Sur)当日予選

○TAIKI(HOUSE)当日予選


× UZU(Sur)当日予選

○SOARA予選2nd優勝


セナ予選3rd優勝

× SAHONA(FABLE)


× U-MI予選1st優勝

○K-fu-


=ベスト4=

× TAIKI

○UZU


× セナ

○K-fu-


=決勝=

× UZU

K-fu-



【一般ビギナー】

シュウ(LOCK)当日予選

× KANO当日予選


○nodoka予選2nd優勝

×KIMI*当日予選


× NANA予選3rd優勝

○tanico当日予選


しゅーと 予選1st優勝

×てった  当日予選


=ベスト4=

シュウ

× nodoka


× tanico

しゅーと


=決勝=

◎シュウ

× しゅーと


CREW BATTLE

=ベスト8=

幻影旅団(ERi FeNeSiS/Ryo-z/CHABO/kt)当日予選

× STRAY DOGS+α(KIGHT/RYUCHAN/RYOTA/Rowdy Wowz)当日予選


○GIK(SEIYA/MAiKA/HAYATO)当日予選

× AK-R2(AIRI/RINO/RIN/KIRA☆QUEEN)予選2nd優勝


○HMS(NOBBY/ST-P/YO-TA/シャネ/YAMATO/FU-KA/RUI/はっちゃけboy)当日予選

× A.R.E.S+LOOPZ(Susumu Spaniel/KAZU freak/Wild Twiggz)予選3rd優勝


大倭組(YAMATO/Kitoh/Hilototti/タエコバドゥ/UC)予選1st優勝

× Youki+RICO当日予選


=ベスト4=

幻影旅団

× GIK


○HMS

× 大倭組


=決勝=

◎幻影旅団

× HMS




ボリュームたっぷり、

当日予選からレベル高すぎ、

まじで国内最高峰レベルのダンス続出でした!!


めっちゃ面白かったです◎


踊る側も観る側も、

コロナ禍で溜まったフラストレーションを爆発させるように、

すごく呼応していて空間として良かったですね!


行った人大正解☺︎


本当に濃すぎで良いダンス爆発でした!

細かく書くとめちゃくちゃ長くなるので、

パッと思い出せるのを箇条書きにすると、


NOBBYくんとYu-mahくんの決勝は贅沢すぎ。マジでヤバかった。

 フィーリングたっぷりのYu-mahくんと漢も惚れる厚みたっぷりLOCKINNOBBYくんの踊りは本当にいつまでも観ていられましたね!

 ごちそうさまでした!


KIDSマスターの決勝もフレッシュで最高だった!!

 KO-YAくん最近グッと良くなってるし、

 疲れていてもあれだけカマせるトライの底力も最高でした◎


・一般ビギナーの決勝のシュウくんは最高でした!

 あのピュアな感じ、大事なことを思い出させていただいた気がします☺︎


KIDSビギナーはK-fu-強すぎ〜

 今回も良いフィーリングでした!

 そして、TAIKIくんのフィーリングもめちゃくちゃ良かったです◎

 かっこよかった!


CREWバトルは自分たちは最後自滅でした笑

 せっかくテンション上がるかっこいい相手とバトル出来たのにもったいなかったです!

 A.R.E.Sや幻影旅団とバトル出来たら最高だったな〜


・一発目からSusumuの飛び出しから、隣サークルのKITOHさんもキャラメルさんもかましまくってて上がりまくり。


・ヒロトくんのはみ出しに最初に反応したのがZoomerだったのに2人の愛情を再確認。

 からの奇跡の一点倒立。笑


・シャネくん初めて観たけどすごく好みのダンサーでした◎


・シャネくんからのASSYくんのミラクルもクソ上がりました!

 もうひと天丼かます人出て欲しかったー笑


・ユーキ(BIG WEST)かましてて、特に一発目の会場の揺らし具合ヤバかった!


・あのドラマを演出したHMSのはっちゃけてた子すごい好きだった。

 俺はめっちゃ好感持ちました!!


Yacheemiくん×Yu-mahくんが当日予選の中盤で発生する勿体なさと、

 2人の噛み合ったバトルのヤバさ最高でした!!


・ソロでもクルーでもHAYATOくんかましすぎで相当良かった!

 ていうか観るときは毎回カマシてる。

 メンタルもさることながら、実際は下半身の強さとアイソレスキルの高さがあの表現力を可能にしていますよね。


SEIYAくん異次元過ぎてもうびっくりすらしないくらいすごすぎた笑


・エリさん×MAiKAちゃんもすごすぎて1move対決はもったいなさすぎたー

 ていうか、エリさん2021も最強すぎる。

 本当にカッコイイ。

 ケガだけ心配でしたー(多分鉄人だから問題ないでしょうが。)


Ryo-zさんがフリースタイルバトルに出ているレアな現場を目撃できて、2021幸先良しでした◎

 シルエットも仕草もかっこよかった☺︎


Youkiくんはどこまでもスムースで流れまくってる。


RICOちゃん×usakoの延長ムーブもお互い良かったなぁ


AK-R2のクルーバトルめっちゃ良かった!

 個人的には勝ったと思いました◎


KUBOTAも相変わらず気持ち良いダンスしてました!

 さすがでした!


・エイトもかましてた!

 勝っていても全然おかしくなかった!

 かっこよかった◎ ダブルピース送ります笑


・うちのYAMATO組長も進化してたなぁ。

 頼もしかった〜!


・STRAY DOGSもみんなのベクトル一緒で良い感じでした!これからめっちゃ期待できますね〜



本当に書き出せばキリがないし、

良いダンスとして印象に残っていた人もいっぱいいました。

会えば思い出したりすると思います。


たしかに長時間で、踊る以上に待ち疲れもありましたが、

それでもみんなのダンスのおかげで終始楽しいテンションkeepできました◎


本当に色んなダンサーがいて、

それぞれの良さがありますね。

それを再確認できました。


勝ち負けある以上勝負に拘ることも大切だし、

勝ち負けつくから人は燃えるものでもあるけれど、

自分としては勝てればもう一回踊れる機会をいただけるってことがでかくて、

実はそこの勝ち負けで優劣なんて本当はついていなくて、

勝って驕る人も、負けて愚痴る人も、

勝ち負けをそのまま判断基準にしては本質見失いますね。


結局、ダンサーなら自分の踊りでどれだけの人の心を動かしたかが重要だと思うし、

それは動いた人の多さだけじゃなくて、

少数でも動いた深さだって重要だと思うんですよね。

バトルは多数決だけど、表現は多数が正しいわけではないので。


本当の答えはずっと自分が持っている。

はず。

まずはそうなりたいですね



もちろん、

どの世界にも上には上がいて、

極めるには果てがないからこそダンスを極めた達人の踊りには心震えて感動します。

そこは圧倒的にホンモノだなといつも感じます。


その一方で、

ダンス歴浅い人の柔軟な踊りも自分は大好きだし、

知ってるダンサーが次の殻破ったようなダンスも好きだし、

理由はわからないけど、なんか自分の心に引っかかるダンスもあるし、

すべて自分の心が動いていることは事実だから、

すべて正直に自分の心に刻んでいきたいですね◎



二元論に逃げていてはもったいないですね。

自分自身も勝ち負け超えるホンモノになりたいです。

(もちろん勝ち負けどうでもいいとかじゃないですよ。)



ということで、

良く分からない話になってしまいましたが、

今年もBATTLE LEGEND finalは凄まじい盛り上がりでしたね◎



今年もJUDGEが全員大好きなかっこ良すぎる人たちばかりだったから、

そりゃこれだけ集まるよなーと納得ですが!


JUDGE SESSIONも最高でした(^^)

職人、達人たちの戯れ!

もうヨダレものでしたね〜

ガチでこれだけ自分の好きな人たちだけJUDGEにいるイベントそうそうないので笑



TATSUYAさんのMCも高水準で安定していてテンション上がりましたし、

DJ TAIKI(名古屋ソウルフード隊)もらしさ全開でかましていましたし、

みんながキチンと噛み合ってあの空間ができていましたね◎



TERAくんの熱さと緩さの混在する絶妙な人柄あってこそですね!

TERAくんはじめ、スタッフの皆さん、

お疲れさまでした&ありがとうございました!!


浜松が熱いのは、

決していっときのものでもないし、勢いでもないですね。

完全に根付いたものでホンモノになってますね。


名古屋も負けずに頑張りましょう!


そして、

東海仲間としても手を取り合って、肩組んで、

東海UPしていきましょう◎



ではでは。


posted by UC at 23:34| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

NEXT LEGEND 2020 GRAND CHAMPIONSHIP 結果とか

TEAMコンテスト】

=一般部門=

優勝:SFIDA

準優勝:Jammy Brown

3位:daft



=中学生部門=

優勝:MaliB

準優勝:ラグラス

3位:JaneRanks


=小学生部門=

優勝:MirOdaisy

準優勝:Steez

3位:Sur


=リトル部門=

優勝:CLiMB

準優勝:FUTURE



【ソロコンテスト】

=一般部門=

優勝:YUUSHIN(HIPHOP)

準優勝:AIRI(HIPHOP)

3位:Zoomer(HIPHOP)


=U-15部門=

優勝:TAISEI(HOUSE)

準優勝:AMA(HIPHOP)

3位:RINO(HIPHOP)


=U-12部門=

優勝:KAIGA(HIPHOP)

準優勝:URARA(HIPHOP)

3位:AOI


=U-9部門=

優勝:IRO(HIPHOP)

準優勝:AKARI(HOUSE)

3位:kanaty(HOUSE)




予選はオンラインでしたが、

決勝は現場で行うことができたNEXT LEGEND


TERAくんの情熱とそれを支えたスタッフの皆さんのおかげですね。

盛り上がりました◎



僕らdaftもこのコロナ禍でshowが激減して、

アウトプットする場がなかったので、

新ネタ初出しさせてもらいました!



当日予選は全然集中もできずにボロボロで、

おかげで調整する機会が出来て、

FINALに臨めてありがたかったです。


それでも、

コンテストに初出しのネタ持っていくものじゃないなぁと痛感しました笑

色々と爪の甘さが出ちゃいますね。



上位に入ったチームはとにかく練習量が見えて、

身体にしっかり染みついているのが分かりましたし、

ちゃんと体力もあるし笑、

コンテストってそういうものだよなぁと思いました。

もちろん、コンテスト=こういうものだっていう決めつけは嫌いなので、

自分たちなりのフィーリングとスタイルでゴリ押ししていくつもりしかないんですけどね。



てことで、

しっかり自分たちのカラーを出した上で、

クオリティを高めて、説得力を持たせられることが大切ですね◎


チームコンテストは、

U-15が全体的にレベル高くて面白かったですね!

その中でMaliBの存在感は際立っていたし、

似たスタイルが少ないから余計オリジナリティ感じられましたね。

2人のチーム感がどんどん強まっていて素敵です。


そして、

JaneRanksもめっちゃかっこよかった!

先生の振りに全幅の信頼を置いて、あそこまで身体使い切るのはグルーヴィーでしたね!

AMAちゃんが特に良かったです(^^)

BLOOMも体力めっちゃあって、もう有り余るエナジー全部解放していって欲しいくらい気持ち良かったです◎

ラグラスも踊るごとに息が合っていってますね!


CENTRAL ERUPTIONSも、CHILDREALも、

既にチームカラー出せているのが素晴らしいですね。


他のチームはあまり見れなかったけど、

舞台袖から観ていても伝わるダンスは間違いないものですね。


小学生部門は、

音りが初めて観たけど、ヒットも強くて雰囲気もあってかっこよかったですねー

優勝のMirOdaisyも練習量の賜物ですね。

高い集中力でしっかり世界観見せ切っていたと思います。

自分もアップしたりしていたから、

なかなかじっくり見るタイミングなかったのでこれ以上は詳しく書けませんが、

しっかり観たいチームたくさんでした◎


リトル部門のFUTURECLiMBはどっちも優勝でした!

心洗われました◎

みんな張り切っていて最高でしたね!



ソロ部門は全部観ていたけど、

FINALYUUSHINがダントツでしたね!

めっちゃ良かった◎

流れも良かったし、アクシデント含め、最高でしたね!

あとはRINOちゃん、MOEKAURARAちゃん、 AMAちゃん、IROちゃん、UZUくん、AKARIちゃんあたりは印象に残ってます。

みんな良かったですね〜


まぁ記憶薄れた中での振り返りですがw



というわけで、

前日の浜松の夜もTERAくんとG-TAくんが深酒付き合ってくれましたし笑、

朝から長丁場だったけど、2回踊れたし、

みんなの良いダンス沢山観れたし、

素敵な現場でした!


というわけで、

TERAくん始め、スタッフの皆さんありがとうございました!

judgeの沖野氏、ミサコさま、アヤカちゃん、

当日予選judgeTERAくん、K-Ciくん、JUNNAちゃん、

皆さまありがとうございました!

MCG-TAくんも、TERAくんと共に前夜から長時間ありがとうございました!



来年の10周年も盛り上がるといいですね(^^)

posted by UC at 19:09| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

DANCE DYNAMITE 2020 day2 結果とか


【一般オープンクラス】

=優勝=

Loopz Fam


=準優勝=

FAME


=3=

A.R.E.S.


=上位進出チーム=

544 6th Ave 

Dione 

Kickin'8 

mimics 

ぱっつん。 

RieSfeld 

Verless 

Matka 



【中学生ジュニアクラス】

=優勝=

MaliB


=準優勝=

FIRE


=3=

アールグレイ...


=上位進出チーム=

Beat amuse 

FACE 

Central Eruptions 

TAKE IT OCTOPUS 

solBulletz 

CHILDREAL 

BLOOM 



JUDGEさせていただきました!

面白かった!

けど、集中し過ぎて疲れました笑


オープンクラスは、

Loopz Fam2年前の雪辱を果たして見事優勝!

あの短い制限時間の中であれだけ見せ場を盛り込んだこと、

Famとしての一体感、全体のレベルの底上げ、

バッチリでしたね◎

かっこよかったです!

おめでとうございます㊗️


良い意味で個が目立たなくなってきた感じですね。

でも、個を見るとしっかり味がある。

良いことですね。



準優勝は2年連続でFAME

本人たちはだいぶ悔しいでしょうねー

今回もDOPEでしたね。

ネタを増すごとにどんどん振り切ってきてるなーと思いますね。

ステキですね◎

全然カマシてるんで突き抜けてください。


3位はA.R.E.S

トップバッターでいきなりカマすことの難しさってどうしてもあるから、

そこ乗り越えてカマしたのは良かったですね!

最初に5人がステップ踏み始めた瞬間はめちゃテンション上がりましたね◎

良いチームになったなぁと思いました(^^)

もっと観たかったくらいです。



正直全体的にこの3チームへの得点がひとつ抜けていたので、

そこで競り合った感じはありました。

その中でLoopz Famの決定力の強さが際立ちましたが、

順番とかその日の出来でも十分変わったかもしれませんね。


曖昧なもんです。


惜しくも入賞を逃した544 6th Aveも自分たちのスタイルを貫いていて、

しっかり会場ロックしていましたね。

あのジャンプの高さに食らったし、あのシルエットは焼き付いてますねぇ。

さらにオリジナルな構成とか出てきたら引き込まれそうですね!


そして、

Dioneもマイスタイル磨いている感じで見やすかったですが、

まとまり過ぎて逆に想定内というか、

ドキッとはしなかったという感じですね。


ここに限らず、

まとまりの良すぎるチームが本当に増えたなぁと思いました。

みんな真面目だし、前例が増えすぎているんですかね。


あと、自分の心に残ったのは、

Kickin’8Matkaの踊っていることが楽しい、踊りがその人の人生を豊かにしているっていう空気感やオーラでした。


Kickin'8の曲の流れや、Matkaのリンディホップや、

自分自身がテンション上がるところを前面に押し出すのは気持ち良いですね。


色々あるけど、やっぱり踊っていられることが楽しいという競争の価値観を超えた後に、

競争の場に出る人の強みってありますよね。

自分たちの理想の踊りをさらに磨いてもらえればと思います。

一生楽しんで踊ってください◎


あとは、

空を映すような深海は、

ヒロトくんの優しさが全面に押し出された作品だったなぁと思いました。

ツッコミどころは満載ですが、

そんなふうに仕上げられるんだなぁという感じです。

ダンスマンとしゅんぼーいの2人も入りこんでいて良かったです◎


上からとか多角的に見れた方が楽しめる作品かもしれませんね。

土曜と違い昨日は晴れて空が見えていて良かったですね笑


RieSfeldVarlessみたいな若いチカラもフレッシュで良かったですね!

これからもどんどん試行錯誤してください。



人の価値観はそれぞれですが、

大多数に埋もれるのはやっぱりつまらないと思ってしまうし、

マイノリティがマイノリティに酔いしれるのも自分は白けてしまいますね。

その中で、

ただただ自分自身の正解を明確に押し出せる人がステキですね。

そういう人は大抵言い訳も取り繕いもしないし。



まぁそんなこんなで、

エントリー数は少なくとも、意志を持ったチームばかりだったのでとても楽しく観れました◎

どんな時でも踊ってる人は踊ってるし、勝負してる人は勝負しているよなと再認識させてもらえました!



そして、

中学生クラスもすごく面白かったです!

すごく接戦でした!!


その中で、

優勝のMaliBは凄かったですね◎

身体すごい仕上がってますね。

集中力もすごく高いし。

作品への、相方への信頼感も強く感じましたね。

おめでとうございます㊗️



準優勝のFIREも昨日は良かったですね。

終盤のブロンクスステップに心打たれました◎

昨日は良いbboyチームが沢山いて、評価がバラける可能性もありましたが、

その中で準優勝はとても立派だと思います(^^)


3位のアールグレイ...は、

連覇していただけに悔しいでしょうが、

それでもダンス力の高さは十分に見せつけていたし、

1番大人っぽくて良かったですね◎

曲が非常にエモーショナルだっただけに、

曲の方が強い部分があったかなと。



そして、他のチームも良いチーム沢山でした!

僕はBeat Amuseがすごく良かったと思ってます◎

すごく心に来ました。

感情と、動きと、空気感がマッチしていたように思いました。


あとは、

FACEも昨日は伸び伸びと踊れていて良かったし、ソロもかっこよかった!

CHILDREALもフレイバーばっちりで前観た時よりさらに作品の味出せていてかっこよかった!

2人のバランスも良くなっていました◎

TAKE IT OCTOPASも疾走感あってかっこよかったですねー。

OUKIくんは華ありますね。

Steelithe Legsも相変わらずかっこよかったですね!

前回観た時よりノッてました。

あとは、

GLANTSもカッコ良かったです。ソロに入るタイミングとかもったいない部分はありましたが、2人ともdopeで上手いなーとビックリしました。


この辺は僕は入賞チームと遜色ない点数つけさせていただきました。


他にも高得点をつけたのは、

Central EruptionssolBullets、ラグラス、BLOOM

ですね。

本当にみんな良かった。


Wild Kingsも良かったですねー

ピュアな感じすごく伝わってきました。


あとは、

LUCID, KNOW NO BOUNDS, PHAT CHICKS, 4HERO, 24/7, BUZZINE

なんかも観ていて気持ち良かったですね。

衣装とか振り付けとか流れとか、

良い感じのポイントが多かったです。

そのままクオリティ高めて頑張ってください◎


そして、

やっぱり愛(アムール)のリンドバーグは上がりますね笑

大トリに相応しかったです(^^)



そんなこんなで、

何を大切にするかは常に取捨選択だと思います。

ひとつを選べば、ひとつ諦めなければいけないと思います。

真剣にやるからこそ見えるものもあるとおもうので、

過程を美化して逃げることなく、

結果を自分でどう解釈するか、次にどっちに歩を進めるか、

それぞれで決めていただければと思います。



自分自身に挑戦し続けてほしいけど、

それはコンテストだけではないし、ダンスだけでもないかと思います。

自分自身の在り方を、自分で決められれば、

他人も素直に認められるようになるのではないかとも思います。


沢山のことを感じさせてもらいありがとうございました◎

感染症対策に追われながらも、

開催に漕ぎつけて、無事運営していただいた、

主催のサムさんはじめ、スタッフの皆さん、

MCのルパンさん、

一緒にJUDGEしていただいたKOUさん, KITOHさん, KENJIさん, HANA, 

ありがとうございました!!



ではでは。






posted by UC at 10:50| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

DANCE DYNAMITE 2020 day1 結果とか


【高校生シニアクラス】

=優勝=

SFIDA


=準優勝=

kuruasa


=3=

ONEPIECE


=上位チーム(順不同)=

MEGAでる4丁目

MASH UP

Audioslave

nakid

BASTET

りともん.

saga+Newhype3



【小学生KIDSクラス】

=優勝=

FABLE


=準優勝=

Diva


=3=

kureamaria


=以下、上位チーム(順不同)=

SAVAGE

iriser

Little girls

Twin Fight

アミティー

GLEAM

Like it



DANCE★DYNAMITE、無事初日終えられましたね!

様々な感染対策の中、いつもとは違った雰囲気の中であり、

踊る側も踊りにくかったでしょうが、

みんなの魂のダンスはやっぱり生で観れると良いもんでした◎


僕は高校生クラスしか出られなかったけど、

KIDSクラスはFABLEが優勝!

おめでとうございます◎

令和になっても、東海のKIDSFORCEが強い!!

ということですかね(^^)

すごいですね。


準優勝のDivaは観たことないチームなので是非観てみたかったですね!

三重のチームなのかな?

おめでとうございます!


3位のkureamaria.は双子チームですね!

以前観たことありますが、スキルの高さが印象的だったチームですね。

こちらもFORCEですかね。

確かまだ低学年だった気がするから、末恐ろしいですね!



今日はSUPERKIDS中部予選と被っていたので、

東海のKIDSチームは多少バラけたでしょうね。

1番下にSUPERKIDS中部予選の結果も転載しておきますね。



そして、

高校生部門は最初から最後まで観れましたが、

高校生にしてキャリア数年以上のチームも多くて、

本当に安定感ありましたね。


優勝のSFIDAはスキルが高いということに尽きますね。

ヒットも強いし、ボディコントロールも細かく正確だし、

見やすかったです。


準優勝のkuruasa.も同じですね。

ダンス力の高さがシンプルに見やすかったです。


これだけ上手いのが当たり前のシーン、世代になっても、

そのダンス力の高さで入賞するのは本当に凄いことですね◎

作品は、きっと自分で作っているんだろうなと思ったので、

自分たちが本当に表現したいものが何なのかがよりハッキリしてくると、

もっと魅力的な作品を作れる様になるのかなと思いました。


ただ、自分自身を表現せずとも、

求められるものを表現できる能力の高いダンサーたちなので、

その才能を活かす場もたくさんあるよなぁと感じました。

自分の信じる道を進んでください。


3位のONEPIECEも寒い中、狭い中、頑張っていたし、

フリーズのクオリティなんかはbboyチームの中で1番でしたね◎

出演順35番で上位3チームとなったのがまたすごいですね。



他に印象に残ったのは、

MEGAでる4丁目

ですねー

僕としては1番突き抜けていたし、

イロモノみたいになっていたけど、ダンスでやっていることはレベル高かったし、

作品としても他のチームより伝わるものが大きくて良かったです◎


あとは、

HOUSEチームの男の子!(NAOKIくん)

エネルギッシュで身体キレていたし、どことなく土臭さあって、めっちゃ好印象でした!

思わずKENJIさんに名前聞きに行ってしまいました笑


MASH UPも相変わらず良い作品でステキでした。

ナチュラルだけどハイレベル、

最初から最後までスムースで良かったですね〜


nakidもダンスの上手さは伝わってきたけど、

もうひとつ深みを出せるかどうかですね。

ただ、自分自身ではなくても、作品の世界観を出すことがやっぱりうまくて、違う世界観でもスッと出せるのは実力の高さですね。


saga+Newhype3dope hiphopスタイルだったけど、

まだ完全にブレンドしきってない感じはありましたね。

ソロ回しの流れとかは好みな感じでした(^^)


Audioslaveも良かったですが、

僕の中では、初めて見たときの衝撃を超えられなかったかなぁ。

ダンス力の成長はもちろん感じました。



とにもかくにも、

高校生クラスのレベルは上がって来ているなぁと感じました。

それだけ中学から高校にかけてチームが続いているパターンが増えたんだなぁという印象ですね。


昔は、中学卒業したら解散してしまうスタジオチームが多かったですし、

高校になると離れ離れになってしまうパターンが多かったですし、

高校生で目立つダンサーは、チームよりも個人活動が目立っていたので、

高校クラスに出てくるチームが高校から始めてる人の方が多いかも?みたいなのが今までの流れだったんですが、

今回はそれ以上のキャリアの長いチームが増えていましたね。

それも時代の流れですかねぇ(^^)


どっちが良いとかではないですが。

今の流れの中で、KIDSより遅くからダンス始める人応援していますし


てことで、

同日に開催されたSUPERKIDS中部予選の結果です。

***

■U-9部門
優勝:DUCKHOOD(HIPHOP/東京)
準優勝:CLiMB(HOUSE/愛知)
※シード権は準優勝まで

 

■U-12部門
優勝:ShakaDelaBoo(HIPHOP/静岡)
準優勝:S’teez(BREAKING/愛知)
3位:有頂天ボーイズクラブ(HIPHOP/石川)
※シード権は3位まで

 

■U-15部門
優勝:HOT DAWG(HIPHOP/石川)
準優勝:Ragiata(HIPHOP/千葉)
3位:RUDE(HIPHOP/愛知)
※シード権は3位まで

 

■ソロ部門
優勝:TAICHI(HOUSE/愛知)
準優勝:URARA(HIPHOP/愛知)
※シード権は準優勝まで


***




ということで、

少し観ただけでもダイナマイトはやっぱり面白かったです◎

主催のサムさんはじめ、スタッフの皆さん、

そして、judge&MCの皆さん、

このご時世の中、開催を実現していただきありがとうございました!!


明日は自分もjudgeなんで緊張感もありますが、

自分の感覚フル動員して、

エントリー者へのリスペクトを基に、踊り手とも勝負するくらいの気持ちで精一杯臨みたいと思います!


よろしくお願いします。

ではでは。





posted by UC at 20:34| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

ALL JAPAN CHALLENGE CUP 2020 中部予選 結果とか


U-15部門】

優勝:Jane Ranks

準優勝:ラグラス

3位:Legame


U-12部門】

優勝:Flowin

準優勝:FLICKER

3位:XTAGE


U-9部門】

優勝:a-my

準優勝:kureamaria.

3位:CLiMB


【ソロ部門】

優勝:TAISEI

準優勝:HANA87

3位:URARA



今回も良いダンスたっぷりでした!

どの部門も接戦でしたね〜

裏を返せば抜けてるチームが少ないとも言えるかもしれませんが。


U-15部門は、

優勝のJane Ranksは、8月のsuperkidsで初めて観ましたが、

その時よりもさらに伸び伸びと踊れていて良かったですね!

しっかりとグルーヴ見せれていてかっこよかったです!


準優勝のラグラスも、

8月のsuperkidsでも観させていただきましたが、

さらに力強くなっていたし、短い期間でネタ変えられるのも練習量感じましたね。


3位のLegameは、ある意味1番チームダンスらしさというか、

全員で同じ方向性見ている感じが強く出ていて良かったですね。

グッとくるものがありました!


他にも、

ASTROSの攻めの姿勢も良かったですし、自分たちでネタ作ってそうな感じも好印象でした。

FACEも良い感じに脱力も出来ていてHIPHOPらしさ出ていて良かったですね◎

BLOOMも前半は少し固かったですが、ソロは力強くなっていて良かったですし、

Lunetteも唯一のWAACKチームとして、しっかりまとまっていましたね。

MCROSSも集中力の高い作品最後まで見せ切ってたと思いますし、

SLIMEもカラフルで楽しそうに踊れていて良かったですね。

Hi-Evoもパワフルなパワームーブでかっこよかったですね。

それぞれ得点を取れたことを誇って、次に繋げてください!


それ以外で印象に残っているのは、

Steelithe Legsは前回同様渋くてカッコイイshowでしたが、

少し踊りにくそうな感じがありましたね。

ZAADもハイパッションな感じが良かったですね。

少し短い印象もあったので、制限時間まで余裕あるならもうひと展開つけられそうな感じもありましたね。


あとは、

ハイエナジーでパワフルだけど、

曲の緩急と少し合っていなかったり、

繋がりが微妙だったりしてもったいないなーていうチームがいくつかありましたね。


そして、

U-12部門では、

優勝のFlowinは深い音取りとdopeな質感が良かったですね!

僕は特に1曲目が好きでしたねー◎

準優勝のFLICKERは、作品がかなり良かったと思いました!

メンバーも入れ替えがあるとは思いますが、たった1年でめっちゃ大人っぽくなりましたね!

すごく良かったです。

3位のXTAGEは、90'sベースでグルーヴありきのバラエティ豊かな展開で観ていてずっと飽きなかったですね!

個人的に選曲も好きでした(^^)


あとは、

S’teezは細かいミスがいくつか目立ちましたが、エンタメ性高い作品は何度も観ても気持ちがいいですね!

有頂天ボーイズクラブはまさにREP名古屋スタイルで面白かったですね☺︎

SURも伸び伸びと踊れていたし、

LUSTは尻上がりに上げていく構成でエナジー伝えていたし、

Adelheidも世界観しっかり出して踊れていましたね。

米田兄弟は、今回出場の全チームの中で1番ピュアなパッション見せてくれたと思います。

チームカラーも、キャラもしっかり立っていて面白かったです◎

帽子のアクシデントも、ステージ真ん中にずっと裏向きで落ちていて、路上パフォーマンスみたいになってたのもシュールで笑えました笑

特にお兄ちゃん良い感じだったのでこれからも頑張ってください(^^)


それ以外で印象に残っているのは、

Gantsのバスタメドレーも良かったですし、まだまだ突き抜けられるポテンシャル感じましたし、

Hi peepooも凝った構成で面白かったし、最後まで走り抜けてましたね。

COMETも久々に観れて良かったし、もっとこの作品踊りこなせる余白を感じました!

Leap upも良いshowでしたが前回より少し入り込めなかったかなと感じてしまいました。

iriserも集中していて悪くなかったんですが、テンション上がり切る前に終わっちゃった感じが少ししました。

Slinkyの緑の子がすごく良い踊りしていたなぁと思えたし、

美美の跳び蹴りも良かったですね(^^)

Bymoの前半も振り付け面白くて印象に残ってますね!


U-15同様、前回のsuperkidsにもチャレンジしていたチームが結構いて、

二回観れたチームが多かったのは嬉しかったですね◎

やっぱり1回じゃ作品の全部は観れないですからね。

何回も観れる機会があるのは嬉しいですね。


そして、

U-9部門は全チーム良かったです!

優勝のa-myは、上手でした!

ここからタメとかも作れるようになっていくとさらに味も出るし、末恐ろしいですね〜

準優勝のkureamaria.は音源トラブルにも負けず集中切らさず踊り切っていましたね。

3位のCLiMBは振り付けがカッコ良かったです!それを素直に踊る皆んなもステキでした(^^)


それ以外では、

LINKも凝った曲編が印象的でしたし、最後までしっかり踊れていましたね。

FUTUREは白(シルバー?)の髪の子がすごく気合い入っていて良かったですし、

シルエット面白い振り付け多くてワクワクしました!

MAMのお団子の子も上手でしたし、全員身体の柔軟性うまく使えていて良かったです!

Baby Roseも後半のブロードウェイ?的なアプローチが可愛くて良かったです◎

Queen Girlsも本当にあの柔軟性は羨ましいとともに、努力を感じられて良かったです。


本当にみんな良かったです◎


最後にソロ部門は、

TAISEIくんが持ち前の身体能力とスキルの高さを見せつけて優勝でした!

準優勝のHANA87ちゃんは、

去年はチームではHIPHOP、バトルではPOPを踊っていたのに今度はLOCKでソロshowとは!

何踊らせても上手で本当にびっくりしました。

3位のURARAも余裕を感じさせるSHOWでカッコ良かったですね!


あとは、

心ちゃんも1番作品としてはまとまりのあるソロshowだった(欲を言えばもう10秒欲しかった)と思いますし、

suisuiちゃんのスムースな踊りもとても心に響きましたね!

kanatyくんもピュアなダンスとても良かったですし、

KAIGAくんのbeatアプローチもバッチリでしたね。

mokaちゃんも徐々に緊張ほぐれて良い踊りしていましたね。

KYOくんもフリーズからもっかい持ち上げた時はテンション上がりましたね!


それ以外で印象に残っているのは、

KAKOちゃんのモアナですね!笑

もう会場中全員が保護者かのような空気でとても心洗われました!笑



他にも色々ありますが、

長くなるのでこの辺で。

また何かあれば聞いてください。ディスカッションしましょう〜


今回は、

会場側が音量調整してくれていて、

音が小さいとある程度まで上げてくれていたんですが、

そのせいでか音がやや割れている音質の悪さがやっぱり感じられる場面が多かったですし、

曲を変えるタイミングがイマイチなチームもちらほらいたので、

やはりその辺はすぐにでも改善できる点だと思うので、

みんなで勉強して改善していきましょう!



今回も生でダンス観れて良かったです◎

入賞チームの皆さん、ありがとうございました!

一緒にJUDGEしてくれたYUSUKE333usako、ありがとうございました(^^)

MCのシバケン、スタッフ、大ちゃんも皆さん、ありがとうございました!!


ではでは。

posted by UC at 15:19| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする