2021年06月11日

WHO GOT THE PROPS vol.10 結果とか

BEAT STYLE

=2回戦Aサークル=

○KAZUfreak(A.R.EWS)

Susumu Spaniel(A.R.E.S)

NAO(BOOZER)

HINA(FAME)

キャラメル(名古屋ソウルフード隊)

たかゆ〜(BANZAI PRODUCTION)

KIRA☆Queen

(奏と琴葉)

KAREN(FACULTY)

しゅんぼーい(空を映す深海)

リューチャン

Bell


=2回戦Bサークル=

○Youki(Atrandom)

BIG WEST(LOKI)

AMA(Jane Runks)

KO-YA

AYUMU(BLOOM)

シド(saga)

トライ(saga)

シュウセイ

ShinYeah

小さい男の子

SE-TA

kattun


=決勝=

○KAZUfreak

× Youki


UPLIFTING STYLE

=2回戦=

○HANA(PINOCCHIO)

OUKI

TAISEI(MASH UP)

airi(ritzy)

SHIGEKI(Inspirado)

Bell

あき

kattun


=決勝=

○HANA

× OUKI


HEAVY STYLE

=2回戦Aサークル=

○IT aka Jr.ASURA

TATSUYA

Young Loopz

Girl Loopz

Klowd


=2回戦Bサークル=

○Tiny Loopz

Soulja Loopz

NANAKA aka Princes kellias


=決勝=

○IT aka Jr.ASURA

× Tiny Loopz


FUNK STYLE

=2回戦=

○bboy RINTO(Love Traffic Accident)

○NAO

キャラメル

BBOY AYU(WEST-O)

OUKI

KENTY

bboy

LOCK女子


=決勝=

○bboy RINTO

× NAO


ALLSTYLE

=2回戦Aサークル=

○RICO

○NAO

○KIRA☆QUEEN

BIG WEST

AMA

kattun

しゅんぼーい

Bell

Honopiy

Young loopz

シド

NANAKA aka Princess killias


=2回戦Bサークル=

たかゆ〜

○suzaku

トライ

Boi Loopz

Soulja Loopz

AYUMU

LOCK女子

HIKA

TAISEI

bboy AYU

KRUMPER

KRUMPER


=2回戦延長=

○RICO

たかゆ〜

NAO

KIRA☆QUEEN

トライ

SUZAKU


=決勝=

○RICO

× たかゆ〜



【総合トーナメント】

=ベスト8=

○KAZUfreak

× BBOY RINTO


○RICO

× なお


○Jr.ASURA

× SHIGEKI


○Youki

× HANA


=ベスト4=

○KAZUfreak

× RICO


× Jr.ASURA

○Youki


=決勝=

× KAZUfreak

Youki



いやぁ熱い現場でしたね。

みんなの溜まりに溜まったエナジーの解放があったかと思います。

素晴らしいダンスたくさんでした!


その分、judgeは悩みますよね。

どっちもよくて迷うという場面が多かったのが印象的でした。

もう好みでしょうね。

好みというか基準点、着眼点の違いというか。

それぞれのjudgeに多少特色出ていたように思いますね。



簡単に、順に振り返ると、

BEAT STYLEAサークル一発目からいきなりレベル高かったですね!

びっくりしました。

ここでのBIG WESTとキャラメルさんはカマしていたなぁ。

かっこよかったです!


A-2はさらに混戦で、

最初のたかゆ〜からしっかり空気作っていたのも印象に残ってるし、

モエカもマイスタイル濃くなっているし、

しゅんぼーいもミラクル起こしてたし、シドも勢い良かったし、

ホタルも良い感じで、さらに爆発しそうな匂いもしていましたね。

奏ちゃんはバトルでは初めて観たけど、良いフィーリングでした!強弱もっとついたらヤバいことになりそうですね☺︎

キラクイーンの弟くん?のターン連発も良かったですね笑


A-3はすすむがめっちゃ良かったですね◎

てか、一発目の印象が良すぎて、のちのちの勝負どころでもっとを期待してしまった人が何人かいて、

それはそれで良くなかったなぁと少し反省もしています。

一応空気感も大切にしているので、自分の波動が共鳴しきらなかったという見方もでぎすが。

メアリちゃんの入り込みも良かったですね◎

久々に観れて嬉しかったです!


一回戦の第二試合では、

コーヤくんがだいぶ良かったなぁ。

2回戦でも一発目に出てカマす感じとかも男らしくて最高でした!

KAIGAくんは手が長くて、シルエットが決まりますね!是非今後も活かしてほしいです。

NaSで踊ったデニムの子も原石感じたし、

BPMのタイチくんも印象に残ってますね。

本人と話せて良かった◎

さほなちゃんも、beat1回戦第二試合が1番良いダンスしてたなぁと感じましたし、

ホノピーもあと一歩惜しかったです!

ShinYeahを久々に観れたのもすごく嬉しかったな(^^)

カッコ良かった。


BEATSTYLE2回戦Aサークルは1番迷いましたね。

KENTAくんがそのあとのUPLIFTING4人も延長に残すという暴挙に出て、

それを知っていたら残したかった人がまだいましたね!

ただ、

12人のサークルで、あれだけボトルスピンになるのはやっぱりjudgeとしてはやりづらいですね。

気持ちが切れちゃうし、比較基準が本当にずれ込んでしまうので。

僕はゲームチェンジャーはやっぱり意義深いと思っています。

乗っかりで上回る人も出るけど、そこはちゃんと評価出来る集中力と持久力を持ちたいですね。


Bサークルでは、

Youkiくんがいつもの緩さの中に、いつも以上の気合いを何か感じたような気がしましたね!

KIDSダンサーが子どもに見えました笑

(実際、子どもなんですが笑)

かっこよかったです!


それでも、

決勝はカズが気合いも込みで持っていったなぁと思いました。

安定していたし、反応も良かったですね!

おめでとう◎



UPLIFTINGは、

2回戦観て、HANAがダントツだと思いましたね。

すごすぎでした。

個人的にはHANASHIGEKIくんの決勝が観たかったですね!

スキル磨いた上で、そのスキルを使うかどうかは人それぞれですよね。

もちろんシゲキくんにHANAみたいなスキルフルな踊りは出来ないけれど、

逆にシゲキくんの土臭さは誰にも出せていないフレイバーだったと思いますから。

(途中から疲れ&酔いを感じましたが笑)


決勝に関しては、

心ワクワクした方に挙げちゃいました。

感心するのも好きなんですが。

ダンスって何なんでしょうかね。


HEAVYは、相変わらず熱かった〜

ITくんの韓流アイドルちっくなルックスから、KRUMPで暴れるギャップはすごかったですね。

相当なインパクトでした。

そして、

みんな本当に仕上がっていますね。

Boi Loopzとかかなり成長感じましたね。

Young LoopzJr.Loopzは貫禄出てきていたし、

Soulja Loopzはいつでもワクワクさせてくれるから好きですね!

Girl Loopzもかっこよかったし、TATSUYAくんもドッシリしてましたね。

他に何人か印象に残っていますが、

面白かったのは、

特別賞あげた子と、ケンタくんに帽子投げられて滑ってフロア入った子ですね笑

アクシデントすぎる!

あと、HEAVY一発目のキャラメルさんが新境地開きまくってて、真似したいフロアたくさんありました!笑

やっぱりあの人はすごいですね。


延長やら決勝やらは僕がjudgeできる範疇を超えていましたね😅

ありがとうございました!!



FUNKでは、

特別賞あげた女の子も良かったんですが、

KUBOTAの生徒だっていうハンチングの女の子も上手でしたね!

気持ち良いダンスでした◎

リナちゃんも丁寧に踊っていましたね。

BBOYたちも全体的にイキが良くて良かったです!

決勝にいくにかけてどんどんカマしていったRINTOくんは本当にびっくりしました!

RYUONEと同じセントラルストライカーラブトラの流れだそうですね。

間違いなく次世代のHOPEですね◎



ALLSTYLEもまた面白かったですね〜

ここが1番曲の振り幅も大きいために、その時の音楽に乗れた人が勝ち上がっていった印象でしたね。

延長のメンツも面白かったな〜

とはいえ、リコちゃんの安定感、気持ちよさは段違いでしたね!

相変わらずうますぎでした。



てことで、

総合トーナメントは面白いバトル連発でしたね!

空気感みたいなところで決したバトルも多かった気もします。

ちょっとでも相手や音に飲まれたら負けるみたいな、

ミスの許されないヒリヒリ感ありましたね。


そして、

決勝はBEAT決勝と同じカード!

12回目の対戦はやっぱりリベンジサイドが強いですよね笑

最初から圧をかけていったYoukiくんが主導権を握って、

見事総合優勝でした!!

KAZU惜しかった〜




そんなこんなで、

久々の現場でのバトルjudgeはやっぱり楽しくも苦しかった。

正解を出せたとは言えないかもだけど、

ちゃんと自分なりの見解は話せるし、

それでも迷う場面ばかりでした。

うまい人多くてビビったし、カッコイイ人は刺さったし、面白い人もいて心潤いました◎


あとは、

judgeコメントで、

ブレるブレないでやいやい言いましたが、

僕が言いたかったのは、

「疑いの世界に真理多し」

という福沢諭吉の言葉があるように、

これが良いていう信念が強すぎると、

かえって盲目的になるというか、

自分で自分の世界を狭める気がしているので、

ブレない強さを持つ人こそ、

その信じるものを疑っていくことで、

新しいところにいけるんじゃないかなと常々思っているという感じです。



自分の信念と美学を貫くことはもちろん大切だけど、

その上で、他人の信念と美学を受け入れられるか、感じられるかどうかでまた深みは変わると思いました。

受け入れ過ぎると、逆に境界線なくなってワケ分かんなくなったりもするのですが笑


とにもかくにも、

エイト(Wild Twiggz aka Loopz)MATSUさん、

そして、スタッフの皆さん、MAGOの皆さん、

ありがとうございました!

judge, mc, DJの皆さんもありがとうございました。


皆さま、

お疲れさまでした!



UCdaftはInstagramを利用しています:「. Who Got The Props vol.10 judge demo . . 熱い現場には、熱いbeatで。 @butteroshima @tomo_b2_125 踊らせていただきました。 聴く人、感じる人によって変わる感じ大好きです◎ 自分のダンスもそうでありたい☺︎…」




posted by UC at 09:39| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: