2020年02月22日

2/29(土)Underground Knox 2020 at eight nagoya&Mothra(名古屋)

1DF72F28-90A6-403A-9EAE-DEEB65DB3412.jpg


人気ストリートブランド5656workingseight  nagoyaMorthraとのコラボ企画!


GUESTには、

大阪からJIN DOGG

東京からDJ QUIETSTORM

名古屋からCAMPANELLA

とクソ豪華!


さらに地元DJ陣がめっちゃ濃厚!!

オーガナイザーUKさんに、

eight店長ZOO-YAAさん、

OBRIGARRDYANOMIXさん、

さらに先日めちゃヤバいpartyだったVINTAGE POSSEの仕掛け人LOKUさんはOLEE LOUさんとのB2Bという贅沢さ!

さらには大御所I-CUEさんや音魂factoryUJIさんなどなどめっちゃ濃厚ですね◎


そんな濃厚hiphop partyの中、僕らdaftも踊ります☺︎

2020の新ネタ1発目おろします!

今回は(今回も?)結構自己満突っ走り系なんで、

周り置いてけぼりの可能性ありますので是非見ていただけたらと思います笑


そして、ARROGANTはなんと久々アユさんも入ってのフルメンバー!

これまた楽しみですね◎


そんな僕らDANCE showを仕切ってくれるホストMCが、

我らがLUPINさんに、あの野営鈴置で話題沸騰中のHITOSHI $UZUOKIさん!


ヤバいですね〜

hiphop濃度高く、かつ幅の広いアーティストが集まってかなり面白い夜になると思うので、

是非遊びに来てください◎


チケット取り置き対応しますので、

気軽にご連絡ください!!



******

D7418947-89BF-4465-8636-BD9C9FA88CA1.jpg


2020.02.29(MON)

5656WORKINGS x eight nagoya x mothra

2020


OPEN.21:00 CLOSE.5:00

ADV.3,000yen(1D) DOOR.3,500yen(1D)


GUEST: JIN DOGG/QUIETSTORM/ CAMPANELLA


Music by: UK(5656 WORKINGS)/ ZOO-YAA/ YANOMI with MOBILE DISCO/ BACK 2 BACK for OLEE LOU, LOKU, NEGO/ I-CUE/ KOJA/ UJI/ ASOMA/ ATSU 69/ ARINCE/ Daichi


DANCE: ARROGANT/ daft/ ERI + NONOKA


HOST MC:  LUPIN/ HITOSHI $UZUOKI


******

posted by UC at 17:38| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

WGTP vol.9 結果とか


BEAT STYLE

=2nd round 延長=

Aサークル

○Susumu Spaniel(A.R.E.S)

YUUSHIN(FIRE)

RINKA(FAME)


Bサークル

○MOTOTAKA(BANZAI PRODUCTION)

Zuh(A.R.E.S)

HINA(FAME)

MOMOK@


=決勝=

× Susumuspaniel

MOTOTAKA



FUNK STYLE

=決勝=

MASANARI(NAKID GUNZ)

× TSUJI-SHOW


HEAVY STYLE

=2nd round extra=

Aサークル

ラファエル

ASURA

Jr Loopz

Young Loopz


Bサークル

○Miss Twiggz(Twiggz Fam)


=決勝=

× ラファエル

Miss Twiggz



UPLIFTING STYLE

=決勝=

HANA(PINOCCHIO)

× 子龍



ALLSTYLES STYLE

=2nd round extra=

Aサークル

○MOMOK@

× スーパーMIYUTY(STEPON J COMBO)


Bサークル

○TORAI(saga)

× AYU(WEST-O)


=決勝=

× MOMOK@

TORAI



【総合トーナメント】

=ベスト8=

○MASANARI

× HINA(FAME)ワイルドカード


○TORAI

× Child Twiggz aka Lil Loopzワイルドカード


○YUUSHIN(FIRE)ワイルドカード

× Miss Twiggz


○MOTOTAKA

× HANA


=ベスト4=

○MASANARI

× TORAI


○YUUSHIN

× MOTOTAKA


=決勝=

MASANARI

× YUUSHIN



かなり後半からしか観戦できませんでしたが、

それでも盛り上がり十分感じられました〜!!


自分がちょうど会場着いて最初に観たところが、

ALLSTYLES2nd roundでしたが、

そこで(俺の指示でw)1番最初に出たモッちゃんがクソカマしてて、

その後に出たトライがミラクルムーブカマして、

その後に続いた全員カマしてていきなり良いサークルで、

いきなり上がりましたね◎


あとは、

ALLSTYLESの決勝のモモカもすごく良くて、

めっちゃダンス力高いなぁと感心しました(^^)


BEAT STYLEの決勝も俺的にはススムかなぁなんて思ったんで、

hiphop対決でのhiphop視点が割れて面白かったですね。

もちろんモテタカさんも良かったですが◎


あと、ラファエルくんがめっちゃうまくなっててびっくりしました!

かっこよかった。



総合トーナメントに入ってからは、

ワイルドカードで息吹き返した組がカマしまくってる印象でしたね(^^)

HINAは相当良かった!!


でも、マサナリの返し方が二本ともバッチリで、

さすがバトル巧者でした◎


ヤマトくんもめっちゃかっこよかった!

完全にキルしてましたね☺︎


ユーシンも最近はhiphopバトルで観ることが多かったから、

オールスタイルでのバトルで踊るユーシン観て、

やっぱり上手かったし、dope baby時代のニュアンスとかも出てきたりとかしてて色々ステキでしたね(^^)


ハナはアップリフティングでの決勝がめちゃくちゃ良くて、

正直子龍くんとダンスとしていっこレベル違うなっての見せつけられましたね。

そこからの田中とのバトルは中々面白かったけど、

元ブロッコリーCUTの元庭師が持ち前のリズムダンスに結構新しいトリッキーをふんだんにエッセンス混ぜ込んできて、

バッチリでしたね◎


さすがオタクダンサーというべき、

細かい進化いっぱい見せてもらえて、

かっこよかったですね!!



そんな郡上市長も、唯一の30代、アラフォーの星として応援していましたが、

最後は【疲労】というおじ様最大の敵にやられ、

エンジンかかったユーシンにやられてしまいました!

ここはユーシンが良かった!

どっちも良かった。


そして、

決勝はここまで死力尽くしている2人なのに、

そこから踏ん張っていく姿はさすがの一言でした。


1 曲目のマサナリのムーブとか、俺からしたらすごく勇気あるムーブだなと思いました。

マサナリのフィーリングやシルエットにリズム、アティテュードというか踊りや仕草の意図。

そういったすべてがしっかり会場とシンクロして、JUDGEに届いていたなぁという印象でした!


優勝おめでとうございます◎



 JUDGEは相当大変でしたね!

お疲れ様です!

 JUDGE DEMOもみんな良かった◎

本当にかっこよかった〜

トリのKENJIさんがかっこよすぎて、染み付いたもの積み重なったものの厚さを感じられずにはいられませんでした。


てか、LUPINさんのMCが熱すぎでした。

あんな紹介されて燃えないやつはストリートダンサーじゃないでしょうってくらい。

最高でしたね(^^)


そして、DJ GINくんも相変わらずのワンオペDJお疲れ様!

良い曲、良いdj知れて俺は満足ですw


皆さん、お疲れ様でした〜

posted by UC at 08:19| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

2/16(日)WHO GOT THE PROPS vol.9 at club MAGO(名古屋)

959B5962-061F-4484-9D3A-DB3035306D1F.jpg


名古屋で今最も熱い漢、Mr.ワイニーことWild Twiggzが仕掛ける熱々バトルイベント!


20201発目!

今年も音源別の予選を勝ち抜いた各チャンピオンと、

ワイルドカードで上がってくるダンサーで、

総合チャンピオンを目指す、

1日で23度楽しめる内容になっております。


今回もエントリーの勢いがすごいみたいで、

早めにエントリーしないと定員になってしまうそうなので、

迷っている方はすぐにエントリーしましょう!!


http://soulcitynagoya.com/who-got-the-props-9



今回のJUDGEも、

先日のアライブ中部で優勝して両国行きを決めた鉄人KENJIさんに、

東海のPOPシーンを支え、盛り上げ、踏ん張り続けるBIG WEST

今名古屋HIPHOPダンサーで最もバトル結果を出している若大将KAZUfreak

そして、日本が世界に誇るKRUMP familyTwiggz Fam』より、『RAG POUND』でもデビューしたSHOOTことSoulja Twiggz


バッチリな4人ですね◎

そして、DJするのは、常軌を逸する幅広さとタフさでカマしてくれるミスターワンオペDJGINくん。

MCは熱いバトルをさらに熱くしてくれるバイブス満タンLUPINさん。


今回も盛り上がらないわけないですね(^^)

2020初代チャンピオン目指して、皆さんカマしましょう!!


エントリー・詳細は、

SOULCITYNAGOYAのイベントページから!

WHO GOT THE PROPS vol.9 |




******


■ WHO GOT THE PROPS vol.9

 

[日時]

216()

OPEN11:00 / START12:00

CLOSE21:00 (予定)

 

[会場]

CLUB MAGO

名古屋市中区新栄2-1-9雲竜フレックスビル西館B2F

 

[料金]

・事前:\ 2,500 –

・当日:\ 3,000 –

・観戦:\ 1,500 –

※入場時別途1D (\500) 要購入

※ダブルエントリー 追加 \ 1,000 –

 

[内容]

・音楽スタイル別 1on1 BATTLE

1. BEAT STYLE 部門

HIPHOP / POP などのジャンルのダンサーにオススメ

2. FUNK STYLE 部門

LOCK / BREAK などのジャンルのダンサーにオススメ

3. HEAVY STYLE 部門

KRUMP などのジャンルのダンサーにオススメ

4. UPLIFTING STYLE 部門

HOUSE / WAACK などのジャンルのダンサーにオススメ

5. ALL STYLE 部門

 

[参加資格]

・国籍, 年齢, 性別一切関係無し。

先着 160 限定となります

 

[システム]

・各部門毎に予選を開催し、部門チャンピオンを決定。

・部門チャンピオンに輝いたダンサーには賞金を贈呈。

・各部門のチャンピオン5 + 敗者復活枠のワイルドカード3名、合計8名によりトーナメントを開催。勝利毎に追加賞金を贈呈し、総合チャンピオンを決定。

 

[バトル・ルール]

<予選1stROUND 1 45 1ムーブ:サークルバトル形式

各部門ごとに出場者を4グループに分け、各グループから上位を選出

予選1st ROUND は二試合行うため、全ダンサー必ず二回踊れます。

<予選2ndROUND 1 45 1ムーブ:サークルバトル形式

各部門ごとに1回戦通過者を2グループに分け、各グループ2名を選出。

選出された2名で延長戦を行い勝利者を決定。勝利したダンサーは、部門チャンピオン決定戦に進出。

<部門チャンピオン決定戦> 1 45 2ムーブ:対面バトル形式

審査員の挙手によって勝敗を決定。勝利者はジャンル対抗トーナメントバトルに進出。

<部門対抗オールスタイルトーナメント> 1 60 2ムーブ

審査員の挙手によって勝敗を決定。


[PRIZE]

・賞金総額:\60,000

・副賞:JANSPORT / UPTOWNERS

 

[JUDGE] (AtoZ)

BIG WEST (LOKI / GKZ)

KAZUfreak (A.R.E.S)

KENJI (PINOCCHIO)
Soulja Twiggz aka Kid Spartan (Twiggz Fam)

 

[DJ] 

GIN

 

[MC]

LUPIN


******

posted by UC at 00:10| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

2/15(土)Boogie Train vol.23 at club SARU(名古屋)

75671DA3-B53F-48F1-A71A-8EE757FFA8DA.jpg


SALVAGE仕掛ける言わずもがなの東海最強OLD SKOOLパーティー!


2020も勢いさらに増して盛り上がりそうですね◎

GUESTは日本のWAACK界を牽引し続ける小幸さんとMizuki FuramingoさんのTOKYO WAACKING SENSATION!!


showはもちろんのこと、

パーティーレベルも最強の方たちなので、

ブギトレというパーティーにめちゃめちゃ合うんじゃないでしょうか?!


ダンスが上手いのは最低限、

その上で上手い下手を超えた人間力があるからこそ、いつまでも輝き、惹きつけ、求められる。

そんなオーラ、雰囲気、仕草、遊び方、

すべて感じていってください(^^)


2DDAE857-D44F-4DE5-B695-BC06016E31E7.jpg


それ以外も東海を代表するOLDスクールダンサーが集結!

大阪と名古屋のトップビバップダンサーが組んだPERI&YASUOなんか中々観れないユニットですしカマしてくれることでしょう◎

LOKIには久々の山犬もいるみたいですしね!


そして、

もうご存知の方も多いと思いますが、

SHOW18時まで!

その後はDJ TIME!!

ブギトレが何を大切にしているかを感じながらこころゆくまで遊んでいってください(^^)


DJ陣も間違いない大ベテランRYUさんに、

プロデューサー、フーディーマン、団長など多方面で才能発揮しまくりのマツさんに、

佐賀から逆帰省しにくるコスモスに、

しっかり皆さんを素敵な空間に導いてくれることでしょう〜


入場制限かかる前に早めにチケットゲットしておくことをオススメします。



******

■ BOOGIE TRAIN vol.23

■ Presented By SALVAGE

 

[日時]

215()

OPEN  13:30 / START14:10

CLOSE 21:30

 

[会場]

CLUB SARU

愛知県名古屋市中区金山3-5-23

 

[料金]

・前売:¥ 3,000 –

 入場時別途1D要購入

 入場制限あり

 


[SPECIAL GUEST SHOWCASE]

TOKYO WAACKING SENSATION
(小幸 & Mizuki Flamingo)

 

[DANCE] (AtoZ)

<TEAM SHOWCASE>

ALC

armonia

Boogie Bandit

Boog in Contro

Boogspyre

cozy

cuore

DRAMATICS 

FRAU SOUL

Funny Guys

LOKI

Mighty boogie

nonoharu

ONE MORE STEP

OUT LEAP

PERI & YASUO

piece of junk 

Rhea

sachi+masae

Soul of the spirit

The Porcaria

Vubeur 

WARCS

yasu-p & MASANARI

・さくら+AmiMOENO

・チャカバンド

1994popers

97waacklub

 

<SOLO SHOWCASE>

RENA
SHUNJI
・なお
・キャラメル

 

[DJ]

RYU

MATSU

COSMOS

 

[MC]

SOUGI

 

[FOOD]

・スナックあーいぇー


******

posted by UC at 21:03| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

2019の11と12の月に。


どうもです。


令和222日。

過ぎて、23日、節分ですね。

今日も待った無しに時間は過ぎ去っていきますね。

明日から暦の上では春ですね☺︎


てことで!

このタイミングで、昨年末の振り返り記録でも。



11月は甥っ子の学芸会行ったり、タエさんのおじいちゃんの101歳の誕生日会したり、俺のおばあちゃんの90歳の誕生日も祝えたし、

まぁ比較的のんびり過ごしてましたね。


最初の週末は

夕方にBEAT GRANDPIX遊びにいって、

カッコイイBEAT浴びまくって、RAMZAさんのguest LIVEに食らいまくって、

夜はHOT MEAT PIEGUEST SHOWして。


daft -Hot Meat Pie vol.51-


↑良かったら観てください☺︎


もう50回以上開催されているHMP

EiONが若手ダンサーに機会を与えているし、

主催者が好きなDJがゲストに来るし、

EiON自体もDMCなどで結果出し始めているし、

本当に「継続は力なり」「好きこそものの上手なれ」を現している良いイベントだと思います◎


F5D79E23-4517-435E-AE34-0AD2AAFB4D46.jpg

あとはEiONに幸あれ!笑


てことで、

今年もdaftで踊る機会与えていただけてありがたかったですね。

意外にJDD finalのネタを名古屋で踊ること少なかったりするので、

自分たちとしても嬉しかったです◎


二週目はLOKIが地元を盛り上げるために踏ん張っている『DE LAPOP』に遊びに行きましたね◎


DE LA POP vol.8 結果とか: UCの、『遊UC白書』

詳しくはこちらで。



3週目には、下呂のフリースタイルバトル『DANCE BEAT GERO』でJUDGE

今回は『FRONTLINE』の予選とコラボ開催ということで、

コンテストJUDGEもあったので楽しかったです(^^)


結果はこちら。

DANCE BEAT GERO vol.12 & FRONTLINE東海予選 結果とか: UCの、『遊UC白書』


名古屋からも濃いメンツがエントリーしていて面白かったですね◎

地方にあるイベントはみんなで盛り上げていきたいですね!


そして、

最終週には学生時代に顔を出していた南山大学のダンスサークル『N-crew』の20周年イベントでdaft show

大学でダンスを始めた自分としては、サークルも1つの居場所だったし、

N-crewでは学祭にストーリーダンス持ち込んで、俺が台本書いたりしていて、

自分たちで作り上げたことは今でも良い思い出ですね。


この前KATOさんに脚本作り薦められましたが笑、

一応経験済みでしたねw


自分たち世代の先輩、後輩の参加者が思ったより少なくて寂しかったですが、

それでも20年に渡り続くサークルの現役生から卒業生までダンスを共通項にパーティー出来るのはやっぱり良いですね(^^)


こちらも最近は大学生世代にあまりdaft観てもらってない印象なので、

その世代にも観てもらえて良かったです◎


FC6A9051-B308-4D47-BBA1-03B3B5E06332.jpg

ありがとうございました!!



12月に突入して、

しょっぱな今勢いに乗るKAZUfreakが始動させた『OVER THE EDGE vol.1』でJUDGE

予選を世代別に行い、各世代でチャンピオンを決めてから総合チャンピオンを決めていくという新しいコンセプト◎

面白かったですね!


結果はこちら。

OVER THE EDGE vol.1 結果とか: UCの、『遊UC白書』


やっぱり各世代で良さがありましたね。

まぁ本来は年齢や、性別や、ジャンルや、スタイルとかでいちいち分ける必要はないんですが、

そこをあえて区切って、その区別をみんなで共有した上でバトルして遊ぶというのも、

新たな視点や気づきを得られて拡がりを感じましたね。


差別問題を考える上でも、

個性を認めていく過程でも、

区別できることはあって、その区別や比較がある中で、それを認め超えて1人の人間と向き合えていければいいのかなと思いました。

うまく表現出来ませんが。



そんなわけで、また2020も開催されるでしょうから、

次回の開催も楽しみですね!


翌週は、

eight nagoya』の6周年アニバーサリーでdaft SHOW

アニバーサリー続き!笑

でも、大切なアニバーサリーイベントに呼んでいただけるのは嬉しいですね◎

僕も自身でアニバーサリーイベントやるときにはとても思い入れ強く入れますから☺︎


名古屋クラブシーンの歴史を創り支えてきた丸美観光ビルでのshowはやっぱり気合い入りますね(^^)

面白かったです!


0A3812F1-203D-488F-941B-CA743CAF56E2.jpg


翌日仕事だったので最後まで遊べず、

また翌日もしんどかったので、

そろそろ全てにムリは出来なくなってるなぁと思わされる週末でもありました笑


てか、12月は毎週土曜に仕事入っていて、

さすが師走と言わんばかりに仕事していましたね(>_<)



そんなこんなで、

日曜はARROGANTの応援をしに、

大阪は『TRUE SKOOL』のグラチャンへ!

グラチャンだけあって、レベル高かったですねー◎


結果はこちら。

TRUE SKOOL 2019 GRAND CHAMPIONSHIP 結果とか: UCの、『遊UC白書』


久しぶりの方々に会えたり、少しだけみんなでセッション出来たり、

この日も面白かったですね(^^)

ARROGANTのお2人もお疲れ様でしたー

ナイスダンスでした◎



翌週はまた大阪へ向かい、『DANCE ALIVE HERO’S 関西カリスマックス』へ。

ヒロトくんとまさやんというレアメンツで向かいましたが、

まさやんは期待通りカマしてくれましたね笑


バトルの結果はこちら。


http://uc.bdance.jp/article/472708850.html




思うような結果は出せず、それ以前に思うような踊りも踊れず、

まぁ、でしょうねって感じでした。


この日はSATOCIくん×CGEOくんが異次元でやばかったなー。

オーラが漏れ出ちゃっている人はカッコイイですね☺︎

ありがとうございました。



そのままクリスマスも過ぎて、

一気に年末へ。


今年は『トウカイズム』が年末にお引越し!

というわけで、

トウカイズム出演からのダンサー大忘年会でもセッション!


トウカイズムでのdaftは、いつになく盛り上がりましたね笑

毎年大体重い空気になるんですが笑

反応いただけることは嬉しいことですが、

次は周りの予想をさらにブッちぎれるように頑張ります☺︎


F6FDB77A-2199-4D4B-8A52-997E2142CC11.jpg


夜のセッションは散らかしまくりました笑

先輩方お付き合いいただきありがとうございました!

後輩たちももっとたくさん踊らせてあげられたら良かったけどm(_ _)m

またみんなで踊りましょう!

HIPHOP male、最高でした◎


そして、

翌日は名古屋ソウルフード隊忘年会!!

ここ数年恒例になっている1年に一回の大行事笑

相当な気合いと覚悟を持って臨むこの日。

今年も奇跡的にフルメンバー全員集合!


4959B3DC-C095-421F-BF41-1970FA06E3D7.jpg

0BEC5B86-D675-4A03-B5EF-F701968869FF.jpg

295EC9EF-0C37-402F-89BF-7E6E409D59E7.jpg

yasu-p/MORIARCH/キャラメル/TAIKI/Atch/CHABO/BIG WEST/タエコバドゥ/ERi FeNeSiS/RYOTARO/ UC


18時から伏見に集合し、

ハシゴ酒繰り返しながら徐々に栄に向かい、

5軒目でクラブへ。

この頃にはもうそれぞれ散り散りでしたが、

最後は三谷家2人でeightからのラーメンで締めました(^^)


DAFE19D1-0D1A-46F0-8B46-FFDB61E6B70F.jpg



いやぁ面白かった!

そして、生き残れて良かった笑


ポンコツ話から下世話な話から、時々熱い話まで、

たくさん飲んで、たくさん笑って、

とても良い時間過ごせて、最高な年忘れが出来ました◎

信頼できる人間、心許せる人間がいるってやっぱり最高ですね!


というわけで、

2020年も大切に生きよう!


ではでは。



posted by UC at 21:16| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

DEF DOGS vol.1 結果とか


=予選=

Aブロック

○Army Goblin

○MOEKA

TOMOMI(Kickin'8)


Bブロック

田中基尊(BANZAI PRODUCTION/GOLD ACTOR)

○Bigsky(BANZAI PRODUCTION)

寿

CHANRII

MASASHI



Cブロック

○GGD(A.R.E.S/BANZAI PRODUCTION)

○M37R(NAKED GUNZ)

RYOTAMEN(FAVO+LAS)


Dブロック

○RINKA(FAME)

○Zoomer(FIRE)

たかゆ〜(058FUNKSTARZ/BANZAI PRODUCTION)

ISSEI(BANZAI PRODUCTION)

みさきんぐ

ゆーき

やまたく



Eサークル

○CHABO(DOWNZ)

しゅんぼーい

Akariik(off wite)

KOIKIN(G-Flapper)



Fサークル

○RYURAW

○KAZUfreak(A.R.E.S)

スーパーYUKA(off wite)


Gサークル

○RIKU(Kickin'8)

○KAZUSHI

ひかまんぴ

こころ


Hサークル

○KAZ(10game)

○YUUSHIN(FIRE/S.Kitchen)

Zuh(A.R.E.S)

RYUCHAN


=ベスト16=

○RINKA

× Army Gobrin


○YUUSHIN

× KAZUSHI


○MASANARI

× GGD


○RYURAW

× Bigsky


○Zoomer

× KAZ


○38歳食いしん坊

× しゅんぼーい


○KAZUfreak

× MOEKA


○CHABO

× RIKU


=ベスト8=

× RINKA

○YUUSHIN


○MASANARI

× RYURAW


× Zoomer

郡上の金の亡者


× KAZUfreak

○CHABO


=ベスト4=

○YUUSHIN

× MASANARI


元庭師

× CHABO


=決勝=

YUUSHIN

× MOTETAKA



台風での延期を超えて遂に始動したDEF DOGS!!

盛り上がりましたね◎


インティーさんお疲れ様でした(^^)


BEATLIVELIVEDJ timeも全部良い感じでしたね!

ナイスパーティー◎


そして、

バトルの方も初めて観るような人が結構いて良かったです。

一歩目、二歩目を踏み出す人を見るのは僕は好きですね。

応援したくなるし、ダンスって面白いよねぇと共有したくなります(^^)


その代わり三歩目、四歩目の人は逆に厳しく見ちゃいますね。

何で音待ちしてるんだろうって笑

いや、待つことが悪いわけじゃ無いんですけど、

姿勢というか踊りから意思が感じられないと萎えちゃうんですよね。

踊らされているように見えるというか…

意思を感じないのはhiphopじゃないと思ってしまうので。


とにかく、

追うものは追われるものに勝る

もっともっと突っ込んで自分の次の一歩を踏み込んで、追っていって欲しいですね!



昨日はT2DJが良かったし、

アーティスト繋がりやサンプリング繋がりで曲繋いだり、

曲の繋ぎもしっかりMIX部分があったりして、

ただのセレクターじゃなくてDJとして回してるなぁて感じでサークル観てるだけでも楽しめました(^^)


そういう途切れないグルーヴにノリ切れるかどうかがあの場を制することに繋がるかなぁとか思いました。

そういう意味では予選サークルに背を向けて、DJブースの正面、ステージの上で踊り続けていたイクミさんが真のチャンピオンかもしれませんね笑



予選はGGDRYURAWくんが個人的にはかっこ良かったし、

KANGOLの帽子の子とか緑トレーナーの子とかは原石感じました☺︎



途中eightに遊びに行っていたので、フェイバリットの選出?とかがあった経緯が良く分かってないのですが、

とりあえずトーナメント入ってからは、

もういつものメンツって感じでしたね笑

RINKAYUUSHINのバトルは良いバトルだったし、あそこは2move観たかったですねー!

KAZUfreakとやったときのCHABO神見て、今日はCHABOいくかなーと思ったら、

トーナメント入ってから調子上げてきたモッちゃんが仕留めて、

中々面白い展開でした!


決勝は1曲目のグルーヴが完全にモッチだったかなと思ったけど、

最後YUUSHINが勝負強さ出して見事優勝〜!

キッチリ優勝するあたりさすが国内トップランカーですね!


初代チャンピオンおめでとうございます◎



JUDGE SESSIONも良い感じでしたね!

踊りはもちろん全員カマしてたし、

最後ヒロトくんがタクヤくんに絡みに行った時にmioがしっかり引いていたのも良かったし、

ヒロトくんにマイク持つように煽ったら、声裏返ってたのも良かったですね(^^)


MC2人も緩めで良かったです◎

雑なボトルスピンも俺は好きでした☺︎


てか、

DEF DOGS 協力の為に賞品提供していたんですが、

そのうちの1つでヒロトくんが観客に暴行を加えてしまい、本当に申し訳なかったですm(_ _)m



とりあえず、

ハルナインティーさんお疲れ様でした!

またみんなで盛り上げていきましょう(^^)


ではでは。

posted by UC at 15:06| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする