2021年04月16日

daftナンバーとやらについて。



8/9(祝月)daytime

DIAMOND HALLで行われるSUMMER VIBESdaftナンバーとやらを出す

かもしれません。


81B9CDCB-2452-4228-84BE-0C83EADBEEC0.jpg

.

かもしれません。

ていうのは、ナンバーとは何かを考えると今ひとつ踏み出せないからです。

.

僕らdaft(当然)今までナンバーを出したこともないどころか、レッスンもほとんどしたことがありません。

.

僕らは2人とも、

自分たちの踊りを言語化することが苦手ですし、

チームの振り作りも無言で進むことがしばしばありますw

長年一緒にやってきた空気感に甘えて、

良くも悪くも何となくで振りやルーティーンを作ってここまでやってきました。

(もちろんこだわりは人一倍あるつもりです。)

.

そんな自分たちの表現を、現場で表現する分には、

創り上げた結果だけを見て判断してもらえればいいので、

作品作りの過程なんて関係ないんですが、

レッスンやらその集大成の発表会とか、その類似のナンバーともなると、

過程の部分を伝えてこそ成り立つものだと思っています。

そうなると、

過程の言語化が確立できていないことは本当に意味がないと思うんですよね。

.

もちろん、

自分たちで感じていること、考えていること、工夫していることは多々あります。

(そういう意味では共通言語化出来ていないというのが正しいのかもしれません。)

.

だから、

どこまで伝えられるかは分からないけれど、

やれることも表現できることもいくらかはあるかとも思います。

.

ただ、そうなると引っかかってくるのは、

ナンバーにしろ、レッスンにしろ、

出演する側がお金を払っているというところです。

.

僕が踊りを通じてお金をもらう時は、

自分が踊る時、JUDGEする時、あと時に台本(文章)を書く時がほとんどです。

(MCへのゴーストライター活動は表裏一体なんで別です笑)

それらに関しては、

いただく報酬に見合った、いやそれ以上の仕事をする自信があります。

(僕レベルでいただける報酬なら。)

(ちなみに、報酬なくても心動けばめっちゃ全力で自分を出し切ります。)

.

それは自分がずっと試し続け、失敗し続け、磨き上げ、積み上げてきたものがあるからです。

.

しかし、

レッスンともなると、報酬に見合ったものを返せる自信がないんですよね。

何を教えるにしても、自分たちより適している人たちがいくらでもいますし。

その上で、

さらにナンバーともなると、本当に出演者の支払いに見合った経験をさせられるのかと甚だ疑問なんです。

料金体系知れば知るほど。

.

自分たちの適正価格がいくらか分からない部分もありますが、

支払う側だけが納得すれば全てオッケーみたいな現状にはむず痒く感じているのも確かです。

.

僕らが本当にそれだけの価値あることを出来ただろうかという反省は必要ですよね。

もちろん、金銭が多い=価値が高いわけではまったく無いので、その辺も難しいところではあるのですが。

先ほど言ったように、想いで動くこともありますが、

それはお金より尊いものなので、

僕らからしたら当たり前の話でもあり、一方で簡単に振りかざすなよとも思っています。

.

めんどくさいですよね。

誘った側も軽い気持ちでしかないと思うし、

誰もそこまで考えていないことはわかってはいるんですが。

.

その上で、

僕らはやるならやっぱり結果に拘りたいです。過程には自信ないので。

だから、今回やりたいことは、daft色をベースにみんなで一緒に創りあげるような作品を作ることです。

リハーサルでいちいちお金徴収するようなことはしません。

(イベントへの参加料に関しては僕らがどうこうできる部分ではないので当然必要となってしまいますが。)

.

だけど、

そこからイベント出演の話が舞い込むような踊りを見せることが結果としての目標です。(ナンバーの再演ではなく。)

その時はもう出演料すらいらず、同じユニットメンバーですね。

.

観た人の心に響かせること、

そして、

誰かに次のアクションを起こさせること、

これは表現者としてはすごく嬉しいことだなといつも思っているので。

.

思い出作りのナンバーもいいけれど、

僕らはどうせ初経験でうまくできないだろうから、

それならもう突き抜けて砕けたいなという感じです。

.

というわけで、

本当に参加したい人がいたら、

ひとまず連絡してください!


ucdaft@gmail.com


レベルもジャンルも問いません。

カタチなんてあってないようなもんだから。

.

こんなコンプレックスだらけの2人で、

ダンスも決してうまくなく、ただ不器用で、癖が強いくせにハッキリしない2人ですが、

ダンスが好きなことには誰にも異論されないと自負しています。

.

ここまで読んでるだけで十分あなたは変態ですが笑、

その上で熱い気持ちになれる人いるなら、

一緒に成長させてください。

よろしくお願いします☺︎

.

【出演イベント】SUMMER VIBES 2021

【日程】2021/08/09(祝月)

【会場】DIAMOND HALL

【その他詳細】直接お伝えします。

【応募締め切り】4/30(金)

【定員】そもそもそんなに集まらないので特になし。

.

とか言って、

当日2人で思い切り踊っていたら色々察してください😊

posted by UC at 23:50| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする