2018年02月18日

4/14(土)KO-TA special WORKSHOP at entrance(三重)

838CDC16-7D27-4403-A122-845A4BB09D8C.jpg


そして、ホリエさんに続き翌4月!!

今度はKO-TAさんが東海にやってきてくれます◎


NEW JACK SWINGステップを踏ませたら右に出るものなし!

さらにはハーレムシェイクを日本に持ち込んだ第一人者!

あのヒプギのKO-TAさんのWSですよ〜


下にサクライさんも書いていますが、

ほんとにシルエットとノリがどうしようもなくカッコイイんです!

これは言葉で説明するより感じてもらうことでしか伝えられない気がしますね。


僕がダンス始めた頃は、既にハーレムシェイクでのヒプギだったので、

僕がKO-TAさんのステップベースの踊りを生で観るのは少し後になるんですね。

ヒプギが休止して、バトルイベントが流行りだしたある日、

いきなりKO-TAさんがアライブに出てきた時があって。

東京のXANADUでバイヴス満タンで踊るKO-TAさんに僕はやられてしまったのを覚えてますねー!

めちゃくちゃ土臭いなぁと。

その頃のバトルシーンも既にスキル押しの雰囲気があったんですが、そこにノリとグルーヴが段違いの踊りぶち込まれたもんだから、

僕はテンション上がってしまいました◎


その後、別のアライブの時にベスト8で対戦させてもらったこともありました!

ビデオの中の人とバトル出来るってやっぱり幸せですね☺︎



そんなKO-TAさんのWS

貴重な機会ですね!

翌日はN.S.Y vol.18ですし、WS受けて良いものもらって、

それを翌日は名古屋までかましに来てください笑


年末にKO-TAさん主催のイベントでお会いした時には、

「自分が伝えられることは伝えていきたいと思ってやっている。」

とおっしゃってました。

まさに秘伝のタレを受け渡してくれるほどの広い心と、ストリートダンスへの愛情!


ぜひ皆さんで受け取りにいきましょう〜

こちらも定員まであと数名らしいので、

キャンセル待ちになってたらすみませんw



******

KO-TA (ex. G-CRUSH, ASTORIA) from HIPNOTICBOOGIE


スペシャルワークショップ


日 程:2018年4月14日(土)


時 間:17:00〜18:30


内 容:東京で60名越え!必須の90年代ステップスタイル!


料 金:会員=3,780円(税込)/非会員=4,320円(税込)


対 象:現小学校3年生から


定 員:先着25名 ※定員以上の受付はキャンセル待ちとなります。


【お申し込み】


会員様先行予約期間は2月10日(土)12:30から2月17日(土)までとなります。


一般予約開始は2月18日(日)からとなります。


ご予約はスタジオ受付、メール、お電話のどちらでも可能です。


メールの場合は件名に『4月14日ワークショップ』、本文には氏名、学生の場合は学年、携帯電話番号を記載してください。


ご予約後のキャンセルにはキャンセル料(全額)が発生致しますので、予めご了承ください。


メール:studio-entrance@hotmail.co.jp/電話:059-389-5630



entranceオーナーTAKAOMIさんが語る!!

KO-TAくんって、こういう人!』


最初にコータ君を知ったのはおそらく雑誌かな?


ボクが高校生の時くらいのはずです。


チーム名は『G-CRUSH』!


その後、今や世界一のダンスコンテストとなった『ダンスディライト』のビデオでG-REMIXなるチームを観ることになるんですが「これは何か繋がりがあるんじゃないのか?」と思いました。


それは『G』の文字だけではなく、ダンスのスタイルからも共通点を感じたという記憶です。


その憶測は見事に的中していました。


なんとG-CRUSHは、そんなGファミリーのボスチームだったんです!


謎は解けたぞ、10代のオレ〜!!!笑


そこからはビデオや雑誌で度々コータ君を目にしていきます。


イベントとビデオ発売が連動するといった画期的なアプローチで注目された『DANCE FIELD』。


そこにボクの大好きな『UMC'S ONE TWO GROW ON』で登場したダンスチーム。


ASTORIA


当時は今風に言えば『90'S』なステップスタイルに復活の兆しが見え出した頃だったと思います。


復活の兆し?違うな。


その時代のスタイルに周りの流れとは違うフレッシュさを見出した。


『新しいフレッシュ』ではなく『再認識のフレッシュ』。


それをカタチにして真っ先に発信してきたのが東京の皆さんだったと思っています。


言ってみれば復活の兆し、新しい流れをを生み出したってことです。


個人的にずーっと『CLUB DADA』や『ZOO』が好きだったボクは、時代と共にHIPHOPのトレンドが変わってもステップを踏んでいたので、あの時代に東京ダンサーの皆さんがそのスタイルに回帰し出した流れが嬉しくて堪らなかったんですよね。


あのビデオだと、ASTORIALINA WORLDMAIN TAIN


MAIN TAINなんて言ってみればEX●L●だし!笑


先日コータ君に伺ったんですが、ASTORIA結成はニューヨークでMISFITSSのピーカブー達とセッションをしたことがきっかけになってるみたいですよー!


背景がイケ過ぎてる!


そして忘れちゃならないのは、やはり『ハーレムシェイク』を日本で最初に広めた1人だってことではないでしょうか。


しか〜し!いやっ、それは事実なんですけど(汗)


そこも話すと長くなってしまうので割愛させて頂いて(汗)


コータ君の何がスゴイって『シルエット』と『ノリ』!


シェイク時代も勿論ハンパないノリとシルエットだったんですが、もうね、ステップ踏んだら、大変。


カッコ良過ぎる!


伝わるかはわかりませんが『THE東京』。


これは現在の東京ではなくて90年代ZOOに憧れてダンスを始めた全国の人達がどうしてもカタチにしたかったシルエット


ボク個人がかなり自信を持っている『TAKUMIブルックリン』。


これはコータ君に聞いたところ、東京では『上のブルックリン』と呼ぶそうです!


このステップに関してはマジで追求してきましたが、コータ君のブルックリンを見た時は電撃が走りました。


「本物やー!!!!!」


って。


TAKUMI君よりTAKUMI君なKO-TA君(笑)


もう決定的なことを言います。


日本でここまでリアルに、忠実にシルエットとノリを伝えられる人って、もう今は数人です。


オリジネーターを除き、オーバーグラウンドの人達も除き、いわゆるアンダーグラウンドのストリートダンサーとしてダンススクールで直接教えてもらうことができるダンサーはほぼ皆無なんじゃないですかね?


DNAを受け継いだ方は他にもいますが、この『シルエット』と『ノリ』に関して言えばKO-TA君以外に見当たらないなってのがボクの素直な意見です。


しかも個人的にはそこに大きな謎があって


それは当日の打ち上げで聞きます(笑)


文章で説明すると何かしら語弊が生まれるかもしれませんが、時代をリアルに理解している方にはわかって頂けるかなと本意を汲み取って頂ければ幸いです(汗)


『カッコ良い』っていうのは『流行っている』ではありません。


どの時代、どのダンス、どのスタイル、どのジャンル。


流行りでも、過去のものでも。


結局は全ての垣根を跨ぐところに『カッコ良い』が存在します。


『本当にカッコ良いダンス』ってのをご自分の目で見て、盗んで、楽しんでください!


キッズ&ジュニアにとっては、この先に必ず必要となるもの。


大人の方にとっては、大人だからこそのダンス。


そんな要素を知ってもらえるはずです!

******

posted by UC at 09:19| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。