2018年06月12日

THE CROWN 2018 vol.3 結果とか

MALE

=予選=

Aサークル

KAMI(箸休め, DUMP)

MIYOSHI(ROOF)

MAKKIN

モリス


Bサークル

ICEE(Forzesound)

◎延Youki(Atrandom)

MOTETAKA(BANZAI PRODUCTION)

Junya(1993)

しゅんぼーい

SUSHIGANG Tshirtの子

KRUMPER

Tommy(


Cサークル

TAA(DONUTS)

◎延AKIRA(Island Form)

TERA(Riff Chase)

MASAHIRO(Atrandom)

DRAGON(DONUTS)

Ryuichi


Dサークル

Yuushin(Riff Chase)

◎延GON(サカナウマゴン)

SUSUMU(A.R.E.S)

WAZA(V-RAZE+ WAZA)

TAKUJI

RYU

Bell


=ベスト8=

○AKIRA

× MIYOSHI


○TAA

× Yuushin


○ICEE

× GON


○Youki

× KAMI


=ベスト4=

× AKIRA

○TAA


○ICEE

× Youki


=決勝=

× TAA

ICEE



FEMALE

=予選=

Aサークル

Amichoke(VolcanoCamargo, DA rhYme)

MAHO(BADDASS)

china(ILL CLASSICS)

1人目の女の子


Bサークル

NANA(クノイチ,R2→dwarf)

HIKARI(roouze dat party, NOOZY)

ピンクの服

クロバンダナ、ベースボール

スカートの子


Cサークル

KASUMI(SK-U, NOOZY)

◎延MIHO(Blue Shift)

AYUNA(M.A-1)

NATSUMI(D.D.FACTORY)


Dサークル

◎スーパーYUKA(Man&Woman)

tomoyo(DEBOC)

Chanrii


=ベスト8=

○MIHO

× MAHO


○NANA

× スーパーYUKA


○Amichoke

× KASUMI


○tomoyo

× HIKARI


=ベスト4=

× MIHO

○NANA


× Amichoke

○tomoyo


=決勝=

× NANA

tomoyo



若手が多くて始めて見る人も多い中、

実力者のエントリーも多くて、相変わらずレベル高かった〜


MALEサイドはまさかのICEE参戦で、結局そのまま優勝〜!

流石でした。

GONくんとのバトルはベストバウトってくらい面白かったですし、

GONくんもめちゃ良かったです(^^)

2move対決なら流れ次第ではまくる可能性もあったと思ってます!


あとは、Dサークルの延長も面白かったですね!

いきなり WAZAくんがブチかまして、1発目で決めたかと思うくらいでしたが、

GONくんがさらにバイブス高めにかましたあたり、生命力感じました☺︎

ススムもしっかり自分の色出してたし、非常に接戦でした!


あとは、TAAくんもすごくかっこよくて、

lick-gみたいな新たな神々しさ感じました。

AKIRAくんも昨年末にバトルで当たった時より進化している気がしてカッコよかったです!


あと、個人的に印象に残っているのは、

Cサークル延長のDRAGONくんで、

めっちゃカッコ良くて、俺としては通過させてあげたいくらいでした!!

刺激になりました◎


ほんとに以前より名前知らないのに良い踊りする人が多くなったなぁていう世代交代の流れも感じつつ、

印象に残った人は、名前知らなくても上に特徴記して載せておきました。

分かりにくくてすみません。


自分の感覚的に好きな人や、頭の中覗いてみたい人もいて、

その発見や出会いに感謝でした(^^)


FEMALEMALE以上にハッキリしていたかなという印象もありましたが、

大躍進はナナちゃんでしたね!

シンプルだけど、癖のある、良いグルーヴで踊っていました!

MIHOちゃんのAYUNAちゃんとの延長ムーブもすごく良かったし、

FEMALEサイドがある意味のあるバトルだったかなと思います。


KASUMIちゃんも毎回ワクワクさせていただけて良かったですし、

アミチョケもほんと上手いな〜と思いながら見てました。

tomoyoちゃんは流石の安定感と説得力で、さらに突っ込んでくるから、納得の優勝でした!

おめでとうございます◎


あとはバトル中にゴキブリが乱入するハプニングに反応しないようにするのに苦労しました笑


今回はjudge3人のそれぞれの哲学が、それぞれあったと思うし、

俺が1で、他の2人が21-2のバトルも多かったですが、

僕はどっちも間違ってなかったと思います。

全員素直にjudgeしていった結果だと思うし、

かといって好みだけで挙げてるわけでもないと思いました。


その場にいる全員のダンス哲学、音楽哲学をぶつけあえるくらいがちょうどいいですね!


総評では守破離の話もさせていただきましたが、

さまざまな立場の人がいるからこそ、それぞれの立場で感じ、考えていただければと思います。


関係者の皆さん、ありがとうございました!

同じイベントに2度声かけていただけることはとても嬉しかったです!!


また名古屋からも関西に負けないように攻めていきたいと思いました。



ではでは。



TAA [DONUTS] vs ICEE [Forzesound]|Final’18.6/8『THE CROWN 2018』vol.3 MALE



tomoyo [DEBOC] vs NANA [クノイチ, R2→dwarf]|Final’18.6/8『THE CROWN 2018』vol.3 FEMALE



魚, MA-NA, UC|JUDGE DEMO ’18.6/8『THE CROWN 2018』vol.3



posted by UC at 08:19| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。