2017年07月10日

DANCE ALIVE HERO’S 2018 KIDS CHUBU vol.1 結果とか


=ベスト16=

1.

かのん(LOCK/豊橋)

たくTO(LOCK/豊橋)

2CO(LOCK)

○TENKA(Lil'K/大阪)


2.

ネネ(Twin Turbo/和歌山)

○OUKI(SuperFlow/名古屋)

○JUNA(扇樹/大阪)

あげは(ARDER/埼玉)


3.

○R!∀(ARDER/埼玉)

たいき(POP/岐阜)

優弥(FORCE ELEMENTS/福島)

絵舞(Liep)


4.

○MiYU(Lil'K/大阪)

TAKUMI(HOUSE)

○MARINA(大阪)

LOCKの女の子(LOCK)



=ベスト8=

○MiYU

× TENKA


○MARINA

× OUKI


優弥

× JUNA


たくTO

× R!


=ベスト4=

○MiYU

× MARINA


× 優弥

たくTO


=決勝=

MiYU

× たくTO



今回も熱い戦いでしたね!

頭悩ますバトル多かったです。


正直結果なんて水モノで、すべてじゃないって言葉も理解しているし、体感もしているけれど、

それでも、やはり出ている以上勝ちたいし、負けるのは嫌だし、

負けたらショックだし、引きずったりするんですよね。

だからこそ、勝ち負け決める立場であることに、1回戦からとても慎重になりましたね。


もう一度踊りを観たい人が何人もいました。



そんな中で勝ち残った人たちは、やはりすごくて、

スキルの安定、心の安定、身体の安定に加えて、運やタイミングも味方につけていた、

勝負どころでかませる集中力も素晴らしかったです◎


やっぱり予選2回戦と延長が、アライブではひとつのキーポイントで、

あそこでギアを入れられる人はほんとに強い!


予選2回戦延長での優弥くんのムーブとか相当ヤバかったですね!

てか、優弥くん踊りも雰囲気も大人っぽくなっていて、勝手に成長感じていました☺︎

たくTOくんもミラクル起こしてたー◎

スライディングで脱げた帽子が起き上がりと同時に自然と戻って、俺は1人でテンション上がってました笑

OUKIくんも勢いあって、ネタもバッチリ決まって、素晴らしかったです(^^)



実は、今回の2回戦延長のJUDGEはかなり割れて、ほんと誰が上がってもおかしくない状況が何度もありました。

かのんちゃん、2coちゃんも気持ち良く音楽にノッていたと思うし、

あそこのブルーノ・マーズでLOCK3人がそれぞれの色出してかまして、

最後にHIPHOPTENKAちゃんがかましてっていうバトルはかなり僅差でした!



ネネちゃんもとにかくダンスがうまくて、

ほんとに素晴らしかったけど、そこを勢いとパワーでかわしきったOUKIくんもかっこよかったし、

JUNAちゃんのセンスとフィーリングには1回戦からやられまくりでした(^^)



そして、1回戦で1番くらったのがRi∀ちゃんでした!

身体の使い方からバランスからハンパなかったです!

予選も安定して勝ち抜いた印象です◎

ほんと末恐ろしいですね。


同じチームのあげはちゃんも積極性あって、ダイナミックで、雰囲気はより好みな感じでした(^^)



タクミくんも初めて観たけどすごく良くて、

みんなが知ってる曲に対して細かくハメていくのに対して、

2回戦延長でHIPHOPに自分のハウスダンスを乗せた踊りは俺は好きでしたね◎

やっぱりバトルだと、音にハメた方が分かりやすいし、盛り上がりやすいし、ポイント稼ぎやすいのもわかりますが、

それだけじゃない部分も大事にしていきたいなーと思えました。

ナイスダンスでした(^^)



決勝トーナメント入ってからは、

見応えあるバトルばかりで、

Lil’K対決はとても面白かった〜!

1move目まではどっちが勝つか分からなかったなー!



そして、たくTO×優弥は、今回1番印象的なバトルとなりましたね。

リミッターギリギリまで昂ぶる気持ちで攻めるたくTOくんか、

冷静にバトルスキル、ダンススキルを繰り出す優弥くんか、

今回の結果はたまたま、たくTOくんの勝利でしたが、

パッションとコントロールのバランスに正解はないと俺は思っているし、

どちらもあの瞬間にベストを出し切ったとは言えない部分もありましたが、

男同士の良いバトルだったと思います。


たくTOくんはほんと1回戦から気合い入ってて、決意を感じました。

今までも気合い入り過ぎて空回る場面、途中でガス欠してしまう場面を何度も見てきましたがw

勝ち負け関係なく、あそこまで気持ち込められるのはすごく良いことだと思います。



改めて、正解はないですね。

理想のバランスも、個々にはあるのかもしれないけれど、突き詰めればあってないようなもんだと思っています。



一方で、MiYUちゃんは終始余裕があって、

だけど突っ込むところ突っ込むし、瞬間で感じたフィーリングどんどん出すし、遊び心とスキルのバランスも良いしで、さすがの優勝でした◎

おめでとう(^^)


313FA62A-237C-4F56-9895-F500C58C88B3.jpg


というわけで、

1回戦で印象に残っているのは、

ささらちゃんも勢いあって良かったし、

背番号8番のシャツの子のノリも好きでした☺︎

HARUHIちゃんも良かったし、ほんとに通過させてあげたかったです。

茶色STUSSY TシャツのHIPHOPの男の子の伸びやかな感じも印象的でした◎



あとは、何といってもライトくんで、

個人的には優勝候補だと思ってたし、もっともっとたくさん踊り観たかっただけに通過できずで残念でした。

でも、やっぱり何かやってくれそうなワクワク感があって、

それってダンサーとしてとっても魅力的ですね(^^)



僕の好き嫌いと、バトルの勝ち負けはあまり相関しないことも多いし、

僕がJUDGEだからこそ、僕の好きなダンサーが勝っていく時もあるし、

改めて、難しいですね。

勝ちと価値は、僕の中では違いますね!

勝ちが正義ではないと思う瞬間が最近はよくあります。


ほんと、あやふやなもんです。

でも、責任と理由を持って答えを出してます。

そして、自分自身も、勝ちも価値も目指してまだまだ頑張りますし。



そんなあやふやさを出したくて、

ヒデヨシがとてもしっかりしたことを言ってくれたので、

あえて別なこと言ってみましたw

そのあとのKENJIさんのコメントも際立たせられたと思いますw



まぁ、10年後に何となく響いてくるマイノリティがいてくれれば、僕は嬉しいです◎

またみんなで踊って遊びましょう!



そんなこんなで、

関係者の皆さん、お疲れ様でした!!


01CCA5FD-8228-4626-A163-777AF624136B.jpg




posted by UC at 21:44| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: