2021年06月24日

7/11(日)EX GROUND vol.1 at studio ONEWAY(名古屋)

1F50E710-1833-466D-ADFC-0CCE540A4FDC.jpg


A.R.E.Sの総長であり、グレート・ムタばりの毒霧吹きで名を馳せるSusumu Spanielが仕掛ける新感覚イベント!!


これから毎月開催していくそうなので、

是非チェックしてみてください◎



てことで、

どの辺が今まで東海シーンになかったかを簡単に説明します。


まず、

JUDGEが決まっていません!笑

じゃあバトルとしてどうするのか?

エントリー者の中からクジで3JUDGEを決めちゃいます!


え?バトルエントリーしに来たのにJUDGEする可能性あるの?

そうなんです!

その代わり、JUDGEを引き当てた人は自動的に予選通過です◎

JUDGEって本当に難しいんですよ。(しっかりやると。)

そのくらいの対価あって良いと思うし、

その大変さを是非感じられるチャンスです😊



そんな感じで即席JUDGE3人が予選でベスト16へ進む12人をピックアップします。

予選通過12+JUDGE3=15人、

残りの1人は、敗者復活バトルがあります!

この敗者復活バトルもまた新しいです!


なんと、

「自分は負けてない」

と(心から)思っている人が復活できるんです笑

それが1人からそのまま復活。

2人以上なら延長戦をやって、自分たちで話し合って決める。

という超斬新な方式!


てことで、

ベスト16からはバトルしていない人たちで互いにJUDGEしながら優勝まで決める。

という、

まさに最初から最後まで、

その日のエントリー者=すなわち同じ条件の人間どうしで決めるからこそ、

純粋なチャンピオンが生まれるんじゃないか?

という実験的イベントだと思います。


JUDGEJUDGEでリスクを負うということも、

ある意味大切なことではありますからね。



・オーディエンスJUDGEのイベント、

・JUDGEが最終バトラーになるsummer dance forever

・バトラー同士でJUDGEしあうFRESH?!のグラチャン大会、

など特殊ルールのバトルイベントはさまざまありますが、

それを全部取り込んだかのようなここまで徹底的にやったイベントは中々ないのじゃないでしょうか?!


すべては考え方次第。

どんなルールも物事も、どうプラスにできるかどうかは自分次第。

社会だってそうだと思ってます。

守る?破る?変える?受け入れる?利用する?逃げる?

どう捉え、どう行動するか。



ま、何にせよ、

個人的には敗者復活バトルが面白くなりそうだと思ってます!


エントリー人数には制限あるので、

早めにエントリーしましょう!

DJは我らが名古屋ソウルフード隊の筋金入りヘッズのTAIKIと、

幅広い好奇心でダンサーを踊らすマジックおじさん!

あなたの身を委ねて大丈夫😎


てことで、

初代チャンピオンになれるチャンスを逃さずに!

エントリーは、

exground758@gmail.com

にエントリーネームと連絡先などなど記入して送りましょう!




******

■Ex GROUND vol.1■

毎月開催 1on1 freestyle BATTLE

-その日ジャッジが決まる、新感覚バトルイベント-


《賞金》

優勝 \30,000-


《日時》

711(

START 12:30 CLOSE 18:30


《会場》

STUDIO ONE WAY

愛知県名古屋市東区泉1-1-27

パークサイド村本ビル1F

地下鉄「久屋大通駅」徒歩5


《料金》

エントリー費:3000

観戦:1000


《参加条件》

60名限定

全年齢 オールジャンル可


《エントリー方法》

exground758@gmail.com

宛に、名前、エントリーネーム、チーム名、電話番号を記入し送信。


《予選ルール》

エントリー者の中からクジでジャッジを3名決定。

(⚠︎ジャッジに選ばれた方はベスト16進出確定。)


選ばれたジャッジで、12名をサークルピックアップ。


残りの1枠はピックアップされなかったが、自分が通過していたと思う人が復活。

人数が多い場合サークル。(ジャッジはお互いで選ぶ)



《本戦ルール》

ベスト16,8 (1MOVE )

ベスト4,決勝(2MOVE)


ジャッジはベスト16にあがった同士で行う。


MC

YAN NASTY


DJ

taiki

マジックおじさん


******

posted by UC at 01:17| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月22日

7/4(日)OVER THE EDGE vol.2 at club MAGO(名古屋)


571BD9EC-B242-472B-9A49-8D62CBF5F3B4.png

A.R.E.Sの切り込み隊長であり、名古屋HIPHOPダンス界の新・若大将との呼び声高いKAZUfreakが仕掛けるバトルイベント!

KIDSのみならず大人までも細かく年代別でカテゴライズされた新感覚バトル!
さらには、年代別にカテゴライズしない部門は2000‘s music限定の音楽縛りありでバトル!
これも面白そうですね◎


さらには、各年代、カテゴリーのチャンピオン同士が、
総合優勝かけての決勝トーナメントまでやるというまさに盛り沢山の内容!!

前回僕はJUDGEさせていただきましたが、
OVER35クラスがとにかく熱かった!笑
今回もそうなるのかなー?

同世代とバトルするって、なんか安心感ありますし、
最近バトル出てないな〜なんていう20代後半や、30代前半のダンサーも是非同窓会感覚で踊りに来ると楽しいと思いますよ!

35歳以上の人はきちんとストレッチしてから来てくださいね笑


そんな年代別の難しいバトルをJUDGEしてくれるために、
なんと、
神戸からATSUKIが来名してくれます!!

世界に羽ばたいている生粋のHIPHOPバトラーですね。
アーティストとの関わりも深く地元でHIPHOPパーティー主催し続けるようなリアルな漢です。
昔は神戸のキリストなんて呼んでましたが、
今ではキリスト超えてる存在だと思ってます🔥
めっちゃカッコイイんで、前日のWS含めチェックしてみてくださいね。





そして、
ATSUKIくん以外のJUDGEは、なんと3人とも名古屋ソウルフード隊から!笑
ソウルフード隊の幅の広さがこんなカタチで現れるとは!

酒を飲めばポンコツばかりですが、
ことダンスのこととなると、誰よりも熱く真っ直ぐな人たちばかりなので、
シラフのうちは信頼できると思います🍶

しかも、
チームはHIPHOP、個人ではWAACK、ハウサーとのユニット活動もしてきたタエさんに、
BREAKもHOUSEも踊りこなして、バトル神の名を欲しいがままにしているCHABOに、
LOCKのみならずヨガまで極めようとしているRYOTAROに、
NEWとかOLDとかジャンルとかスタイルとかそういうものを飛び越えて幅広い価値観認められる人たちなので、
皆さんのダンスをぶつけに来てくださいね◎


DJはソウルフード隊に負けず劣らず酒好きの安心安定のGINくん!
GINくんの2000’s縛り楽しみですね!


てことで、
エントリー制限あるので!
エントリーはお早めに!


******

■ OVER THE EDGE vol.2



[日時]

・7月4日(日)
・OPEN:11:00 / START:12:00
・CLOSE:20:00 (予定)



[会場]

・CLUB MAGO
名古屋市中区新栄2−1−9 雲竜フレックスビル西館B2F


[料金]

・事前:\ 2,500 –
・当日:\ 3,000 –
・観戦:\ 1,500 –

※ 初回入場時別途1D (\ 500 -) 要購入 / 再入場可能
※ ダブルエントリー 追加 \ 1,000 –



[内容]

・年齢世代別フリースタイル・ソロバトル

※ 各年齢世代ごとに予選ラウンドを開催。
※ 各世代のチャンピオンと、全世代が出場可能な “音楽年代別バトル部門” のチャンピオンにより総合トーナメントを開催!



[部門]

・1. OVER 35 (35歳以上)
・2. UNDER 34 (28歳〜34歳)
・3. UNDER 27 (23歳〜27歳)
・4. UNDER 22 (19歳〜22歳)
・5. UNDER 18 (16歳〜18歳)
・6. UNDER 15 (13歳〜15歳)
・7. UNDER 12 (12歳以下)
・8. 2000’s Music 限定部門 (全年齢世代のダンサーが出場可能です)



[参加条件]

・国籍, 年齢, 性別一切関係無し

※ イベント開催日の年齢部門と、2000’s MUSIC 限定部門へご参加可能です。
※ 感染症対策により動員数制限を設ける可能性がございますので、エントリーを希望される方はお早めにご予約をお願い致します。



[定員数]

・先着120名限定
※感染症拡大防止策に則りエントリー数上限を120名とさせていただきます。



[システム]

・各部門毎に予選を開催し、部門チャンピオンを決定。
・部門チャンピオンは総合トーナメントに進出。
・トーナメントにより、総合チャンピオンを決定。



[バトル・ルール]

<予選1stROUND> 1人 40秒以内 1ムーブ:サークルバトル形式
※ 各部門ごとに出場者をグループに分け、各グループから上位を選出
※ 予選1st ROUND は二試合行うため、全ダンサー必ず二回踊れます。

<予選2ndROUND> 1人 40秒以内 1ムーブ:サークルバトル形式
※ 各部門ごとに1回戦通過者をグループに分け、各グループ から選出。
※ 選出されたダンサーで延長戦を行い勝利者を決定。勝利したダンサーは、部門チャンピオン決定戦に進出。

<部門チャンピオン決定戦> 1人 40秒以内 2ムーブ:対面バトル形式
※ 審査員の挙手によって勝敗を決定。勝利者は総合トーナメントバトルに進出。

<総合トーナメント> 1人 40秒以内 2ムーブ
※ 審査員の挙手によって勝敗を決定。



[PRIZE]

《優勝賞金》

・賞金総額 \ 60,000 –



[JUDGE] (AtoZ)

・Atsuki (LOCA) from 神戸
・CHABO (AVALANCHE / DOWNZ / inspirado)
・RYOTARO (OUT LEAP / タマリバ)
・タエコバドゥ (ARROGANT / ReBORN)



[DJ]

・GIN



[MC]

・MATSU



[エントリー]


******

ちなみに、
この日は若宮公園でKRUMPバトル『100』もありますよ!!
名古屋の熱さを凝縮した1日になること間違いなしです!


ハシゴ出来る人はハシゴしましょう!
posted by UC at 22:04| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

HOT SHOT‼︎ vol.45 結果とか


=ベスト16=

○KNT(タエコバドゥ、SHIGEKI、佳代子、asamiUC)

× 微笑みの爆弾(TENDRIX, NOA, ヒデト


○ISE LOBSTERZ(BREAK)

× マサイ族


○scratch harassment(YUUMA, RYUBOY, ぼいん and more)

× FLOOR SNAKE CREW(POP, BREAK)


× Glitter(NONO, HIKA, KENTY, )

○TAKE IT OCTOPAS(YABETTY, YAN NASTY, SHU, OUKI, YOSSY, AYANE and more)


× 平成教育委員会

○CLOVER KIDS(URARA, TAICHI, SE-TA, and more)


× Bee squad(レーコ, basa2, zoomer, しゅんぼーい)

○UNUMANIACS(BREAK)


=ベスト8=

○KNT

× B-rad


× ISE LOBSTERZ

○scratch harassment


○TAKE IT OCTOPAS

× CLOVER KIDS


○OWC(シド、トライ、bboy AYUTAISEI)

× UNUMANIACS


=ベスト4=

○KNT

× scratch harassment


× TAKE IT OCTOPAS

○OWC


=決勝=

KNT

× OWC



三重を代表するバトルイベントHOTSHOT

今回は1年ぶりの現場開催ということで、

盛り上がりましたね◎


クルーバトルはやっぱり面白いですね!

1moveずつのクルーバトルじゃなくて、ランニングタイムでのクルーバトルだから余計に楽しかったです😊



我々はダントツで平均年齢高いクルーでしたが、

(リーダーの奏向(8ヶ月)を入れても30オーバー笑)

みんなの良いダンスに上げられて楽しく遊ばせてもらいました◎

優勝ありがとうございました。


初めて出るクルーでしたが、

シゲキくんとは毎週のように飲んで遊んでるので自然とバイブス合わさってますし、

佳代子ちゃんはご近所さんで家族ぐるみのお付き合いですし、

asamiちゃんも自粛中に練習やら飲みやら付き合ってもらってますし、

まったく不安のないクルーメンバーでしたね!


みんなアドレナリン出てたし、

即席ルーティーンやらアクシデントやら面白かったですね〜


決勝は名古屋が全国に誇るスーパー高校生たちとのバトルでしたが、

俺の靴が脱げて、その靴でトライが1メイクかまして、その分帽子を飛ばして、その帽子を使ってタエさんが1moveかまして、

非常に良い流れでしたね笑

最後は残り10秒を我慢できない大人たちが圧をかけてわちゃわちゃになったのもピースでしたね。


OWC =Our Way Crew

同世代の多ジャンルでこういうクルー作れるのすごく良いなと思いました。

本当はChild Twiggz aka Lil Loopzのヤマトくんもメンバーみたいで、

今回はケガで欠場してたのに会場には来ていて、そういうメンバー間の熱さも良きですね◎

個々でも、クルーでも、それぞれのチームでも、

あなたたちのやり方で、誰にも媚びずに、思い切りカマしていってほしいですね🔥



準決勝のscratch harassmentも初戦のバトル観た時から、

結構良い感じだったからチェックしていましたが、

やっぱりユーマくんもリューボーイくんもかっこよかったですね!

側転の応酬もありがとうございました!?


ベスト8で対戦したB-rad4人は非常にかわいかった!

あのまま素朴な感じで自分たちのHIPHOPを突き進んで欲しいです!

またダンス見れるの楽しみにしています。


ベスト16の微笑みの爆弾とのバトルはもっと時間欲しかったですねー

初戦だったし、まだ会場全体空気が馴染んでなかったかな面もありましたしね。


というわけで、

対戦相手の皆さん、ありがとうございました!


他にも良いダンスしている人多くて、

YABETTYの準決勝のラストムーブはハマりまくってたし、

UNUMANIACSのスレッドbboyも面白かったし、

GlitterPOPの子も初めて見たけど、伸びしろ感じましたね!

SE-TAくんもすごく集中した踊りしていたし、

ISE LOBSTERZKIDSたちのパワームーブ凄かったですね!

とにかく脱ぎたがる感じも良かったです笑

FLOOR SNAKE CREWのメンバーもバランス良かったし、もう少し見てみたい感じでしたね。

Bee squadも悪くはなかったけど、

出し切る前に相手のクルー感に押されちゃった感じでもったいなかったですね。



バトルとしては、

TAKE IT OCTOPAS × OWC

がベストバウトでしたね!

あとは、

感染対策上仕方なかったですが、

ステージでのbboyクルーは少しかわいそうでしたね。

まぁそんなこんなも含めてバトルはゲームですね。


TAIKIDJも安定感ありましたね!

気になる曲あって聞いてみたら、前にも同じ曲で曲名聞いていて自分の記憶力の無さにビビりました笑


MCYAN NASTYはまじで何言ってるか聞こえなくて笑いました。笑

マスクだから?スピーカーの調子?

結局地声で頑張っていて可哀想でしたが、

彼のキャラが際立っていて良かったですね。


JUDGEの御三方もお疲れさまでした!&ありがとうございました。

JUDGE DEMOもあがりました◎


てことで、

BOTくんがずっと続けているこのイベントを、

スタッフみんなが支えている姿も素敵でした。

皆さん、ありがとうございました!


打ち上げ含め、

終始楽しい一日となりました◎


三重も愛知も、東海みんなで盛り上げていきましょう!

ではでは。

posted by UC at 17:20| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月11日

WHO GOT THE PROPS vol.10 結果とか

BEAT STYLE

=2回戦Aサークル=

○KAZUfreak(A.R.EWS)

Susumu Spaniel(A.R.E.S)

NAO(BOOZER)

HINA(FAME)

キャラメル(名古屋ソウルフード隊)

たかゆ〜(BANZAI PRODUCTION)

KIRA☆Queen

(奏と琴葉)

KAREN(FACULTY)

しゅんぼーい(空を映す深海)

リューチャン

Bell


=2回戦Bサークル=

○Youki(Atrandom)

BIG WEST(LOKI)

AMA(Jane Runks)

KO-YA

AYUMU(BLOOM)

シド(saga)

トライ(saga)

シュウセイ

ShinYeah

小さい男の子

SE-TA

kattun


=決勝=

○KAZUfreak

× Youki


UPLIFTING STYLE

=2回戦=

○HANA(PINOCCHIO)

OUKI

TAISEI(MASH UP)

airi(ritzy)

SHIGEKI(Inspirado)

Bell

あき

kattun


=決勝=

○HANA

× OUKI


HEAVY STYLE

=2回戦Aサークル=

○IT aka Jr.ASURA

TATSUYA

Young Loopz

Girl Loopz

Klowd


=2回戦Bサークル=

○Tiny Loopz

Soulja Loopz

NANAKA aka Princes kellias


=決勝=

○IT aka Jr.ASURA

× Tiny Loopz


FUNK STYLE

=2回戦=

○bboy RINTO(Love Traffic Accident)

○NAO

キャラメル

BBOY AYU(WEST-O)

OUKI

KENTY

bboy

LOCK女子


=決勝=

○bboy RINTO

× NAO


ALLSTYLE

=2回戦Aサークル=

○RICO

○NAO

○KIRA☆QUEEN

BIG WEST

AMA

kattun

しゅんぼーい

Bell

Honopiy

Young loopz

シド

NANAKA aka Princess killias


=2回戦Bサークル=

たかゆ〜

○suzaku

トライ

Boi Loopz

Soulja Loopz

AYUMU

LOCK女子

HIKA

TAISEI

bboy AYU

KRUMPER

KRUMPER


=2回戦延長=

○RICO

たかゆ〜

NAO

KIRA☆QUEEN

トライ

SUZAKU


=決勝=

○RICO

× たかゆ〜



【総合トーナメント】

=ベスト8=

○KAZUfreak

× BBOY RINTO


○RICO

× なお


○Jr.ASURA

× SHIGEKI


○Youki

× HANA


=ベスト4=

○KAZUfreak

× RICO


× Jr.ASURA

○Youki


=決勝=

× KAZUfreak

Youki



いやぁ熱い現場でしたね。

みんなの溜まりに溜まったエナジーの解放があったかと思います。

素晴らしいダンスたくさんでした!


その分、judgeは悩みますよね。

どっちもよくて迷うという場面が多かったのが印象的でした。

もう好みでしょうね。

好みというか基準点、着眼点の違いというか。

それぞれのjudgeに多少特色出ていたように思いますね。



簡単に、順に振り返ると、

BEAT STYLEAサークル一発目からいきなりレベル高かったですね!

びっくりしました。

ここでのBIG WESTとキャラメルさんはカマしていたなぁ。

かっこよかったです!


A-2はさらに混戦で、

最初のたかゆ〜からしっかり空気作っていたのも印象に残ってるし、

モエカもマイスタイル濃くなっているし、

しゅんぼーいもミラクル起こしてたし、シドも勢い良かったし、

ホタルも良い感じで、さらに爆発しそうな匂いもしていましたね。

奏ちゃんはバトルでは初めて観たけど、良いフィーリングでした!強弱もっとついたらヤバいことになりそうですね☺︎

キラクイーンの弟くん?のターン連発も良かったですね笑


A-3はすすむがめっちゃ良かったですね◎

てか、一発目の印象が良すぎて、のちのちの勝負どころでもっとを期待してしまった人が何人かいて、

それはそれで良くなかったなぁと少し反省もしています。

一応空気感も大切にしているので、自分の波動が共鳴しきらなかったという見方もでぎすが。

メアリちゃんの入り込みも良かったですね◎

久々に観れて嬉しかったです!


一回戦の第二試合では、

コーヤくんがだいぶ良かったなぁ。

2回戦でも一発目に出てカマす感じとかも男らしくて最高でした!

KAIGAくんは手が長くて、シルエットが決まりますね!是非今後も活かしてほしいです。

NaSで踊ったデニムの子も原石感じたし、

BPMのタイチくんも印象に残ってますね。

本人と話せて良かった◎

さほなちゃんも、beat1回戦第二試合が1番良いダンスしてたなぁと感じましたし、

ホノピーもあと一歩惜しかったです!

ShinYeahを久々に観れたのもすごく嬉しかったな(^^)

カッコ良かった。


BEATSTYLE2回戦Aサークルは1番迷いましたね。

KENTAくんがそのあとのUPLIFTING4人も延長に残すという暴挙に出て、

それを知っていたら残したかった人がまだいましたね!

ただ、

12人のサークルで、あれだけボトルスピンになるのはやっぱりjudgeとしてはやりづらいですね。

気持ちが切れちゃうし、比較基準が本当にずれ込んでしまうので。

僕はゲームチェンジャーはやっぱり意義深いと思っています。

乗っかりで上回る人も出るけど、そこはちゃんと評価出来る集中力と持久力を持ちたいですね。


Bサークルでは、

Youkiくんがいつもの緩さの中に、いつも以上の気合いを何か感じたような気がしましたね!

KIDSダンサーが子どもに見えました笑

(実際、子どもなんですが笑)

かっこよかったです!


それでも、

決勝はカズが気合いも込みで持っていったなぁと思いました。

安定していたし、反応も良かったですね!

おめでとう◎



UPLIFTINGは、

2回戦観て、HANAがダントツだと思いましたね。

すごすぎでした。

個人的にはHANASHIGEKIくんの決勝が観たかったですね!

スキル磨いた上で、そのスキルを使うかどうかは人それぞれですよね。

もちろんシゲキくんにHANAみたいなスキルフルな踊りは出来ないけれど、

逆にシゲキくんの土臭さは誰にも出せていないフレイバーだったと思いますから。

(途中から疲れ&酔いを感じましたが笑)


決勝に関しては、

心ワクワクした方に挙げちゃいました。

感心するのも好きなんですが。

ダンスって何なんでしょうかね。


HEAVYは、相変わらず熱かった〜

ITくんの韓流アイドルちっくなルックスから、KRUMPで暴れるギャップはすごかったですね。

相当なインパクトでした。

そして、

みんな本当に仕上がっていますね。

Boi Loopzとかかなり成長感じましたね。

Young LoopzJr.Loopzは貫禄出てきていたし、

Soulja Loopzはいつでもワクワクさせてくれるから好きですね!

Girl Loopzもかっこよかったし、TATSUYAくんもドッシリしてましたね。

他に何人か印象に残っていますが、

面白かったのは、

特別賞あげた子と、ケンタくんに帽子投げられて滑ってフロア入った子ですね笑

アクシデントすぎる!

あと、HEAVY一発目のキャラメルさんが新境地開きまくってて、真似したいフロアたくさんありました!笑

やっぱりあの人はすごいですね。


延長やら決勝やらは僕がjudgeできる範疇を超えていましたね😅

ありがとうございました!!



FUNKでは、

特別賞あげた女の子も良かったんですが、

KUBOTAの生徒だっていうハンチングの女の子も上手でしたね!

気持ち良いダンスでした◎

リナちゃんも丁寧に踊っていましたね。

BBOYたちも全体的にイキが良くて良かったです!

決勝にいくにかけてどんどんカマしていったRINTOくんは本当にびっくりしました!

RYUONEと同じセントラルストライカーラブトラの流れだそうですね。

間違いなく次世代のHOPEですね◎



ALLSTYLEもまた面白かったですね〜

ここが1番曲の振り幅も大きいために、その時の音楽に乗れた人が勝ち上がっていった印象でしたね。

延長のメンツも面白かったな〜

とはいえ、リコちゃんの安定感、気持ちよさは段違いでしたね!

相変わらずうますぎでした。



てことで、

総合トーナメントは面白いバトル連発でしたね!

空気感みたいなところで決したバトルも多かった気もします。

ちょっとでも相手や音に飲まれたら負けるみたいな、

ミスの許されないヒリヒリ感ありましたね。


そして、

決勝はBEAT決勝と同じカード!

12回目の対戦はやっぱりリベンジサイドが強いですよね笑

最初から圧をかけていったYoukiくんが主導権を握って、

見事総合優勝でした!!

KAZU惜しかった〜




そんなこんなで、

久々の現場でのバトルjudgeはやっぱり楽しくも苦しかった。

正解を出せたとは言えないかもだけど、

ちゃんと自分なりの見解は話せるし、

それでも迷う場面ばかりでした。

うまい人多くてビビったし、カッコイイ人は刺さったし、面白い人もいて心潤いました◎


あとは、

judgeコメントで、

ブレるブレないでやいやい言いましたが、

僕が言いたかったのは、

「疑いの世界に真理多し」

という福沢諭吉の言葉があるように、

これが良いていう信念が強すぎると、

かえって盲目的になるというか、

自分で自分の世界を狭める気がしているので、

ブレない強さを持つ人こそ、

その信じるものを疑っていくことで、

新しいところにいけるんじゃないかなと常々思っているという感じです。



自分の信念と美学を貫くことはもちろん大切だけど、

その上で、他人の信念と美学を受け入れられるか、感じられるかどうかでまた深みは変わると思いました。

受け入れ過ぎると、逆に境界線なくなってワケ分かんなくなったりもするのですが笑


とにもかくにも、

エイト(Wild Twiggz aka Loopz)MATSUさん、

そして、スタッフの皆さん、MAGOの皆さん、

ありがとうございました!

judge, mc, DJの皆さんもありがとうございました。


皆さま、

お疲れさまでした!



UCdaftはInstagramを利用しています:「. Who Got The Props vol.10 judge demo . . 熱い現場には、熱いbeatで。 @butteroshima @tomo_b2_125 踊らせていただきました。 聴く人、感じる人によって変わる感じ大好きです◎ 自分のダンスもそうでありたい☺︎…」




posted by UC at 09:39| Comment(0) | UCの独断イベントリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする