2019年06月21日

7/6(土)きらめきダンスリーグ愛知予選 at 南小文化劇場(名古屋)

D9CB1B85-ED42-4179-8B7C-439F75C9C7C6.jpg


令和元年よりスタートした中部・北陸・甲信越エリアを中心とした10県が参加する県対抗イベント!!

今回は我が愛知予選があります◎

コンテンツは、
・フリースタイルソロバトル(中学生以下部門、一般部門)
・フリースタイルクルーバトル(1チーム3人以上、年齢制限なし)
・チームダンスコンテスト(年齢制限なし)
の3カテゴリ4部門!!


いずれもエントリー資格は、
愛知在住or出身のダンサーとなります!!
(クルーバトル、チームコンテストは過半数いればok)

そして、
各部門上位4名(チーム)が10月に長野は白馬行われるファイナル大会に愛知代表として参戦できます!!!

是非、愛知予選盛り上げて、
愛知みんなで長野乗り込みましょう◎

というわけで、
愛知予選のjudgeを務めてくれるのが、
バトル部門は、
愛知のバトル特攻隊長と言えば20年前からずーっとこの方!!
まじ色褪せないダンスへの情熱は老若男女問わずみんなに触れてほしいこの人。

AB9F02D4-7161-45CF-8A70-396ED047358D.jpg

名古屋ソウルフード隊特攻隊長ことキャラメルさん!!


そして、
hiphopとwaackを中心に幅広いダンスを踊りこなすどけでなく、酒も音楽も踊りもハイレベルに楽しむスーパーウーマン。

1D150787-5B4E-4CD1-A934-2972E4CD8859.jpg
名古屋ソウルフード隊プロビーラーことタエコバドゥ!


さらに、
こだわり抜いたシルエットと小気味よいリズム感で観るものの心を踊らすbboy、曲者揃いのソウルフード隊をまとめるこの人!

918D9379-4427-4EE0-B10C-622DAF2686A3.jpg

名古屋ソウルフード隊の総隊長yasu-p!!


間違いない3人が揃ってます。
ことダンスに関しては人のダンスに対しても手を抜かない3人です。


そして!
コンテスト部門は、
名古屋在住ながら高校時代にテレビ番組『スタードラフト会議』で日本一に輝き、今ではさらに幅を広げたいて世界各地でも活躍するスーパーダンサー。

29A21235-2EF5-4DBD-AB07-1D23119EDD37.jpg

どこまでも真っ直ぐで熱いハートを持つyukishibuya!



そして、
JDD finalistにも輝いた名古屋の次世代を担う実力者であり、
義理人情の厚さで上からも下からも信頼されているこの人。

351384E1-9C00-4F8E-A7DA-8DF7E5CF31DA.jpg

名古屋ソウルフード隊忘年会潰れ王子ことRYOTARO!


そして、
自身のチームは結成20年弱、ユニットじゃないチームというものを体現し続け、showもコンテストもカマし続けているこの人。

99038620-7514-4867-A784-3FC83F69975A.jpg

名古屋ソウルフード隊プロビーラーことタエコバドゥ!


とこちらも愛知代表を決めるのにふさわしい3人だと思っています!


バトルもコンテストも踊る能力だけじゃなくて、観る能力の高いjudgeばかりなので、
思い切り皆さんのダンスをぶつけに来てください!
まずはこの日1日盛り上がりまくりましょう(^^)

そして!
バトルの方にはさらに特別な仕掛けを!
まずは、
バトルDJに東海のフリースタイルバトルを網羅していると言っても過言ではない超がつくほどのHIPHOPヘッズのこの人。

5F7FBF91-9B74-40E2-9142-2C5914DA8153.jpg

名古屋ソウルフード隊初代からのメンバーであり幹部のDJ TAIKI!
ソロバトルはもちろん、クルーバトルの時の流れある選曲に是非期待してください◎


そしてそして、
MCには、愛知が産んだ世界一のb-girl!!
peace,unity,love,having fun全てを地でいくカリスマb-girlと言えばこの御方。

A3C04208-84B2-453D-91E6-FB3C09CF7939.jpg

名古屋ソウルフード隊の女帝ことERi FeNeSiSさん!
贅沢にも東京から呼びつけてのMC起用でございます笑

しかし!
エリさんには会うだけでもらえるパワーがあります!
エリさんのMCに乗せられて、自身でも気づかなかった未知のダンスが引き出されること間違いないなし!

DJにもMCにも全てを委ねて思い切りダンスしに来てください◎


夜は夜でルパンさんの心込めたパーティーありますし、
この日は愛知ダンサー丸一日楽しんでいきましょう(^^)

エントリー、詳細はすべて、
から!!

よろしくお願いします◎

A03BF7D4-6B47-42C1-B70D-5772E0C41ABC.jpg

******
日本きらめきダンスリーグ
《愛知県予選》

◼︎日程
2019年7月6日(土)
open/10:00
start/10:30

◼︎会場
南文化小劇場
(名古屋市南区千竈通2丁目10番地-2)

◼︎カテゴリー
・ソロバトル(中学生以下)
・ソロバトル(高校生以上)
・ダンスショーケースコンテスト(年齢制限なし)
・チームダンスバトル(年齢制限なし)
※各カテゴリー定員になり次第、受付終了とさせて頂きます。

◼︎エントリー料
全カテゴリー共通
(事前)2,000円/一人
(当日)2,500円/一人
※事前エントリーの受付は7/4まで

◼︎観戦料
無料

◼︎DJ
DJ TAIKI(中ジェン/ONYX)

◼︎MC
ERi FeNeSiS(DOWNZ/Keep It Real)

◼︎JUDGE
【BATTLE】
キャラメル(SOUL FIRE)
タエコバドゥ(ARROGANT)
yasu-p(FLOW KICS CREW)

【CONTEST】
タエコバドゥ(ARROGANT)
RYOTARO(OUT LEAP)
yuki shibuya(Barn Beat/1994)

◼︎優勝賞金
・ソロバトル 各部門\10,000+盾
・コンテスト、チームバトル\30,000+盾
各部門上位4名/4チームが全国大会への切符を手にします!
(長野県への交通費、宿泊費等はご自身のご負担となります)

全国大会は10月12日長野県白馬村にて!
石川県予選で代表に選ばれたダンサーやチームが、全国大会で”仲間”となり「どの県が最強か?」を決める大会となります!

=================

大会ルールや参加資格の確認
各県予選エントリーは…
➡︎日本きらめきダンスリーグ公式HP
kiradan.com
又は
➡︎Instagramアカウント
@kirameki_danceleague
のトップページのURLよりご確認ください!

******
posted by UC at 23:23| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

JDD vol.26 東京大会 結果とか

【予選通過】

ALL GOOD FUNK(LOCKING/神奈川・埼玉・茨城・愛知・福岡)

Rhythmalism(POPPING&BOOGALOO/東京・神奈川)

LOCKFLIX(LOCKING/山形・宮城・福島)

Freedom Liberator(JAZZY BBOY/埼玉)

Gold Actor(HIP HOP/愛知)

TAKASAKI FUNK CLUB(LOCKING/群馬)



GOLD ACTOR〜!!

きました!!

最高◎


相変わらず規格外でした笑

入りからカウント間違えてたみたいですが、

結局それがライブ感生んで、最後まで予測不可能で会場ロックしてましたね!


バーニンが半分踊らない作戦もうまく生きてたんじゃないでしょうか?

チームshowなんだから全員がステージ上にいて当たり前みたいな暗黙の了解より、

作品としてのバランスや奥行きを出すために、

そういうところぶち壊していって、かつ、それが会場に伝わったのが良かったですね◎


モッちゃんの楠田絵里子具合も、

ヒロトくんの変質者具合も、

バーニンのキューピーターンも、

KITOHさんの毎週火曜以上の仕上がりも、

全部バッチリでした(^^)

KITOHパパ、名古屋史上初の50歳ファイナリスト誕生ですね!

おめでとうございます!! 

FINALも散らかしまくってください◎



そして、

リズマリズムめちゃくちゃかっこよかった!!

自分たちの出すオーラの操り具合ハンパないし、

3人の信頼感あってのナチュラルさも最高ですね。

あくまでマイペースだけどハイクオリティみたいな。

オバさん相変わらずすごかったけど、今日はトシさんにしびれましたね〜


あとは、

LOCKFLIXもかましてましたねー

全員うますぎの上に、ユーマくんの抜け方がニクすぎでした◎

なんてかっこいいんだ〜

福ちゃんの見せ方も相変わらずうまいし、

SEIさんうますぎだし、

POGさんもシュータさんもキャラ立ってるし、

すごかった〜


Freedom Liberatorはオシャレ過ぎ!!

久しぶりに観れたけど、カッコイイ〜!

安心安定のリズムにシルエット!

素晴らし過ぎでした◎

JAZZトラックはやっぱり上がりますね(^^)


AGFは余裕たっぷりでした!

アカペラ部分でのSORIさんのソロがかっこよすぎました◎

アツシくんのダンス観れると本当に安心します☺︎


そして、

TAKASAKI FUNK CLUB面白かったです!

前後でかましてるチームいて、どのチームがいってもおかしくなかったけど、

遊び心とエンターテイメント極めたTAKASAKIが通過しました!

マルさんはOSNでもかましまくってたし、

バトルでもコンテストでも地元の生徒や後輩たちを引っ張ってデカイ場所でも結果出しまくって、本当にカッコイイなと思います。



今日はAブロックの途中からしか観れなくて、全チーム見れたわけじゃないですが、

本当にレベル高かったと思います!

普通にカッコイイチームばかりでした!


特に僕の心に刺さったのは、やっぱり、

むぎちょこ でした!w

すべてさらけ出し、人間味溢れ、母性本能くすぐり笑、最後まで走りきった3分間は最高でした!感動した〜


あとは、

LUCIFER も良かったし、通過は固いかな〜と思わされるプロの素敵なダンスでした!

通過しなくて少しびっくりしましたが、

あの歳で経験の深さが出せるって本当にすごい。


東海勢もみんなかっこよくて、

DOWNZ は曲もネタもかっこよかったし、kt靴脱げて面白かったしw

Riff Chase もやっぱり今回も良いネタだなーて改めて思えたし、

FAME も最初緊張してたけど踊り出したらしっかりかましてたし、

みんな誇らしかったです!!

マジ通過しててもおかしくないと僕は思いました。



あと、印象に残っているのは、

ゴーとちびゆり ですね!

グルスポ先生の一曲使いで、めっちゃダンス感溢れるアプローチでかっこよかったし、

チャレンジ精神感じました。


そして、ケロとヨメ も結構くらいました。

普通にカッコイイ。

ありがとうございました。



あとは、

東北のHIPHOPがみんなオシャレでした!

ヤスク も相当良かったし、他のチームもシャレオツ路線多くて、なんか地域的な流行り?を感じました◎

:mume も楽しそうに踊ってて、衣装のナチュラルさも含めて良かったし、

Ksteelo はひたすら身体利いててビビりました◎

WOMBADも後半になるにつれてどんどん良くなってったし、

DTBもチーム力の高さというか絆が見えて良かったです◎

シュンくんとサワダさんも、思った以上に2人合ってましたね!1曲目良い感じでした◎



先週のTRUE SKOOLで観させていただいたチームも何チームか挑戦していて、

また先週とは違った印象で観れたりして、

やっぱりダンスはナマモノだなぁと面白かったです◎

先週より緊張しているチームもいれば、

さらに完成度上げてるチームも多かったな。

その過程にリスペクト覚えました。



そんなこんなでまだまだありますが、一応この辺で。

今日は皆さんの熱いダンスを肴に酒飲んでワイワイ観ていただけで、

こんな好き勝手感想書いて申し訳ないですが、

やっぱり自分で踊って示すことがどれだけ大変かって分かっているつもりですし、

あの場で勝負かけてきたチームはみんなかっこよかったです!!

刺激をありがとうございました!



BooくんのMILES WORDも、

O-SHIMAさんのFKDくんのビートも、

カッコ良かったなー(^^)


てことで、

JDD地区予選も残すはあと2つですね。

DIZZLEZ, FAVO+LAS, Gold Actor

にさらに続く東海勢に期待したいですね!!



ではでは。

posted by UC at 23:09| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

TRUE SKOOL vol.259 結果とか


===一般の部===
優勝:扇樹 (HIP HOP/大阪)
準優勝:eau (FREESTYLE/大阪)
3位:ARROGANT (FREESTYLE/愛知)
特別賞:FAVO+LAS (HIP HOP/愛知)

===ジュニアの部===
優勝:Anju (HOUSE/京都)
準優勝:jasmine (JAZZ/大阪)
3位:tick-eco (FREESTYLE/大阪)
特別賞:CHILDREAL (HIP HOP/三重)


95298C94-9142-4C92-852F-F9E6B0B0CE51.jpg


待ちに待ったTRUE SKOOLのjudge、やっぱり面白かった!以上に、くたびれました!笑
苦しかった〜

良いダンス見れば見るほど順位つけるって本当に難しいですね。
しかも、相方と2人で結果を出すっていうのがこんなに難しいとは思いませんでした笑
意外に着眼点違いましたね☺︎

ADHIPのHPにもjudge総評がアップされるので、
オフィシャルな総評はそちらを観ていただくとして、
こっちのblogではもう少しくだいた感じ、かつ被らないように感想書いていきます!


とりあえず、2人で意見が微妙に割れる中で、
一般の部は優勝だけ唯一2人で合致しましたねー。
完全に会場の空気掴んでROCKしてましたね!
かっこよかったです◎
言ってしまえば、完全にユッチョンの影響が透けて見えたところはありましたが、
昨日の踊りが良かったことに間違い無いわけで、
彼女らのスキルの高さとユッチョンのカリスマ性の凄さを改めて思い知らされた感じです◎

そして、
良い曲だなぁと思って、後で聞いてみたらなんとSWのビートでした!
さすがですね(^^)

準優勝以下は本当に接戦でした!
候補で挙がったチーム本当にたくさんでした。
その中で、最終2人ともが高い点数つけているチームを上に選ばせていただきました。

だから、
僕として入賞させたかったチームをさせられなかったし、逆も然り。
そういうもんですよね。


準優勝のチームは努力が見えました。
気持ちもノッてました。
曲もかっこよかったです◎
アーティストチェックしました(^^)
グラチャンに向けて、あえて言うならば、頑張ってる感が出ないようにエナジーが出せるようになると良いですね!
もう一皮むけることに期待です☺︎

3位はアロガント〜
身内だからステージ上でイジられてしまいましたが笑、
もちろん、judgeには何の影響もないですw
そりゃ知っている人と知らない人で、多少違って見えることは当然あります。
初めてだから良く見えることもあれば、
初見では伝わりきらず見抜けないことも、
よく見てるからこそもっと良い時知ってる〜てなる時も、
よく見てるからこそ、良さを勝手に感じちゃうことも。
すべてあるパターンだし、
すべて自分としては避けたいパターンですね。

そんな中でアロガントはかっこよかったですね。
音ドリの豊富さとか、間や角度とか。
詰め詰めで押してくるチームや、世界観で勝負するチームが多い中で、
被らず確立されているダンスがステキでした。

特別賞はFAVO+LAS!
名古屋の未来!w
JDD finalistになった自信みたいなものも漲っていたし、パワフルで良いダンスでした◎
こっからが勝負ですね!


他にも良いチーム多かったですし、カラーがしっかりしているチーム多かったです。
そういうチームが伸び伸び踊っている姿は好印象でした(^^)
それでも、コンテストという場で裁かれに来ているからか、
どこか調整しているというか、様子を窺っているというか、そんな部分が漏れてるチームも多かったです。

だからこそ、
OSSDはやっぱり僕はとても良かったと思っています。
新しい側面を見せてもらえたことが、何より自分たち自身にチャレンジしているように思えたので。
後半にかけてさらにギア(情熱)が上がっていく感じも作品としてとても良かったです。

あとは、
ADHIPへの総評と被ってしまうからあまり書けないですが、
クノイチも良かったです(^^)
俺は好きでした◎
また観たいと思えるネタでした!

それ以外にも本当に良かった人たちがたくさんいますが、
詳しくはADHIPさんのオフィシャル総評にてアップさせていただきます!!
アップされるのをお待ちくださいm(_ _)m


あとは、
MVPはRINくん、POISONくん、KENTAさんですね笑
特にPOISONくんはマジ最高でしたね◎

まず踊る前のPR文でカマしてくるというw
からのまさかのFKJでずっこけさせられて、
いきなり北斗の拳からのカウントダウン笑、
そしてやるだろうなーていう客席ダイブを、2回w
面白すぎました〜

でも、何でこんなに心動かされたかといったら、
彼が純粋なまでに全力投球だからですよね。
ある意味上手い下手を超えているというか。

迷いなく、周りを気にせず、やり切る
てすごいですよね。
これって段々と出来なくなることが多いですから。
また原点回帰、学ばせていただきました◎


ジュニアの部は、やっぱりみんなうまいし、先生が作る作品も練られてるし、
面白かったですが、逆に期待値を裏切るぐらいヤバい!みたいなことはなかったかなぁと。

上手く踊るのが当たり前になってくると、
心が見えづらくなると言うか何というか。
もちろん上手い方がいいですし、カッコイイです☺︎


そんな中で、
僕はanjuちゃんのソロshowには心動かされましたね!
特に一曲目が良かったなー
あの感じは好物です◎
そこからの転調もだいぶ良かったです!

準優勝のjasmineはスキル高く、美しかった!
あんなに回れたら気持ち良いでしょうね(^^)
衣装の使い方、見せ方もうまかったですね。

3位のtick-ekoも尻上がりに乗ってきて良かったですねー
パッション高くて良かったです◎

CHILDREALも良かった!
選曲編曲がカッコ良すぎで、その作品を自分たちの等身大でしっかり踊れてたのが好印象でした(^^)
これからもステップ踏みまくって、さらに踊りを深めてください!

他に良かったチームはADHIPさんのHPにアップいたしますので、
またそちらをご覧ください!!
近日アップされると思いますので!


とりあえず、
やっぱりダンスコンテストは面白いですね◎
本気の作品をみんなで出し合うってやっぱり良いですね!
最終本当に順位がつくものじゃないなと毎回思います。

そんなそれぞれのベストを持ち合うからこそ、
選曲とか結構気になりますし、
カッコイイ曲聴いたら誰の曲か気になるんですよね。
なんで、昨日お話できた何人かに自分が気になった曲は曲名やアーティスト名聞いたんですが、
ジュニアも一般も、結構な確率で自分の使用曲のアーティスト名や曲名を即答できなかったんですよね。
まぁ読み方とかは分からない時もありますし、画面見せてくれて曲教えてくれたりしたので、別に一概に悪いとは思いませんでしたが、
でも、曲のこと聞かれたら自信満々に答えられるくらい思い入れあった方がいいなぁとか勝手ながら思っちゃいました!


そんな感じなんで、
自分たちの信じているスタイルがある人たちは、
本当にそれを信じ、貫いてほしいと思います。
もし、
そのスタイルで結果を出せないことに悩んでいるのであれば、
結果を出すためにどうすればいいか?
ではなくて、
自分たちが信じているスタイル/魅せ方/アプローチがどのくらい伝わっているか?
というところに焦点を当てて考えてほしいです。

表現は投げた以上、受け手のものだという観点からして、
どう見えた?どう伝わった?
ていうのは気にしてもいいと思うんですが、
どう表現したらいいか?
は言われてやるものじゃないと思うんですよね。

十人十色、価値観の違いを、あいつはああだから、こいつはこうだからと決めつけず、
かといって無理に理解しようとせず、
感覚に委ねながら、感情的になりすぎず、
結果を気にせず、でも結果出すくらいの気合いで、
とにかく矛盾だらけの自分たちを楽しんでいきましょう!



てことで、
本当に大阪の歴史あるコンテストTRUE SKOOLにわざわざ名古屋から呼んでいただけて、
とても光栄で、とても嬉しかったし、とても緊張しました。

チームでjudgeして、
チームでguest showするとか、
マジで言い逃れ出来ないですよね笑

マジ優勝するつもりでshow臨みました!
新ネタだったし緊張もしましたが、
とりあえず、無事終わって良かったです笑
僕らも総評聞きたいですw


ほんとに僕ら自身、登竜したわけでもなんでもない、ただちょっと変わったチームですが、
それでもこんな機会を与えていただけて恐縮でしたが、
それでも自分たちなりに突き詰めてきたことに嘘はないし、
その中で本当に色んな経験させていただいたわけで、
そんな自分たちを糧に、
任せていただいたADHIPさんの為に本当に精一杯やらせていただきました。

90DC464D-F080-4229-888A-B1D10BBE1BF7.jpg


エントリーしていただいた皆さん、
本当にありがとうございましたm(_ _)m


またみんなで高めていきましょう!!!

ではでは。



posted by UC at 01:11| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

6/9(日)TRUE SKOOL vol.259 at CONPASS(大阪)

A2670719-898D-4148-A5FF-CEF005377422.jpg


大阪の由緒正しき伝統ダンスコンテスト!!

昔から若手の登竜門イベントとして、数々の有名チームを輩出してきました。


そんなコンテストイベントに、今回daftでjudge&showさせていただきます!!


自分たち自身登竜したとも思っていないしw、

説得力があるのか不安にもなりますが、

ご指名いただけたことは単純に嬉しいし、

チームでjudgeをするという機会も少ないし、

精一杯やらせていただきます!


昨年daft結成15周年を迎え、

16年目の今年も変わらずマイペースに活動出来ていることは本当にありがたいことだし、

こういう貴重な機会を与えていただけることは地道に続けてきた自分たちへのご褒美かなとか思ったりします。


どんなダンスもまずは受け止めて、吟味しますので、

是非皆さんエントリーお願いします!

といっても、本日の午後1時で締め切りですが(^^;


ソロでも出れるってところも面白いし、

東海地区のエントリーが多いことも嬉しいし、

かなりjudgeは難航しそうですが、

この日この瞬間のきらめきと、ここに至るまでの信念と努力など、

すべてを受け止めてjudgeしたいと思います。


テンプレ的な評価表を用いる気は無いので、

思い切りぶつけてほしいです。

昔、プリンケツがTRUEのグラチャンで優勝するような、

そんな大逆転起こせるエナジー持ったダンスに出逢えることを楽しみにしています!



guest showも新ネタぶっ込みます!

相当気合い入れてます。

是非僕らの新ネタjudgeしてください笑


というわけで、

各地でイベントが被りまくってますが、

それぞれの場所で、それぞれの輝きを。



******
TRUE SKOOL VOL.259


【日程】
2019年6月9日(日)


【場所】
CONPASS


【時間】
13:00-19:00


【料金】
2,600円 (1ドリンク付き)
[TICKET] 当日券のみの販売となります。前売り券は販売致しませんので、予めご了承下さい。


【CAST】
-MC-
KNIT


-DJ-
DJ REE-AGE


-JUDGE&SHOW-
daft


【エントリー】
エントリー開始日: 4月16日(火) 16:00〜
エントリー締切日: 6月6日(木)〜13:00
エントリー費: 一人につき2,600円(1ドリンク付)


【参加要項】
一般の部参加資格: 15歳以上のメンバーが1人以上入っている事(大会当日の年齢で判断)
ジュニアの部参加資格: メンバー全員が14歳以下で構成されている事(大会当日の年齢で判断)
制限時間: 3分以内
音源: CD(予備音源必要)
※音源は返却いたしません
ステージサイズ: 幅約4.5m × 奥行約3.5m
※一般部門とジュニア部門の同月重複出場はできません。


【再入場について】
・出場者は再入場自由。
・一般入場の方は、再入場時に1ドリンク代(600円)を支払って頂く事となります。
・ジュニアの部出場の保護者の方は、出場者受付時に同伴の方のみ、出場者同様、再入場は自由となります。


【出場者集合時間】
事前エントリー済みの出場者は以下の時間に開場に集合して下さい。
ジュニア部門 11:30
一般部門 12:00


【一般の部賞金】
WINNER : 20,000円
2nd PLACE : 10,000円
3rd PLACE : 5,000円


【ジュニアの部賞金】
WINNER : 10,000円
2nd PLACE : 5,000円
3rd PLACE : 3,000円


【問い合わせ】
株式会社アドヒップ
TEL : 06-6543-8282
WEB :http://www.dancedelight.net/

******

posted by UC at 08:27| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

6/8(土)KING OF BUCK 10 西日本予選 at 名古屋ビジュアルアーツ(名古屋)

3B186E8C-28E7-467E-AF75-64D794575717.jpg


日本のKRUMPシーンを引っ張り、世界的に影響を与え続けているTwiggz  Famが主宰する一般社団法人KOBが仕掛ける国内最大のKRUMPバトル!

今年は10周年の記念大会として、
KOB WORLD CUPとして世界各国で予選大会を開催!
年末のグラチャン大会がさらに白熱しそうですね◎

てことで、
今年のKOB国内予選は2箇所だけとなるわけですが、
そのうちの西日本予選大会がなんと名古屋で開催!!

それもこれも名古屋在住にしてTwiggz  Famメンバーとしてカマし続け、
名古屋でもLoopz Famのボスとして、東海地区のKRUMPシーンを盛り上げ続けている、
今東海で最も熱い漢と呼び声高いエイトことWild Twiggz  aka Loopzのおかげですね!

また、エイトを周りで支えるLoopz Famメンバーがみんな気合い入れて行動し続けていることも非常にこの好循環を生んでいるように思いますね◎


てことで、
国内KRUMPの最高水準のバトルが名古屋で展開されることでしょう!
是非KRUMPER以外も、足を運んで、その熱を肌で感じていただきたいですね(^^)
きっと胸の奥から熱くなれると思いますよ!

JUDGEには韓国や大阪からトップクランパーが来名しますし、
東海KRUMPシーンのパイオニアの1人J R@IOことヨースケさんもjudgeで参戦です!

名古屋色も感じながら、
全国、全世界で盛り上がるKRUMPを楽しみに来てみてください◎


******
■ KING OF BUCK 10 西日本予選

[日時]
・6月8日(土)
・OPEN:11:00 / START:12:00
・CLOSE:20:00
 
[会場]
・名古屋ビジュアルアーツ エアホール
名古屋市中区栄5-11-11 
 
[料金]
=バトルエントリー=
・事前エントリー:\ 2,500
※既に締め切られています。
=観戦=
・\2,000 

[カテゴリー]
・MENS:高校生以上男性
・LADYS:高校生以上女性
・KIDS:中学生以下の男女 
 
[JUDGE]
・RUMBLER aka MADD BEAST aka BADD GUY #99 from KOREA
・J R@IO from JAPAN
・ASURA aka KID B’NO from JAPAN 

[BATTLE DJ]
・Twiggz aka Young Style Ripper
・Wild Twiggz  aka Loopz


[詳細]

******

posted by UC at 21:11| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

令和ファーストmonth振り返り


どうもです。

令和になり、早一月が経ちましたね。
新元号、良い時代になると良いですね。
いや、良い時代にしたいですね。

というわけで、
平成〜令和にかけてのGWは僕は10連休なんてあるわけもなく、
出勤と休みを繰り返しながら、
それでも普段よりは休みが多いわけで、
沢山のイベントに参加できました(^^)


まずはFANCY FREE in GIFU
昨年JUDGEやらせてもらって、本当に良い経験と思い出となったイベント。
今回は出るのはやめておこうとか思いながら、
ダイキの熱い想いに行動で応えたくて結局エントリー(^^;
18moveもさせてもらって十分エントリー費のモトとりました笑
少しでもイベント盛り上げられたなら良かったです◎
今回も濃密なイベントでした!


結果よりも内容をシェアしたいと思わせるイベントがやっぱり好きだし、
あの場を共有したからこそ生まれる連帯感みたいなのっていいですよね(^^)

翌日は、
Tenri goodfellows 2019!
こちらも言わずもがなの超good party!
本当に世の中にはカッコイイ人たちがたくさんいるわけで。
そういう人たちの理想とか感覚とか少しでものぞけたり共有できたりするのならなんと贅沢なイベントなのかなと思いますね。
GUEST SHOWはマジくらいまくったし、
budamonkさんとYotaroさんのビートセッションも気持ち良かった◎
結果や詳細はこちらで。

ヒロトくん、
運転ありがとうございました!!!

40147493-5818-4DD8-B58A-ECD6C9A4A665.jpg


一旦名古屋戻って仕事して。
GW後半はTHE GAMEにOSN。
もう今更語ることもない刺激と盛り上がり。
ダンスって面白いですね(^^)





GONくんのバーにも行けたし、
興奮と楽しさと切なさと色んな感情を覚えた大阪旅でした。

名古屋では相変わらずの地元飲みw

36A80002-2A8C-4B86-96DE-26C8641ADE2E.jpg

天パックリンすてきな仲間たちたくさんでありがたいです(^^)

そして、翌週はダンスダイナマイト2019予選。
土曜はjudge、日曜は観戦&応援。




どちらも面白かったし、打ち上げも食いまくり飲みまくり歌いまくり?で楽しかった◎

食べ飲み放題後にハシゴ酒してバー行ってカラオケして、
それでも最後カレーうどん食っちゃうとは思わなかったw
後輩はもちろん、先輩方元気良すぎですw

そんなダイナマイトの合間を縫って、
1ヶ月越しのOSY&NSY打ち上げもしましたね!w

0CCB7992-05CE-43DC-B0F2-9C10CCF98F37.jpg

OSYがあったからこそ産まれたNSYですし、
いつもヒントや答え合わせをもらえる大切なアニキ・仲間でございます。
コラボ企画実現させたいですねー


翌週は大先輩をお見送りして、
自分は誕生日を迎えて、
僕は僕で踏ん張っていきたい想いを強くして、
甥っ子の運動会観に行ったり、
仕事したり、
SLAM FUNK LINE遊び行ったり。
SFLは3部の途中からしか観れなかったけど、
観たい人たち観れて良かった(^^)
世代を繋ぐパーティーが出来るって本当にすごいことですね◎

翌週は、FLEXのfinal。
当たり前のように、あの場所にあった遊び場。
遊ばせていただいた、学ばせていただいた空間。
なくなるのは寂しいけれど、過ごした時間や想いが無くなるわけではなくて。

結局、出逢いあれば別れがあって、
終わりは、新たな始まりで、
流れ続ける時間の中で、何を想い、何を感じ、どう行動していくのか。
ですね。

脳科学的には時間すら実在するものではないとも言えるし、
どこまでいっても瞬間瞬間を大切に生きていくしかないですね。

final partyには、
daft+N.S.Y crewとして、
総勢10名でSHOWさせていただきました!
daft2人に、
N.S.Yの看板MCであるMC ROKUDENASHI、
N.S.Yのボトルスピナー&タイムキーパーとして影でN.S.Yを支えてくれるタエコバドゥ、
毎回スタッフ&エントリーで支え、盛り上げてくれるSusumu spaniel、ゴツゴツだいき、mio、ハルナインティー、
N.S.Yのキャッシャーを守り続けてくれているスーパースタッフのゆかちん&ヒナ!
もう二度と一堂に会することはないであろう異色のSHOWでした◎
ROKUDENASHIの親友であるToofiymanがまさかまさかで駆けつけてくれて、
会場をROCKした瞬間はマジビビりました笑

最後はハルナインティーさんの反逆に遭い、
おいしいところを持っていかれましたが、
まぁそれもご愛嬌☺︎

FDC408BD-3E41-4507-BD8D-1A912CA63B49.png

24BA72C5-267B-4046-9651-499E96EFDC09.jpg


あのfinal partyという貴重な空間で踊らせていただけて、最高でした!
そして、夢若も、オリジナルPINOCCHIOも大興奮!!
いつまでもかっこよすぎる僕らのヒーロー。
歳だけ重ねれば自然に先輩にはなるけれど、
それだけで自分があんな風になれるとは思えない。
それでも、憧れを持って人の心になにかを残せるようなダンサーとなれるようまた頑張っていこう。

そして、
アユさんの久々のダンスにも感動◎
アユさんとタエさんが踊っている姿が僕は好きです。
アユさんタエさんマコさんの3人アロガントも落ち着くし、
アユさんタエさんマコさんマリふぁんの4人アロガントは1番エレガント。
仲間っていいですね◎

最後まではいられなかったけど、
大盛況のFLEXパーティーでhiphopに浸りながら、
いかにFLEXがみんなから愛されていたかが分かりました(^^)
CIPHER、FLEX LOUNGE、長年ありがとうこざいました!!

てことで、
翌日はSTEP UP終わりにみんなと合流して、1秒も参加していないSTEP UP打ち上げにマツさんと乱入w
翌日はWGTP観戦からのKOUさんバースデーパーティ!
バトルの観戦だけは面白いとはいえ、やっぱり多少たぎってしまう自分はまだまだ青いですねw
KOUさんのお祝いにはなかなかゆっくり駆けつけられていないですが、
気持ちだけでも伝わればと飛び込ませていただきました!
皆さん優しくてありがたいし、
KOUさんともSAMさんとも面白い話出来て行ったら行ったで全然時間足りませんでした(^^;
またゆっくりお願いします。

そんな感じで、
忙しいように見せて全然忙しくない。
動いているようで、実は動いていない。
そんな令和の初月。

別にダメとも思っていないし、
良いとも思っていないし、
もっと成長させたい部分が山ほどあって、
欲求不満みたいな状態ですw
もうずーっとそんな感じな欲深い人間ですねw

それでも目の前の人、コト、物を大切にしながら突き進み、楽しんでいきます◎

ではでは。
posted by UC at 13:03| Comment(0) | UCのダンス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする