2018年05月29日

WDC kids 東海予選 結果とか


=ベスト8=

○Twin Turbo(ネネ/Lockin KILA)

× BLUE SKY(青空/SOR@)


遖(@KO/KiraQueen)

× TSUMAMI(LEON/SHION)


○MITSUKI&OUKI

× GLOVAL(KAREN/AMI)


○Miss Twiggz&Micro Twiggz

× 男梅組(ひゆう/K-TA)


=ベスト4=

× Twin Turbo


× MITSUKI&OUKI

○Miss Twiggz&Micro Twiggz


=決勝=

×

Miss Twiggz&Micro Twiggz



あー面白かった〜

ベスト84バトルのうち、3バトルが予選でも当たった組み合わせってすごい確率でしたね(^^;

しかも、全部俺がjudgeした方のサークルで!w


まぁ予選が対面形式だけどオーディションの場合、

良いチームと当たった方が良いバトル出来るから両チーム点数伸びやすいですからね◎


接戦の中勝ち抜くにはそういう組み合わせの妙もあるっことですね!


とりあえず、優勝したMiss Twiggz&Micro Twiggzは予選1位からの完全優勝!!

Miss Twiggzはさすがの安定感とオーラで、渋くてカッコよかったです!

Micro Twiggzは初めて観たけど、さすが世界一獲ってきただけあって、ぶっ飛んでました◎

はち切れてましたねw

でも2人ともKRUMPという強い強い芯を、どんな曲に対してもうまく融合していて、

そこの感覚の良さもとても感じました。 


決勝なんて、

チャイルディッシュガンビーノ、バックトラック、GAGLE、ディスコミュージックのremix

と振り幅でかい4曲で非常に興味深かったですが、

すべてをKRUMPで見せ切る二人はすごかったです◎


とはいえ、

準優勝の遖(あっぱれ)も対応力は高かったと思うし、

特に準決勝でのTwin Turboとのバトルがとても2人噛み合っていてカマしてましたね!

Twin Turboはスキル、テクニックで言えば、遖の上をいっていたと思うんですが、

ルーティーンのコンセプトの振り幅や、曲に対する乗っかり方など、

ちょっと波を掴みきれなかったところを、遖がグイグイ流れを引き寄せた感があって、

あーナマモノならではのバトルだなぁと面白く観ていました(^^)



そういうナマモノ的な流れの感覚で言えば、

準決勝から1チーム4ムーブになって、4曲かかるっていうのもやはり大きな流れの変化ですよね!

決勝の選曲も先ほど触れた通りですが、

他でも、例えば、

準決勝の第2バトルなんかでは、

あの化け物KRUMPERたちを倒すにはbboyのキラームーブは武器になるよなぁと思うし、

そこで2ムーブ目でバックトラックかかって、

それに対してOUKIくんがカマして、

その後の3曲目に超bboyアンセムかかって、

そうなったときに丁寧に順番でhiphopのミツキが返す必要なかったんじゃないかなぁと思いましたね。

そのまま、3ムーブ目もOUKIくんでカマすってのもチームバトルの作戦としてアリだなぁと思うんですよね。

まぁ、タラレバ言っても仕方ないし、体力的な部分とかいろいろあるとは思いますが。



とりあえず、

そのバトルという空間をいかにして空気掴んでいくかももっと楽しんでチャレンジしてもらえればなと思いました(^^)



そして、予選唯一の延長バトルとなった、

男梅組× saga× 小籠包

もかなり接戦で面白かったですね!


俺は予選一発目の小籠包が結構“出ちゃった系”で高評価していたので、

さらにミラクル起こさないか期待して観ちゃいましたね◎

sagaも安定とはみ出しのバランスが良かったです(^^)

その中で、あのバトルでは男梅組が1番集中して頭の理解を超えて感じたままに踊れていたと思いました!

やっぱり本番は頭真っ白で踊りたいし、

頭真っ白でもキチンと踊りになるよう普段から練習するっていうのが理想的ですね!

まぁ人によりますが。



あと、予選通過出来なかったけど印象に残っているのは、

Twin Rushのテクニックの高さ。

・チキ・チキンの2人も良い踊りしてたし、ユメちゃんのハウスステップは人柄も滲み出ていて良かった◎

C@ndy2人は良いグルーヴ感持ってると思います!

・のび太としずかの2人もこのまま頑張ってほしい☺︎

・予選一発目のBLUE SKYSOR@ちゃんナイスムーブでした◎ 青空ちゃんは速い曲で踊ることが多くて、フリースタイルバトルの難しさ感じてしまいました!


まぁ厳選してこんな感じでしょうか。


総評でも言わせていただきましたが、自分の立ち位置を客観的に観て、自分自身の目標を明確にして、その日1日でそれを達成できるかどうか。

ということがすごく大切だと僕は思っているので、

バトルゲームとしての勝ち負けは、その時のダンスで冷静に判断しますが、

そこに惑わされずに、その人自身の答えや、自分という踊りのネクストに関して、それぞれが自分自身をjudgeしていってもらいたいと思います。


勝ちたい

良い踊りしたい

とか誰でも共通して持っている目標を、

その為に今(次)、自分は何をすればいいのか?

という具体的な短期ゴールにまで落とし込んでいくことが大切だと思うし、

ゴール設定とプログラム立案と再評価の連続ですね。

みんな大好きPDCAサイクルw


 そんなこんなで、

昨日も面白かったです。

一緒にJUDGEした3人は全員名古屋の宝。

まだまだこれから光り続けそうな3人に対して、

歳上ってだけでふんぞりかえることなく、

俺もまだまだいっしょに先に進みたいなと思えました。

刺激をありがとうございました☺︎



というわけで、

今年もFINALに繋がる貴重な機会を東海でやっていただいて、

feelinの皆さま、DJ MATSUさん、

ありがとうございました!!


FINALシード権獲得した2チームは改めておめでとうございました!

& FINALもぶちかましてください!!


昨日チャレンジしたみなさんもナイスチャレンジでした!

観戦に来ていただいた皆さんも、温かい空間作ってくれてありがとうございました!

身内の応援のみならず、純粋にダンスバトル楽しんでいる人が多かった気がしますし、

最近はそういう父兄さんも増えている気がして嬉しいです(^^)

ルパンさん、GINくん、カッツンもありがとうございました!!


またsoulcitynagoya様にもJUDGE全員の総評載るのでチェックしてみてください!!


お疲れ様でした◎


07CBF9D5-98C7-4E6F-B9B8-9BDAA5A7F528.jpg


posted by UC at 01:53| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。